カテゴリ:

コトブキヤの可動シリーズ「フレームアームズ・ガール」と合わせて遊べるロボット型充電マシン「充電くん」がプラモデルキットで発売されました。さっそくレビューです ↘

■ フレームアームズ・ガール 充電くん
コトブキヤ

 価格 2,500円
 発売 2017年8月
 サイズ 18cm

 公式>フレームアームズ・ガール 充電くん | プラモデル | KOTOBUKIYA


アニメ「フレームアームズ・ガール」に登場したヒト型の充電マシン。
劇中では各FAガールに合わせたパステルカラーが存在しますが、今回発売されたのは基本色となるグレー。

■ ヒト型モード

付属品は本体と接続用コードのみのシンプルな構成。
手足が可動します。


肘は180度、膝は90度の屈曲が可能。
手首は折り曲げ関節あり。

腕と足の横ロールがないため、ポージングはやや棒立ちに近くなります。
このあたりは関節の横のガードを削ることで改造が可能かも。



手足を短くした状態。
各部の3mmジョイントのおかげでブロックトイ的な組み換えが可能。
ただし、肘関節は組み立てると外せない構造になっていますので注意。


お腹のカバーを開いて充電ケーブルを差し込んで充電モードに。
ケーブルは針金入りのベンダブルです。
FAガール側のジョイントが小さいので、紛失に注意です。


頭部がコンセント状になっていますが、事故防止のためか実際のコンセントよりも幅広になっています。

■ イス・ベッド状態

FAガールがお休みする椅子やベッドの形態に変形します。
ボディ側面からダボを引き出して腕を固定。


足のばらつきを抑えるためのスペーサーあり。


イノセンティアちゃんに寝てもらいました。


ちょっと足が届きませんが、キューポッシュFAガールにも合いますね。
あと、どことなくダンボーっぽいです(;´∀`) 


ベッド状態。
この時はダボがハマりませんので、強度的にはちょっと不安。


四足歩行モード(仮)
首の関節が横回転だけなので、前後可動もあったら良かったかな?

■ パッケージ・ランナーなど



ちょっとおしゃれな薄型パッケージ。
武器シリーズのように横から開くタイプです。



ランナーは6枚構成
色はグレー、ダークグレー、シルバーの3色。
これに充電ケーブル(リード線)が付属。


組み立て前はこんな感じです。


説明書には、同コトブキヤのM.S.Gシリーズとの組み合わせ例も載っています。


■ まとめ

アニメでは、OPテロップのせいで「フミカネ先生」とも呼ばれる充電くん。
シンプルながら、他のサポートパーツとはちょっと違ったとぼけた感じが新鮮です。拡張性や組み換えも楽しそう。

pageq
9/29~10/1のホビーショー2017では、手足の短い「キューポッシュ充電くんせっと(仮)」が参考展示。


また、会場限定でエメラルドグリーンの「フレームアームズ・ガール 充電くん GOURAI Ver.(轟雷バージョン)」も販売されました。今後もカラーバリエーションが増えそうな予感です。

ということで、コトブキヤの充電くんでした。 
ではまた!

関連レビュー
フレームアームズガール : ふぃぎゅる!

関連リンク
フレームアームズ・ガール 充電くん | プラモデル | KOTOBUKIYA 
フレームアームズ・ガール 充電くん GOURAI Ver. | プラモデル | KOTOBUKIYA 

参考レビュー
充電くん で遊ぼう - YOの玩具箱 
充電くんのキットレビュー | ヒヨネによるアニメラノベガンプラ好きの為のオタクブログ 
いつもクチャクチャ : FAガール?:充電くん レビュー 
ふと気づいたら充電くんを購入していました | zoikino 


 

Amazon  フレームアームズ・ガール

駿河屋 フレームアームズ・ガール