カテゴリ:

全高7.5cmの美少女アクションフィギュア「アクアシューターズ!(AQUA SHOOTERS!)」がバンダイ500円ガシャポンで発売になりました。
さっそくレビュー ↓ 


■ AQUA SHOOTERS! 01
(アクアシューターズ!01)


バンダイガシャポン
 価格 1回500円 全5種 (10個セットBOX販売あり)
 発売 2019年10月下旬
 サイズ フィギュア 7.5cm 武器5cm前後(約1/20スケール)

公式
AQUA SHOOTERS!(アクアシューターズ)商品公式サイト|ガシャポンワールド 

ラインナップ
 1.高野つばさ
 2.大塚ことみ
 3.黒田りな
 4.武器セット(ソリッド)
 5.武器セット(ウォータークリア)


手足が可動するミニサイズの女子高生可動フィギュアと、専用武器7個セットがアソートになった500円ガシャポン。
設定は「VR空間での水鉄砲バトル」
第一弾は女子高生3人と、武器2カラー(ブラック/スモーククリア)の全5種。このあたりの構成はガンダムのモビルスーツアンサンブル に近い感じですね。

では順番にレビュー

■ 1.高野つばさ

黒髪ロングのクール系女子高生、高野つばささん。
付属品はハンドパーツ×4(武器持ち手/平手)
ハンドガン
クリアスタンド

顔の交換パーツは無し。


スタンドは背中の2つの穴に挿すタイプなので、固定も比較的安定しています。
ベース部分が小さいので、別途スタンドを用意したほうが良いかも。


キャラにも小さい武器が付属しているので、単体で遊べるのは良いですね。
ウォーターガンのボトル部分はクリアブルー素材で、これはキャラ、武器セットすべてに共通する形状です。


足首もすこし可動しますので、バランスをとれば自立可能。


全体の可動に関しては、同社ガンダムアンサンブルやメガハウスのデスクトップアーミーそのほかの可動フィギュアをかなり研究して進化させた感じです。


上腕4箇所と両膝の合計6箇所にはピン打ちタイプの関節を採用。
組み立てはやや難しいものの、抜けにくく遊びやすい構造になっています。
ポロリがあるとすれば肩関節ぐらいかな?


全パーツ。
股関節はT字型のボールジョイント。
腕とボディはABS、ヘッドや肌色部分はPVC
素材を変えることで可動域と安定性を増している感じですね。


組み立て説明図。
注意点は、両腕、両足がそれぞれ左右で異なる点。
一応、パーツにR,Lの刻印も施されていますが、公式HPに大きな画像がありますので、そちらも参考に。

基本的に3人ともボディは共通なので、一度慣れるとあとは簡単。

■ 2.大塚ことみ 

黄色のショートヘアキャラの大塚ことみさん。
小型のマシンガンが付属。
ボディ部分とスタンドは3人共通で、ヘッドと武器が異なる構成です。





全パーツ

■ 3.黒田りな

茶色のツインテキャラ、黒田りなさん。
ブラスタータイプの武器が付属。




全パーツ

■ 4.武器セット(ソリッド)

ブラックとクリアブルーの2カラーのプラ素材で構成された武器セット(ソリッド)
開封時はこのようにプラモデル風になっています。


ニッパーで切り離して組み立て。


完成!
 ガトリング
 銃剣タイプ×2
 ショットガンタイプ、ライフル(M16)タイプ
 ロケット砲(RPG-7)タイプ、マシンガンタイプ
合計7種のセットです。
サイズは約5cm

水鉄砲バトルなのにソードがあるのはご愛嬌。

■ 5.武器セット(ウォータークリア)

4の武器セット(ソリッド)のブラック部分がクリアパーツになったもの。
構成は同じ。
ガンダムMSアンサンブルにおけるMS武器セットに相当する、いわゆる「ハズレ」枠といったところですが、まあ、500円でフル可動フィギュアを販売するうえでは致し方ない構成かなと思います。


クリアパーツは光に透かすと綺麗です。
次弾があれば、ナーフのようなビビッドなカラーも欲しいところ。


ガトリングガンはわりとコンパクト。
意外と両手持ちが可能です。

ちなみに武器のグリップは2mmちょいの太さなので、ガンプラ系の武器は持たせられません。基本的には武器セットとあわせて遊ぶのが良いかなと思います。

■ まとめ

最近注目のジャンルである手のひらサイズの可動フィギュア。
ガンダムのモビルスーツアンサンブル、食玩66アクション、メガハウスのデスクトップアーミーなどの良いところを取り入れた、遊びやすい商品となっています。お顔の完成度や適度にデフォルメされたボディのバランスも良いですね。

DTアーミーが本体+武装で2,000円であるのに対し、アクアシューターズ!は
・武器セットをアソート
・ヘッドとミニ武器以外はパーツ共通
・パーツ組み立て式
・オリジナルキャラで版権料を抑える
といった工夫で、グッとお値段を抑えている感じ。
仮に単体パッケージで出すと、おそらく1,500円ぐらいになるんじゃないかな…
500円で武器セットが連続で出ると凹みますけれどね(;´∀`)

次回はおまけ編。小改造で可動域を広げてみましょう。
ではまた!

次回
ガシャポン アクアシューターズ!を改造しよう! : ふぃぎゅる!

関連レビュー
アクアシューターズ : ふぃぎゅる! 
ガシャポン : ふぃぎゅる! 

関連リンク
AQUA SHOOTERS!(アクアシューターズ)商品公式サイト|ガシャポンワールド 
ガシャポンブログ | ガシャポンワールド 

参考レビュー
おもちゃの巣(玩具レビュー) : AQUA SHOOTERS! アクアシューターズ レビュー 
アクアシューターズ!(素体編) – 玩栗犬 新ホビーマニアクス 
電撃ホビーウェブ 
プラレボ〜模型幻想〜 
くろもりみねおのブログ 
ジャンクとにゃんこのブログ『舐めんなよ』 
うたかたの日々 



Amazon アクアシューターズ

バンダイ AQUA SHOOTERS!

駿河屋 バンダイ AQUA SHOOTERS