カテゴリ:
2019-04-13_5831 
本日は、TVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore(フェイト エクストラ ラストアンコール)』にも登場したアトラス院の魔術師「エルトナム・ラニ=Ⅷ」フィギュアをレビュー ➘



 
■ Fate/EXTRA Last Encore
 ラニ=Ⅷ(ラニエイト)

タイトープライズ
 2018年9月26日リリース 
 サイズ 18cm 約1/8スケール
公式>株式会社タイトー|Fate/EXTRA Last Encore ラニ=Ⅷフィギュア 

『Fate/EXTRA』シリーズの褐色肌&メガネのアトラス院のホムンクルス。
ムーンセルでの聖杯戦争では、バーサーカー呂布奉先のマスターとして登場します。


白いカーディガン風の衣装に、肩マントつきのゆるいベストを羽織った姿。
髪の毛の色に合わせたパープルのニーソックスと着用しています。






メガネはゴールドのフレームとクリアパーツで再現。
帽子は着脱不可。


大胆というか、無頓着な黒のホットパンツ。
設定ではノーパンツだったような…
塗装はちょっと甘めで、太ももに接合線あり。


注目ポイントは複雑な髪の毛の立体構造。
おそらく5パーツぐらいに分割されており、それぞれが重なり合う造形となっています。


右手の甲に令呪のプリント。


お胸から脇にかけて、奥の方まで造形あり。




お尻は意外とムッチリした造形となっています。

■ まとめ

アニメ『Fate/EXTRA Last Encore(ラストアンコール)』(2018年1月放送 最終回7月)に合わせてリリースされたタイトーのFate/EXTRAフィギュアシリーズ。
第1弾:遠坂凛 2018年7月
第2弾:キャスター(ナーサリーライム) 2018年8月
第3弾:ラニ=VIII 2018年9月
第4弾:ありす(キャスターのマスター) 2018年11月
第5弾:ライダー(フランシス・ドレイク) 2018年12月
第6弾:セイバー(ネロ・クラウディウス) 2019年3月
と、主要な女性キャラが立体化されました。


細部の塗装や表面処理はプライズレベル。ちょっと前傾なのが気になりますが、髪の毛や衣装の立体的な構造は面白いですね。メガネの感じも良くできていると思います。褐色肌の色合いも綺麗。

最近では、FGOの中国異聞帯に登場した「陳宮」という軍師兼サーヴァントが類似する肌と髪の色の持ち主ということでちょっとだけ話題になったりならなかったり。
また、アトラス院でホムンクルスである彼女を作ったのがシオン/シアリム・エルトナム姉妹の妹の方シアリムなので、この3人は髪の毛の感じやテーマカラーがパープルといった共通点がいくつか見られます。

ではまた!

関連レビュー
FateEXTRA : ふぃぎゅる!

タイトー : ふぃぎゅる! 

関連リンク
ラニ=Ⅷ - TYPE-MOON Wiki 
Fate/EXTRA - Wikipedia 

参考レビュー
フィギュアざっくりレビュー 
るうむ  
ササノハサラサラ 
なま1428のポケモンGO+HobbyWorld 
クレーンゲーム速報 



Amazon タイトー Fate/EXTRA フィギュア 
Amazon Fate/EXTRA フィギュア

駿河屋 タイトー Fate/EXTRA フィギュア 
駿河屋 Fate/EXTRA フィギュア














さて、ここからが本番。
懸命な読者の方の中は、レビュー中のいくつかの要素にピンと来た人もおられるのではないかと思いますが

1.胸部の奥の方まで作り込まれている。
2.褐色塗装ではなく、PVCの段階でブラウンの素材が使用されている。
3.ラニエイトは”履いてない”キャラである。

この3点から導き出される結論は…



キャストオフが可能ということ!

 
上着を切り開く必要があるため元に戻らないのと、パーツの接合部が目立ってしまう難点はありますが、ボディは完全に造形されている仕様となっています。


お胸の先の造形はありません






さらに、ホットパンツの塗装の縁がやけにボヤッとしている…



模型用の溶剤で、劇中の設定どおりにできます(オブラートに包んだ言い方)

やはり太もものラインが目立ってしまいますが、地がブラウンのPVCのため溶剤でこすっても褐色肌はそのまま。
これ以上は危険なので、追加の4枚のお写真は秘密のページにて

チャレンジする際は、あくまで自己責任で。
ではまた!