カテゴリ:
2019-04-15_5967 
「東京」「大阪」「富士山」といった文字がそのままプラモのランナーになったご当地プラモデル「ゴトプラ」
今回は、組み立てると東京タワーになる「東京」をレビュー ➘

■  「ゴトプラ」東京/東京タワー レッドVer.

発売元:プレックス(バンダイナムコグループ)
販売代理店:株式会社マックスリミテッド
2018年8月発売
680円
東京駅ほか各地のお土産屋さんにて販売
ラインナップ
 レッドVer. / クリアブルーVer. / 蓄光Ver.


「東京」の文字をかたどった1枚のランナーを組み立てると、東京タワーが完成する不思議なプラモデル。
ランナー時は10×17.5cm
組み立てると高さ14.5cm 幅6cmとなります。


接着剤不要のスナップキット。
台紙を開くと中には組立説明図。
ランナーにはパーツ番号が振られておらず、図を参照しながら組み立てていきます。
対象年齢は15才以上


一般的なバンダイ系プラモと違ってゲート部分はガッチリ太め
一見初心者向けですが、ちゃんと組まないと隙間が開いたり、間違ってピンを切り飛ばしてしまったりと、なかなかの難敵です。
これは、文字状態での強度を優先したためかなと思います。

ニッパーとデザインナイフでゲート跡を整えながら組み立て。


完成!


メインデッキ、トップデッキ2箇所の展望台など特徴を捉えたシルエット。
鉄骨は凸モールドで再現。ディテールはやや甘めで、トイに近い感じです。


上下。
パーツの合わせ目は固かったり緩かったりと、やや大雑把。


童友社の1/2000スケール東京タワーに近いサイズ。


500mlのペットボトルと並べるとこんな感じ。


グワシャーン!

■ まとめ

文字→立体物というパズル的な要素を取り入れた「ゴトプラ」シリーズ。
コンセプトはバンダイ食玩の「もじバケる」に近いですね。
発売元は、戦隊シリーズやプリキュアなどのフックトイも手がけるプレックス。

完全変形というわけではなく、一度組み立てると元の文字には戻りませんが、ネタとしてチャレンジしてみても良いかも。
う~ん、5点満点中、2点といったところかな…

今回は東京駅構内のNEWDAYS(コンビニ)で購入。
発売当初はJR駅など現地のお土産ショップのみでの販売でしたが、後にプレミアムバンダイでも通販可能となりました。ただ、通販も在庫があったり無かったりするので、入手のハードルはちょっと高めかな?

goto1
goto2
ゴトプラシリーズは現在
「東京/東京タワー」2018年08月 680円
 3カラー(レッド、クリアブルー、蓄光)
「大阪/大阪城」2018年8月 680円
 3カラー(レッド、クリアブルー、蓄光)
「富士山」2019年2月 1,000円
 2カラー(ブルー、蓄光)
の3タイプ全8種がリリース。

ではまた!

関連レビュー
東京タワー : ふぃぎゅる! 

もじバケる : ふぃぎゅる! 

関連リンク
株式会社プレックス | ゴトプラ 
プレミアムバンダイ|ゴトプラ 

参考レビュー
「ゴトプラ」は本当にプラモデル初心者でも組み上げられるのか!?【ご当地プラキット、「ゴトプラ」をプラモデル初心者が組み立ててみた】 - アキバ総研 

地名が名所になるプラモ!ご当地組み立てキット『ゴトプラ』 



Amazon ゴトプラ

楽天 ゴトプラ