カテゴリ:
no title
figma初の市販汎用ボディ「水着」がついに発売。
女性の「エミリ」と男性の「リョウ」が同時リリースですが、今回は女性ボディをレビューです ↓


■ No.416 
figma 水着女性body(エミリ)

マックスファクトリー
 価格 3,241円(水着男性3,611円)
 発売 2019年5月
 サイズ13cm (水着男性13.5cm)
 原型製作 マックスファクトリー
公式
figma 水着女性body(エミリ)   
figma 水着男性body(リョウ)  


ワンフェス限定販売のfigma花嫁/花婿(2018)花婿/花嫁 ノワールver.(2019)につづいて登場の水着ボディ。2008年にfigma第一弾「超勇者ハルヒ」が発売されて以来11年、ついに汎用の挿げ替えボディが一般販売です。
※素体のfigma archetype he/she(アーキタイプ・肌色素体)は除く

■ セット内容

本体、顔パーツ合計1
付属ハンドパーツ6
figma台座、予備手首ジョイント、figma袋

箱は縦長のコンパクトなデザイン。台紙はブルー。


箱の上下面と、ハンドパーツのアップ。
シンプルながら、しっかり「figma」しています。

■ 本体

黒のビキニスタイル。
アーキタイプと異なり、エミリさんヘッドが付属するので、単体としても水着キャラとして遊べます。




素体の単純なカラバリではなく、背中の結び目があったりと、しっかり「水着」しています。
figmaスタンドを挿す3mm穴あり。


エミリヘッドも手抜きなし。
首ジョイントは頭部側がボールジョイント、基部は3mmの棒タイプ。


胴体の可動は胸の下と腰のボールジョイント。
左右にスイングできます。


肩は左右に展開のほか、回転して挙上も可能。
パンツ(?)部分は軟質素材で、関節の隙間があまり目立たないよくできた構造です。
そしてよく動く、キレイ!


腕をクロスさせるのもカンタン。
股関節は大きく開くと内部がちょっと見えますが許容範囲。
足首は横スイングもできますので接地性は良いですね。


おしり肉の造形もなかなか。


角度を調節すれば大開脚もできます。


figmaスタンドも付属。


水着系を並べてみました。
左から
フリーイング アナスタシア 水着Ver.(2017 3,222円 無可動)
すーぱーそに子 水着ver.(そにアニDVD付属)(2014 11,000円~)
・figma 水着女性body(エミリ)(2019 3,241円)
アーチャー/アルトリア・ペンドラゴン(WF限定)(2017 5,093円)


デザインは異なりますが、素体としてはWF限定のアーチャーに近いですね。


もちろん、ヘッドの挿げ替えも可能。
右はfigma うる星やつら ラム(2010 2,500円)

■ まとめ 

一般販売として初めて発売された挿げ替えボディ「figma 水着女性body(エミリ)」「figma 水着男性body(リョウ)」
アーキタイプボディをアニメ寄りにした感じで、お値段も抑えめ。
動かしやすくてセクシーな可動フィギュアとなっています。

他社のボディのようにヘッドも簡略化すればもう少しお値段が抑えられるのかな~と思うのですが、そのあたりはこだわりというか、レギュレーション的なものがあるのかもしれません。


31-horz
続く汎用ボディは
figma 女子高生(仮)/ 男子高生(仮) 
figma ビキニアーマー(仮) 
が発表済み。
水着のカラバリやバニーガール、巨乳(ゲフンゲフン)ボディなんかも出ないかな~

ちなみにリョウ君はわりと定価で販売されていますが、エミリちゃんは人気で若干プレ値がついている感じです。
ではまた!

関連レビュー
素体 : ふぃぎゅる! 

関連リンク
figma 水着女性body(エミリ)   
figma 水着男性body(リョウ)  

参考レビュー 
獅子王の檻(エミリ)
獅子王の檻(リョウ)
ぶっちゃけまっくす! 
勇者のおもちゃ屋さんブログ☆ 
カオス★ホビーBlog(リョウ)
子連れ狼が撃つ!(巨乳改造)



Amazon figma body 

駿河屋 figma body