カテゴリ:
2019-09-08_3572
本日2019年10月10日より、新作「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE(リライズ)」がガンダム公式You Tubeチャンネルにて配信開始。

ということで今回は、少しさかのぼってアニメ「ガンダムビルドファイターズ トライ」よりZⅡベースの可変機「ZZ II(ダブルゼッツー)」をレビュー ↓


HGBF 045 1/144 ZZ II(ダブルゼッツー)

バンダイ
発売 2016年8月6日
価格 2,808円
サイズ 18cm WR時全長約17cm
HGBF 1/144 ZZ II(ダブルゼッツー)|バンダイ ホビーサイト   


「コウサカ・ユウマ」のライバル「サカイ・ミナト」によるZガンダムがベースのMSV「ZⅡ」をカスタマイズした可変MS
名称のとおり、一部に「ダブルゼータガンダム」の意匠も配されています。
形式番号はMSZ-008X2 全高19.7m 重量33.4t


主な武装は
・ビームサーベル×2
・ハイパーロングライフル
・センターHMキャノン
・ビームバズーカ×2
・頭部バルカン×2


左はWR変形時に使用するベースパーツ。
完全変形ではなく、HG ZⅡと同様に組み換え式です。
余剰パーツでZⅡのビーム・ライフルも付属※グリップなし

■ 素組み+シール

ほぼ色分け済み。


腰の黄色のノズルとふくらはぎの赤い四角部分はシールです。

■ スミ入れ完成!

全体にスミ入れして、軽く半光沢トップコートを吹いて完成。
シャープなシルエットなので、スミ入れが映えますね。
ZⅡのメガビームライフルをさらに延長・重量化した全長18cmのハイパーロングライフルが圧巻。


基本部分はZⅡで、肩や背部のシールドにはZZのデザインを取り入れています。
腰アーマーや足回りも情報量が増えている感じ。


WR可変時は機首となる中央部のセンターHMキャノンは、通常時は下向きに固定。
発射時は一度取り外して上向きにします。
上半身のボリュームがすごいですが、意外と自立可能。


バズーカやスラスター状構造、シールド下部、キャノンの先端は可動。


ハイパーロングライフルはグリップ部が収納可能。
今回はメタリックグレーで軽く塗装してみました。


上半身。


センサー部分はメタリックグリーンのホイルシールです。


ビームバズーカを前方に倒して発射状態。
ベースのZⅡでは手持ちのクレイ・バズーカとして装備されていますが、ZZⅡではショートバレル化。基部のボールジョイントによりガンキャノンのような発射形態を取ることが可能です。


ロングライフルは先端にビームサーベルのクリアパーツを装着可能。
股間部には別売のベースを差し込む穴あり。


ビームサーベル両手持ち。


センターHMキャノンを上向きに取り付け、90度折り曲げることで発射状態に。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
ということで、ZZⅡ MS編はここまで。
次回は後編、ウェイブライダー形態への組み換え変形と、ランナーなどをご紹介します。

次回
レビュー HGBF 1/144 ZZ II WR編 : ふぃぎゅる!

関連レビュー
ゼータガンダム : ふぃぎゅる! 

ビルドファイターズ : ふぃぎゅる!

関連リンク
HGBF 1/144 ZZ II(ダブルゼッツー)|バンダイ ホビーサイト 

ガンダムビルドファイターズトライ