カテゴリ:
01
前回のねんどろいど 雪ミク Magical Snow Ver.(2014)に続きまして、今回はfigmaのマジカルスノーミクさんをレビュー ↓

2020-02-13_1982
■ EX-055 figma 雪ミク Magical Snow ver.
(マジカルスノーVer.)

マックスファクトリー
 価格 7,222円(税込み7,800円)
 発売 2019年8月(グッスマオンライン、スカイタウン限定)
 サイズ 雪ミク本体11.5cm(帽子装着時13cm) ユキネ3cm 1/12スケール
 原型製作 マックスファクトリー(黒田真徳・コウヅキ・タイゾウ)
 公式>figma 雪ミク Magical Snow ver. 

2014年に公募でデザインされた魔法使い雪ミク。
ねんどろはワンフェス2014冬と雪まつりで販売されましたが、figma版は5年あけて2019年に待望の発売となりました。

デザイン
雪ミク2014衣装原案:dera_fury
雪ミク2014ペット原案:nekosumi
魔法書デザイン:猫魚/dera_fury

■ セット内容
2020-02-13_2017
本体、顔パーツ合計3(笑顔、ウィンク顔、夢中顔)
帽子、帽子用後頭部パーツ
ラビット・ユキネ(通常ボディ/抱っこボディ)、台座
ハンドパーツ合計10
魔法ステッキ、魔法エフェクト、魔法書(開・閉)
figma台座、、予備手首ジョイント、figma袋

2020-02-13_2018
魔法ステッキはねんどろ同様、スノーボールをイメージしたクリアパーツ。
後端が取り外し可能で、エフェクトパーツ用の支柱やハンドパーツを差し込んで使います。

2020-02-13_2020
マントとハンドパーツ。
マントは3分割されていてfigma関節で可動します。

■ 本体
2020-02-13_1988
ホワイトとライトブルーが基調の「魔法使い」スタイル。
髪の毛はおホワイトパール塗装で、細いリボンは軟質パーツ。
先端の一部がツインテに固定されています。

2020-02-13_1989-horz
帽子は基部と先端が回転可能。

2020-02-13_1986
マントが重めですが、バランスを取れば自立可能。

■ 顔パーツ3種(笑顔、ウィンク顔、夢中顔)
2020-02-13_1991s
ノーマルの「笑顔」
前歯がカワイイですね。

帽子は着脱可能で、外した状態のときはピン穴が無い後頭部パーツに交換します。

2020-02-13_1991
ウインク顔

2020-02-13_2000
読書中の「集中顔」

■ラビット・ユキネ
2020-02-13_2001
2014年に初登場し、その後雪ミクさんのペット動物として定着した雪ウサギのユキネさん。
サイズは3cm
直径4cmのクリア台座付き

2020-02-13_2002

2020-02-13_2003
首を左右に回転できるほか、手足を前に出した「抱っこボディ」に交換可能。

2020-02-13_2005
抱っこボディはねんどろでは左腕に接着されていましたが、figmaではフリーなので自由に配置できます。

■ 小物
2020-02-13_1995
魔法ステッキ+エフェクトを持たせてはいポーズ。
握り手は左右両方ついているので、両手どちらにも持たせることができます。

2020-02-13_1992
スタンドをマント中央のパーツに差し込んでポージング。

2020-02-13_1997
首ジョイントを抜いて背中のピンを抜くことで、マントを取り外すことができます。

2020-02-13_1998
魔法書は開いた状態と閉じた状態の2種類が付属。
上端に凹みがあり、専用ハンドパーツの凸部分をハメて固定します。
保持力はやや弱めなので、ポロリに注意。

2020-02-13_1999
マントなしの背中。
腰とスカートの間にfigma関節があり、グッと腰を反らせたりもできます。

2020-02-13_2005s
下はタイツ

■ パッケージ
2020-02-13_2009
これまでのねんどろ&figma雪ミクと比べるとコンパクトなパッケージ。

2020-02-13_2010

2020-02-13_2011
市販のfigmaとおなじぐらいの薄さです。
上下面は同じ絵柄で、下部にはバーコード入り。

2020-02-13_2007
前回ご紹介のねんどろいど 雪ミク Magical Snow Ver.(2014)と。

2020-02-13_2007s
ナンバリング的に連続しているEX-054 figma 雪ミク Snow Princess Ver.と。

■ まとめ

魔法使いモチーフの2014年版のfigma雪ミク。
やや変則的な販売方法で、2014年にはねんどろのみ発売、figmaは5年後の2019年にグッスマ通販&スカイタウン限定で発売。
(記事タグは便宜上ワンフェス2014wにしてあります)
これで、figmaで発売されていないのは2013「雪ミクいちご白無垢Ver.」のみとなりました。


期間が空いた分、本体は最新の技術を取り入れたコンパクトで動かしやすい幼女ボディに。アイプリなど塗装も綺麗で、細かな造形も素晴らしい完成度です。

ちょっと残念なのは、この5年でフィギュアのお値段が一気に上がったため、2015年のSnow Bell ver.あたりと比べると4,500円→7,800円と倍近くなってしまっている点。
2020年からはfigma雪ミクが会場物販ではなくグッスマ通販のみとなっているあたり、ねんどろと比べるとfigmaのほうは生産数やコストがかなりギリギリなのかな~と思います。

ではまた!

関連レビュー
figma雪ミク : ふぃぎゅる!

figma初音ミク : ふぃぎゅる! 

雪ミク : ふぃぎゅる! 

関連リンク
figma 雪ミク Magical Snow ver.  
figma雪ミク一覧 

参考レビュー
Asahiwa.jp 
産地直送 MAX丸見え特捜部ログ ぶっちゃけまっくす!



Amazon figma雪ミク 
Amazon ねんどろいど雪ミク

駿河屋 figma雪ミク
駿河屋 ねんどろいど雪ミク