2012年09月18日

オズマール、ホントにいい選手だな。
ゴールを決めたことはもちろんだが、それ以外のところでも今のアビスパの中では突出している。よく走るし、絶対に諦めない。

町田戦の後半開始直前、先にピッチに入っていたオズマールは遅れて入ってきたチームメイトをハイタッチで迎えた。一人一人に何か声をかけ鼓舞しているように見えた。 坂田に至っては肩を抱きながら声をかけていた。

それはまさにリーダーの姿。

頼もしく感じた。と同時に情けなくも思った。だってさ、それって途中加入の助っ人にやらせることじゃないもん。ほかにそういうことをやる選手がいたらオズもやらないよきっと。

苦しい時にチームメイトを鼓舞してチームを引っ張る存在が今年のアビスパにはいない。それが低迷している成績の全ての原因ではなくとも、一つの要因であるのは間違いない。

途中から加入したオズマールだからこそアビスパに足りないモノを他の選手たち以上に感じているのだと思う。

noburyu333 at 00:04コメント(8)トラックバック(0) 

2012年08月27日

久々の連勝へ試合前からいい雰囲気だった。
ショウがヘディングで先制ゴールを決めて益々いい感じになった。思わず右手を上げてガッツポーズ!
しかし、その直後に失点。ガクン・・・。もうちょっとあのシアワセな気持ちを味わいたかった(泣)

しかしホントに連勝できませんね。今年は。
これじゃ勢いもつきまへんで!・・・・と思わず関西弁でツッコミたくもなる。
総失点はまもなく50。取られ過ぎやろ〜。

最後の最後にオズマールが決めてなんとか負けは免れたけど、凹むな今日の結果は。

夏休み最後のホームゲームで子どもたちもたくさん観戦に来ていた。
DJブースの前にも元気な子どもたちの集団がいて「はやく(クロスを)上げろ!」とか「そこ!シュート打てー!」などピッチへ檄を飛ばしていた。

1点ビハインドのまま時間が過ぎる。子どもたちの声にもイライラが感じられる。そして残り時間あとわずかというところでオズマールの同点ゴールが決まった。立ち上がって喜ぶ子どもたち。「オズマァール!!」と叫ぶ子どもたち。そして試合終了を告げるホイッスル。彼らは選手たちに惜しみない拍手を送っていた。残念ながら連勝はならなかったが、その子どもたちの姿を見て少し救われた気がした。(あ、でもブブゼラは次から使わないでね)





noburyu333 at 00:08コメント(3)トラックバック(0) 

2012年08月22日

相手がリーグ最下位だとか、序盤にまた失点してしまったとか、今夜はその辺のことはスルーしようと思う。なにしろ久々にレベスタが沸いたのだから。あの一体感を味わうことがアビスパの試合を観戦することの醍醐味なのだ。

ともにアビスパ初ゴールとなったオズマールとイシズ。
オズマールはいいねぇ。チームメイトも彼の良さを認めているのだろう。今日はとにかくオズマールにボールがよく集まった。オズマールが出してオズマールが受けてオズマールが決めるみたいな。頼り過ぎだろ!って突っ込みそうになったくらい。今日のマッチデーに書いてあったが、奥さんは日系ブラジル人でその奥さんのご両親は福岡出身だとか。ますます気に入ったよ!
イシズも同点弾が初ゴール、2点目が勝ち越し弾と忘れられない一戦になっただろうな。高校の後輩だし特に期待している。

試合前のアップ時にレベスタの上空に立ちこめてきた暗雲。
まるで今シーズンのアビスパを象徴するかのような黒く厚い雲だった。
猛烈な雨と雷で試合開始時間が1時間も遅れる。

しかしその時、地面を叩き付ける雨の音や不気味に轟く雷鳴を打ち消すサポーターの声がレベスタを包んだ。
そしてその声はレベスタの上空から雷雲を遠ざけ、チームに久しぶりの勝利をもたらしスタジアムを歓喜が渦巻く劇場に変えた。

その希望の声がアビスパの上に長く停滞している厚い雲までも吹き飛ばしてくれるに違いない。 



noburyu333 at 23:53コメント(8)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ