もうひとつき位前の話ですが、友人主催の「サンキャッチャー作製会」に出かけてきました。
サンキャッチャーとは、スワロフスキーや天然石などのビーズで作るインテリアの一種です。
天気のよい日など、窓辺に飾ると光を反射して、きれいなプリズムを見ることができます。
材料費などの実費を差し引いた分は、猫の保護活動などに使われるということもあり、
ずっとやってみたかったの、ようやく参加することができました。
私が参加した時の記事はこちら

という訳で私のデビュー作です。
背景が白けりゃいいだろうという、安直な理由により、
白い食器棚に掛けて(おもいっきり室内)撮影したら、なんだかとっても地味~。
DSCN6646

後日、窓辺で撮りなおしてみたけどこの程度。ちぇ。
上の、友人の記事で使われてる写真は私のと同じカメラで撮影してるのに、
私の写真の数倍もきれい。何が違うのー??(撮影の腕が違うの)
DSCN6977


作った次の日はいいお天気になったので、さっそく窓辺に飾ってみました。ミーコ、どうですか?
最初は自分のセンスのなさに心底がっかりしていたんですが、段々愛着も沸き
「みんなのも素敵だったけど、やっぱり自分のが一番かも??ふふ」なーんて思えるように。
DSCN6651


部屋の中もこんなにプリズムがきれいに…と張り切って写真を撮ってみたんですが、
何枚シャッターを切っても、きれいに写すことができませんでした。
ホント写真の腕、あげなくっちゃもったいないカメラが泣く
DSCN6680



さて、この会当日、手作りのクッキーを焼いて持ってきてくださった方がいたんですが、なんと!
マリとミーコがいましたよ。
DSCN6644

あまりの可愛さにお持ち帰りさせてもらっちゃいました。
ミーコにいたってはなつかしの赤い首輪まで!偶然なんですが、なんだか嬉しかったな。

「もったいなくて食べられないー」としばらくはグニグニしていたんですが、
よく考えたら手作りのものって添加物とか入ってないから、早く食べないと鮮度が落ちると、
ひとおもいにパクッといただきました。決断すると早い私です。