こんにちは!
日々育児してると色々な悩みが尽きないですよね。
なんとなくこんな本が目に留まったのでポチッてみました!


ドドン!
な…なんというインパクトw

個人的な育児論でいうと、
私は何が好きでもいいんで
1つでも得意分野があって欲しいなぁと思っています。
(私が趣味に対して熱意が浮気性なので…)
『さかなクン』さんも小さい頃から魚が大好きで、
新種を発見をしたりでニュースになってたりしましたよね~。
しかし、一つの物事が好きでいいのか。
そればかりでいいのか。
親の悩みは尽きないと思います^^;

この本は、
・どうして男の子は鉄道が好きになりやすいか。
・鉄道からどう教育をしていくか。
・教育等の鉄道活用例

が記載されています。

『鉄道』のシステムにある規律や順序を理解する事も
一つの教育、というような。(ざっくり)
時刻表を見て、計画を立て、見て、学ぶ
という、本当に大人になった今でも役に立つようなスキルの身につけ方。
また『プラレール』を使う事で
空間認識力等が高まる…ナドナド
沢山の鉄道から身につけられる物事が書いてありました。
事案が沢山載ってるわけではないので、
『ほーんなるほど!』
くらいな情報ですが、中々興味深かったです。
『育児・教育の仕方』というよりは
鉄道に興味がある時はこういうのがいいんじゃない?
 ついでに勉強にもなるよ!親子でたのしも!
』的な情報かな。
1つの物事に熱中していても、親がそこから引き出してやれるものは
やってやろうじゃないかー!
というか。そんな感じです。


グッと心をつかんだのは
(親側が)『わからないから付き合わないは勿体ない!』というワード。
本当にそう。
鉄道だけじゃないですよねぇ。
深い。


気になった方は是非!一度読んでみてください^^