お寺の生活

長かった梅雨も開けて、いよいよお盆がやってきます。
しかしながらジメジメした空気はまるでまだ梅雨の最中のようでもありますね。

夜空を見上げても、まだ天の川が綺麗に見えるほど晴れておらず、雲がかかっていました。

今年のお盆は例年どおりとは少し状況が違いますが、健康に留意しつつ、穏やかに過ごせるといいですね。改観寺も、御堂の入り口に消毒用アルコールなどを用意し、換気を行いつつお盆を迎える準備をしておりますので、近くにお立ち寄りの際はお87D160CD-96C7-440E-8102-513D018BBB93気軽にお参りください。

いま、5000年に一度の彗星(ほうき星)が太陽系の近くにやってきています。北海道など梅雨がない地域では観測されているようですが、昨日は晴れたので何とか富山でも見てみたいと、午後20時頃に北西の空を見てみると厚い雲がかかっていました。何とか晴れないかと頑張っていたのですが、結局最後まで雲は晴れず、肉眼で見ることはかないませんでした。

しかし、悔しいので一枚だけ、たぶん出ているであろう方向の雲にカメラを向けて撮影しました。案の定、何も映ってませんでしたが、残念な気持ちで家に戻って改めて画像データをコンピューター処理してみたら、やっと見える感じのうっすらとではありますが彗星の姿が浮かび上がってきました。

肉眼では真っ暗で見えないのに、確かに彗星の光はそこに存在している。目で見えることだけを信じて見えなかったと決めつけてしまいましたが、目に見えることだけがすべてではないですね。今度はもっと晴れた日にチャレンジしてみたいと思います。

IMGP6474

仏華にも、タイサンボクを飾りました。天候の影響を受けやすいので雨などがあたるとすぐに枯れてしまうか弱い花ですが、仏花にすれば少しだけ長持ちしてくれる気がします EDCD0F49-68D2-4148-8373-54C445949A52

梅雨の晴れ間に、庭のタイサンボクが花を咲かせました。大きいですが可愛らしい形の花です。この花が咲くと、梅雨もそろそろ終わりに近づいてきます420F9507-925F-4E13-9330-6BD984255266

ここ最近は雨続きで足元も悪いIMG_2199状況でしたが、今年もいつもどおりお参りいただきました。

このページのトップヘ