2006年12月28日

「リトル・ミス・サンシャイン」5



「リトル・ミス・サンシャイン」(2006)

    《夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く》

12/27渋谷シネクイントにて観賞

introduction

監督:ジョナサン・デイトン 、ヴァレリー・ファリス
cast
グレッグ・キニア、 トニ・コレット、 スティーヴ・カレル

story
アリゾナに住む小太りなメガネ少女・オリーヴの夢は、ビューティー・クィーンになる事。コンテストのビデオを研究したり、大好きなおじいちゃん指導の元、ダンスを特訓したりと訓練に余念がない。そんな彼女の元に、朗報が舞い込む。カリフォルニアで行われる“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに繰り上げ参加が決定したのだ!問題だらけのフーヴァー家は、家族6人ミニバスに乗り込み、一路コンテスト会場を目指すが…?!(goo映画)


感想語り
前からチョびっと気になってたこの映画を見てきました。

なかなか他のブロガーさんの評価も高くて、色んな映画賞で絡んできてるんで「なかなか面白いんだろうなぁ〜でも予告ではイマイチかなぁ?どうせゆるい家族のロードムービーじゃないの?」な〜んて思ってましたが、これがかなり面白い♪

この映画に出てくるフーヴァー家の面々は本当に変わり者ばかり。

父は謎の『9段階理論』を提唱して書籍化を目指すがうまくいかない。
長男はパイロットを目指し一切会話をせずに、筆談で話す。
おじいちゃんは薬物中毒・超エロのダブルパンチ(笑)
おじさんは自殺未遂を図ったゲイ。
末っ子オリーヴはポッコリお腹が目立つのにミスコンを目座す。ちなみに好物はアイス(笑)
その面々を動かす母。

とかなりの面々です(笑)
人は彼らを『負け犬』と呼ぶ。

この映画は家族のロードムービーですがテーマとしては《『勝ち組』と『負け組』の定義って何?》です。

この映画で「挑戦しない奴が負け組だ!」なんてすごいいい台詞までありました。

僕が観る前に思っていたゆるい感じの映画ではなかったのが良かった!
最初は普通ですが次第に一人一人のボロが出てきて、意外に話が深刻になったりします。
中盤にはかなり意外な展開が待っています!!
まさか・・・予想してなかった・・・でも悲しくはならないんです、彼らがそのあとビックリ行動に出るから(笑)

後、面白かったのはなんでもないアイテムが意外に後で役にたったりする所。
じいさんの好みとおじさんの好みが混じったポルノ雑誌が、回避アイテムとして使えるなんて!(笑)

(関係ないですがアメリカでポルノ雑誌買うときってあんなふうに買うの?なんかやだね(笑))

そして病院でオリーヴが何となく手にした視力測定シートが一人の夢を壊すなんて・・・

こんな様々なことが起こるフーヴァー家にすっかり虜になっていました。

本当に心から応援したくなるし、オリーヴが後半にやったことはニコニコしながら観ちゃいました。

そうそうこの映画で1番のお気には黄色いバス!
エンジントラブルで押さなきゃ発進しなかったり、『あの部分』が壊れてず〜っと直らずにぷ〜ぷ〜うるさかったりとまるでフーヴァー家のようなこのバスが好きですね。
僕は《ピンクのワゴン》に乗って恋愛をするやつは大嫌いですが(笑)、この心の『勝ち組』が乗るバスには乗りたい!

ただこのバスには『夢』と『希望』さらに『ポルノ雑誌』さらには『白い布に包まれた物』まであるからなぁ・・・・

nodaybuttodey at 03:55│Comments(14)TrackBack(8)〈ラ〉行映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. リトル・ミス・サンシャイン  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年12月30日 21:30
                評価:★9点(満点10点) 2006年 100min 監督:ジョナサン・デイトン ヴァレリー・ファイス 主演:グレッグ・キニア トニ・コレット スティーヴ・カレル 「40歳の童貞男」のス....
2. リトル・ミス・サンシャイン  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年12月31日 13:01
5  おんぼろの黄色いフォルクスワーゲン・ミニバスの乗って家族がひた走る。  アリゾナに住むビューティ・クィーンを夢見る小太りの少女・オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)に朗報が舞い込む。  "リトル・ミス・サンシャイン"コンテスト地方予選の優....
3. リトル・ミス・サンシャイン  [ めでぃあみっくす ]   2007年01月01日 17:49
あけましておめでとうございます。本年もいろんな映画を肴に楽しい時間を過ごしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 さて2007年一本目は先日ノミネートが発表されたゴールデングローブ賞のコメディ部門で作品賞候補にもなっている『リトル・ミス・サンシャイ....
4. リトル・ミス・サンシャイン  [ 週末映画! ]   2007年01月01日 23:52
期待値: 97%  東京国際映画祭コンペティション部門をはじめ、多数の作品賞受賞作品。 あるアメリカ
5. リトル・ミス・サンシャイン  [ カリスマ映画論 ]   2007年01月03日 04:06
【映画的カリスマ指数】★★★★★  オンボロバスにキラリと光る僕らを乗せて  
6. リトル・ミス・サンシャイン ≪負け組一家の人生賛歌≫  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2007年01月04日 03:44
3 評価:60点 夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く 【監督】ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス 【脚本】マイケル・アーント 【音楽】マイケル・ダナ 【出演】グレッグ・キニア/トニ・コレット/スティーヴ・カレル ...
7. リトル・ミス・サンシャイン  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年01月08日 20:43
 『夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く』  コチラの「リトル・ミス・サンシャイン」は、12/23公開になった崩壊寸前の"負け組家族"が繰り広げる可笑しくも切ないハートフルなロード・ムービーなのですが、新年早々観てきちゃいました♪今年最初の映画館鑑賞作品なのです...
8. リトル・ミス・サンシャイン  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2007年01月11日 15:50
ただゆるゆるしたロードムービーかと思ったら、 これまた大好きな絶妙な力の抜け加減!! 勝ち組と負け組って何だろうね。

この記事へのコメント

1. Posted by あっしゅ   2006年12月28日 23:55
こんばんわ!あっしゅです!

おぉ〜!観られたのですねぇ☆
へぇ〜!この映画、意外と評価高めなのですね。正月休みに見てこようかな!
笑えて温かくなる映画っていいですよねぇ〜♪チェック!
2. Posted by ジグソー   2006年12月29日 04:24
あっしゅさんコメントありがとうございます。

そうなんですよね!結構評価がいいんで観ちゃいました!
きっとあっしゅさんもお気に入りなる作品だと思いますよ♪

時間があれば是非!!
3. Posted by 睦月   2006年12月29日 18:29
こんばんわ!TB&コメントありがとう
ございました!

もうホントに素敵な作品!!
ウキュウキュして、ギューってしたい作品
です。愛しすぎる!

この黄色いバスはまるで一人の人間のようで
とっても可愛らしく思えました。
ポルノ雑誌には大ウケでしたよ♪

年末にこんな素敵な作品に出会えて、ホントに嬉しいです!
4. Posted by ジグソー   2006年12月29日 23:22
睦月さんコメントありがとうございます。

そうですねぇ!本当に素敵でギューってしたいです(笑)

あのバスはいいアイテムです!
一人の人間のようでしたね。

2006年のラストに素晴らしい映画を見れて良かったっす♪
5. Posted by あっしゅ   2006年12月30日 21:40
こんばんわ。あっしゅです!
早速観てきましたよぉ〜。

正直こんなに面白く感動できる映画だとは思っていませんでした♪

たくさん笑えるし、感動もしました。全米で大絶賛した意味わかる気がします。
6. Posted by ジグソー   2006年12月30日 22:38
あっしゅさんコメント&TBありがとうございます。

やっぱりあっしゅさんもお気にでしたか!
この映画本当に評価いいっすよね!

笑えて、ホロリとするいい作品ですよね〜♪
7. Posted by orange   2006年12月31日 13:00
こんにちは☆ジグソーさん。
コメント&TBありがとうございました〜!

幸せの黄色いバスでしたね。
安易な成功を描くのではなく、家族一人一人の災難や辛苦をコミカルさを漂わせながらしっかりと描いていた事や、どんな人間でも前に突き進んで行く事でほのかな希望が見えてくるあたり最高でした♪
8. Posted by ジグソー   2006年12月31日 18:39
orangeさんコメント&TBありがとうございます。

本当に幸せの黄色いバスでしたね〜

確かに単なるロードムービーでもなければ、ありがちな家族愛を描いた作品じゃないところが好きでした!
誰でも共感できて、楽しめて、暖かくなるいい作品でした!

orangeさん今年はお世話になりました!
来年もよろしくです♪

良いお年を!
9. Posted by にゃむばなな   2007年01月01日 17:45
私もこの映画は大好きですよ。
お金では買えない「心の幸せ」を得た人こそが「勝ち組」ですよね。
ミスコンで優勝したり、金で興味もない他企業を買収したりするのが勝ち組ではないですよ!むしろそういう人たちの方が「負け犬」ではないですかね?
私はそう思いましたよ。
10. Posted by ジグソー   2007年01月01日 21:44
にゃむばななさんコメントありがとうございます。

あけましておめでとうございます!

早くも映画1発目ですね!

この映画は本当に愛すべき映画ですよね!
「心の勝ち組」ってあるんだなぁって思ういい映画ですね。
11. Posted by ミツ   2007年01月04日 13:14
こんにちは!
コメント&TBありがとうございました!

観ていて一番驚いたのが、沈黙を続けていた長男が喋るタイミングでしたよ。絶対感動を呼ぶようなところで、話すと思っていましたからね。「そこかよっ!」と思わずスクリーンにツッコんでしまいそうになりました(笑)
ここに限らず、全編を通してこういう裏切り方が多かったですよね。

あと何気に音楽がとても印象に残りました。今のところ、去年見た映画の中で一番良かったです。
12. Posted by ジグソー   2007年01月04日 21:33
ミツさんコメント&TBありがとうございます。

確かにこの映画は意外にベタなシーンが少なくて、裏切られましたね!


長男の喋るシーンも唐突でしたよね(笑)

音楽も確かに良かったですよね♪
13. Posted by PINOKIO   2007年01月11日 15:55
こんにちわ!
見終わって自然とやわらかい笑顔になれて、
とってもお気に入りの映画♪

おじいちゃんをどうするのかと思って心配してたら、「寝てると思って運転してたら・・・」ってうまい言い訳を思いついたなぁ、とww
14. Posted by ジグソー   2007年01月11日 23:54
PINOKIOさんコメント&TBありがとうございます。

本当に終わった後に満足して、思わずにやけちゃうような映画ですよね♪

確かにおじいちゃんの言い訳はなかなかのものでしたね(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
SAW4

DVD3月19日リリース!
【謎はディープに深化する!!】
映画の感想はこちら
二回目
放送禁止 劇場版

『放送禁止 劇場版〜密着68日復讐執行人』
《事実を積み重ねることが真実に結びつくとは限らない。》

感想はこちら
アクセスカウンター
クリックしてくださいな
にほんブログ村 映画ブログへ

ブログ検索☆BITZ

人気blogランキングへ


ジグソーがお世話になってるブログ!
ジグソーのオススメブログ!(映画系ブログ)
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
(あっしゅさんのブログ)
カリスマ映画論
(睦月さんのブログ)
恥じて生きるな!熱く死ね!
(ミツさんのブログ)
めでぃあみっくす
(にゃむばななさんのブログ)
映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
(PINOKIOさんのブログ)
とにかく、映画好きなもので。
(orangeさんのブログ)
NOHOHONブログ
(NOHOHON加藤さんのブログ)
映画鑑賞★日記・・・
(ゆかりんさんのブログ)
コブタの視線
(コブタさんのブログ)
☆彡映画鑑賞日記☆彡
(miyuさんのブログ)
映画とはすがたり
(伽羅さんのブログ)
アンディの日記 シネマ版
(こーいちさんのブログ)
no movie, no music...no life★
(rudy1113さんのブログ)
週末映画!
(ロイさんのブログ)
KenKen Movie Review Diary
(けむけむさんのブログ)
くんだらの部屋
(ポン太さんのブログ)
YUKKOのI LOVE MOVIES
(YUKKOさんのブログ)
Spike-Y MOVIE REVIEWS
(Spike-Yさんのブログ)
masalaの辛口映画館
(masalaさんのブログ)

ジグソーのオススメブログ!(一般系ブログ)
新☆かなその門〜携帯からPCへの軌跡〜
(かなそさんのブログ)
夢と幻想の王国
(にいみちゃんさんのブログ)
蠍【サソリ】の空間
(sasoriさんのブログ)
ブログパーツを探せ
(satokotoさんのブログ)
〜David the smart ass〜
(出人さんのブログ)
塵芥撰述
(文里さんのブログ)
FlashPINK WeBlog
(トシコさんのブログ)
ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
(ふるさんのブログ)
★ 桃苺 まりりん ★ blog ★彡
(まりりんさんのブログ)
blogpetのしょうゆです。


可愛がってあげてください
携帯からもよろしく
QRコード