2009年01月05日

「ファニーゲーム U.S.A.」5

funny















「ファニーゲーム U.S.A.」(2007)
《禁じられた遊び。》

1/4シネマライズ2にて観賞

監督・脚本:ミヒャエル・ハネケ
製作総指揮・主演:ナオミ・ワッツ
cast
ティム・ロス 、 マイケル・ピット 、 ブラディ・コーベット 、 デヴォン・ギアハート
story
夏のバカンスを楽しむために湖畔の別荘にやってきた三人家族。夫のジョージは早速息子とヨットのマストを組み立て始め、妻のアンは夕食の準備を始めていた。その時、玄関先に一人の青年が現れる。彼はピーターと名乗り、卵を分けてほしいとアンに頼む。最初は快く応じたアンだったが、ただならぬ雰囲気を感じ、ピーターを家から追い出した。すると彼は、もう一人の青年・ポールを連れて戻ってきた…。(goo映画)

この映画で一句
『世界一 不快なゲーム リスタート』



感想語り
ミヒャエル・ハネケの作品で一番最初に見たのは『隠された記憶』でした。
そして声に出せないほどのわけのわからなさで、『もうこの監督の映画は見ねぇ!』と思ったほどでした。
そして二本目がこの映画のオリジナルの『ファニーゲーム』
とにかくここまで人の感情を極限まで揺り動かすのか!と言うほど散々やりまくってて、衝撃を受けました。

なんだかんだで今年の初映画が本作になってしまいました。
はぁ・・・しょっぱなからきつい・・・

オリジナル版を観たのは去年の五月でした。
その時は☆5つにしたんですが、しばらく見たくない映画という感じでした。
なのに一年も経たない内にまた見るなんて!(しかも大スクリーン)

本当にオリジナル版を綺麗にトレースしたリメイクという感じでした。
唯一の変更は豪華なキャスト陣のみ。
もちろんハッピーなエンディングが迎えなければ、残酷度もパワーアップしてない(というかあれ以上は無理でしょう)

冒頭のヘヴィメタで不快にさせたと思ったらそこから雪崩のように始まる不快。
ゲームが始まる前のキッチンでの会話のやり取りからもうイライラ度はマックス。
理不尽という言葉では成立しないほど残酷なゲーム。
一瞬の希望が一瞬にして握りつぶされる絶望感。
もはや終盤には生と死が並行になるほどの生き地獄。
・・・やっぱり同じ内容なのに二回見てもきついです。

ストーリー自体はサスペンスでよくある設定なんですが、とにかく残酷さが尋常じゃないんですよね。
直接的なグロシーンはほぼ無い分こっちに想像させるのでむしろ見るより怖い。
だからってPG-12はまずいんじゃないかな?

すごく単純に言えば犯人はジョーカーのような奴なんですよね。
理由は不明、交渉は不可能ですから。
しかもそんなのが二人もいるんですから・・・最低です。

オリジナルもそうですが、本当に俳優陣がすごい。
ナオミ・ワッツは製作総指揮も兼ねてるだけあってかなり力が入ってます。
犯人二人も本当に終始腹の立つ演技をします。
でも何気にすごかったのが子役ですね。
布をかぶせられてる時の絶叫が本当に不快でした。

本来下手な映画だったら、『なんだよこれつまんねーな』とあくまで【観覧者】として腹が立つんですが、この映画は【プレイヤー】としてイライラしたり絶望するんです。
つまりそれはどれだけこの映画が巧く出来ているかってことでもあると思うんですよね。
まぁその分こっちに来るダメージもでかいんですけどね。

観終わった後にふと思ったのは、これがもし続編と考えると怖いなと思いました。
オリジナル版の出来事はどこかであって、こっちはこっちでまったくそれとは関係ない人間が勝手にゲームを始めたんじゃないかなと。
・・・うわぁ怖ぇ・・・

nodaybuttodey at 23:16│Comments(2)TrackBack(2) 〈ハ〉行映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ●ファニーゲーム U.S.A. (FUNNY GAMES US)  [ コブタの視線   ]   2009年01月06日 19:25
 記念すべき2009年 一発目の映画はコレ! しかもお正月ムード漂う1月1日の川崎で鑑賞するには、、やや?不向きな映画ですね(― ―??.
2. ファニーゲームU.S.A.  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年07月04日 19:38
 『禁じられた遊び。』   コチラの「ファニーゲームU.S.A.」は、1997年に製作されたミヒャエル・ハネケ監督の伝説の傑作「ファニーゲーム」を、10年後の2007年に自身の手によってハリウッド・リメイクしたPG-12指定のSSS<トリプルエス>(サディスティック・ショッキング...

この記事へのコメント

1. Posted by コブタです   2009年01月06日 19:24
コメントありがとうございました!

本当にこれ、、観客を傍観者という余裕の立場に置かせてくれないところが嫌な所ですよね、、。

しかも プチプチと一つずつ確実に希望を潰していく執拗さ、、、もう嫌すぎます、、!!
不快にさせる要素がすべて計算ずくで作られているので、精神的にどっぷりつかれてしまいます。

本当にPGでも12歳以下に見せたらだめですよ、、というか、、子供に見せたくない、、トラウマになりますよーー(><)。

2. Posted by ジグソー   2009年01月23日 01:31
コブタさんコメント&TBありがとうございました!
お返事大変遅れました!

いやぁこれは本当に絶望映画第一位ですよね。
コブタさんが書かれているように不快を完璧に計算していますよね。
だからこそあそこまで極限の不快を味あわせられてしまいますよね。

これがPG-12というのがわかりません。
もし親と子供が見に来たらいったいどうするんでしょう?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
SAW4

DVD3月19日リリース!
【謎はディープに深化する!!】
映画の感想はこちら
二回目
放送禁止 劇場版

『放送禁止 劇場版〜密着68日復讐執行人』
《事実を積み重ねることが真実に結びつくとは限らない。》

感想はこちら
アクセスカウンター
クリックしてくださいな
にほんブログ村 映画ブログへ

ブログ検索☆BITZ

人気blogランキングへ


ジグソーがお世話になってるブログ!
ジグソーのオススメブログ!(映画系ブログ)
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
(あっしゅさんのブログ)
カリスマ映画論
(睦月さんのブログ)
恥じて生きるな!熱く死ね!
(ミツさんのブログ)
めでぃあみっくす
(にゃむばななさんのブログ)
映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
(PINOKIOさんのブログ)
とにかく、映画好きなもので。
(orangeさんのブログ)
NOHOHONブログ
(NOHOHON加藤さんのブログ)
映画鑑賞★日記・・・
(ゆかりんさんのブログ)
コブタの視線
(コブタさんのブログ)
☆彡映画鑑賞日記☆彡
(miyuさんのブログ)
映画とはすがたり
(伽羅さんのブログ)
アンディの日記 シネマ版
(こーいちさんのブログ)
no movie, no music...no life★
(rudy1113さんのブログ)
週末映画!
(ロイさんのブログ)
KenKen Movie Review Diary
(けむけむさんのブログ)
くんだらの部屋
(ポン太さんのブログ)
YUKKOのI LOVE MOVIES
(YUKKOさんのブログ)
Spike-Y MOVIE REVIEWS
(Spike-Yさんのブログ)
masalaの辛口映画館
(masalaさんのブログ)

ジグソーのオススメブログ!(一般系ブログ)
新☆かなその門〜携帯からPCへの軌跡〜
(かなそさんのブログ)
夢と幻想の王国
(にいみちゃんさんのブログ)
蠍【サソリ】の空間
(sasoriさんのブログ)
ブログパーツを探せ
(satokotoさんのブログ)
〜David the smart ass〜
(出人さんのブログ)
塵芥撰述
(文里さんのブログ)
FlashPINK WeBlog
(トシコさんのブログ)
ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
(ふるさんのブログ)
★ 桃苺 まりりん ★ blog ★彡
(まりりんさんのブログ)
blogpetのしょうゆです。


可愛がってあげてください
携帯からもよろしく
QRコード