何故かござる口調の神主と小此木さんが送る、二軒目から始まるラジオ・10月29日放送回の簡易まとめ。主に東方関連の話題です。

今日は朝まで絵を描いていたという神主。なんの絵なのか気になるところ。

鈴奈庵の話。
作画担当の春河もえさんは「二軒目ラジオで宣伝してくださってありがとうございます」と言っていたそうな。
一迅社のラジオなのにね・・・。
神主「鈴奈庵がコンプエースの他の漫画から浮いてるんじゃない、他の漫画が浮いてるんだ(ドヤ」
珍しく?自信満々の神主でした。

また、鈴奈庵も隔月連載にしたいとのこと。理由はネタが尽きるから。
茨歌仙と被らないように隔月で連載して、前後編で話を展開していくようです。
と、いうことは毎月東方の漫画が読めますね!(ポジティブ)
でも、来月は久しぶりの茨歌仙があって、コンプエースの予告には鈴奈庵が載るような事が書いてあったような。
その次から隔月になるんでしょうか。
そして神主も春河さんの作画はお気に入りの様子でした。「あずまさんと(ある意味)正反対の絵柄」とも。


二軒目ラジオ公開録音について。
ちゃんとした企画、イベントも考えているそうです。
またゲストに、『れんまん』の考案者である木村祥朗氏、ブログ・『僕の見た秩序。』のヨシナガ氏、スクエニのクリエイターである木村祥朗氏を迎え、ゲームのトークをするようです。
なかなか濃い話が聞けそうですね。
第2部のチケットはまだ残っているそうです。


冬コミで発表される第13.5弾『東方心綺楼 ~ Hopeless Masquerade.』について。
「新作出ますよ」と言っていたので、体験版ではない?
また「業界に挑戦するような作品」になっているとのこと。
これは期待せざるをえない・・・!

とそんな感じの二軒目ラジオでした。
情報の価値や今日のニュースの形についての話は興味深かったです。
アーカイブから全て聞くことができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加