シティ対リバプール、かなり激戦でした。結果は2−1でシティが勝ちましたが、アーセナル戦よりもずっと厳しかったし、審判に救われた感もあったなあ。
リバプール側からするとかなりあり得ないジャッジに泣いた感じあったけど。
ただ、シティのディフェンスラインは試合しながら修正してよく守ったかな。先制されるまで裏抜けられる場面(幻のゴールのシーンもそう)何度かあったしね。


20131226 vs LFC 1st goal20131226 lfc スアレス


シティの2点はコンパニ、ネグレド。
よく取り返したなと。特にネグレドはラッキーゴール感があるけど、自分の左足に自信もってるんだなって印象。前節のミルナーへのラストパスもそうだし、今回のシュートも。あれでタイミングちょっとずれたのかキーパーミスったしね。

20131226 vs lfc20131226 vs lfc joe


スタリッジ、ジェラード、この二人がいなかくて助かった。スアレスは相変わらずダイブしてたけど、やっぱ技術は確かですよね。動きのキレやシュートまでの早さとか追いつけない感じ。レスコットが緩慢ってのはあるけど。


ペジェグリーニはハートを使い続けると一応判断したみたいですね。
実際この試合のハートは良かった。集中している雰囲気でてるしね。あとはディフェンスとの連携でしょ。何度か、意思疎通が曖昧になってピンチ招いているからね。これがもっとよくなれば、点は取れて守れるゲームで終えられるしね。



26日に試合したと思ったら28日の今日も試合。寒いのにハードだなあ。
ホームで移動がないのがまだ救いか。さらに年明けて一日はAWAYでSWANSと。