シティは18位のクリスタルパレス戦。
結果は1−0で、これまでのホーム/エティハドでの戦いに比べると辛勝と言える戦いでした。

相手はとにかく引いてスペースを消して、シティの戦い方に引き込まれないように耐える、そこからカウンターという、まあシティのような相手には結構有効な戦術。まだチームとして未熟なとこが出ると焦って自滅になるからね。特に昨シーズンはこういう相手に手を焼く、さらには焦って勝ちを取りこぼすってのをよく見たなと。
この日はいつもゲームを作るヤヤ、クン・アグエロ、サイドのザバも不在でナスリはベンチという具合。なかなか点が取れないゲームでちょいチグハグな状況がしばらく続いてましたね。ワントップのジェコもなかなかいい形でもらえないで、表情があまりよくない。

20131228 vs palace large20131228 vs palace


けど、ペジェグリーニがいい交代を見せましたね。ボヤタとフェルナンジーニョに替えて、ナスリとネグレドの投入。マンチーニだとこういうのなかっただろうな。
右SBにミルナー、右MFにはナバス、2トップにジェコとネグレド、シルバはトップ下のセンター、でナスリは左MF。攻撃的に来たなあと。
これがうまく決まって、ジェコのゴール。ジェコも久々のリーグでのゴールは嬉しかっただろうなあ。またこれから点取り続けて欲しいけど、モチベーションは大丈夫なんだろうか。移籍の噂があるからね。

20131228 dzeko


ディフェンスもこの1点差という中でよく守ったなと。特に前半で目の下を切ったままプレーし続けたジョーハート。マンオブザマッチは当然だったな。ことごとく相手のミドルをはじき出してたからね。
この辺はシティよりもパレスの方が効果的にシュート打ってきたと思うけど、ハートがよく集中して決めさせなかったですよね。ハートの復活を印象付けたクリーンシート。
一時失ったポジションをもう一度引き戻した感じしましたし、この緊張感の中、リバプール戦に続いて魅せてくれましたね。

20131228 vs palace hart

個人的にはこの試合で久々にボヤッタが出てきたのは嬉しかった。

でも、ちょいまだ今のチームにはフィットしてないですね。サイドバックは本職ではないかもしれないですが、なんか逃げ腰でパスも横に出して逃げることが多い印象。ここはサイドから上がってきて欲しいってところでも後ろで待っているような状況だったし。
もうちょい積極的にチャンス生かすような、チームに若いパワーでダイナミズムを生み出すプレーして欲しかったなあ。

次があるといいけど。
サイドバックの層が薄いだけに、アカデミー力入れてこの辺育てて欲しいなあ。

これで上位をキープ。アーセナルの結果次第では首位ターンもある2013年の暮れですね。