シティ、アンフィールドで敗戦。
うーん、もう一度リプレイみたけど、結果を知っていても悔しい。
20140413 vs LFC 2nd goal


前半は堅いし、ヤヤの負傷に加えて、この日はフェルナンジーニョが気負い過ぎてた気がする。
イライラして不要な動きが多かった。
最後のスローインもなぜトラップミスしたのか。スアレスと南米で近いから?デミチェリスともやりあってたし(あそこはマッチアップしていたからだが)。

いくら悔しがっても結果は変らないから、これから6戦はこちらもTVの前ではあるが応援していかねば。
リバプールが10連勝してるんだから、こちらもこれから勝ち続けることは出来るはず。その強さがある。後半は良かったんだしね。終了後のリバプールのあの姿は、シティがそれだけ強敵だったという現れだろうし。


コンパニのミスも悪いところで起きたけど、あれで信頼がなくなるわけじゃない。
それよりも怪我が気になるところ。
20140413 vs LFC


クラッテンバーグはそれほど贔屓目なジャッジをしてはいなかったと思うけど、
それでも大きなミスはしていたよね。
ついてない日だった。

アンフィールドで勝つのはまた来シーズンってわけだ。
前回のブログ更新から雰囲気がかわったというか、色々なトロフィーの行方が決まってきたなあ。
しかしミルナーはほんと途中からでも違いを生み出すね。
20140413 vs LFC Milner

ペジェグリーニの采配も、見事だと思う。

ジェコ、ヨベティッチ、ビースト、この辺りと中盤の連動がよくなっていけばね。
6戦に期待。

Come on City !!!