noeliam0921

MCFC スタイル

We are Manchester City Football Club's Supporter!


オアシスとマンチェスターシティFCサポーターのブログ。マンUサポは気分を害しますのでご注意を。

Premier

12

Champione ole ole ole !!

見事やってくれました。

2013/2014シーズンを制覇、チャンピオン!
10298876_10154165822990455_1689670000387380434_n


二年前とはどこか違う雰囲気を持ってチーム(特に、気を抜かずってところと冷静さ)。
この試合が簡単ではなかったけど、何としても勝つことが重要だった。
決してチームは楽した感じもなく、ちょい堅いくらいかなと思う立ち上がり。わりと足が止まっていて、追い抜いたり飛び込むようなのが少なかったような印象。Jsportsの実況は違う印象だったみたいだけど。
ピッチの状態もあったかもだけど、なんかボールに足がついていかない感じもよく見られたし。

こじ開けられなければ外からってとこが、これまでヤヤ位だっただけにナスリのゴールは大きかった。あれでかなりのアドバンテージ得られた。気持ちもスコアでも。


ハマーズにはリヴァプールとコネクションのあるメンバーが多くて、結構個人的にモチベーションがあったみたい。キャロル、J.コール、アラダイス、その他色々コメント出てたとか?永井(Jsports)さんがエラくそういう情報を強調してたなあ。でもハマーズは攻め手もチャンスも作れず、いいところなし。というか、ディフェンスもあの中で集中切らせず、コンパニがほぼ完璧にキャロル潰してたしね。

最後の最後までも決して気が抜けなかったのは選手も、そしてサポーターもでしょう。
リヴァプールのパレス戦、自分達も2年前にひっくり返した事実、安泰っぽくてもどこかドキドキ、ハラハラしてしまった。アディッショナルタイム3分には少なくて助かった、という感じ。

BnXcf3-IgAEsGqz

にしても今回もピッチはカオスでしたね。あんなに人降りてきてたっけ?と思ったけど、二年前の写真もあんな感じですね。
ただ、選手はもっと早くドレッシングルームに逃げ切っていた気がするけど、ナスタシッチとかかなりの時間もみくちゃにされてた・・・オレは今日出てないよ!みたいな。

前回のような劇的なのはなくても優勝をしっかり噛み締めてその時を迎えられた今回の優勝。まだまだ改善があるというペジェグリーニの早速のコメントが頼もしい。でもひとまずお祝いして休みもかな。
おめでとう、シティ!!
2013Champions Noel in Pitch

ノエルとジョニーマーも来てピッチにいたらしい。これはこれで気がついたらめちゃびっくりで写真一緒に撮りたいけど。

We love you City , we do!!
Congrats City!!
Champione Champione ole ole ole!!!!
png_large
10

ラストマッチ!2013/2014

いよいよ、今日がプレミアの2013/2014シーズンの最終戦、今日の夜11時KO。

シーズンを振り返るにはまだ早いけど、今シーズンも色々なことがあったなと頭に浮かんでくる。
特にシーズン初めのペジェグリーニ就任が一番大きな変化だが、シーズン通して相次ぐ怪我でフルメンバーが揃わないことや、まさかのハートのベンチ落ち。リーグカップでの優勝やCLで初のGL突破といった良いものもあった。最近では、外野でもFFP(ファイナンシャル フェア プレー)の枠に収まらなかったことも一つのニュース。

ただ、変らなかったのは、今シーズンを通して監督:ペジェグリーニに対する疑問の声があまり聞こえなかったこと。
優勝した二年前でもマンチーニのプレースタイルやマネージメントに疑問や批判が上がることもあったけど、今期はなぜかあまり聞かなかったなあと。途中失速したりカップ戦で敗退していった時もね。
個人的不満を言えば、マイカリチャーズやアカデミーに対する評価の低さ。まあ実際低いのかもしれないけども、U-18はリーグ?で優勝しているし組織として若手を見捨てているわけではないのは理解できる。でも、「アカデミー選手は使えない」という声をそのままにしていたらまずいとは思う。まあ既に動いて手は打っているだろうけども。

それにしても最後のハマーズことウェストハム戦はプレッシャーがかかるのは当然。選手もスタジアムも普通の状態ではないだろう。けれども、それをプラスに変えてエバートンとビラを打ち破ってきたのだからこの日も出来るはずだ。
そして最後の最後まで諦めてはいけないこと、諦めなければ何かが起こるのがフットボール。それを今シーズンも経験しているし、2年前もそれがあったのだから優勝を成し遂げられたのだから、どんな状態でもモチベーションとアクションを下げてはならない。
そう自分に言い聞かせて日本からも優勝を願う!
10297748_10154157709730455_7021216411392425538_n

Come on City!!!
5

最後の一週間

プレミアリーグ、13/14シーズンも残り1週間。
といってもシティは未消化試合があるので残り試合は2試合。

木曜日明け方にビラ、で日曜のラストがハマーズ。
ちなみにNHK BSはリヴァプール戦を中継予定らしい。
20140503 vs everton

シティは残り数試合から足踏みしながらもなんとかここまで来られましたね。
リヴァプールに負けた時、その後のサンダーランド戦でのドローで終わったと思ったけど、チェルシーに救われて今は充分優勝の可能性を残している状態。
逆にチェルシーはリヴァプールに勝ったのにノリッチにスコアレスドロー。ほぼ優勝なくなっていますが、引いた試合の多い相手に逆に引きまくったノリッチの作戦勝ちかも。

リヴァプールのジェラードのミスは痛かったけど、コンパニがミスして敗戦だったリヴァプール戦を思い出させられた。あれで信頼がゆらぐことはないけど、ここまでチームを引っ張ってきたキャプテンのミスが失点にってはともに皮肉だなあと。スポーツの怖さですよね。

20140503 vs Everton winシティはエバートンのホームでよく勝った。苦しい時間も多かったし、最後は7分近くまでアディッショナルタイム伸ばされたらさすがに座っては観られなかったなあ。泥臭かったけど、何より必要だったのは勝ちだったからあの試合運びはほんとに勝ちたいという表れでしょうね。
15年で2勝しか出来ず、ここ4年で得点1?0?だったのに3得点。ここにきてからのジェコの決定力の回復はほんと光るし嬉しい誤算。一時はどうなるかと思ったけど。まあもうちょい守備してくれとか思うけどね。

リヴァプール、シティともに残り試合は降格圏からも抜けたチームなだけにそれほど相手もがつがつ来ない?どうなんだろ。
まあNHKが選んだのはリヴァプール。シティにはNHKを後悔させてやって欲しいね。
15

アンフィールド、崩せず

シティ、アンフィールドで敗戦。
うーん、もう一度リプレイみたけど、結果を知っていても悔しい。
20140413 vs LFC 2nd goal


前半は堅いし、ヤヤの負傷に加えて、この日はフェルナンジーニョが気負い過ぎてた気がする。
イライラして不要な動きが多かった。
最後のスローインもなぜトラップミスしたのか。スアレスと南米で近いから?デミチェリスともやりあってたし(あそこはマッチアップしていたからだが)。

いくら悔しがっても結果は変らないから、これから6戦はこちらもTVの前ではあるが応援していかねば。
リバプールが10連勝してるんだから、こちらもこれから勝ち続けることは出来るはず。その強さがある。後半は良かったんだしね。終了後のリバプールのあの姿は、シティがそれだけ強敵だったという現れだろうし。


コンパニのミスも悪いところで起きたけど、あれで信頼がなくなるわけじゃない。
それよりも怪我が気になるところ。
20140413 vs LFC


クラッテンバーグはそれほど贔屓目なジャッジをしてはいなかったと思うけど、
それでも大きなミスはしていたよね。
ついてない日だった。

アンフィールドで勝つのはまた来シーズンってわけだ。
前回のブログ更新から雰囲気がかわったというか、色々なトロフィーの行方が決まってきたなあ。
続きを読む »
15

2月苦境

2013年12月、年明けて1月も負けの無かったシティ、2月にホームでチェルシーに破れ、ノリッチとはスコアレスで引き分け。得点出来ない。

で今日またチェルシー戦(FAカップ)。
チェルシーが強かったのかアザールがここ最近凄いいいのか。実際シティ戦のあとハット。

ちょい前線が調子落とし気味のシティだし、いい試合が出来なかったですね。
ここまでいい調子だったネグレドもケガの影響なのか、ちょっとプレーに切れや、集中がないような。
ジェコは・・・ちょっと酷い。
枠に飛ばないから、数打ってもゴールの気配少ない。

ただ、ヨベティッチが復帰が楽しみ。まだ出場試合少ないからどんどんよくなりそうだし、出ると試合変えられるプレイヤー。
20140201 vs chelsea

ヤヤ、シルバ、とうまく絡んでいって欲しいところ。
ナスリも間もなく復帰するしね。

痛いのはケガのアグエロ。そしてフェルナンジーニョがいない時の違いの大きさに驚き。
地味で大きく目立つことはないけど、実はそういう仕事して試合作っていたのかと。
ハビやだめ、デミチェリスでも危ない。
早く戻ってきて欲しいところ。

今日は午前2時KOか。
FAカップといえど、今日も勝ちたい。
29

見せたね

シティは18位のクリスタルパレス戦。
結果は1−0で、これまでのホーム/エティハドでの戦いに比べると辛勝と言える戦いでした。

相手はとにかく引いてスペースを消して、シティの戦い方に引き込まれないように耐える、そこからカウンターという、まあシティのような相手には結構有効な戦術。まだチームとして未熟なとこが出ると焦って自滅になるからね。特に昨シーズンはこういう相手に手を焼く、さらには焦って勝ちを取りこぼすってのをよく見たなと。
この日はいつもゲームを作るヤヤ、クン・アグエロ、サイドのザバも不在でナスリはベンチという具合。なかなか点が取れないゲームでちょいチグハグな状況がしばらく続いてましたね。ワントップのジェコもなかなかいい形でもらえないで、表情があまりよくない。

20131228 vs palace large20131228 vs palace


けど、ペジェグリーニがいい交代を見せましたね。ボヤタとフェルナンジーニョに替えて、ナスリとネグレドの投入。マンチーニだとこういうのなかっただろうな。
右SBにミルナー、右MFにはナバス、2トップにジェコとネグレド、シルバはトップ下のセンター、でナスリは左MF。攻撃的に来たなあと。
これがうまく決まって、ジェコのゴール。ジェコも久々のリーグでのゴールは嬉しかっただろうなあ。またこれから点取り続けて欲しいけど、モチベーションは大丈夫なんだろうか。移籍の噂があるからね。

20131228 dzeko


ディフェンスもこの1点差という中でよく守ったなと。特に前半で目の下を切ったままプレーし続けたジョーハート。マンオブザマッチは当然だったな。ことごとく相手のミドルをはじき出してたからね。
この辺はシティよりもパレスの方が効果的にシュート打ってきたと思うけど、ハートがよく集中して決めさせなかったですよね。ハートの復活を印象付けたクリーンシート。
一時失ったポジションをもう一度引き戻した感じしましたし、この緊張感の中、リバプール戦に続いて魅せてくれましたね。

20131228 vs palace hart

続きを読む »
21

Come back!

今日はこれからフルハム戦のシティ。

でスタートのメンバーにJoe Hartが戻ってきた!
jpg_large

これからボクシングデー(リバプール戦)、28日にクリスタルパレス、新年1日にスワンズ、4日はFAカップ(ローバーズ)、そのまま続いて8日(Capital One Cup)、12日と試合続きのEPLのこの期間。
ただでさえ12月は3日おきにここまで試合してきて、今日のフルハム戦が7試合目。
そういう中なので、ローテーションの意味合いもあるかもだけどチェルシー戦以来のハートのプレミアでの出場。ここでもう一度信頼取り戻したいよね。

自信なくしたとかも言われているけど、やっぱシティの"ナンバー1"はハートだと思うしね。

よく思い出すのは2007/2008シーズン、6−0で負けたチェルシー戦。
ボコボコに負けてその試合のGKはまだまだ若かったハート。カスパー シュマイケル、イサクションを確か押さえてその試合(シーズン前半)任されたんだったかな。
でその失点(6点)の内4点か5点、ハートは股を抜かれたんだよね。相当屈辱でしょ、これ。フィールドプレイヤーでもそうだろうけど、キーパーだと抜かれる=失点だから尚更。これが失点の半分以上。ディフェンスも酷かったけど、ハートの技術的な甘さもあっただろうから、ショックなのは当然で、確かあと先発から外れたはず。

でも腐らず、シティで残って、ローンでバーミンガムにも行ったりしながらギブンからポジション奪ってシティの正GKになり、さらにイングランドのNo.1になったハート。

あの時腐らずさらに成長したように、ここでもう一皮むけてこのシーズンと来年のWカップに行って欲しいなあって思いですね。前回Wカップもハートがいい言われながら結局使われなかったですし。

クリーンシートが欲しいって思いが強いと思うけど、あまり気張らず。

Come on Joe!!
Come on City!!!
16

壮観

シティ対アーセナル

まさかの結果で驚きましたね。
3−1くらいはあるかと思ったけど、まさかね6−3とはね。

20131214 vs ARSENAL

この戦いを相変わらず出来るならいいんだけど、なぜかリーグのAWAYがね。
前節のサウサンプトンともなぜって感じ。


悲しいかな、先発にイングランドの選手がいないんだがチームはもの凄い躍動していた。
トップのネグレド、アグエロ、中盤のシルバ、ナスリ、ヤヤとフェルナンジーニョ。
そして戻ってきたコンパニ。
途中に出てきたミルナーも自分の役割をきちんと理解しているのか、交代後流れを変えてましたよね。途中ちょっとアーセナルに行きかけた流れをシルバが4点目入れたことで止めて、ミルナーがさらに引き寄せた感じ。
マイカ(リチャーズ)の負傷、ハートの先発落ちとなんか暗い話題もまだあるけど、チームとしてはシーズン当初よりもいい感じに見えたなあ。あとは他にナスタシッチの復帰やヨベティッチとジェコがフィットするばかなりいいんだけども。
Fernandiniho Celeb1

3失点は相変わらずもったいない感じは尽きないけれど、これは相変わらずの課題なんだろうなと。センターと左がどうしても狙われている。
ただ、こちら側のセットプレーにはかなり変化でたなあって印象。FKも色々バリエーションあるし、CKもコンパニだけじゃなくて、ネグレド、そしてデミチェリスも絡めるしね。


フェルナンジーニョの2得点、そして最後のPKでフェルナンジーニョか?って辺りや、ナスリが交代するまでナスリに最後決めさせたい、って雰囲気良かったな。そんな中でフェルナンジーニョの2点目をお膳立てしたナスリ、自分でもいける可能性あったけどより可能性高いところにパスだした辺りに余裕というか、いい空気が今ナスリ自身にもチームにも(今日は)あったんだろうなあと。いい表情してたしね。まああれだけ圧倒的な差を付ければ当然っちゃそうだけど。
20131214 vs ARSENAL Fernandinho


笑いが止まらなかったけど、これを続けていって欲しいなあというのがサポーターの欲、かな。
16

驚くほど弱い

週末はシティ対ストーク、@ブリタニア。

この数年勝ち星をあげられてない苦手なところらしい。
確かに、苦しめられている印象はあるけど、そんなにだったのか。

で土曜日の試合結果は

0-0


後半からみて、ハイライトもみたけど、シティにチャンスらしいチャンスほとんどなし。
いや、チャンスを作れず。弱い。ヨワ過ぎ。

なんかまだまだメンバー感がチグハグで、攻撃の厚みとか、流れとかが全然みえない。
ヨベティッチはほとんどみれなかったけど、まだまだチャンス与えてほしいな。
20130914 vs Stoke draw



+++++++++++++++++++


監督やらコーチが色々考えているんだろうだけど、やっぱシティで育ってきた選手がいないってのは、何かが揺らいじゃうんじゃないかね。シティたる何かが見えない。

"シティは試合毎にモチベーションが違うように見える"、みたいなことを実況が言ってた。
強豪と言われるチームとの試合や開幕はもの凄いモチベーション上がってチームとしても機能するけど、相手によってその気持ちに差が出ているような?それで、チームとしての強さが試合によって差が出る。それも驚く程。

昨日みたいな試合は、観てて、単純につまらない試合、って感じだ。
まだ、弱くてトップ10に入れたらいいって時期のチームの方が、がむしゃらにスピリットある感じがして観てるこっちも燃えたんだけどな。チーム全体、ユースも含めて"シティ"って感じのまとまりがあって、トップに上がってくる(上がってやる、トップデビューしてやる)のが楽しみだったり。

今は、そのユースからの突き上げがないし、というかその機会を若手に相変わらず与えようとしていない気がする。だから緩慢なプレーが出てたりなんて前から言われているけど。
そりゃデニススアレス(現在バルサ)も出て行くわ。移籍して入ったやつらも、試合出られないとすぐまた他所にいったりしちゃうし・・・。試合出たいのは当然わかるけどさ。

ireland in stoke

ストークにアイルランド(スティーブン)がいて、懐かしかったなあ。そのままシティにいて欲しかった。もっと育てて欲しかったわ。今シーズンからストークなんだね。villaでもあまりだったようだからまた活躍して欲しい。
で、この試合途中からでいいプレーしてたよ、しなやかでタッチの柔らかいボール送ろうって感じで。


ペジェグリーニの腕もこれからが見せ所だろうな。どう変えて行くか、プレーもメンタルも。
30

変化なし

ちょい遡ってシティ対カーディフ。

試合内容とは関係ないが、ベラミーが今も現役でサイドを駆け回る姿はなんだかジーンとくるものがあったなあ。ちょい老けたけど、いい味をカーディフでだして来たんだろうなと。キャプテンだし。

さて結果は3−2で惨敗。
惜敗ではないね。
vs cardiff 2nd goal

去年の悪いときを見ているようだった。メンバーはそんなに新しい選手入れてきたわけではないけど、ちぐはぐ。特にザバレタとナバスがいまいち。どっちも欲しいとこ、動きをまだ理解してないなあって感じで、ナバスが早々に替えられましたね。
で、去年のように、丁寧?、怖がって?、横パス、遅攻、相手下がって固められる、足止まって、自滅。
そういう意味ではナバスのようにじぶんから仕掛ける選手がいればと思って観てたけど。
替わったミルナーは影薄かったなあ。ネグレドは可能性感じたけど。

ガルシアとレスコットはダメダメだったんかな。危うさがあるし、ヤヤもナスリも下がって来てゲーム作らざるを得ない感じしたい。
ナスタシッチとコンパニの穴、それだけの3失点ではない感じするけど。

まあこんなことは観てるぼくらにほんとは重要ではなく、言ってもしょうがないし。
ただ、もっと負けてても応援しがいのあるプレーして欲しい・・・。
抽象的だけど。

vs cardiff
今期加入のフェルナンジーニョ。フィットするにはもうちょい時間必要かな。
記事検索
ギャラリー
  • Cinnamon's Restaurantで最後のあがき?
  • Cinnamon's Restaurantで最後のあがき?
  • Cinnamon's Restaurantで最後のあがき?
  • Cinnamon's Restaurantで最後のあがき?
  • Champione ole ole ole !!
  • Champione ole ole ole !!
  • Champione ole ole ole !!
  • Champione ole ole ole !!
  • ラストマッチ!2013/2014
  • 最後の一週間
  • 最後の一週間
  • アンフィールド、崩せず
  • アンフィールド、崩せず
  • アンフィールド、崩せず
  • WINNER!!
  • WINNER!!
  • WINNER!!
  • タイトルマッチ!
  • タイトルマッチ!
  • 2月苦境
  • 2013年の一枚
  • 2013年の一枚
  • これもピックアップ
  • 見せたね
Recent Comments
RSS
author profile

OPEN

i'm mad for oasis and Manchester City F.C.
My Favorites ;oasis, COLDPLAY, the verve, The Beatles, TRAVIS, KASABIAN, the chemical brothers, The Stone Roses, Snowboarding, SK8ing, Skiing, A single-lens reflex camera, and FUCK AMERICA!

blog ranking

人気ブログランキング

Profile
open
My name is OPEN. I'm crazy about oasis.
oasis、COLDPLAY、TRAVISなどUKロックが好き。いいと思ったら誰の曲とか関係なく曲は好きになるけど。
音楽の他に、スポーツ全般、旅行も好き。
趣味に料理とカメラを加えたいと妄想中。
Archives
Categories
  • ライブドアブログ