本題の前にひとつ。

 先日、選抜発表直後に書いた記事内にて、まいちゅんに触れた箇所に指摘をいただきました。該当箇所はこちら。


 反面3列目は、またしても動きがありました。まいちゅん初選抜、おめでとうございます! さらに忙しくなりそうですが、彼女ならなんとかこなせる。なんとなくそんなふうに思ってしまいます。

乃木坂46「12thセンター予想」回答結果を分析。12th選抜発表についても少々。
 

 こなせる、という言葉に、「選抜はこなすだけではダメ、なんとかこなすレベルで終わったら、ただの思い出選抜になる。難しいことを承知で、そこを越えて頂きたい」というご指摘でした。
 
 仰る通りです。選抜になることも大切ですが、それからの活動において、プラスアルファを残すことが重要です。

 改めて自分の文章を読み返したら、そのことが表現できておらず、「とりあえずなんとかがんばろう」と、投げやりに見える書き方になってしまっていました。ネットでは文字がすべて。抑揚やジェスチャーは見えません。だからこそ、言葉には気を遣わないといけない。改めてそのことを感じ反省しました。

 選抜メンバーには選抜になったことで安心せず、目標をもって活動に挑んでほしいと思います。
 
 ご指摘ありがとうございました。




 さて本題の堀ちゃん。

20150509-05


 12thシングルは、アンダーとして活動することになった堀ちゃん。2期生初の選抜、センター、福神を経験した彼女は、乃木坂46の歴史上はじめて、選抜のセンター経験者でアンダーに行くことになります。
 
 

 アンダーについて書くときに意識していることで、「アンダー落ち」という表現はしないようにしています。かといってアンダーを選抜と同列に見てもいません。誤解してほしくないのは、決してアンダーを貶めているわけではないです。選抜に負けない部分もたくさんあるでしょう。しかし選抜はやはり「選抜」なのです。

 これは選抜にも言えることですが、このままでいいや、と思ったとき、人は下り坂になります。人生に停滞はありません。上昇か、下降のみです。そんな停滞という名の下降を防ぐ意味でも、目標は大切です。その目標として選抜入りというのは、乃木坂メンバー全体の目標であってほしい思いがあります。


 翻って堀ちゃんですが、今回の彼女の涙を見て思いだすのは、7th「バレッタ」の衝撃の選抜発表。このとき、赤い目をして中心に呼ばれた堀ちゃんの姿が、今回の姿と重なりました。突然選抜のセンターに立たされ、しばらくの期間は辛苦を極めたでしょう。メンバーと打ち解けてからも、徐々に後退するポジションに悩んだはずです。そしてついに選抜を外れることになりました。

 もちろんアンダーになったことによるプラス要素はあります。のぎ天での絡みや、アンダーの世界観で輝く堀ちゃんは、今までとはまた違った姿を見せてくれると思います。

 
 だから落胆しないでほしい、とは言いません。大いに落胆し、悔しがってほしい。前を見るのはその後でも遅くありません。現実を見ずに、ただ前を向くことは、それは現実逃避、悪い意味での楽観主義です。

 でも、そんな危惧は必要なかったようです。堀ちゃんはしっかりと自分を見つめていました。


本当に素直な正直な気持ちを言わせて
頂くと、これからが勝負だ!と
思っていたので、
悔しい気持ちと戸惑いはあります。

目の前/堀未央奈オフィシャルブログ
 

 素直な気持ちをぶちまけていいんです。心にはキャパシティー、許容範囲があります。心を入れ替える、とよく言いますが、実際にそうするためには、今、心にあるものをすべて出さなくてはいけません。心の奥底に沈殿した闇があるならば、それを吐き出さない限り、いつまでも心に巣食い続けてしまいます。

 悔しいときは悔しいと叫び、泣き、そこではじめて前を向ける。一番よくないのは、自分の心を自分で偽ることです。

 堀ちゃんは、「悔しい気持ちと戸惑い」を正直に吐露し、心をからっぽにしました。

 そうして心を入れ替える準備をした彼女は、こう言葉を繋げます。


でもここが自分の本当のスタートだと
思っています。
成長させていただける機会を いただきました(c_c)
ここで諦めたくないです!

目の前/堀未央奈オフィシャルブログ
 

 堀ちゃんは今回のアンダーを「本当のスタート」と定義しました。これまでの期間は、彼女にとって、スタートを切る前の準備段階だったのです。



 突然のセンター抜擢は、かりそめのはじまり。

 あのとき赤い目をした少女は、未来に恐怖を抱きました。

 今、再び赤い目をした少女は、未来に希望を抱きます。

 少女の「目の前」に現れたスタートライン。

 長く苦しい助走は、ついにここで終わりを告げます。


 本当のスタート、それは本物のはじまり。

 自慢の俊足で、めざすは頂点。


 ――よーい、どん。


 堀未央奈が今、走り出しました。

  

20150513-01



 最後に蛇足です。

 そんな堀ちゃんと、5月24日の個別握手会で握手してきます。

 堀ちゃんとは初握手。今年の1月に初握手の予定でしたが、諸々の事情でキャンセル。それが今回、彼女が「本当のスタート」を切った直後にはじめて会うことになるのだから、何か運命的なものを感じます。勝手に。


 それにしても、上の画像の堀ちゃんかわいいと思いません? むしろかわいすぎません?

 こんな子と握手できるなんて……。


20150513-02





乃木坂46 ブログランキングへ