♪おーれがーいたんじゃーお嫁にゃ行けーぬーわかっちゃいるんーだーいもうとよー 





 地方はつらいよ!

 というわけで、今回のテーマは、「地方の心の叫び」です。


 全国ツアーやアンダーライブ、映画PR、公開録音など、地方で開催されるイベントはありますが、それでも主要なイベントは首都圏に固まってしまいます。例えば、握手会を待っている北海道、九州の方も多いと思います。


 加えて、テレビ問題もあります。「乃木坂工事中」が放送されない地域があるのはご存知の通り。見れなくて寂しいという話だけではありません。たまたま見た「乃木中」ではまった方も多いのではないでしょうか。その"たまたま"がないわけですから、新規獲得の機会を逸していることになります。ネットでいつでも見られるとはいえ、テレビの影響力はまだ大きいです。


 ほかにも、地方の方ならではの悩みや妬み、あるいは願望があると思います。ただ、この手の話をすると、「我慢しろ」みたいな論調を見かけます。推しのためだがんばれ、しかたないだろ、関東だって辛いことあるんだよ、とか。確かにそう言われると、わがままは言えないと意見を引っ込めたくなります。メンバーの体調の心配もありますから。

 でも、今回そういった意見は無しにします。何も気にせず、普段たまっているうっぷんを吐き出してください。傲慢でも構いません。遠慮もいりません。思う存分叫んでください!


 沖縄で握手会を!北海道でライブを!東京ばっかりずるいんだよ!もっと全国を回ってくれ!――


 なんでもOK! 

 地方の心の叫び、ぜひお聞かせください!


20180110-06


乃木坂46 ブログランキングへ