第2回「ファンが選ぶ乃木坂46ベストソング」アンケート
main_w660


【第1回の結果はこちらから】


第2回【100位~207位】はこちら

第2回【71位~99位】はこちら


今回は、「41位~70位」を発表します。投票数が多くなるにつれ、コメントも増えてきたので、読み応えもあると思います。ぜひランキングとあわせて、コメントにも注目ください。


それでは結果発表にうつります。


※■は男性、◆は女性コメントになります。


同率63位(7ポイント) 

おいでシャンプー

■曲調が良く、ナカダカナシカコールが最高

■やはり、少年期の恋心が思い出されるこの曲が一番!イントロから歌詞から曲全体が大好きです。

■せいたん唯一の選抜表題曲!

■つい口ずさむ

■ナカダカナシカコールが盛り上がって楽しいから。


告白の順番

■メロディが好みで、なおかつ推しの若月さんの乃木坂最後の曲であり思い出深い曲だから。

■若月佑美さんが出演しているMVであんなに優しく微笑んで、あんなに号泣したものはなかったです。

◆女子カル最高!

■女子校カルテット最初で最後のMVがあるから。未だに見ると涙が出てきそうになる曲


私のために 誰かのために

■前回まで1位にしてました。曲と歌唱メンバーがすばらしい。誰かのためにというテーマも。

■歌詞が大好き

■これはいい歌!人生のテーマにしたい!

◆歌詞と歌唱メンバーが良すぎます。
特にこの曲の衛藤さんの歌声が大好きです


忘却と美学


僕がいる場所

■歌詞が深くて好きだから

■リズムが好きだから 初めて聞いた時にいい曲だなぁと思ったから

◆曲調も歌詞も歌ってるメンバーもすごく好き。


僕だけの光

■正直、乃木坂がまだ幅広く世間に知られてないときの曲で、最近のファンは知らないって人もいるかもしれない曲ですけど、1サビ前の「僕には背丈ほどの影しか作れなくて、この世界には何も貢献できていない」と2サビ前の「今からどうすれば良い?〜自分を磨くことだ」の部分が高校生の時にすごく響いて、勉強を必死に頑張るのも、部活を頑張ることで自分の個性が出てきて、その発見した短所長所を磨いていくことが大事だと染みました。予断ですが...伊藤かりんちゃんの最後のライブのアンコールでこの曲が流れてて、やっぱりガチのオタクだったかりんちゃんが選ぶ曲ってので、勝手に「この曲の良さを知ってる人がいる...!」と喜んでました。

■モチベーションがあがる素晴らしい曲だから。

■オリジナル版も好きですが、アンダーライブ九州シリーズで披露されたバラードアレンジはあの場にいた全員の心に残っていると思います。

■歌詞がいい

◆なんで表題曲じゃないんだろうって思う。好き。

■普通に好き


僕の衝動

■推しのセンター曲 単純に好き


無口なライオン

■ユニットメンバーが最高だから。曲のリズムがすきだから


同率59位(8ポイント) 

ボーダー

■ボーダー組が正規メンバーになって最初に貰った曲

■2期生、特に寺田蘭世が好きだからです。そして、多くのメンバーに愛されている曲だからです。

■2期生ボーダー組が好きだから

■ボーダーを越えるのは目の前の悲しみでも愚かないがみ合いでもない。愛なんだ!さあ一緒に越えよう!…あれ、ボーダーが消えてるよ…!世界中へピース!!!!!!

■この曲を聴くたびに西武ドームでの出来事を思い出します。


魚たちのLOVE SONG

■この曲だけじゃなく乃木坂に関しては元気な盛り上がる曲より、綺麗な感じの曲が好きです。

■曲も良いがMVが美しすぎる特に4分割されるところ

■ななみんが歌ってる姿が美しいから。


隙間

■バラード調で落ち着く&励まされる

■歌声も歌詞も透明感と美しさに溢れた曲


走れ!Bicycle

■乃木坂にハマったきっかけの曲だから

■真っ赤な自転車が好きでそれのアンサーだと勝手に思ってるので。


同率55位(9ポイント) 

アンダー

■この楽曲のメッセージ性の強さには胸を打たれた

◆アンダー曲で一番好きだから。

■悪い印象の方が多いかもしれませんし一部の歌詞に不満はありますが、私はこの曲を強さを誇るポジティブなものと捉えています

■もっと早く見つけることができたならって思わせられる曲

■叩かれてもいるけれど、歌詞がすごい切なくて、でも部活で万年補欠だったけれど頑張っていた自分を思い出せる曲。

■思いをそのまま歌詞にしているから

■歌詞が刺さる
アンダーの葛藤みたいのがすごく伝わる


生まれたままで

■まりか推しだからです。

◆メロディー、歌詞、MVが大好きです。

◆万理華推しで、PVもかわいい

◆ダンスが好き

■MVが好き

■歌詞が何とも印象的で、少しネガティブに聞こえてしまう内容ですが、曲調が明るめでポップな為、その対比が楽曲の良さを引き立てていると思います。


白米様

■さゆりんご軍団親衛隊だから

■ライブで盛り上がるし、笑顔の琴子さんが見れるから

■よく口ずさむ曲で大好きなんです。

■乃木坂の中で1番アイドルらしいメロディにふざけた歌詞のギャップが素晴らしい。


路面電車の街

■何度聞いてもある種の懐かしさがこみ上げてくる。

■どこか懐かしい感じがするから

■美月未央奈推し

■メンバーや曲調が落ち着けて好き

■美月の歌声にとても惹かれました

■個人的にダントツで今年1番の乃木坂の曲です。地方出身者に響く歌詞とこれぞ杉山勝彦という優しいメロディの相性の良さはもっと評価されるべきではないでしょうか。聴くと昔の思い出が蘇ったり、風景が目に浮かぶようで、これがJ-popの、音楽というものの素晴らしさなのでは、と思っています。余談ですが、地元で路面電車に乗るとき、必ずこの曲を流していました。


同率51位(10ポイント) 

キスの手裏剣

■文句なしに楽しい曲!シュッシュ、を一緒に歌うのがメチャクチャ楽しく誰もが笑顔になる、現時点の、4期生ベスト曲と思います。

■三期と四期のコラボレーションが最高でした。是非もう一度見たい!

■表題を初めて聞いたときは作曲した奴を軽蔑したが、歌を聴いて考えを改めた。

■4期生だけの曲

■中毒性が凄かったです。

■自分を4期生沼へと導いた曲だから


ダンケシェーン

■いくちゃんの曲ということで、最初は好きになったが、若推しになってからはライブ披露時の最後の「やっぱり、乃木坂だな!!」の掛け声が自分の中でとても大きな意味を持つようになりました。

■楽しい曲が好きです。

◆やっぱ若月だなってことです

■メンバー含め最高。今となってはライブでの常連曲

■生田絵梨花推しなので笑 しかもコールが楽しい

■やっぱ乃木坂だな!だなぁ~が好き


ロマンティックいか焼き

■ダンスがかわいい!さゆまいのキラーンが神

◆ソロパートがあるのが良いし、曲もペアの振り付けも全てが好きだからです。ずっとこの曲が1番好きです。

■まさにアイドル!という感じの曲調。ちょっと変な歌詞も好き。

■楽しくワクワクする曲

◆とにかく可愛いので。

■エモいから

■皆んな大好き。

■コール楽しい


孤独な青空

■サヨナラの意味に隠れた名曲。友達はいればいるほどいいと思われる時代に本当に大切な人は誰なのかを考えさせられる深いメッセージなのに、曲調に疾走感があるからプラスに考えられる。

■曲調好き、人間関係を語っている曲が好きだから

■暗かった自分の青春時代を肯定してくれるような歌詞とメロディー。

■Aメロやサビはテンポが早めの曲だが、“金木犀は〜〜”というフレーズの所は落ち着いたメロディになるのが好き。

◆振り付けが好きだから

■カップリング曲で一番好きです


同率47位(11ポイント) 

My rule

■なにかに立ち向かおうという気持ちになれる。

■山崎怜奈ちゃん推しです!


ハルジオンが咲く頃

■大好きな卒業シングル。

■また乃木坂で会いたいから

■テーマ。個人に寄せたテーマと思われがちだが非常に汎用性がある。イントロと間奏のストリングスは絶賛もの。


羽根の記憶

■歌詞がすき

■やっぱり自分の中で乃木と言えば羽根の記憶です。未来を感じさせる歌詞とアレンジ、イントロとAメロのフレーズが転調してアウトロで流れる時の前を向いてる感が堪らなく好きです。

■冒頭の「想像してみた 10年後の自分」で心捕まられたし、この曲のリリース後に自分に起こったピンチに時に、常にこの曲を思い出しながら行動をしていたこともあって、より思い出深い曲。

◆曲もMVも好き。元気づけられる。

■夜明けまで強がらなくてもいい

■MVが好きだから。

■メンバーの幸せを願う歌に心洗われます

■MVが好き

■無限大だ。


君に贈る花がない

■本気で乃木坂を好きになったきっかけの曲だから(元ひめたん推しなので…)

■ひめたん推しですから。サンクエトワールは永遠です。

■エモーショナルで美しいイントロ。オリジナルメンバーで披露された映像が残っていないのが残念。MVでのひめたんの尊さ、そして未央奈が神がかってますね。

■1番好きなユニット楽曲。儚い感じがとても好きです。


同率41位(12ポイント) 

インフルエンサー

■何度でも聴きたくなる臨場感がいい

■最初のイントロが素晴らしいから

■本格的にファンとして応援し始めた曲

◆おしゃれな曲なのに、どこか切なさを感じてしまう。好きです。

■乃木坂の曲の中で一番盛り上がる曲だから


ひと夏の長さより…

■イントロが良すぎる

■「台風で中止になった花火大会なんてどうだってよかったんだ 始まったら終わってしまう当たり前の出来事もできるだけ延ばしたかった」が天才的だと思った


泣いたっていいじゃないか?

■かずみん推しなので

■ずさんの初センター曲

■推しのセンター曲!この曲を選ばずにかずみん推しは語れません。

■大好きなかずみんの大事なセンター曲。辛いことがあっても我慢しないで、励まされて前を向ける。

◆推しメンであるかずみんが一番の笑顔で歌っているので!

■もちろんかずみんセンター曲ですがかりんちゃん卒業の曲でもあるので。

■元気になる

■高山さんのセンター曲で、歌詞が好き。なにより、横アリアンダラで伊藤かりんさんがこの曲を選曲して披露する一連の流れに美しいものを感じました

■“たまには泣いたっていいじゃないか”ということに助けられたから。


孤独兄弟

◆まいやんとななみんのペアが大好きだから。

◆麻衣ちゃんとななみん推しだから!ライダースジャケット着こなす2人のカッコ良さと美しさがたまらん!

■まいやんがいるし曲がかっこいいから

◆最強ユニットで曲調も衣装も2人に似合ってる!!

■ななみん推しだから。

■曲調も、MVも、2人の雰囲気も好きです。唯一無二。そんな曲です。


大人への近道

■サンクエトワール自体にも言えることだが、「儚い」という言葉が1番似合う曲。

■色褪せない名曲
あの時だからこそ垣間見えた刹那的な5人の輝きは永遠に語り継がれる。

■MVのキラキラした青春のきらめきは今回改めて見聞きしても尚まぶしくて…いろいろな感情がないまぜになって涙が泊まりませんでした。サンクエトワールが誕生して4年、ますます輝きを増したように見えました。そして伝説へ。

■サンクエトワールは至高。


乃木坂の詩

■ホームは乃木坂にあるんだよと教えてくれるようなそんな曲だから

◆なんとなくいい

■乃木坂といえばこの曲。ライブでファンと一緒に歌う感じも好きな理由の1つ。

■乃木坂さんのファンの校歌みたいな曲でいつ聞いてもいいなあと思うから。ライブの感動が蘇るから。

■初めてライブに行くときに必死にフリを覚えた曲

◆乃木坂といえばこの曲かな、と思っているので




以上、41位までの発表でした。次回は40位から21位までを発表します。