ノギザカッション!

タイトルは「乃木坂46」と「Discussion(討論)」組み合わせた造語です。 主にアイドルグループ「乃木坂46」に関して、楽しく、まじめに、真剣に、いろいろ語ります!

【スポンサードリンク】

橋本奈々未


 「ミスター10月」様より、先日卒業した橋本奈々未さんの妄想小説をいただきました。

 
 テーマは「もし、上京したデビュー前のななみんがお世話になった人がいたら」。リアリティあふれる内容で、本当にあるのでは?と思わせてくれます。


 主人公は、ななみんと隣部屋になった女子大生。

 過去、現在、未来が交錯する、優しい物語をどうぞ。

 20170302-01



【【妄想小説】お裾分け【橋本奈々未】】の続きを読む


 橋本奈々未さんが卒業を発表しました。

橋本奈々未、乃木坂46の卒業を発表/乃木坂46公式サイト

 
 生出演したニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」での発表でしたが、本番前に会見を開き、卒業に関しての胸の内を明かしていたようです。


橋本奈々未が卒業「理由って、ないかも」一問一答
/日刊スポーツ 


 番組内でも触れていた通り、乃木坂を卒業とともに、芸能界を引退。一般の女性として普通に生きていきたいと述べています。


 番組冒頭でオンエアされた新曲「サヨナラの意味」。そのタイトルにどうしてもよぎってしまうあの言葉。ネットも色めきたったように感じました、そして本人の口から告げられた卒業。「サヨナラ」のときは、橋本さんの誕生日である2017年2月20日を目安に調整しているそうです。

 まだ深夜なので、卒業発表を知らない方も多いでしょう。今日、どれだけの言葉と感情が飛び交うのか。でも、こういうときは思っていることをストレートに吐き出すのが一番です。物分りが良くなるのはそれからでも遅くありません。

 だから自分も今の素の感情を置いておきます。いろいろ考えるのは後回し!





 卒業。

 確かにそれはこれから常に意識せざるを得ません。


 でも、それは無理やり横に置いて!

 今はあなたがセンターに立つ「サヨナラの意味」。

 めっっっちゃ期待してます!


 卒業だからセンターじゃない。

 全身全霊で駆け上がった「乃木坂」の先にセンターがあった。

 与えられたものではなく、自分の手で掴んだ。

 そう思っています。


 そしてまだ、その坂は続いています。

 振り返るにはまだ早い。

 別れの言葉も、お礼の言葉も、そのときがくるまでとっておきます。


 ましてや次の坂は、列の先頭です。

 過酷で苦難、けど、華々しい旅路。

 その道を歩む中で、また新たな魅力。

 きっと見せてくれますよね。


 あなたが坂の頂上に辿り着くそのときまで。

 「乃木坂46の橋本奈々未」、心に刻みます。


 良いモノ、受け取りますよ!

20161020-01



乃木坂46 ブログランキングへ 



 先日、橋本奈々未さんの写真集情報が解禁となりました。


乃木坂46橋本奈々未(22)初のソロ写真集(タイトル未定。幻冬舎)が発売されることが13日、分かった。グループ初のセクシーな下着ショットも掲載。8月28日に全国の書店に並ぶ。

橋本奈々未が乃木坂の限界超えたセクシー初写真集/日刊スポーツ

20150715-04




 各ニュースサイトは、「セクシー」という言葉を前面に押し出して宣伝していますが、当の本人はというと。


でもね、ニュースとか見てたら
ものすごくセクシーな写真集!って感じになってるんだけど、
そんなんではない、、、です、、、笑
かなりナチュラルというか、セクシーとは少し離れた位置にある写真集だと思う!

写真集でます/橋本奈々未オフィシャルブログ
 

 達観しています。ななみんらしい。


 しかし、ななみんの思惑とは違い、今後も「セクシー」は売り文句として飛び交うでしょう。「グループ初のセクシーな下着ショット」は見出しとしてセンセーショナル。営業が使いたい言葉だと思います。


 それにしても、まいやんの写真集「清純な大人」のときに、ぬぎ坂なんてさんざん揶揄されましたが、今回は水着ではなく下着。さぞやネットでは荒れているんでしょう……と思っていたら、ななみんの「そんなんではない」が効いているのか、意外と静かな印象です。もしかしたら自分の知らないところで燃えているのかもしれませんが。

 これはあれだ、きっと乃木坂運営がファンを試しているんだ、どこまでなら受け入れられるか、どこが越えてはいけないラインか。

 ななみんの写真集が受けたら、次の乃木坂”初”は……ヌード!?

 いかん、それはおじさん、許しませんよ! 本人がやりたいって言ってもゼッタイダメ!



見たくないの?
20150612-03



 妄想の中の真夏さんが囁いてくる! 見た……くない! 見たくない! 見れるとしても、真夏さんじゃなくて他のメンバーがいい!(真夏さん推しの方、ごめんなさい



 発想が飛躍し過ぎた。

 現実的に考えると、「乃木坂派2」で、現学生メンバーの水着姿解禁も戦略にいれているのでしょうか。あるいは、全員参加のグラビア特集(ぽろり水着もあるよ!)とか……。

 個人的には、それをやっちゃおしまいよ、という気持ちがありました。これまで築き上げてきたイメージを崩すことはない、と。しかしまいやんやなぁちゃんの写真集を見て、少しぐらいのスパイスならば、より乃木坂の色を際立たせる材料になるのでは、と思っています。

 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるみたいに乱発は反対ですけどね。真意はわかりませんが、本人が嫌がるのを無理やりもよくないです。


 でも、いくちゃんやひめたん、きぃちゃんに堀ちゃん、それにひなちま。そんなメンバーたちの水着が見れるのなら――。


 だめだ、いけない妄想が止まらない!




20150617-06



 あ、ゆったんはいいです。(ゆったん推しの方、ごめんなさい





乃木坂46 ブログランキングへ  


このページのトップヘ