2009年02月

2009年02月22日

2周年

ノーガードDXは2月22日を持ちまして開設2周年を迎えました!
自己最長記録です。

記念絵は後でうpしようと思います♪

-----------------

今日のプリキュアはウエスターだった!
「硬派」…?ではなかったと思う…。

2009年02月20日

ひなたぼっこ

BLコミック『アイツの大本命◆戮離優織丱譴あるよ!


 

 

 


吉田(左)と、とらちん(右)。
とらちんの本名は「高橋 虎之助」。
『グレンラガン』のキタンと『陰陽大戦記』の香美屋リュージを足して2で割ったようなかんじの男子高校生だ!(わかりづらいわ)

1巻で吉田(受)に手を出そうとして佐藤(攻)にボッコスカにされた山中くんが、とらちんにフォーリンラブ。
とらちんも満更でもないようだ。
しかし、とらちんは自分がネコだという自覚があるのだろうか。
山中に押し倒された段階でようやく「え?俺がつっこまれるの?」と気づき、山中をボッコスカにしたらニヤニヤしてしまいますねフヒッ( ^ω^)

全体的に゛ほのぼのBL゛といった作風で、エロは匂わす程度。
自分としてはエロもガッツリコッテリ描いて欲しかったです/( ^ω^)\



2009年02月15日

きまぐれアニメ感想 フレッシュ3話


■ブッキー変身回。

中の人は『金田一少年の事件簿』の美雪役。言われないと気付かなかった。
変身バンクの「イエローハートは〜」からのパインの動きが可愛いです^^


ちなみにイケメン☆タイムはありませんでした^^ なんたること^^

 

 


■初期恒例(?)のカード集め
カードの中でもラビリンス3幹部のカードが多いエンスカイの「フレッシュプリキュア!プラカードガム」を購入。
(※1パックにはランダムにプラスチックカードが2枚とガムが入っています)

 


ウエスター出ろウエスター出ろでろでろウエスター出ろウエスター出ろでろでろ

 


ラニ・ラニ・CHU!CHU!オーーープン!(秘密の呪文)

 

 

 

 

 

 

 



>ドーン!

 

 

 

 

 


くそったれえええええええええええええええええええええええ

 

 

「耽美系の妖艶なイケメン」もいいけど、求めていたのは「筋肉質で硬派なイケメン」なのだよ…。 ←東A版公式HPのキャラクター紹介は病気



2009年02月12日

イース、FUKO、好きー!



これが初描きイースたんになるとわ…(^ω^)

 



2009年02月11日

きまぐれアニメ感想 フレッシュ2話

拍手返信(1月1日〜2月8日)が完了しました!

■美希たん変身回。
訳あって別居中の弟・和希とファミレスでお茶をしていると、ナケワメーケが襲撃。
ナケワメーケに追いつめられるが、最後まで希望を捨てずに弟を守ろうとする強い気持ちに青のピックルンが反応。
キュアベリーへと変身を遂げた。

和希の声とか、病弱という設定が「舞−HiME」の鴇羽巧海を彷彿とさせて、鴇羽姉弟のような欝展開がきたらどうしようと少し不安になりました^^;


それにしてもイケメン☆タイムが短いですぞー。

ウエスターかわいいよウエスター。
腕の筋肉がたまらない。
「西 隼人」という偽名が用意されていますが、これはウエスターが人間界に溶け込む時に使うって事ですよね。
人間界に溶け込む隼人…
ジャージを着て河原で一生懸命筋トレする隼人たんを思い浮かべたら性的興奮を覚えました( ^ω^) ビクビクッ

 


■以前日記で書いた「スティラコサウルス」のフィギュアを購入しました!

ヨドバシ梅田で、1900円台(ポイント還元済)で購入。


パッケージを見ても思ったけど、体の肉付きが薄いですよね。


頭のフリルについた大きなホーンレット6本と、鼻角が特徴。


やっぱり500円のソフビに比べると、皮膚のディティールが細かくて感動。
絵を描くときの参考にしようと思います^^


こわ! 実は草食恐竜の顔って苦手^^ イグアノドンとか…プシッタコサウルスとか。
オウムにような嘴(くちばし)が駄目なのかも。



だいぶ増えてきたので、部屋の一角を恐竜フィギュアのスペースとしました。



2009年02月01日

プリキュア5gogo♯48

■5gogoはココのぞやガチホモ要素が少なかったので、途中で視聴を止めた私が感想というのもアレですよね( ^ω^) ドゥフフ


賛否両論のラスト、人様の感想を読んで「あー、成る程!」とか「そういう考えもあるのか…」と参考にさせていただきました。

私は、ココのぞ別離エンドではなくてホッとしました。
どんなに納得ずくで、合理的で、まとまっていたとしても、別離エンドは悲しいもの。
4年前にハマっていた「陰陽大戦記」というアニメでも最後は別離で、「頭では分かっていても心では納得できないっす(つд⊂)」と凹んだものです。
なのでココのぞスキー的にいいかんじの最終回だったと思います!


川村女史の美麗ココのぞも堪能しました。若干つり目なのが公式小々田なんですよね。
同じくらい奥村先生のロリ小々田(たれ目)も好きでした。
これから公式のココのぞが見られなくなるのは残念ですが、まだ二次創作サイトがある!
あと、未見の映画「お菓子の国のハッピーバースデー」のココのぞもある!
映画を見たら感想を上げますね^^





仮面キャラに弱いので、実は館長にも秘かに萌えていました。
最終回間近のフローラさんの余りのエロエロさに、館長の手に墜ちていいようにされる「館長×フローラ」というバッドエンドCPを妄想。



2年間、お疲れさまでした〜!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■フレッシュプリキュア、第1話見ました。



OPとEDが良いですね!
両方とも300回くらい再生してます^^
特にフルCGのEDが好き。
初めは「頭身、高ッ!」と驚いたものだけど、フルCGで見ると絶妙な等身だと気付きました。

身長だけでなく、目や髪の毛のハイライトの描き方がプリキュアっぽくなくて不安でしたけど、
実際にアニメで動いている姿を見ると、ちゃんとプリキュアらしく見えました。

さて、敵陣営の「管理国家ラビリンス」。
イースたん、こりゃまた魅惑的なコスチュームですね。
流石、今年のプリキュアは「大人が見てもグッとくる番組を目指しています」とプロデューサーが豪語するだけあります。

pixivでも既にイースたんのイラストが多いことから、大きなお友達にはウケている…のか!?

そしてイースの仲間、ウエスターとサウラー。

イ、イケメンになんか釣られないクマー!

  \(⌒-⌒)
   (・(ェ,,)・ )
    `つ   `つ      (´⌒(´
     ゝ_つ_`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
              (´⌒(´⌒;;
      ズザザザ

5のココナツのように一本釣りとはいきませんでしたが、テコ入れ次第でハマる可能性アリです。
しばらく視聴を続けてみます。

ところで


バイトで一緒になるK氏(高2男子・サンホラヲタ)は、歴代プリキュアを全部見ているという強者。
彼はブッキーファンらしいです。「DQNネームと老け顔は、ありえない。」と暴言を吐いていました。( ^ω^ ;) ヒドス

 

■1月27日から31日まで、きなことディズニーリゾート旅行に行ってきました!


1年の中でもかなり人が少ない1月を狙っていました。
少ない理由は、寒さと休止アトラクションの多さが原因みたいです。
予め休止アトラクションの情報をチェックしていたので、そこは問題なし。
思ったより寒くもありませんでした。(防寒をしっかりしていったおかげもある)

しかし、季節はずれの雨は予想外すぎました^^
3日目のディズニーシーでは、朝から雨。
そしてお昼の水上ショー「レジェンド・オブ・ミシカ」の時間に降水量がピーク!orz
見どころであるキャラクターの上陸シーンがが省略されていました。ホゲゲ!

唯一良かったことと言えばほぼ全てのアトラクションが5分待ちだっということでしょうか。(5分=実質待ち時間なし)

とまぁ、雨に降られて大変だったのですが、帰り際には「帰りたくねぇ病」を発症。深夜バスの集合時間ギリギリまで粘って、きなこを困らせる始末。
この病気は小学生の頃、初めてディズニーランドに家族と行った時から治ってません。( ^ω^ ;)

ディズニーリゾートには毎年1回行くか行かないかの頻度で訪れているのですが、今年は春休みのうちにもう1度行くかもしれません。
というのも4月から社会人になるので、この先、3日連続でディズニーリゾート遊べるような時間を取ることは絶望的と言えるからです。
なんとしても今の内に思う存分行っておきたい!



ちなみに、一緒に行ったきなこはディズニーリゾートは初体験。

開園と同時にお目当てのアトラクションやファストパスを目指して猛ダッシュする人、人、人…
ミッキーやその他のキャラクターが現れると、写真を撮るためにミッキーに群がる人、人、人…
パレードでミッキーが手をふると、全力でふり返す人、人、人…
老若男女問わず、キャラクターのかぶり物やカチューシャ、ぱっちんピンを付けている人、人、人…

ディズニーランドでは日常的な風景でも、彼女の目には異様な光景に映り、3日間ついぞ慣れることはありませんでした^^

確かにすごく現実離れした場所だから、困惑するのも無理ないなぁ。
かなり自分でテンションを上げていかないと楽しめないと思います。
私は「待ち時間1時間以上」や「高いお土産」、「高いファーストフード」、それすら”ディズニーランドの醍醐味!”で片付けてしまうディズニー信者だから別に良いのだけど、きなこは大変だったろうなぁ。
「1時間前からパレード待ち」にも付き合ってくれてマジで感謝してます。



・pixiv


・日常ブログ

Bookmark


お気に入り



妹ブログ



訪問者数
  • 累計:

  • ライブドアブログ