2012年03月

2012年03月29日

映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち


「プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち」のネタバレがあります!
まだ観ていない方はノースクロールもしくは高速スクロールで回避してください。

心の期待値を下げて行ったのですが、
そんなことしなくて良かったなと思うくらい良かったです!

メインとなるプリキュアを、スマイルと先輩のスイートに絞ることによってテンポ良く話が進んで飽きずに見られました。
映画オリジナルキャラのあゆみちゃんも、とても感情移入しやすい良いキャラクターでした。
新しい学校に転校してきてまだ友達がおらず 、誰にも声を掛けられずにいる冒頭シーン。
そうですよね…、転校ってこんなものですよね…。
同じ転校生キャラのつぼみにはムードメーカーなえりかが、みゆきには同じくあかねがいて、おかげで早々にクラスに馴染めていました。
でもそういう子がいるクラスばかりではないから、引っ込み思案な性格だと孤立してしまうのです。
そんな彼女が スマイルのメンバーと出会って「伝えること」の大切さに気付き、
ラストでは自分から勇気を出してクラスメイトに声を掛けにゆく…
そんな成長したあゆみの姿にすごく感動しました。

日本人は察する心を美徳とするところがありますから、
「なんで私の気持ちに気付いてくれないんだろう。言わなくても考えたら分かるのに。」とやきもきする事があります。
察する思いやりも大切ですが、それを相手に求めていてばかりでは伝わるものも伝わらず終わってしまいます。
言いたい事をうまく伝えるのは難しいです。
でも例え言葉を間違って誤解されても、きちんと伝え直せばいい。
そんな当たり前だけど、忘れてしまいがちな事を
フーちゃんとあゆみの物語を通して伝えてくれる良い映画だったと思います。
私はこういう普遍的なテーマに弱いです…;;


エンディングは3Dダンス復活であやなし大歓喜!
もうすっかり5の扱いは小さいですが、それでもイェイイェイしている
ドリーム見れただけで幸せです〜。かわいすぎる!!
誰より一番可愛いわ〜(超欲目)

noguard at 01:23プリキュア 

・pixiv


・日常ブログ

Bookmark


お気に入り



妹ブログ



訪問者数
  • 累計:

  • ライブドアブログ