のはランド

世界史編集もついに4年目。好きな建造物はタージ=マハルです。

座って吹く

友だちが入ってる吹奏楽団の定演に行ってまいりました。@なつかしの江戸文♪

上手だった〜!楽しかったー!!
Tuが4人いて、超ぶりぶりいってて最高でした
かっこいい低音って、ほんとにかっこいいなー。

私はいまや、マーチングだけになってしまいましたけど、
座って吹くの、やっぱりいいなぁと思った。Euphも聞こえるしさぁ(笑)
もっとおばさんになって、マーチングやる体力(と気力)がなくなったら、
座って吹くことにしようかなー。

最近、腕ムキッてやったときに、けっこう立派なちからこぶが出現して、
ちょっとドキドキします
今日も、今週練習ないことにびびって、家で筋トレをやってしまいました。

健康第一!!

千秋楽

劇団四季のCATS東京公演、来年の4月で千秋楽だそうなー。

さっき知ってびっくりしたよ!まぁそりゃ、いつかは千秋楽になるわけだけど…
大好きな演目だから悲しい

千秋楽までにあと2回行こう、と思って、
とりあえず1回分、慌ててチケットを取ってしまいました。。。
残り1回は、最後の会員先行でがんばるぞ!

最近、みすつるのツアーどこに参戦するかも決めたし(チケット取れるまで何ともいえないが)、
レミオにもSalyuにも行きたいし、
観劇予定も決まってきたし、
私、年明けてから結構忙しいです(笑)

2月はマーチングの練習もがんばらなきゃいけないし、
仕事もめっちゃ忙しくなってる頃だし。
カラダもつかなー(☆゚∀゚)

うまくなりたい

日・月(祝)で、マーチングインオカヤマ出てきました。

楽しかった!!
これに尽きます。

1日目のパレードは、気持ちよく吹けて、お客さんにもいっぱい見てもらえたし、
2日目のショーも、ほどよい緊張感でできたよ
雰囲気に飲まれて頭真っ白になるかなって思ってたけど、
意外にも、本番は結構冷静にできたです。
いつも足場の悪い河川敷で練習してたから、
体育館は歩きやすいし、音もちゃんと聴こえて気持ちいいな〜なんて、楽しく演奏してきたよ。

ほかのマーチングバンドや、バトントワリングの演技を見れたのも、
すっごい刺激になった!
バトンの演技なんて、本当に感動しちゃったよーーー

やっぱり、音楽とか演技で人を感動させられる人たちって、すごいなー!!
自分ももっとうまくなりたいです。

というわけで、最近下がりがちだった練習へのモチベーションが大変上がりました
今度は定演に向けてがんばるよー!

第2巻

吉田秋生の「海街Diary」の第2巻が今日発売だったので、購入いたしました。

帰ってさっそく読んだが…
1巻の発売から1年以上…期待して待ちわびた甲斐があった

吉田秋生って、国家の陰謀レベルの超大事件が起こる話と、
何にも事件が起こらない話のどっちかのパターンで、
「海街Diary」のような後者のほうが名作が多いと思う。「桜の園」とか。
(もろ国家の陰謀な「BANANA FISH」は、私にとってはまた別格ですが)

ところで、本屋さんのレジに、「きょうの猫村さん」の文庫版が積まれていて、
そちらもウッカリ買ってしまいました(笑)
猫村さん、会社の先輩に借りて読んでたんだけど、文庫版なら欲しい、とつい…
本屋の戦略にまんまとはまった。

こちらは、失笑しながら読みました。こういう笑いも好きです。f4cc1c7c.jpg

マーチング漬け

来週、マーチングインオカヤマという大会の本番なので、
この終末は土日とも、練習に行ってきました。

暑かったよー
お天気なのはいいけど、昨日は油断して日焼け止めを塗っていかなかったら、
腕と首と真っ黒になりました。もう10月だというのに…もう26歳だというのに……

もう昨日も今日も疲れ果ててぐったりだけど、
それでも、この2日間でだいぶよくなった感じがします。
うー、ちょっと言うのがはばかられるけど、「ちょっとうまくなったかも」って感じ。

マーチングの大会って初めて出るから、本番はたぶん緊張で頭真っ白だろうな。。。
でもあと1週間、やれることやってがんばるぞ。

オトコマエジーザス

ジーザス・クライスト・スーパースター(ジャポネスクバージョン)の全国公演初日が、
新百合ヶ丘(多摩センターから10分!)に来てくれたので、
会社の帰りに行ってきました♪

歌声もビジュアルもオトコマエなジーザスだったー
聴き惚れた〜。。。

四季のジーザス・クライスト・スーパースターには、
「エルサレム」と「ジャポネスク」の2バージョンがあって、
去年初めてエルサレムを見たときは、ポカーンとしたまま終わったって感じだったけど、
今日は面白く見れたよ。
演出は、ジャポのほうがおもしろかったー。

あと、こないだイタリア行ったとき、
12使徒のこととか、新約聖書のことをちょっと学習したので、
人物とか話の内容もだいぶわかるようになりました。

いやー。また新百合とか多摩に来て欲しい…。

***************************************************
今日の0時で、ちるぞうさんたちのアルバムとツアーが発表になりました。

しかし…
アルバムタイトルが「スーパーマーケットファンタジー」(英語表記)、
ツアータイトルが「終末のコンフィデンスソングス」……。

ファン歴14年の中で、やつらのネーミングセンスを疑ったことは一度や二度じゃないが。
まぁ、愛をもって受け止めることにします。

ツアーは来年2月から5月
遠征はどこにいこうかな〜。
作戦を楽しみつつ、チケ取りに必死の日々が始まります…



値下げ

四季のチケット代値下げの記事が出た。

せいぜい500円とか、そんなだろうな〜と思っていたら、予想外の大幅値下げ
S席が11500円→9800円、
今までどおり会員料金の千円引きもあるから、8800円でS席で見られるようになるですよ!

10500円払ってたものが、8800円て…インパクト大!!
今までのS席5回分の料金で、6回見られちゃうんだもんねー。

チケットに手を出しやすくなって、お客さんの幅が広がるのはいいことですね。

しかし、企業としてはけっこう激しい決断だと思うんだが…経営は大丈夫なんだろうか。。。

それにしても、これにつられて(?)東宝も値下げしてくれないかなー。
帝国劇場の13500円は高すぎて、気軽に行けないよー。

2008イタリア旅行 総括!

えー。こないだまで行っていたイタリア旅行の総括をしようと思います。

【みたとこ 文殿絅蹇璽淇佑呂垢瓦ぁ編)】
面白かったのは、コロッセオとポンペイ!
古代ローマの人、今の私たちと大して違わないような(まぁ、だいぶ違うけど)
暮らしをしてたと知って、ほんと驚いたよ。
ポンペイの町は、巨大温泉あり、宅配便屋さんあり、売春宿あり、大劇場あり…
選挙ポスターまで残ってたし!!
ポンペイのガイドさんが「日本は弥生時代ですから」を連発してたけど、
いや、ほんと…感服です。

ちなみに、コロッセオは大変神宮球場に似ていたので、
3人で神宮ごっこをやってまいりました。集合とか。444d921d.JPG







【みたとこ◆淵ぅ織螢△魯トリックのお膝元!編)】
ヴァチカン、やっぱすごかったです。何もかもでかいし。
ただ…なんか教会(聖堂?)って感じがしなかった。でかすぎて、派手すぎて。
「最後の審判」も、絵としてはすごかったけど、
礼拝堂としては、ガチャガチャしすぎな気が…。

今回好きだなぁと思ったのは、フィレンツェのサンタ・トリニタ教会。
イタリアで見た中ではかなり地味で、暗めな教会。
ステンドグラスがきれいで、私はここが一番落ち着けました。

【みたとこ(ルネサンスを体感!編)】
フィレンツェのウフィッツィ美術館、面白かったー。
ボッティチェリの「春」、こまかいお花までキレイに描いてあって、感動したよ。
ルネサンス期の芸術家って、彫刻も建築も絵もできて、ほんとに「万能の天才」だよ。

【食べ物 覆瓦呂鵝デザート編)】
いや、イタリアの何が良かったって、ごはんが気が狂うほどおいしかったわ!
もう毎日、朝起きると「今日は何を食べようね〜」と相談してました。
ピザもパスタもリゾットも!うめーうめー言いながら食べてたよ。
私のベスト3は
1.コロッセオの近くで食べたチーズのリゾット
2.スペイン広場近くで食べた、カニのパスタ
3.ヴァチカンで食べた、ボンゴレ

それから、デザートも美味でした。
ティラミス……。・゚・(ノД`)うますぎて泣く!5回食べました。

【食べ物◆淵献Д蕁璽氾傾颪澄編)】
ジェラート、毎日1回、8日連続食べたよ!
ほんとに…おいしすぎて、何と言っていいかわかりません(笑)
気に入ったフレーバーは、バナナとラムレーズン
さらに、生クリームをのせるのがイタリア流。
はぁ、思い出しただけで食べたくなる…
CIMG2029







【買ったもの(ヴェネツィアに行ってないくせに!)】
ヴェネチアングラスのペンダントヘッド、かわいすぎて4つも買っちゃった(・∀・;)
かわいいんだもの。

こんなふうに、見るものも面白く、食べるものもおいしく、
毎日8時間ぐらい熟睡して、昼間は2〜3万歩は歩き、
本当に健康で、楽しく、大充実のイタリア旅行となりました♪

準備から一緒にがんばってきた、そして旅行中たくさん楽しい思い出をつくってくれた
れいちゃん、さっちゃん、ありがとうでした

感動新た

またもやウィキッド観てきた。
しかしながら、今回は初めての1階席、5列目でした

いやー。泣いたー(笑)
1幕ラストDefying Gravityで、曲の良さと歌の良さと照明の良さにやられ…
2幕のFor Goodはグリンダ、エルファバの表情にやられて、もう滝のように放出。
何回言ったかわかんないけど、やっぱり大好きすぎる、ウィキッド!!!

一緒に行った初見の友人たちもとても気に入ってくれて、よかったわー。

※以下気持ち悪い考察ですみません。

エルファバやってる濱田さんと樋口さん、私は3回ずつ見たけど、
どっちのエルファバも本当に好き

勝手な解釈ですが、
濱田さんは、影ありまくりで不器用で、ちょっと痛々しいエルファバ。
樋口さんは、「緑の肌なんて気にしてないのよ!」なフリで無理にでも前向き?にしようとしてるエルファバ。
原作とか、もともとの製作者の意図を考えたら、濱田さんの役づくりが正しいのかもしれないけど、
私は樋口さんの明るめエルフィーのほうが、キャラとしては好きだ!
観てて感情移入しやすいから♪
でも、歌は濱田さんかなぁ…。

というわけで、何回見ても大満足なウィキッドなのです。

でも、あんまり観すぎてももったいないので、しばらくはおあずけにしようと思います。
また来年(たぶん…)

社会復帰第1日

おととい、イタリアから無事帰国いたしました。
いやー、おいしいやら、楽しいやらで、夢のような9日間でした
(今年こそ、日記に旅の総括しようと思います…がんばるぞ、週末。。。)

で、今日はなんとか社会復帰いたしました。
非常にボンヤリしていたが…

今日は、フロアの半分だけ停電するという珍事が起こりました。
うちの島は明るかったけど、
対岸の理科の人々は暗がりで悲しみながら仕事をしていました。

そんなこんなで、ほんとうにボンヤリしたまま、一日が終わってしまいました…
今週はリハビリ期間とするです。
Recent Comments
訪問者数

QRコード
QRコード