noina

気がついたらメキシコ生活

2010年07月

30 7月

物足りなかったよ。。。カレー in Nagaoka

MUKYUに行きたいと言う主人、でもラーメンの気分でない私。

何事も私の気分を優先してくれる主人なので、一度も行ったことのない、超有名なNagaokaにランチ行きました。

3時到着。ちょうど私たちが座ったところで満席!
ラッキーと思いながら、くらげの酢の物とカレーを注文。主人は、ビフカツ定食。

ここ、メキシコ人に超人気で、忙しすぎるのか、それとも個室風の作りのせいか、食事がなかなか来ません。超お腹空いたところに、カレー登場。

カレーの味が薄い。。。そして、カレーがぬるい。。。

くらげの酢の物登場。酢の物自体は悪くないけど、あら~ほとんどキュウリじゃん!

ビフカツ、まあまあ。

店を出るとメキシコ人の長蛇の列。

う~~~~、消化不良なので、次の日自分でカレーを作り直して食べました。ちなみに、カレールー、こちらで買うと80ペソ(600円ぐらい)程度。日本の食材店だけでなく、La Navalなどにもおいてあります。

義母に会うたび、カレーが食べたいと言われる私。でも、80ペソのカレールー高いからちょっと躊躇気味です。

30 7月

メキシコのパン

24年ほど前にメキシコに来たとき、いつもレストランで料理が来るまでの間、かごに山ほど詰まれたパンを食べて待ってました。特に朝食、コンチャ(メロンパンみたいなパン)や甘いパンを食べ過ぎて、肝心のメインが入らなかった毎日。当時、日本では今みたいに美味しいパンが売ってなかったので、メキシコのパンの味はすごく新鮮でした。

今のメキシコのパンはどうかと言うと、日本のデパートに売ってあるパンに比べると味はたぶん落ちるでしょう。。。。

でも、私はこの素朴な味のパンが大好き
日本のように高級な食材を使っていないけど、その土地の味がし、小麦やバターの素材そのものの味がしっかり伝わってくるような感じで。昔の古きよき時代を思い出すような味です。

パン好き我が家の一番のお気に入りは、Idealです。

ここは、超大きなパン屋で、いつも人でごった返しています。82年も続くパン屋。CentroのAv. 16 de Septiembreにあり、メキシコシティにもう1店舗のみ、そしてなぜかウルグアイに1店舗。店員さんは、20世紀初頭のお手伝いさんのようなファッションで、建物もその時代のもの。行くだけで、メキシコの古き良き時代を体験できます。

IMG_0057
毎週、月・木の主人とのランチデートの帰りは、ここでパンをたくさん買って帰ります。今日は、甘いパン5つ(どれも大きい)とクッキー400g(量り売りです)を購入して、たったの50ペソ(400円弱)。


明日遊びに来てくれるお友達のために購入したクッキー、美味しくて、あ~~~手が止まらない。。。。

ちょっと高級パンEl Globoも悪くないけど、毎日食べるにはちょっと濃厚な味。象のマークのEsperanzaは、コンチャ以外はいまいち、昔給食で食べたコッペパンを思い出す味。Elizondoも、小さいサイズのパンがあるのはいいけど、まあまあ。

と言うことで、最近はIdealばかりですが、メキシコで最も美味しかったパンは、El Cardenalの朝食で出てくるパン。Hiltonホテルに入っている El Cardenalで食べたパンは、しっとりとして濃厚、アニスの入った大人の味の超洗練された味でした。日本でもあのクオリティは難しいかな。でも、ここのパン、一つ30ペソ以上したので、一つで断念。。。厨房で焼いていて、持ち帰りもできるそうです。次、El Cardenalに行ったときは、持ち帰ろうと、決めています。次はいつかな?

http://www.restauranteelcardenal.com/




16 7月

木曜日はマーケットの日!

毎週木曜日、近所の通りがマーケットになります。
タイでいう木タラです。

場所は、San AngelのTlacopac通りを中心としたあたりです。

フルーツ、野菜、魚、鶏肉、お花、ワイン、洋服、アクセサリーなどなど、売られております。屋台もあり、いつも気になっておりました。いつも屋台に人が群がっていたので、あ~食べたいと思い約2ヶ月。ようやく今日、主人の出勤が遅かったので、家族そろってマーケットでお買い物そして朝ごはん。

買ったものはTunaというフルーツ。私のスペイン語の先生がお勧めのフルーツです。棘がたくさんあって剥き方がわからないので、すでに剥いてあるものを購入。そして、タイに似た赤い魚を2匹購入。魚は20ペソと言う安さで、新鮮。

朝ごはんは、ケサディヤ(トルティヤの間にチーズ、マッシュルーム、ウチワサボテンなどをはさんだ食べ物)と名前は忘れたがこれまたトルティヤの間にチーズを挟んだ食べ物(写真参照)。そして、絞りたてのオレンジジュース。ケサディヤは、私の大好きな黒いトルティヤで作ってありすごく美味しかったです。この黒いトルティヤ、甘みがあって、それだけで食べるぐらい大好き。
IMG_0040


隣のブースは、これまた私の大好きな内臓系のスープ類(Pancita)。でも今日は食べ過ぎて断念。次回は、このスープとタコスのお店に挑戦予定です。

帰りは近所の教会を見学。この教会は、アメリカに抵抗したアイリッシュ系の兵士たちを埋葬してある古い教会で、情緒豊かな感じ。アメリカにはアイリッシュたくさんいるけど、まさかメキシコにアメリカに抵抗したアイリッシュがいたなんて驚きです。すごくかわいい教会で、毎朝、7時半のミサを知らせる鐘が私の目覚ましになっております。
IMG_0041
歩いてすぐの場所だから毎週行きたいけど、主人から毎週出没してはダメだと。日本人だからすぐ覚えられるから、安全のためにたまににしてくれと。。。早くスープがのみたい。



13 7月

30代半ば、厳しい現実。。。ハイビスカス美容法

メキシコで思いっきり専業主婦をしている私。

毎朝、朝食の支度と同時に主人のお弁当作り。主人が仕事へ出発してからは、掃除・洗濯。合間に娘の世話と遊び。
遅い昼食を作りながら、明日の弁当の仕込み(メキシコはランチがメインなので、夕食は我が家は食べません)。

タイでは、ほぼ毎日お手伝いさんが来てくれたので、ご飯を作るだけで、掃除洗濯しなかった私。
メキシコでは、なかなかお手伝いさんが見つかりません。
週に2~3日雇いたいのですが、住み込み希望の人ばかり。人件費も高騰しているこの国で、お手伝いさんは少なくなっております。気長に、良い人が見つかるまで待っております。

しかし、先日、いつものように、家事に明け暮れる私。掃除機をかけている時に、鏡に無意識に映った自分にびっくり!

「ちょっと、そこのおばさん誰ですか?」

「あ~~~、私だ。」

すっぴんで、髪ぼさぼさ、トレーナー姿の私。気が抜けすぎていてかなりのおばさんぶり。もうおばさんの年齢だとわかっていたけど、心のどこかで否定していた私。四捨五入したら40の私、もう避けて通れない道だけど、どうにか回復しよう、そして素敵に年を取ろう。海大好きの主人との結婚生活で、美白はあきらめた私。でも、頑張らねば。

ということで、メキシコにいることを利用して、毎日ハイビスカス茶美容法。ビタミンCたっぷり、そして利尿効果もあるので、デトックスも期待。

メキシコにはスーパーにJamaica(ハマイカ・ハイビスカス)の花を乾燥させたものが売ってあります。片手一掴みで、約1リットルのハイビスカス茶。ぐつぐつ10分煮込んで、冷蔵庫に常備。毎日500cc飲んでます。

効果はまだ?だけど、気長に地道にこつこつと。

そして、今週、ぼさぼさの髪の毛切りに行くぞ!スペイン語できないので不安だけど。

7 7月

板ばさみの日々

ようやくネットが自宅につながった今日。

この1ヶ月色々な手続きに追われ、何もかもが一度で済まないのでストレスな日々。しかし、ようやくネットがつながり、車も納車間際で(どちらもよくわからない問題が多発で1ヶ月もかかったよ!)、少しずつ生活がリズムに乗ってきた感じです。

メキシコに到着して約4ヶ月。

だんだん主人の性格がわかってきました。主人の家族と一緒にいる時には今まで私たち二人のときでは見られなかった側面が。そしてメキシコ人の間にいるとまた違う側面が。

新たに知ったのは、「超頑固」だったということ。うすうす感じていたけど、ここまで頑固とは。

隔週日曜に行われる全家族そろっての食事会で、「シーフードが食べたいので、海老を調理してくれ。白ワインを買っていく。」と伝えていましたが、当日肉料理が登場。肉には口をつけず、主人は一人でシーフドを料理して食べてました。私はしょうがないから、両方食べました、両方の顔を立てるために。

義母がマーガリンを使用したパスタを頑として拒否。美味しくないし、体に悪いと言って。私が作り直しましたよ。オリーブオイルで。

などなど。彼の家族に対してはかなり頑固な主人。いつも私は義理の家族と主人の間に挟まってます。あれっ、普通逆じゃない?と思いつつも、主人は私の見方なので挟まってあげてます。

挟まると言えば、同居期間中、主人が仕事帰りにタクシーで帰宅途中、義母が何度も主人とドライバーさんに電話。理由は弟がコンサートに行くのにそのドライバーさんを使いたいから、間に合うか心配で何度も電話。ていうか、弟まだ帰ってきてないよ、そんなに心配しなくても。。。

待ってる間、「なんで夫君は、時間通りに帰ってこないの。あなたからも言ってちょうだい」と言われました。そして、主人の悪いところやこの間主人と義母が喧嘩したことについての彼女の考えを聞かされました。

主人が帰ってきてからは、主人から義母の文句らしいものを聞かされ。。。もちろん私は主人の見方ですが、なぜ私が間に?と思う今日この頃です。
プロフィール

noina

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ