noina

気がついたらメキシコ生活

その他

12 1月

パイナップルジャムに挑戦

自宅のブーゲンビリアに花が付き始めました。
花のある生活はいいですね。気分も明るくなる感じです。

IMG_0219


最近は暖かくなってきたので、やる気も上昇中(アレルギーも悪化中

色々なものを手作りしてみたり、部屋を片付けてみたり、本を読んでみたりと。

特大のパイナップルを近所のフルーツスタンド(トラック販売?)で購入したので、ジャムを作ってみました。そう、ここのフルーツはスーパーより高いけど、味は絶対保障!はずれがないです。メキシコでは、スーパーなんかよりも、住宅街にぽっとある車販売のフルーツの方が断然美味しいです。そういえば、小学生のころ、野菜はトラックで販売に来てたな。。。懐かしい。

さて、パイナップルジャム、IMG_0220レシピは、ごく簡単(注:私は料理得意ではございませんので、参考にしすぎないね)。

パイナップル:砂糖、5:2で10分ほど煮込んで、レモン汁を加えてさらに水分が少なくなるまで弱火で煮込むのみ。もっと甘いものが好みの場合は砂糖を増量。

メキシコのホテルでよく見かけていたパイナップルジャム。初めて作ってみましたが、味はまあ普通です。もっとパイナップルを細かく切るべきだったかな。ちょっとパイナップルの形が大きいので、パンに付けにくそうです。

もう少し料理の腕を磨かねば。。。今年の課題です。
2 11月

メキシコは遠い国だ。。。

約2年ぶりに実家に戻ってました。

主人は、一人仕事で名古屋へ。私は、娘と二人で九州へ。
成田からは、初めての娘との二人旅でちょっと興奮。

今回帰国して改めて思ったことは、メキシコって遠い

東京ならまだ直行便があるからいいのだろうけど、九州へは遠い。今回は、直前に飛行機を予約したため、直行便は恐ろしく高く、最安値のヒューストン経由にしたため、乗り換え2回。しかも、成田→羽田の移動もあり。

一人旅ならば、もっと軽快に動けただろうけど、大量の荷物と娘を抱えての二人旅は日本とメキシコの距離を遠く感じさせるものでした。しかも、帰りは、増えた荷物、主人と成田集合、かつ台風がやってくるということで、無事に出発できるかなどの心配もあり、帰国した今、いまだかつてないほどの疲労感です。初めて役員と二人きりで海外出張へ行かされた時以上の疲れです。

日本では娘のために七五三のお祝いもでき、風邪や腸炎に悩まされながらも、楽しい日々でした。特に、娘にとっては祖父母やいとこ達と楽しく遊ぶ(喧嘩もかな。。。)ことができ、良い経験になりました。

しかし、今回もっとも重要な経験は、

米国経由は気をつけよう!

例のESTAです。

事前に親子そろって登録しておいたのに、当日空港に行くと私のESTAが登録されていないと思いっきり言われました。24時間前にウエブチェックインも済ませていたのに、何故今頃ここで言うかな。その時に教えてくれよ。

控えもあったのですが、控えは単なる申請者の記録用のもので、電子情報が航空会社に届いていないと何の意味もないといわれました

再登録するように言われ、でもインターネットがあるのは空港の前にあるホテル。無線LANもあるよと言われたけど、パスワードが必要で、航空会社のスタッフはどこでそのPWを入手できるのか知りませんでした。主人が、空港内を走り回って探し、偶然、ネットをしている人に遭遇!スタバで入手できると聞いてコーヒーを片手に戻ってきました。ほっとしたのもつかの間、コンチネンタルのあるコーナーは無線LANの繋がりが悪い。通路に出て、登録しようとするも、ぶちぶち接続がきれる。。。

カウンターで娘と待つ主人に、コンチのスタッフは、「奥さん乗れなかったらあなたたちどうする?」と質問していたそうです。主人は自分たちも乗らないと答えたそうですが、「あ~、どうやってオフィスに言い訳しようか」と考えていたそうです。

あせりながら私のパスポート情報を入れたら、「あなたの情報はすでにありますが、以前登録された情報は削除しますか」なんていうメッセージが。なんであるんだよ~~~念のために破棄して、登録しなおしたと同時にチェックインカウンターでスタッフの方が私に向かって手を振ってくれました。どういうことだよ。。。

出発30分前ぎりぎりでした。本当に飛行機においていかれるところでした。主人の仕事に使うためにパソコンを持っていっていたけれど、もし置いてきてたら、まず乗れていなかったでしょうね。

登録料も2度取られ、ぎりぎりの出発。

あ~、苦情を申し入れたいが、きっと聞いてくれないだろうな。
19 8月

一念発起! 手作りDulce(スイーツ) 寒天・メヒカーノ

周りのお母さん、いつも手作りスイーツを振舞ってくれたりと、母親として見習わねばと思う日々。義理の姉は、すごいデコレーションケーキを販売しているし。

ということで、一念発起して、手作りスイーツを作ってみました。

しかし、今回は一念発起というよりも、必要に迫られてという感じが正直なところか。

家にスイカがたくさん。スイカが食べたいといった娘のために買ったのに、ちっとも食べず。冷蔵庫にだんだん邪魔になってきたよ。賞味期限が迫った、無印の抹茶ミルクパウダー。そして、ここ1週間締め切りに追われて、すっかり忘れていた主人の部下の誕生日

そう、メキシコ人、誕生日など気を使ってあげないと、すねるんです。主人のオフィスでは、誰かの誕生日はレストランでお祝いするか、ケーキが用意してあるそうです。主人のオフィスは、今多くの人が休暇で、かつ原稿の締め切りのせいで、皆が忘れていたそうで。。。

メキシコ人、ちょっとした病気でも、電話をしてあげて大丈夫か確認しないとだめなんです。そして大げさに心配してあげる。自分のことのように、心を痛めてあげないといけないんです。うちの義母は、よく電話で泣いてます。体調の悪い甥(義母の)が入退院を繰り返していて、入院のたびに電話越しに泣いています。主人がサルモネラで入院したときも、「おいおいっ、知らない人が見たら、主人死ぬみたいじゃないか。不安にさせないでくれよ~。」と思うほどの心配ぶり。気持ちはわかるけど、泣かなくても。。。といつも冷ややかに見ている私。性格悪い????

ということで、冷蔵庫の整理と誕生日プレゼントをかねて、今回作ったのは、メキシコにちなんで、「寒天・メヒカーノ」。メキシコの旗の色、緑、白、赤の寒天を作っただけです。

IMG_0069緑=抹茶ミルク(粉末を牛乳で溶かしたもの)

白=牛乳

赤=すいかジュース(ミキサーで混ぜただけ)



粉寒天を熱湯で溶かして、少し砂糖を加えそれぞれのジュース類をまぜまぜしただけという気合のないものです。

味は、まあまあ。スイカは、少しゆるいけど味はおいしい。抹茶は砂糖をもう少し入れても良かったかな。アイスでものせれば、ちょうど良い感じ。

きっと、メキシコ人なら、味はともかく、大げさに喜んでくれるはず

プロフィール

noina

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ