冷凍庫に入っていると都合がいい。
餃子は皮のおいしさを味わうものだそうです。
満洲が厚くもちもちしていておいしいと思います。
私の冷凍庫に10箱入っています。息子にタベルナといっています。

箱に詰めるときに裏を上にしてあるとバサッとフライパンに入れられるんですけどね。


他にヤオコーの焼き上がり餃子と冷凍を試してみましたが、冷凍は王将と同じく皮が薄くて物足りなかったし、焼き上がり餃子は防腐剤の匂いが気になりました。


         台南の餃子です。形が日本のとは違いますね
IMG_6286

         このセットでよく食べました
IMG_6348

 猫と二人で外を眺めています。猫は鳥が飛ぶのををじっと待ち、私はバラと道行くひとを見ています。
IMG_7853

最近めっきり白髪の人が多くなりました。

知ってる人に遭わないのならどうでもよくなるのは確かですが。

染めるのをやめようとしている人は頭頂部が朧月夜か天使の輪みたいです。
自然色を決心してもここを我慢できないんですね。

白髪は素敵ですが、白髪にするとまめに美容院に行って手入れをしないと白髪鬼のようになります。
で、白髪鬼はたいていやせ細っています。
髪どころではない病気なのかしら、と思われます。

手入れをしていても白髪は老けて見えるのは確かです。
だから私は面倒だけれど染髪は怠らないようにしようと思います。
もし母親が髪色に構わなくなったら気を付けたほうがいいのかもしれません。

 バラは名前も魅力のうちですよね。
 みたところシュラブで、繰り返し咲きです。繰り返し咲きは四季咲きとほとんど変わらないとか。それならベランダでもなんとかなりそうなので迷わず買いました。 

        すでに120センチあります。
IMG_7877

花は重くうつむいてて咲きます。
IMG_7831

        咲き進むと赤紫になります。満開になっても花芯を見せません
IMG_7876


大苗で2700円です。近所の店頭で出会えると安く手に入りますね。
5月下旬なので花が咲いていました。赤薔薇の中でくっきりと濃いピンクなのが解りました。
IMG_7812
めぐり合いです。
赤いつる薔薇で一季咲き、と思い込んであきらめていました。
今春手に入れた16鉢の中でもこれを見つけたときは特に舞い上がりました。
IMG_7855


薄幸の「ダーバヴィル家のテス」のストーリーを一席。

イギリス。ダーバヴィル家は落ちぶれた名家です。
同じダーバヴィル家がお金で家名を買ったと知らずに父親はテスを親戚だからといって奉公に出します。
奉公先の放蕩息子に犯されて子供を産みますが、死んでしまいます。
重労働を転々としているとき、良家の青年と恋に落ちますが、テスの子供を産んだ経歴を知って外国に行ってしまいます。
数年後恋人が迎えに来た時、テスは家族を養うために放蕩息子の情婦になっていました。
テスは放蕩息子を殺し、恋人と一夜の逃亡をします。そしてテスの死刑の銃砲を恋人はテスが望んだようにテスの愛する妹と聞きます。

うん、我ながらこの長い小説をうまくまとめたな。

テレビドラマ版の「テス」
IMG_2700




↑このページのトップヘ