ブログネタ
メンズファッション に参加中!
 相手がレディでなくてもだれにでもお先にどうぞの法則で動いている男が素敵です。われ先にはなしでね。

電車で席を譲られたの。若い男性に。ハンサムだったわ。悪いなぁとおもったけど本を取り出して悠々とよんでしまった。可愛くないバーさんでしょう。お兄さんも立って本を読んでた。隣の席が空いたとき、お兄さん、ここにかけてーッとおねがいしたら嫌がられて、下りますのでって去られてしまった。

下りる予定の駅でないのは明らかだったわ。われながらバーさんくさいことしたと反省したわよ。
そういう人はファッションも決まっているのよね。
ファッションはその人そのものを表してるから。

面白いものを思い出した。映画、ブロークバック・マウンティンがヒットしたとき、アメリカのデパートの化粧品売り場であの格好で(カウボーイ姿)女性にお化粧してやっているゲイの売り子がいた。その根性は立派だった。