2014年09月

ブログネタ
疲れを取るのにおすすめの行動を教えて! に参加中!
 朝、Q&PGOLD-Aを飲み忘れた日は、あら、変、だるい、眠い、と気がつきます。通常、朝一錠飲みますが、時差ボケの時は朝から食欲大有りで元気一杯ですが午後になると早々に眠くならます。そういう時、もう一錠飲んで頑張ります。
一週間経つと当地時間になれて朝は駄目で食事は夕食のみとなります。

先日、ス-パ-で、美しいのにと言っては何ですが、若い女性が大きな声でドレッシングを売っていました。
その熱心さにうたれた私は必要もないけど買うことにしました。数分間話をしたとき、彼女はQ&Pを欠かせないと言ってほら、とピルケ-スをみせてくれました。
効くんですよ。何十年も飲んでいますが副作用はありません。私はすぐ胃か便秘にくるのですが、大丈夫です。
私はどこの回し者でもありませんが、花王とコ-ワを信じています。
180錠で1300円位です。夜に飲んだ事はありませんが、眠れなくなるのかもしれません。

ブログネタ
旬なニュース速報 に参加中!
 ゴミ捨て場に2メ-トルの蛇ですって。この馬鹿は画像をみてしまいました。ざわざわするわ。そんなに沢山並べることないのにね。
ラスベガスのス-パ-に行くと巨大なのを首に巻いた黒人に出くわします。入り口で彼女を待っています。襟巻していると思ってうっかり近づいたらって野郎です。オマエ、似合い過ぎだよ。そいつが帰るのを車の中で待ちます。迷惑です。

ニュ-ヨ-クのブロンクス動物園では大木のほこらに胴回り15㎝はある奴がノタッと隠れたつもりでいました。
飼い切れなくなった人が放したのでしょう。そこは、山ひとつがそっくりそのまま動物園ですから、餌には困らないのでしょう。そういえば小亀の池の真上に張り出した木の中でした。
ひっそりした夜中にズルズルと出てくるんでしょうね。スネ-ク、スネ-クと指さすわりには誰も通報しないのがアメリカ人ですわね。

60年前の新潟ですが。私の父が山の手入れに行き山中で立小便をしている時、目の前を丸太が引きずられて行くのを見たそうです。隣の山の持ち主が来ているのかと思ったのですが、よく見たら巨大な蛇だったそうです。丸さを保てず、ペタッと三角になって、上を蝿が一緒に移動していたそうです。
父は、早々に帰宅して寝込み、翌日、あの山は売ってしまおう、と言いました。
日本では、青大将より大きな蛇はいないことになっています。でも、60年前、外国から買ったのを放した人がいたとは思えません。大体、そんな無駄遣いができる時代でもないし、土地がらでもないし。

その話は長い間封印されました。私が聞いたのも何十年も後の事です。だって、そんな山を売ったなんて評判がたったら困るでしょう。その山を買ってくれたのは隣の山の持ち主、「田中角栄」さんちの婆ちゃん(母堂ともいいます)でした。
そういえば、私が子供の頃よく角栄さんちの婆ちゃんが家にきていたのはその商談だったんですね。

ブログネタ
その日の出来事を自由に書こう! 3 に参加中!
 齢を取るにつれ、多くのものや人までも失ったり捨てたりしなくてはならない、と思っています。
大切なものを捨てるのは大きな決断と勇気が要ります。
だからといって、他人に押し付けるのは止そう。花木の鉢植えが捨てられなくて、行きつけの昔ながらのパ-マ屋さんに全て引き取らせた人がいます。
髪結いの亭主といえども大切な客の生き物を貰うのは気骨の折れる話だわ。月に一度は来るからこっそり捨てることもできない。

その人はどういうわけか私に全幅の信頼を置いています。
親戚みたいなものだと言います。
新しいお米を買うと、残りの古いのを私に。食べかけの口の空いた瓶詰、冷凍庫の臭いのついた魚の切り身、硬くなったマドレ-ヌ、黴の生えたトロピカルフルーツ、土がはいったままの植木鉢、紙の空箱、だるま弁当の空容器、スカスカした林檎、持ち上げるとポロポロ粒が落ちるぶよぶよの葡萄。ああ、切りがない。悲しくなる。

それらがイッセイミヤケの紙袋に入れられて、リボンまでかけられています。わたしは洋服屋です。
さすがに直接は渡せないらしくて、電気メ-タ-のあるスペ-スにいれてあります。ものを捨てられない人なのです。私はそれをみると情けなくてへなへなと座り込みます。私は一度だってそれにお礼なんか言ったことはありません。
今はしなくなったけど一円だまを大量に持ち込んで100円だまにする、シンセツもあった。
裏を返せば、この欲深さが購買欲にもなっているのです。あちこちで貴重な客となっているのです。

村上春樹も17年間バ-をやっていた時、客との会話にいそしみながら、これを辞めたら好きな人とだけ会話をする生活をしよう、つくづくそう思っていたそうです。私も18年目に入ってつかれてきました。おこもりば-さんといわれてもいい、本と映画と予期しなかったブログと「バラの虫退治」に心血を注ごう。
村上春樹はこうも言っています。「人は皆なにかしら病を抱えている。」

バラは冬に植え替えれば鉢を大きくしなくて済む。5年たったら挿し木して新しくする。物の縮小、人との交流の単純化。年賀状は先祖の墓を守る兄嫁に一枚だけになった。

ブログネタ
日記です に参加中!
 畑仕事の後、娘の部屋に上がってユ-チュ-ブをみた。東方神起のユノの足首の異様な柔らかさを見せられて、次は「ダ・パンプ」がデパ-トかなんかでやっているのをみた。あの一茶がねえ。えらい。また武道館をいっぱいにしてほしい。後ろをエスカレ-タ-で上がって行く人達。あのダ・パンプだよ。超一流だよ。君たちそんなに急いで何処へ行くの。
次はロ-ザンヌ優勝の「二山治雄」のバレエ、バヤデ-ルをみる。凄いのが出てきたな。柔らかい体。アメリカで踊った時の方が観客の賞賛の雄叫びがあって面白い。
次に最盛期の「バリシニコフ」のバヤデ-ルを見たらやっぱり二人で悲鳴をあげた。テクニックも凄いけどあの品格は誰も越えられない。
同じ時代に生まれた幸運を感謝したくなる。小柳ルミ子は彼のサインがあったら100万円払うとテレビでいっていた。娘はサインを持っている。25年前、ニュ-ヨ-クのお稽古場に行ったら神様が柔軟をやっていた。
われを忘れて持っていた辞書にサインして貰った。
そのあとの彼は流石だ。品格が表れる。娘の練習を窓越しに数分見てくれたそうだ。ウヒョ-。
彼女の卒業論文は「バリシニコフ」だったが、そういう余計なことは言わなかった。おばさんなら言う。それが若さというものさ。                                                            これで終わりでは世間の耳目を集めないのであえて言うけど、そのあと帰国してダンサ-としては史上最高齢で「劇団四季」に入って、「コ-ラスライン」で、バレエをやったことがあるか! いいえ、ありません!といって早々に退場する役を貰った。
四季を狙っている人、浅利氏は大学を出た人を評価するそうですよ。娘が大学在学中に受けたときは、卒業してから来いと言われた。宝塚歌劇団は基本的に中学卒なので将来を考えるとつらい所です。

自分のアパ-トに戻ったら、次男が私のパソコンの不具合を全て直してくれていた。
ユ-チュ-ブも見られるようになっていた。私は耳が劣化しているから音を100%にして観ていたら、うるさいと怒ってコンビニにいってしまった。奴は発火温度が低いのですぐ発火する。だったら2DKの私のアパ-トになど泊まらないでおくれ。

ブログネタ
日記です に参加中!
親しくしている女性の父上は90歳です。物凄い頭痛がしたので、脳の病気だから入院してくると言っていたのですが、頭に帯状疱疹が出来ていたのです。本当にお気の毒。
私が髪も洗えないのでしょう、と言ったら、彼女は、毛がないからそれは大丈夫、といったのです。
私はどうしょうもなく笑いが止まらなくなってしまいました。御免、御免と言いながら笑っていたのでした。彼女はさっぱりした人なので可笑しくて当たり前と言って笑っていました。

どうしてこういう時抑えようのない笑いが込み上げてしまうのだろう、私って人間は。
ウチは家系として男は毛がないから無くて当たり前だった。次兄なんか30代でなかったけど、知的でハンサムだった。
哲学者の中島義道が「私の嫌いな10の人びと」で書いていた。赤ん坊以外の人間の笑いは醜い、と。
私は鏡に映った自分の笑顔の醜さにげんなりしていたから納得したものです。確かに私が笑う時はロクでもないものだ。

今までで一番笑った記憶は。
マイアミの一月、陽射しは強くても海水は冷たいのに80代と思しき老夫婦が手を取り合ってそろりそろりと海に入っていきました。私は凄いな、ドイツ人だぜ、なんて言って眺めていたのだけど、娘が あれはじゅすい(入水)じゃないのか と言ったのでもう、弾けてしまいました。
俯いて、こらえにこらえた醜悪な笑い顔の写真は長く冷蔵庫に貼り出されていました。

数学者の藤原正彦は声も文章もいいのに、テレビで初めて見た時は唖然とした。ああいう、知性の権現のような人でもバ-コ-ドにしてしまうんだ。髪を洗った時の姿を想像してしまう。

↑このページのトップヘ