2019年10月


コンニチワ。猫の八月です。
今月去勢手術をする予定だったんだけれど、まだ僕6か月の赤ちゃんなんだよね。
早すぎると病気になりやすいから9か月まで待つことになった。それまでスプレーなんかしないように気を付けなくちゃ。

まみさんはたまに夜中に来るんだよ。僕はまみさんがどんなにそっと 階段をのぼってもわかってしまう。
全然忘れていないからこれだったら親兄妹にあっても大丈夫だからこんど遊びに連れて行ってくれるんだって。

僕の走る音が階下に迷惑になるから、大ちゃんが敷物を買ってきた。カー用品の店かな。それを三枚重ねして用心している。下のおばあちゃんは耳がいいんだって。年寄りのガンは天寿を全うするからね、とようこさんが言う。どういう意味かな。

ベランダにも出してもらえないしね。
ほうら、君が一生出られないおそとというものだよといってガラス越しに見せてくれるんだ。

ようこさんはテレビをみるのも本を読むのもベッドだからほとんど寝たきり状態なんで、僕もつい寝てしまうんだよ。
IMG_3689

夏が終わったのと慣れたのとでようこさんにピッタリくっついて寝るからようこさんはこんなお利口さんで可愛い子は見たことないというんだ。

大ちゃんが八月は鼻が大きいと笑ったら、ようこさんは怒って大ちゃんのことをマグロとトドに似ているねぇ、といい返していたよ。大ちゃんを僕は必ずできるだけ高いところから見下ろすことにしているんだ。コンニャロとか言っているけど。大ちゃんは今更ナイキに目覚めている。遅れているね。
IMG_3657


僕は大ちゃんにはまだ慣れていないけれど大ちゃんが家にいるときは嬉しくてはしゃぐ。
大ちゃんが出かけるときドァを閉める音を聞いてぼくがショックを受けてようこさんのところにかけてきて行っちゃったよとくっついたらようこさんはそうか、猫は賑やかが好きなんだね、独りぼっちはつらいんだね、とほろほろしていた。

だからようこさんは外出の前後にいいものを少しだけれどくれてお詫びの印だという。
小さい袋に入っているカリカリ。
IMG_3857


こないだはまみさんがチュールとか何とかいうのをくれたので翌日はそれで頭の中がいっぱいになってしまった。ようこさんは僕の鼻がしめっていたので仮病だと見破って知らん顔していたから僕はあきらめたけど。
そんなに好きならいくらでも食べさせたいけれど、そんなに好きなのは怪しいものがはいっているに違いないんだって。

       
      おいしいもの食べる?という言葉はおぼえたからついこんな顔をして返事してまうんだ。
IMG_3755


僕のママのグリーンちゃんも缶詰は子供たちにやってしまうから、自分は僕と同じ小袋のカリカリが一番のごちそうなんだって。ようこさんがそれではとグリーンちゃん用にどっさり上げたんだけれど小出しにしないと浅沼さんはドカンと欲しがるだけ一度にやってしまう人なんだって。
IMG_3416

猫は母は子供に、先住は新入りに、ボスは女子供に、なんでも譲るんだよ。一番の偉い人が私はいいのどうぞ召し上がれ、というのよ。すごい生き物でしょう。

ようこさんはこどもより自分が大切で一番にいいものをとるんだって。スイカの真ん中とか。
こないだは大ちゃんに私の上等なたらこまた食べたわねなんて言っていた。

ナマリはそれほど好きではない。歯によくないから缶詰とナマリは食べていない。じゃ、またね。

 やたら触る人が時々います。私の社交場はもっぱらお風呂です。肩に水滴がついているといって拭いてくれたり、-そんなもの自分でふくところですよー。肩にビーズがひとつついているといって取ってくれたり、ーシャワーでながれますわよー。触らないでよね。湯舟の中でよく知らない新人に裸の肩に手をかけられている人もいました。

いやいやながら姐さんのカラオケを見物していたら爺さんのくせに会長というのが後ろから私の肩に両手を置きました。親しみの表現のつもりだったんでしょうけれど、以後、カラオケ見物は怒りもあらわにプッツンしました。

私、そういう人、みんな先祖が日本人ではないんだな、と思っています。小学生の高学年以上になったら自分の子供にも触らないのが日本人の特徴です。

阿川尚之ー阿川弘之の息子で佐和子の兄ーがアメリカ留学で最優秀で卒業するとき、大使がかけつけて、檀上でお辞儀を数回しあって拍手喝采だった話があります。握手とキスに慣れたアメリカ暮らしが長い二人が。日本人同士ならそれでいいと思います。
彼は国際弁護士になっています。


私が13歳の時すぐ上の兄が死んで、お葬式が終わって、次兄が映画に連れて行ってくれました。「のんちゃん雲に乗る」でした。
観終わって、次兄がほんの一瞬笑って私と手をつないで大きく振って歩きました。
次兄は21歳でした。兄妹でも初めてで最後です。あの切なさと暖かさ。あの柏崎の大通りを覚えているくらいの衝撃でした。
あれから、、、。夫となった人とも手をつなごうなんて思ったこともない?

IMG_3686

 バレーボールのコマーシャルの間だけチャンネルをかえたら、うたコンというのに東方神起がいました。無理やり見せられる録画以外に生でテレビに出ているのを見たのは初めてです。

ユノさんが痩せすぎです。髪も長くて、別人のようでした。似合わない。チャンミンさんだけの出演かと思ったくらいです。

ひな壇の出演者たちが男も女も笑いっぱなしの中で、にこりともしないのは立派でした。私はそればかり見ていました。一回も笑いませんでした。みんな笑いすぎ。笑顔がいいことだとは思っていないので尊敬しました。

面白くもない、よくわからない日本人の冗談に付き合う必要なんてないですもの。
ジョークを笑えるのは、その国の文化の中で育った人だけだと日ごろから思っています。

あんなに長く座らせられて立ち上がれるのかな、まして踊れるのかなと心配になったけれど、-これは文字のとおりの老婆心で、皆様もそのうち解るわよー別撮りでしたね。手の動きを見てほしいとユノさんがいってました。腕でなくて手です。
男の美しい手はセクシーであるってこと、よく知っているのね。

山本リンダは整形で顔がデコボコで、若さにしがみつくとこうなるんですね。
氷川きよしくんはとうとう女の子になりましたね。これが自然に生きる道か。

バレーボールは西田のまさかのサービスエース4回連続でカナダに勝ちました。あんな展開初めて見ました。ドッジボールが虐めだと思っていたボール恐怖症にとってはあの剛球は見ものでした。

PS
あの時、彼らには笑えない事情があったと聞きました。ユノさんは疲れると別人のように顔色が黒くなるんですよね。ダンスも別どりでもなかったそうで。あれだけ座らされて体が固まらないなんて若い。大恥ですが、何も知らないで観たらこんなふうに感じたファンでないものの目として読んでください。
なにがあろうとプロとして笑いのサービスもできないのか、はひどいですね。笑いがそれほど貴重なものだとは思いません。ファンの皆様は人間としての東方神起も好きなんでしょうに。あの時笑っていたら軽蔑ですね。病死と自殺は大違いです。

IMG_3601

 事故物件の部屋に住む、で有名です。
人気があって、図書館の順番が忘れたころにやってきました。

女がケイタイに写ったと書いてあったけれど、それはおまえだろ。ユーチューブで写真を見たらやはり「おまえ」でした。腫れぼったい特徴のある瞼です。他でも自分の顔が女のように撮れていた、といってもおまえはもともと女顔なんだよ。
そういういい加減さはありますが、お笑い芸人ですからね。

それでも充分怖い。殺されたお母さんがお風呂で溶けていた部屋では玄関の戸がガチャガチャされるんですって。
お母さんを殺した息子は精神病なので罪に問われることなく、病院から脱走して、誰でもいいから人を殺したいといって行きずりに殺人をした事件があったそうで、その男が元の自分の家に来たのでした。
その話が一番怖かった。

私、家を探してた時があって、いい家だとほぼ決めたけれど、念のために近所の酒屋さんに訊いてみたら、その家はガス爆発があって一家三人が死んで、肉片が広範囲に飛び散った跡地に建てられた、よしたほうがいいですよ、と言われたことがあります。
その家の周りには家がない、お隣さんがなかったと記憶しています。
こういうのは新築だから事故物件として通告する義務はないんですね。

BlogPaint

 本当にそんな大きな台風が来るのかしら。
果物を早どりしているそうなので、そんなのが安く売っていたらジャムを作りたい、と卑しい心で行ってみたのですが、ありませんでした。
どうでもいいものを買うのにレジで15分並びました。

皆さん、どうして通路をふさいで前の人にピッタリ付くんでしょうね。割り込まれたくない心理がそうさせるのでしょうか。
アメリカでは並んでいるんですか?ーアーユーオンライン?ですね-とよく訊かれます。順番を守る、が徹底しています。

ところで、いつも大きな台風の情報を聞くと思うのですが、まさか自分が今日明日死ぬとは思っていない元気な人が、今、この世に存在している、と奇妙な気分がするのです。

風はどの方向から吹くか、気になりませんか。南からだと薔薇の鉢が、、、。私の心配はその程度です。

いま、大嫌いな宗教のお誘いがきました。宗教お断りの張り紙など無視されました。世界の終わりの心構えを伝えるチャンスだとでも思っているのですかね。大事なおはなし、と言いすがっていたけれど戸を閉めました。

先月、スモモを大量にもらったのでジャムを作りました。皮に酸味があるので皮をむいてみました。色がきれいではないけれど。食べるより作るのが好きです。
IMG_3254
IMG_3261
IMG_3263


↑このページのトップヘ