ブログネタ
年末年始の過ごし方は? に参加中!
 海外に行ってきた方、どんな酷い目にあいましたか。ウフフ、旅は辛いけど泣くんじゃないー。

去年の事ですけどね、空港で靴まで脱いで検査されるでしょう。私は「フリーチェック」と言われて嬉しかったのね。身体検査なしかと思って。そうよ、刃物なんか持ってる人とは人相がちがうわよ。

所が、そのフリーとは並ばなくていいといういみだったの。
御老体、車椅子、ファーストクラスに適用されるの。その中のどれに当てはまったかは解るでしょ。私は忘れっぽいからバッグは持たないの。大きな蓋つきポケットが後ろにも前にも横にも裾にもついているコーデュロイのだぼパンツの中に私の全てが入っているの。

パスポートとフライトチケットの他は全部出せって。
いっそ、パンツを脱いで箱に入れたらよかったんだわ。ポケットの中身が箱に入ってコトコト運ばれている内に箱がひっくり返ったのよ。

中身がぜーんぶ床に散らばったわ。私は這いつくばって拾い集めたけど、とりあえずヴィサカードはあったからよかっった。ほかですか。眼鏡、文庫本、ボールペン、手帳、ハンドクリーム、リップクリーム、靴べら、ハンカチ、だんだんみっともなくなるわ。綿棒、歯ブラシ、歯間ブラシ。ンモーッ。
みっともないけど失くしたら困るのよ。

アメリカ人はアジア人がしゃがむのを軽蔑します。だから膝をつきます。念の為、、、。

ソーリーの一言もないのよね。この類の仕事はスパニッシュか黒人だけど、とりあえずはアメリカ人よね。行けばいくほど人種について考えてしまう。それでも懲りないでアメリカが好き。

痛いほどのシャワーやテーブルにドサッと置いていく5センチもの紙ナプキン、車はぶつかっても人同士はぶつからない安心、郵便局で荷物を出すときは若い女性でも手伝いましょうか、と言ってくる親切さ。エコノミー、コンパクトの料金で2ランク上の車を貸してくれる気前の良さといい加減さ。拾ったバラでも持っていればばーさんにもひやかしてくれる男たちの気のきくこと。