ブログネタ
能力開発 に参加中!
長男のクラスメートの子供です。だってみんなの頭の上がいろんな色をしているんだもの、って。
真ちゃんは緑よ。大ちゃんはよくわからないわ、って。大ちゃん、そのころ悩みおおかったからね。

私の知人の友人が私を見てくれた時はピンクだといいました。大ちゃんは次男ですが、何にも見えないといいました。娘は自分の色については秘密で、私のピンクは変態だと笑って軽蔑しました。娘というのはどうしてこうも意地悪なんでしょう。そうとも言えるかなぁと半ば信じかけたとき、ピンクはとてもいい色だと知人が言いました。

江原さんは訓練で誰にでも自分のオーラがみられるようになると書いていました。薄暗い部屋でぼんやり大鏡を眺める訓練です。飽きたのでやめました。

その前には手から糸を出す実験をしました。
横尾忠則が簡単だ、自分と一緒にやった人はみんなができたと書いているのです。「見えるものと観えないもの」です。手を塩でよく洗ってからこすり合わせるのです。そうすると手のひらから糸状のものがいくらでもでてくるのだそうです。
居酒屋の順子さんがやったら出てきたといってたような気がします。その中に一人でもそういう能力を持った人が混じっていればできるものなんだと思います。
だから横尾忠則にとってはみんなできるよ。という認識なんでしょう。
 
        BlogPaint