カテゴリ: パソコン生活

パソコンの修理に五万くらいかかるというので買い替えることにしました。ヤマダ電機に行きました。数年前までは八万円くらいで買えたのに今はあまり需要がなくて作っていないんですって。

思い込んだら命がけで、見知らぬものは嫌で、何があろうと懲りずに富士通しか目に入りませんでした。
店員さんの説明が上手でした。
安いのは小学生の頭脳で、しかも5年くらいしかもたない。そうか、ちょうどあれから五年か。高いのは大学生の頭脳でもちがいいそうです。幼稚園の頭脳が使うのだから大学生の頭脳に飛びつくわね。
これ以上値引きはできないときっぱり言ったわりには引いてくれました。息子が黙々と隣でネットショップの値段と比べていたからでしょうか。

良い音がするスピーカーがついているし、店員さんはダブル録画ができると嬉しそうに言いましたが、テレビ録画などしたことがないし、そもそも壊れた原因がいきなりの偽警告の轟音にあわてたからなので、スピーカーは消してあります。
まあ、機能は少し宝の持ち腐れではあります。
だけど、パソコンのない二週間は退屈でした。それでもテレビでユーチューブが見られたので助かりました。
娘が自分のつかっていないのをあげたのに、、、というから私の買い物を惜しむんじゃないよ、といったわ。私があと何年正気でいられるかって。

それで昨日ヤオコーで1500円の買い物をしたらカードの限度額を超えているから使えないという屈辱でした。三日後にはこのカードを持ってアメリカに行くので大慌てでした。
オレオレ詐欺の親切な対策かもしれないけれど勝手に限度額を変えないでよね。娘がすぐに限度額をあげてくれたけれど、子供のいない、しかも電話を持たない老人の暮らしは大変そうだ、とも思ったのでした。

IMG_5671


慌てました。変なものは見ていない。図書館に予約をいれていたところでした。
画面にはセキュリティが危険とか出ていて、なにより音が凄かった。キーンです。こんなのは初めてです。
導かれるままにクリックしていったら料金がかかるだのいらないアプリを入れてしまったりの失敗があるので 疑ってしまうのだけれど、ここをクリックせよというところを試しても動かないし、音はなりっぱなしだし、仕方ないからコードを抜いた。5分後にスタートしたら7パーセント終了と始まって、10分で終わりました。ホッ。
警告音と同時にテレビのユーチューブもとまったのは関係あるのかしら。
IMG_0203

今日も又Aとあが動かなくなってIMEとやらが無効と出ました。直し方は検索しても、さっぱりわからない意味不明のパソコン用語です。
前にも書いた覚えはあるけれど、何だかんだと言わずにシャットアウトして電源入れるところからやり直せばいいだけの事です。

EMIとかが無効だそうで、なんだだかんだと難しい事を言われても用語がわからないからお手上げで、全て閉じてやり直すのが一番簡単でした。再起動というのも時間がかかって不安を駆り立てるものでした。
CtrIを押しながらF10を押しても駄目でした。
最近、時どきこういうことが起きるんです。ウインドウズ10です。

最後の写真はちゃんと使えているのに次にはナントカカントカ言ってナントカを確かめろって出るんですよ。何をやっても駄目。お前のほうに問題があるんだろ。パソコンを蹴飛ばしたくなった。あの独特のカタカナ語のいやらしさ。意味不明。文系苛めの最たるもの。せめて、漢字に訳してくれれば。漢字を使えば、中国人とだって会話ができるんだよ。明日、理系が帰ってくるけどね。

↑このページのトップヘ