カテゴリ:

勝間さんちのあおちゃんは他人が来ると隠れてしまうので、幻の猫と言われているそうです。
そういう子はよくいますね。
あおちゃんも肩に乗せたいのだけれど、重くてできない。どうやらあおちゃんは太る体質の種類の猫らしいのです、といっています。
IMG_5518

最近よくお医者さんの待合室に見本が置いてある餌に書いてあって大いに納得したのですが、去勢、避妊すると太るのは経験からわかっていますけれど、雄は雌よりずっと太りやすくなるのだそうです。

あおちゃんがいつも横に座ったままなのがかわいそうだと思っている人が多いらしくて、勝間さんはあおちゃんはこれで幸せなのですから安心してください、なんて言っています。

在りし日のうちのよん太さんです。重くてこういうだっこしかできませんでした。
BlogPaint


勝間さんちの猫は三毛のちろちゃんと白黒のあおちゃんです。

ちろちゃんは勝間さんの膝に乗るか、肩に人間の赤ちゃんのように縋り付いています。
この抱かれ方はよほど訓練しないと怖がってできないのです。

あおちゃんはまっ白な顔で、お雛様顔で、膝に乗っているのは一度しかみたことがありません。
いつも隣の椅子に座って撫でて貰っています。
IMG_5501

ハハーン、あおちゃんが先輩なんだな。
可愛そうな気がするけれど、猫さんは新入りに譲るのです。
と思っていたら、やはりあおちゃんを先にひきとっていたそうです。本当のボスはあおちゃんです。
猫たちのファンが多いらしくて、今日は、あおちゃんとちろちゃんとお送りしました、ではでは、、、としめくっています。


四年まえくらいかしら。隣町の竹やぶで生まれた子猫たちがいて、そのうちの二個をまとめて貰ってくれた人がいました。

その人が去年急死して、息子さんが引き継いでいます。息子さんには子供がいないせいもあるのか、奥さんが年に四回ほど行っていた海外旅行にも行きたくないほど猫を可愛がっています。説得して、ようやく三泊のブーケット行きを承知させました。

それで子猫を育てて大騒ぎした娘の出番です。会いたかったよぉ、と大喜びです。

        子猫時代の文鳥
IMG_2985

三日間朝と夜に猫を世話しに通って、一日8000円のお礼を出されてしまいました。時給4000円。

家じゅう床暖房で気持ちよく、冷蔵庫には飲み物がいっぱいあって、好待遇だったそうです。

この子たちのお母さんは避妊をしたから子育ての苦労はないけれど、まだ竹林の中だといったら暗い顔をしていたそうです。

で、そこでも先に好物を食べるのは体の小さな子猫時代は文鳥と呼んでいたほうで、それがボスと思われています。
本当は体の大きいほうが譲ってあげているだけなのです。

 人間には興味深く大いにやくだっています。
アパートを探すとき、近所にペットボトルが並べてある家があればそのアパートもスルーしました。
家を買うとなれば余計そんな人の近所には住めません。
外猫さんにご飯をやるときにもそれを目安にしています。

台湾は猫にも親切です。おじさんは体を外に出してテレビを見ています。後ろには猫のごはんと水が置いてあります。商店の店先にも置いてあります。
IMG_4862

空地にもご飯が。娘は日本から猫ご飯を持っていきましたが、余って持ち帰りました。
IMG_4844
IMG_4843


ご存じの通り、村上春樹は猫好きだから、猫好きからの質問が多くあります。IMG_1769


最高におかしくて一週間笑えたのは


 え、わたしが? 

去年、「子猫生まれたからあげるよ」と彼女がいうので猫を譲り受けることになったのですが、渡されたのが親猫でした。(男性 21歳 学生)

村上さんの答え
とてもおかしくて、読んでいて思わず笑ってしまいました。親猫を渡されたあなたも驚いただろうけど、自分が渡されちゃった親猫もきっと驚いただろうな。「え、わたしが?」みたいな感じで。「子猫が生まれたから、あんたはもういいよ」みたいなことになったのでしょうか。でも可愛がってあげてくださいね。


娘は涙を流して笑って、こんな彼女、別かれてしまえばいいのに。こういう人がいるから捨て猫がいるんだわ。
娘の所でも半年かかって冬の夜中も玄関の戸を開けてーひとり暮らしなのにー信用してもらった外猫さんが間一髪、部屋で出産してくれました。
外で生んでしまうと満を期してお披露目に出してくるときには人を怖がるようにしつけられていますから、捕まえるのも大変です。
物凄い器量よし三個です。
三個がそれぞれ違うんだというけれど、文字通り毛の先ほどの違いで、もう、どうでもいいじゃん。
きゃわいくて狂い死にしそう。
出産したとたんに先住猫にとびかかって、優しい先住は別室に引きこもりになって嘔吐しています。
親子で引き取りたいという人もいますが、そちらにもすでに先住猫さんがいるのでかわいそうです。

ママになったとはいっても、まだやっと一歳です。
困ったことが一つ。
捨てられてからひと冬外暮らしをしていたので、トイレは戸外に出ていくのです。ドァを閉め切ると、台所の排水溝の中にきっちり落として、わたしはここでしましたから、と見せつけます。
まだ遊びたい盛りで、乳飲み子がいるのに、朝から夕方まで遊びに行ってモグラを連れてきたりします。
目がびっくりするくらい美しいぎんなん色なのでグリンちゃんです。アメリカンショートが強く入っています。甘えんぼです。仔猫はたりないくらいの引く手あまたですが、親猫のほう、貰い手いるかしらね。
IMG_1546
IMG_1897


IMG_1630
IMG_1745
IMG_2374

昨日は勝間和代が三毛猫さんをおんぶして台所に立っている姿が出ました。
磁器のような美しい肌をしてあれもこれも大っ嫌いと言っている遠野なぎこはユウクンは、と言われただけで毎回オイオイ泣いている。私にはこの子しかいない、明日からまた12日間逢えないといって泣くんです。茶色の少しふかっとした男の子です。
なぎこの精神の壊れっぷりと、ユと言っただけで泣くのが面白いから司会の阿部ちゃんがユウクンは?となぎこに振るんです。

ユウクンはこんな感じの子です
IMG_0656

↑このページのトップヘ