January 09, 2006

es を見た

7e641715.jpg■ストーリー・・・1971年アメリカ・スタンフォード大学で行われた実験を基にした作品。
新聞広告に応募し、選ばれた20人の男たちは模擬刑務所で看守役と囚人役に分けられ、ルールに従って2週間を過ごす。
当初は実験を面白がる被験者達だが、やがて規制される側の囚人と、監視する側の看守は少しづつその人格にそれぞれの役割が入り込み、支配と服従を巡って対立や暴力がエスカレート。
ついには、実験という枠からも逸脱した危機的状況に陥っていく・・・

実験開始前に責任者トン教授が現れ、6つのルールが告げられた。

ルール1:囚人はお互いに番号で呼び合わなくてはならない。
ルール2:囚人は看守に対して敬語を使わなくてはならない。
ルール3:囚人は消灯後、会話を一切交わしてはならない。
ルール4:囚人は食事を残してはならない。
ルール5:囚人は看守の全ての指示に従わなくてはならない。
ルール6:ルール違反を犯した場合、囚人には罰が与えられる。

実際には、3年ほど前に見た映画ですが自分の中では結構名作なのでレビュります。
どこまでが事実で、どこまでがフィクションなのか?それにしてもすごい映画なのは確か。人間の極限の状況下における心理状態を調べるために行われた実際の実験。
現在ではこの実験は中止されている(当然だっての)
予定では2週間かけて行う実験が、わずが7日で中止になった。

はじめは外国人特有のノリで『よぉ〜囚人!』とか『はい、看守様』てな具合で、これで大金が貰えるんだ楽なバイトだぜ〜っと看守役と囚人役でわきあいあいと実験をこなしていくのだが、それがいつまでも続くわけではなかった・・・

この映画は実験とわかっていても、必要以上にその環境下に適応してしまう人間の恐ろしい一面を描いている。
サイコムービーがお好きな方はぜひっ!!

noise_box at 07:37│Comments(0)TrackBack(2)見た映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. スタンフォード大学  [ 世界の大学 ]   January 10, 2006 00:40
スタンフォード大学スタンフォード大学 (Leland Stanford Junior University) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州パロアルト|パロアルト市に隣接する総合私立大学。略称の
2. 映画鑑賞感想文『es{エス}』  [ さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー ]   January 11, 2006 23:32
さるおです。 『THE EXPERIMENT/es』(原題は『Das Experiment』)を観たよ。心理学会を震撼させた問題作のシチュエーション・サイコ・ムービー。 監督は、本作がデビュー作となったオリバー・ヒルシュピーゲル(Oliver Hirschbiegel)。 出演は、『Lola Rennt/ラン・ローラ・....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔