2012年10月14日

雑記(10/14)

◆劇場版 魔法少女まどか☆マギカ(後編)を見てきた

めっちゃ面白かったー。

やはり物語に決着が付くのはいいですね。後編は前編と違って見終わった時の爽快感が段違いでした。
また修正や新規のシーンも前編のそれと比べて分かりやすくなっており、物語の進行とは別に『TV版との違い』も楽しむことが出来ました。
中でも気に入ったのがオクタヴィア戦での杏子のラストシーンでして・・・あれは本当に素晴らしい作画でした。

音楽的にもかなり満足のいく内容になっていたと思います。
kalafinaの新曲は『magia』とは正反対の爽やかな曲になっており、EDに非常にマッチしていたかと。
あと個人的には『コネクト』(1回目)をあのタイミングで流してくれたことが嬉しかったです。
あれはかなりファンサービス色が強い演出でしたので、僕のみならずニヤっした人は多かったと思いますw

そしてサプライズの劇場版第3弾の予告にはまたやられました。
絵が全部新しい!杏子が○○着てる!ほむらとアルティメットまどかが○ってる!
・・・ってな感じで、短い時間ながらもかなり興奮してしまいました。
時間軸や物語の内容はまだ不明でしたが、絵を見る限りではかなり気合の入った作りになっていましたので来年の公開が楽しみですね。

ちなみに来場特典のフィルムは恭介(首から下のみ)でした。
首から下・・・これがマミさんだったら神フィルムだったのですが、そう上手くはいかないものですね(苦笑)

続きを読む

2012年10月07日

雑記(10/7)

◆劇場版 魔法少女まどか☆マギカ(前編)を見てきた

欝だ・・・。

前編を見終えた後、おそらくほとんどの人がこう感じたことでしょう(笑
だってまさかあそこで終わるとは思わなかったですし、kalafinaのあの暗〜いEDが余計に絶望感を引き立てておりまして。
せめて後編の予告でもあれば少しは気分も紛れたんでしょうけど、それすらも許さなかったスタッフの鬼畜っぷりにはまんまとやられてしまいましたよw

んで、本編ですが最初から『総集編』と銘打ってるだけあってTV版を綺麗に再構成できてたと思います。
映像や物語がぶつ切りになることはなかったですし、TV版の名シーンや名セリフも極力拾おうと頑張ってる印象が強かったです。
つか、2時間半の尺でよくあれだけの話数をまとめられたと感心してしまいましたね。
あと本編でもう何度も経験してるにも関わらず、改めて絶望や虚無を感じさせてくれるあの脚本はやはり凄いと思いました。

ただ、逆に新規シーンが少なかったことが少々残念だったかな。
僕が気付けたのはOPと各魔法少女の変身シーンぐらいでしょうか?
人物や背景の手直しはかなりされてる印象でしたけど、劇場版なんだからもう少し新規のシーンが見たかったというのが正直な所でしたね。
まぁ、逆に後編は尺的にかなりの余裕がありそうなので、こちらに新規シーンが増えてくれてることを期待したいです。

そんなこんなで劇場版の前編、面白かったです。
最初からセットで観賞すること前提の作りでもありますので、来週公開の後編も絶対に見に行こうと思います。
そして後編では色紙をゲットできるといいなぁ・・・ボソ

ちなみに劇場でお父さんと娘二人(小・低学年ぐらい?)の三人組を見かけたんですけど、この映画を見て娘さんがどういう反応をしたのか凄く気になりました。
だって上映前のあの様子を見る限り、絶対に『魔法少女』というタイトルとポスターに騙されてチケットを買っちゃった様子でしたし・・・。
もし俺が同じ立場だったら、見終わった後に絶対にソウルジェムが濁ってると思うよ(笑

続きを読む

2012年09月23日

機動戦士ガンダムAGE 第49話「長き旅の終わり」

既にネタバレを見てたせいか、やけにアッサリと終わった印象を受けました。
ゲーム版からの展開やセリフなどの変更点はほとんどなし、アニメ独自のサプライズも皆無だったのところが残念でしたね。
まぁ、「続きは劇場版で」エンドにならなかっただけでも評価はできますけど、一ガンダム作品としては微妙な最終回になっていたと思います。

機動戦士ガンダムAGE (MOBILE SUIT GUNDAM AGE) 09 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]機動戦士ガンダムAGE (MOBILE SUIT GUNDAM AGE) 09 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2012-10-26
売り上げランキング : 723

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む

2012年09月17日

雑記(9/18)

◆機動戦士ガンダムAGE 第48話「絶望の煌き」

良かった所:フラムが可愛かった。

悪かった所:他全て。


今回はキャラの在庫処分セールが酷過ぎましたね。
とりあえず扱いに困ったからってキャラを無意味に殺すのはやめれ。
フラム、ザナルド、ジョナサン、ゼハート・・・今回死んだキャラのほとんどが無駄死にじゃないですかw
唯一、オブライトだけはまともな見せ場を作ってましたけど、結局のところこの人もまったく内面が描けてなかったからなぁ。

そしてゼハートの見せ方が残念すぎる。
砲撃に失敗する→テンパる→一人で敵に突っ込む→即死亡・・・かつてここまでメンタルと頭の弱い敵大将がいたでしょうか?
もうこの一連の流れはゼハートの一人コントを見てるようで笑いしか起こらなかったですw
とりあえず、イゼルカント様はもう少し慎重に後継者を選ぶべきだったかと。

あとはゼハートとアセムのラストバトルも酷かったなぁ。
これまで2クール以上かけて二人の因縁を描いてきたわけなんだからさ、せめてもう少し決着にも尺を使って欲しかったです。
他にも「なんで覚醒させたレギルスの力を使わないのか?」とか「レギルスコアとは何だったのか?」とか、
色々と疑問や不満が湧き起ったのですが、日野脚本の前ではもう『考えるだけ無駄』なので止めました。

さて、1年に渡って放送してきたガンダムAGEも残すはあと1話となりました。
でもラスボスが未だに劇中で一言も喋ってないってところが逆に凄いですよね(笑)
こんな状態では盛り上がりも何もない最終回になることは目に見えてますが、日野さんは本当にこれでいいと思ってるのかな?

続きを読む

2012年09月09日

雑記(9/9)

◆機動戦士ガンダムAGE 第47話「青い星、散りゆく命」


また一人、AGEの良心がいなくなってしまった・・・。

セリック隊長は最後までカッコよかったなぁ。
最後の最後まで艦長に成長を促してましたし、あの自己犠牲のシーンには思わずウルっとしてしまいました。
ガンダムAGEの中でも数少ないまともなキャラだっただけに、死んでしまったことが残念でならなかったですね。

あとはファントム3のリーダーと地味にディーンも死んでましたか。
ファントム3はあの特攻前提の機体でよく戦ってたと思いますw 
最後の顔芸もすごかったし、登場機体も相まってAGEの敵キャラの中ではかなり印象の強い部類に入ったかと。

逆にディーンは別にここで出す必要はなかった気がするかなぁ。
つか、バーストモード発動のためだけに消される命なんて、軽すぎると思わない?
シャナルアやジラードの例と同じく、どうせキオは来週になったらディーンのことも忘れてるんでしょうし、
それならわざわざ殺さなくても・・・と思ってしまいましたね。

そんなこんなで今週と来週はキャラの消化回になっていきそうな感じですね。
基本的にはこれまでゲームの内容通りに進んでいるので、アニメ独自の展開にはならなそうかな?
救済して欲しいキャラも何人かいたのですが、やはり期待するのは無理なのでしょうか・・・。


続きを読む

2012年09月02日

雑記(9/2)

◆機動戦士ガンダムAGE 第46話「宇宙要塞ラ・グラミズ」

もうフラムがヒロインでいいんじゃね?(挨拶

最終決戦だけあってキャラがボロボロ死んでいきそうな雰囲気でしたね。
まずは手始めにデレクが死亡。他にも今回はフラグが乱立してましたので、こりゃ来週は覚悟をしておいた方がいいのかもしれません。
でもまぁ、これぐらい緊張感があった方がロボ物としては面白いので、次回以降もこういう雰囲気を維持してもらいたいと思います。

AGE-FXにはバーストモードという新形態があることが判明。
ただ、今のままでもFXは十分にチートレベルですので「これ以上強くなられても・・・」と思ってしまいましたがw
あとはセリックの正論にまったく反発できないキオが哀れでした。
にも関わらず独りよがりの不殺を貫こうとするのは・・・ねぇ?つか、アスノ家の人間って本当に人の意見を聞かないから困るw

FXとレギルスの戦いはなかなか見応えがあったと思います。
やっぱり両軍トップの初戦闘だけあって作画も気合を入れてたのかな?
まぁ、後半戦は『バリアを纏って体当たり』というまんまV-MAXになってしまってましたけど(笑)
攻撃・防御・全周囲バリア・・・ホント、AGE世界のファンネル(ビット)は汎用性が高すぎで見てて笑いたくなりますね。

ちなみにファントム1の新機体はあまりにも酷いと思ったんだ。
まさにガガ以上の人間魚雷推奨デザインになってましたけど、あれは何かの罰ゲームだったのか?(笑)

続きを読む

2012年08月28日

雑記(8/28)

◆機動戦士ガンダムAGE 第45話「破壊者シド」

まさかシド撃墜だけで1話使ってしまうとは・・・。
つか、実際には撃墜してないし、EXA-DBも残ったままという極めて消化不良な終わり方になってましたね。
う〜ん、これはやっぱり再登場フラグなんでしょうかねぇ?OPにも成長後と思われるシルエットがバッチシ映ってますし。
でも残り4話でヴェイガンとシドとの戦いを描ききれるかかどうか激しく不安なんですが・・・。

あ、もしかしたら劇場版で決着を付けるつもりなのかな?(笑
もしそうだとしたらタイトルは「イナズマイレブンVSダンボール戦機VSガンダムAGE」で決まりですねw
特典に限定カードを付ければ子供がいっぱい見に来るよ、やったね日野さん!


戦闘の作画はかなり凄いことになってたと思います。
なんつうか、トリプルガンダムの回よりもよっぽど良く動いてた気がするんですけど・・・スタッフはレギルス好きなのか?
ただ、30分使って物語が全く進まなかった所が残念でしたね。
アセムとゼハートの共闘には確かに燃えましたけど、それ以外の人間ドラマがまったく描かれなかったのが痛すぎました。
つか、3世代編に入ってからキオが空気になりすぎなのが非常に勿体無い気がします。

あとはアセムの過去話もちょこっと語られてましたけど、外伝漫画と内容が違っていたことに戸惑いました。
ウィービックの存在は抹消、あとは連邦がAGEシステムとデバイスを回収した事実もなかったことになれてましたね。
おかげでAGEシステム(&デバイス)がどのようにしてAGE-3に引き継がれたのかが不明なことに・・・。
つか、これで脚本家が公式設定を理解せずに脚本を書いてることが証明されてしまいましたね(笑)

続きを読む

2012年08月21日

雑記(8/21)

◆機動戦士ガンダムAGE 第44話「別れ行く道」

残り6話しかないってのに、終着地点がまったく見えてこないんですが・・・。
しかもこの時期に主人公格の3人の意見がてんでバラバラ、おまけに1話使っても未だに答えが出てないというのが信じられなくて。
44話といったら終盤の終盤。普通の4クールアニメでしたら、味方サイドが敵軍打倒のために結束してる頃だと思うんですけど。
う〜ん、まぁ親子三世代の思想の違いを描くってのは面白いと思うんですけど、何もこんな終盤でやらなくてもね。

「ヴェイガンの捕虜など全員処刑すればいいのだ☆」
相変わらずフリットジジイがノリノリで笑ってしまいました。
キオにも指摘されてましたが、もはや救世主というより復讐鬼ですね、こりゃ。
でもまぁ、優柔不断でブレる主人公が多くなってる昨今、この意思の硬さとブレなさは逆に好感が持てるのかもしれません(ぇ
逆にアセムとキオはもっと頑張れ。どう考えてもお前たち二人がこの老害を論破しないとアニメ的にまずいんだからさw

あとゼハートがいとも容易くイゼルカント様に懐柔されててワロタ。
最初はいい感じに反抗してたってのに、吐血と壮大なホログラムを出されたらあっさり丸め込まれちゃって(笑)
仮にもラスボスになるであろうキャラの意思がこんなに弱くていいのか・・・思わずツッコミたくなってしまいましたね。

んで、最後はレギルスとこれまた唐突に現れたシド(?)の戦闘で締め。
いや〜、本当に伏線もタメも何もなくボスクラスの敵が登場してくるもんだからAGEは凄いですよね。
視聴者が一瞬たりとも気を抜かないよう30分間、常にサプライズを用意し続ける・・・そんな日野さんの脚本が僕は大好きです(棒

続きを読む

2012年08月14日

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」

コードギアス新章、かなり面白かったです。
見る前までは不安でしたが、ルルが不在でもコードギアスの物語は紡げるということを実感させられました。

劇場版 コードギアス 亡国のアキト#1 第1章通常版 映画パンフレット劇場版 コードギアス 亡国のアキト#1 第1章通常版 映画パンフレット

サンライズ
売り上げランキング : 4667

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む

2012年08月07日

雑記(8/7)

◆機動戦士ガンダムAGE 第43話「壮絶、トリプルガンダム」

どこら辺が『壮絶、トリプルガンダム』だったのか(ry
ガンダムは大して活躍してなかったですし、それ以前に3機が連携する様子すら描かれてなかった気がするんですけど・・・。
この前の『華麗なフラム』もそうでしたが、AGEはサブタイトル負けしてる話が多い気がします。
つか、こういう回でアセム(非Xラウンダー)を活躍させないでどうするんだとw

そしてジラード・スプリガンとはなんだったのか?
物凄くあっさりと退場していきましたけど、マジでこんなキャラのために2話も尺を割く必要あったんでしょうかねぇ?
そして2話使ったにも関わらず、物語に何も影響を残してない所がAGE脚本の凄いところだと思いました。
もうさ、いい加減キャラを使い捨てにするのはやめよーよ。これじゃマジでキャラと声優さんが可哀想だよ・・・。

なんか、今回はあまり面白くなかったかなぁ。
前述の『使い捨て』もそうですし、ルナベース奪還も何気に呆気なく終わってしまって・・・。
う〜ん、3世代編に入って少しは面白くなってきたと思ったのですが、いつもの如くそれもまた振り出しに戻ってしまった印象ですね。

続きを読む
Archives
Categories
コメントthanks!
トラックバックthanks!
巡回させてもらってます
使ってます
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました