2006年04月02日

交響詩篇エウレカセブン 第49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ」&最終話「星に願いを」

2つの意味でレビュアー泣かせなエウレカセブンSPでした。
一つはもちろん感動的だったこと、そしてもう一つは恐ろしいほど内容が濃かったこと(=感想書くのが難しい)
では、最後のエウレカ感想いってみましょう!!
交響詩篇エウレカセブン 9交響詩篇エウレカセブン 9
BONES 京田知己 三瓶由布子

バンダイビジュアル 2006-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



内容が濃すぎで上手くまとめられないので、今回はキャラ別に感想を述べていきたいと思います。

◆ドミニク&アネモネ
ドミニク&アネモネ





先週の放送で晴れて結ばれた二人。
第25話、最終話でも二人のラブラブっぷりは健在でした。
TV画面に映る際はいつも二人一緒で手を繋いでいるという、何とも微笑ましい光景だったと思います。
しかもユルゲンスの言葉に照れてるアネモネがメッサ可愛かった!!!!
まさか女の子してるアネモネがこんなに可愛かったとは・・・。
やっぱり俺はエウレカの中でこのカップルが一番好きみたいですw

途中、デューイの死に連動したアネモネが危険に陥るシーンがあったんですが、その後の映像で無事なことを確認。
やっぱり純粋なコーラリアンではない彼女にはエウレカほどの影響は出なかったみたいですね。
何にせよ、二人が引き裂かれることがなくてよかったです。
てか、ここでアネモネが死んでたらスタッフを恨んでる所でしたよ(笑)

でもアネドミは一番“その後”が気になるカップルかもしれませんね。
これからもラブラブな生活を送ることは間違いなさそうなんですが、度重なる投薬によってアネモネの体は限界ギリギリのはず。
それが今後のアネモネにどういった影響を及ぼしてくるのかが気になりますね。
まぁ、相互理解を果たした二人ならそれも乗り越えてくれると信じてますがw


◆デューイ
まさか自分の命と世界の命を連動させていたとはねぇ・・・。
デューイを倒せば全てが終わると考えていたホランド達、しかし彼は結局デューイの掌の上で踊らされていた訳ですね。
何十手も先を読んでいたデューイの行動には素直に驚かされました。
今まで月光号を無視し続けて来たのも、最後は自分が勝利することを悟っていたからかもしれません。
まぁ、“レントン・サーストン”というイレギュラーを認識しなかったことだけが彼の誤算だったのでしょう。

でもやはりこの人を現すには『執念』という言葉が一番似合うと思います。
自らの業、そして過去を清算するためだけに今まで生きてきたデューイ。
だから目的達成のためには自らの命も厭わないんですよね。
ずっと小物とタカをくくってましたが、最後の最後で一泡吹かせさせられた感じです。


◆ホランド
ホランド





R303、そしてデューイとの白兵戦は非常に燃えました!!!
特にR303の戦闘はマジで凄かったですね〜!
過去のエウレカの戦闘シーンの中でも、これほどクオリティの高かったものは無かったと思います。
まさに最終決戦に相応しい戦闘シーンでした。

でもボードを破壊された際、そして銀河号の特攻をかけた時はかなりビクったかな。
ホランドは今まで死亡フラグ立ちまくりだったわけですし、普通に死んじゃうかと思ってました。
でも最後まで生き延びてくれたことが今は本当に嬉しい!!
『生き残る』という、タルホ姉さんとの約束もしっかりと果たしてくれました。

またレントンを送り出すシーンもカッコよかったなぁ。
「惚れた女を・・・奪ってきやがれ。男だろっ!」
うはwwwwもうホランドカッコよすぎwwwww
これこそ父から息子への手向けの言葉だったなのかもしれません。


◆モーリス、メーテル、リンク
特筆すべきはやっぱりモーリスでしょうか?
「僕らのママを助けられるのは、僕らのパパだけだよ!!」
最後の最後でレントンのことを「パパ」と読んでくれましたね。
一時はレントンを憎みさえしたモーリス。しかし今では完全に信頼仕切っていますね。
かの日のエディプスコンプレックスは終息を向かえ、モーリスはレントンのことを尊敬すべき父と認識できるようになったのかもしれません。
うんうん、やっぱりエウレカセブンって『家族の物語』なんだなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。

また最後は全員「サーストン」の姓を取得したシーンも映ってました。
これでついに5人は真の家族に成り得たわけですね。
しかも今はジイちゃんの所で父と母の帰りを待ってるってんだから感動的です。
そうと決まったらレントンとエウレカには早く帰還してもらいたいものですよw


◆ニルヴァージュ
ニルヴァージュ





ニルバージュも最後の最後で超進化を遂げてしまいましたねぇ。
艦板を突き破って登場、そして何千何万という敵を一瞬で殲滅する姿はどこかガンバスターとリンクしちゃったかな。
うん、あれはバスタービーム以上の攻撃力でしたw
しかも操縦方法も今流行りのダイレクト・モーション・リンクシステム(違)たぁ、なんとも燃えます!

でもさらにビックリしたのがニルヴァージュの精神が女性だったってこと。
まぁ、実際には性別なんてないんだと思いますが、あの物腰の柔らかい喋り方には驚かされたものです。
そして彼女もまたレントンとエウレカとの旅を通じて“この星”を監察してたわけですね。
そして最終的には人間とコーラリアンの共存を認めてくれたと・゚・(つД`)・゚・
交響詩篇エウレカセブンはレントンとエウレカ、そしてニルヴァージュの物語だったのかもしれません。


◆レントン&エウレカ
レントン&エウレカ





今まで散々キスシーンを焦らしてきたのは、全てこの一瞬をより強く見せるためだったのかも・・・。
そう思ってしまうほど印象的なキスシーンだったと思います。
てか、マジにハッピーエンドで終わってくれて良かったです。・゚・(ノД`)・゚・。

そしてレントンが真のニルヴァージュでエウレカを向かえに行くシーンはなかなかカッコよかったかな。
「I can fly〜〜!!」の掛け声で飛び出していった様はまさしくエウレカのナイト!!
まさに「好きな女のためならば!!」って奴ですねw

また抗体コーラリアンを殲滅する際、エウレカに一度侘びを入れるシーンなんかも丁寧に描かれていて良かったと思います。
抗体コーラリアンと言えどもエウレカの同族に変わりはありません。
レントンはその同族を殺すことに痛みを覚えたんですね。
まぁ、その割には盛大に吹っ飛ばしてましたけど(笑)

対するエウレカはこの最終回で初めてお姫様ポジションに付くことになりました。
確か初めてですよね?エウレカがこういうポジションにつくのって。
いつもはレントンと戦う側にいたエウレカですが、今回は完全に助けられる側に回っていましたね。
これはちょっと新鮮で面白かったかもww

月(?)にハートマーク(レントン&エウレカの文字入り)が書いてあるのにはちょっと笑ったけど、なんだか微笑ましかったです。
しかしこの文字こそまさに人間とコーラリアンが共存したという紛れも無い事実でもあります。
今後は地球上の全ての人々がこの事実を受け止め、コーラリアンとの共存を目指していくのかもしれませんね。
また地球と同化したスカブコーラルもこの文字を見てるのかもしれませんw
何にせよ、レントンとエウレカの深い愛がこの星を救ったってわけですな。

ちなみにラストの赤い点滅から、レントンが最終的に人では無い何かに変化してしまったことが伺えます。
エウレカが青い点滅を放ってることから、恐らくエウレカと同じ存在になったことが予想されますね。
人であることを捨て、エウレカと同じモノになる道を選んだレントン。
この時、二人は真の意味で“対”になれたのでしょう。


◆総評
1年間、長いようで短かったですね〜。
クールごとに点をつけるなら第1クール:9点、第2クール6点、第3クール4点、第4クール8点と言った所かもしれません。
確かにエウレカは中盤からグダグダになることが多かったんですが、それでも一定の面白さはキープしてたと思います。
4クールモノとしてはこれはなかなか凄いことだと思いますよ。
BLOOD+なんかは1クール目からグダグダ街道まっしぐらですから(笑)

でも一年間とても楽しませてもらいましたよ。
家族、純愛、相互理解、共存・・・エウレカセブンという作品の中に込められたテーマは幾ら挙げてもキリがありません。
それほど内容の濃いアニメだったという事ですね。
いくつかの謎は残ってしまいましたが(セブンスウェルなど)、とりあえず綺麗に終わりにしてくれたこと、そしてハッピーエンドで終わってくれたことが本当に嬉しかったです。
エウレカセブンは間違いなく『名作』の印を押せる作品だったと僕は思いますよw

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 交響詩篇エウレカセブン「星に願いを」  [ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2006年04月02日 23:31
交響詩篇エウレカセブン「星に願いを」です。 んで、引き続いて最終話です。49話はこちら。 ガキンチョのお出かけの準備をしながら見るという非常事態に陥ったので(?)ひっくり返らずにすんだ最終回です。 でも、テレビに向かって「それは〜!」って叫んで、怪...
2. 交響詩篇エウレカセブン「星に願いを」雑記  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2006年04月02日 23:32
5 【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】 デューイの罠でこうなった 語りかけよう相棒に 主人公機は変化する 愛する者は花だった キスは1つになるという事 ニルヴァーシュは悟りを開く 世界は2つに分かれたよ 願いましょう、あの星に 青と....
3. 交響詩篇エウレカセブン #49シャウト・トゥ・ザ・トップ!  [ うつわの器 ]   2006年04月02日 23:45
最終放送の儀式として最初で最後のリアルタイム視聴。 Bパートの機敏な月光号の動き、あれはないでしょ。クルー全員、シートベルトしてないのにあんな弾除けの仕方したら中の人がシェイクシェイクですよ。 ユルゲンス艦長は地味ながら勇ましなぁ。モニターの壁紙が可愛らし...
4. 交響詩篇エウレカセブン #50星に願いを(終)  [ うつわの器 ]   2006年04月02日 23:47
レントンは月光号の息子で、3人の子ども達はアクセル・サーストンの孫ひ孫で、アゲハ隊はデューイの子どもで、デューイ亡き今後はユルゲンスの子ども・・・などなど、血縁関係の有無は関係なく人類みな兄弟であり、これは・・・指にまつわる話(お父さん指、お母さん指、お....
5. 交響詩篇エウレカセブン 第49話&第50話 (最終話)  [ INFINITE-COSMOS〜Eternal〜 ]   2006年04月02日 23:48
〜アニメ 交響詩篇エウレカセブン〜 ◇第49話 『シャウト・トゥ・ザ・トップ!』 & 第50話 『星に願いを』 (最終話) について◇ 【 デューイ と ホランド 〜兄弟の因縁に終止符の刻とき〜 】 <デューイVSホランド> デューイ 『 私は贖罪をしようとして...
6. 交響詩篇エウレカセブン 第50話 「星に願いを」  [ angel notes. ]   2006年04月02日 23:50
2話別々に感想を書くつもりでしたが、一つに感想をまとめます。 正直言って私はこの最終回に失望です。 先週あたりの話など高く評価していました。 個人レビューのサイトは流石に5
7. 交響詩篇エウレカセブン 50話 星に願いを  [ 積極的に楽しむ心 ]   2006年04月02日 23:54
艦長!!ナイスガイ!・゚・(ノД`)・゚・。 アネモネーーー!!可愛すぎだーーー!!!! そして超展開!!!!(笑) なんか物凄い一気に展開が進んで危うく置いていかれそうだったよ(笑) かなり強引に終わらせたね(笑) それとニルバーシュが最後にスーパーロ...
8. エウレカセブン ♯最終回1時間スペシャル♯  [ 青空のむこう〜どらちゃんの恋旅〜 ]   2006年04月02日 23:54
いよいよこの時がきてしまいましたね。・゚・(ノД`)・゚・。 このブログでは特にとりあげるつもりはなかったんですが 最終回ですからねorz ちょっとは、言葉で残しておきたいなっと????Y
9. 交響詩篇エウレカセブン Ep 49 & 50(終)  [ SERA@らくblog ]   2006年04月02日 23:56
Episode.49 + 50 「シャウト・トゥ・ザ・トップ / 星に願いを」  英雄サーストンの息子と呼ばれた少年レントン。守りたい少女への思い。エウレカへのレントンの思い。レントン
10. 交響詩篇エウレカセブン #49、50  [ RRR ]   2006年04月02日 23:59
今回は1時間SP まだ頭の整理がついてないのでかけるところからとりあえず「子供にあんな決意をさせてエウレカが姿、形を変えてまでしてこれが!大人のやることか!!! デューイ!!!」と特攻していくホランド格好良すぎ!なんと言ったらいいかわからんけど良い!良かった!...
最終回スペシャル。
12. 交響詩篇エウレカセブン 49話 「シャウト・トゥ・ザ・トップ」   [ 星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜 ]   2006年04月03日 00:53
エウレカもようやく最終回です。長かったな〜 ではまずは49話から。 デューイのとんでもない罠にまんまとはまったゲッコーステイト。 レントン達は指令クラスターになるという目的む
13. 交響詩篇エウレカセブン 第49話 「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」  [ 新米小僧の見習日記 ]   2006年04月03日 01:19
今日は一挙放映でしたが、とりあえず1話づつ書いていきたいと思います。まずは第49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」から。 ラス前の重要な話でしたが、個人的には前回(第48話「バレエ・メカニック」)ほどの感動・衝撃はなかったかな、という印象を受けました。....
いよいよ最終回1時間スペシャル! 今は見た直後で作品が良いか悪いかの判断を冷静にすることは できませんが、好きか嫌いかで言えばはっきりと好きと言えます。 1年間私を楽しませて??','Q
15. エウレカセブン最終話 感想  [ N2-D2 ]   2006年04月03日 02:21
どこのどのシーンで感動したとかじゃなくて 気づいたら涙が出てた ホランドの男らしさ、エウレカの切なさ レントンとエウレカのお互いを思う気持ち。 リンク、メーテル、モーリス、アネモネ、ドミニク……… なんだか全てにやられた。全てのキャラがよかった。 D....
16. エウレカセブン最終話 感想  [ N2-D2 ]   2006年04月03日 02:41
どこのどのシーンで感動したとかじゃなくて 気づいたら涙が出てた ホランドの男らしさ、エウレカの切なさ レントンとエウレカのお互いを思う気持ち。 リンク、メーテル、モーリス、アネモネ、ドミニク……… なんだか全てにやられた。全てのキャラがよかった。 D....
17. 友達がランキングサイト作ったんだって!!  [ 上原ココア ]   2006年04月03日 03:01
ココアも登録してみたらすっごいアクセス上がったよぉブログのアクセスUPにはサイコーって言ってた☆
18. 「交響詩篇エウレカセブン」No.49  [ 日々“是”精進! ]   2006年04月03日 04:39
No.49「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」星が壊滅に近付く中、レントンたちは再びスカブコーラルと話をしようとする。だが、スカブコーラルに向かうニルヴァーシュの前に、デューイの乗ったギンガが現れ・・・。1分遅れで始まる・・・。スポンサー画面がアネモネの家?に...
19. 最終話 星に願いを  [ 七色スカイヴィレッジ(旧スカイフィッシュ) ]   2006年04月03日 05:40
これでほんとに最後です。エウレカセブンの最終話です。 タイトルからしてやられましたね。日本語かよ!って。 まさかこう来るとは思いませんでした。やってくれました。 タイトルが
20. 友達がランキングサイト作ったんだって!!  [ 上原ココア ]   2006年04月03日 06:45
ココアも登録してみたらすっごいアクセス上がったよぉブログのアクセスUPにはサイコーって言ってた☆
21. 交響詩篇エウレカセブン 最終話  [ ひびこれ。ー「明智警視」と「太陽の黙示録」に暴走中ー ]   2006年04月03日 07:18
主人公ズの、 あのラブラブっぷりは テレビとパソコンの前で へばりついて日曜日を過ごす人間に、 けんかを売っていると思うの(´∀` ) な、交響詩篇エウレカブン最終話、と一個前。 ・ユルゲンスのおじさまがかっこよすぎ。 軍隊もの、と...
22. エウレカセブン 最終回  [ くろまるブログ ]   2006年04月03日 08:02
「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」「星に願いを」最終回は2話連続放送の1時間スペシャルでした。ここんところ、朝起きられずにリアルタイムで見られなかったんだけど、今週はリアルタイムで見ました。ハッピーエンド…なのかな?一応、そうだろうと思うんだけど、地球も...
23. 交響詩篇エウレカセブン-49・50  [ 自然と咽せ込むブログ??その弐?? ]   2006年04月03日 08:32
4月2日放送。49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」4月2日放送。50話「星に願いを」今回は、最終回1時間スペシャルでした。いや??素晴らしい。なんか「あ??…」って感じですな。やっぱり、ユルゲンスかっこいいッスねぇ??。ターミナス typeR303と言ってた機体は、TB303(デビ...
24. エウレカセブン EPISODE NO.49 シャウト・トゥ・ザ・トップ!  [ SOBUCCOLI ]   2006年04月03日 09:37
破壊されてしまった指令クラスター ニルヴァーシュも傷つき絶望に襲われるレントンとエウレカ しかし二人はある決断をする。 そして再会する兄弟 意外な結末
25. 終わった  [ Kimiteru's Blog ]   2006年04月03日 10:59
交響詩篇エウレカセブン 49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」 50話「星に願いを」 ううううう。 何と言えばいいかわからないけど。 良い。 良いい。 良いいい。 うわわわ。 とりあえず電グルが来るとは。 今思えば可能性は無いわけじゃないのに全然予...
26. 交響詩篇エウレカセブン 第50話 「星に願いを」(最終回)  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2006年04月03日 11:28
4 交響詩篇エウレカセブン   現時点での評価:4.0   [少年の冒険?]   MBS・TBS系列全国   日曜 朝7:00〜7:30 放送   アニメーション制作:ボンズ   http://www.eureka-prj.net/  デューイの子供達は難民キャンプの子でした。  頭が切れ....
27. 交響詩篇エウレカセブン 最終話 「星に願いを」  [ オタトーク ]   2006年04月03日 11:38
エウレカセブン、完結。 Illusted by Kuroharu Huruno. Thanks!
 さてさて、エウレカセブンも今週で最終回を迎えました。二話連続ですが、まとめて書くとフォローが大変なので一話ずつやります。ちなみに今週はいつもより辛口。ただし、批評はしま
29. 交響詩篇エウレカセブン第五十話 星に願いを  [ ToyandDiary ]   2006年04月03日 12:16
 サクサク行きます。49話感想を見たうえでご覧ください。※注意。ご意見ご感想お待ちしておりますが、50話までの感想を見たうえでお願いいたします。 「私には、大切なモノが??
30. 交響詩篇エウレカセブン最終話  [ 雨の日が好きって思ってみたい ]   2006年04月03日 14:04
こんばんは。萌です。 うわ〜〜〜!!これがエウレカセブンの最後の感想であり、このブログ最後の感想でもあります・・・。 ちょっと複雑。。寂しいですね(;´Д`)=3 朝からもう4回くらい見ている最終回。リアルタイムで見た時はポロリで、その後の2回は泣かなか....
一時間スペシャルって見るとき嬉しいけど書くとき恐いよね。 エウレカ†君のためな...
32. 交響詩篇エウレカセブン #49・#50 感想  [ ほえほえ〜♪なかんじ ]   2006年04月03日 16:03
終わってしまいましたね。難解だったと思います でも特に理解しなくても、綺麗なヴィジュアルやカッコイイ戦闘、素晴らしい音楽などで ぉぉーこれはすごいんじゃないの?って思えた
33. 交響詩篇エウレカセブン 最終回  [ *LIEBE* ]   2006年04月03日 16:17
本日のエウレカは2本立てでしたが、2話をひっくるめて簡単に感想いきます。詳しく内容を知りたい方々は素晴らしいブログが世にはたくさんありますのでそちらをお探しください。相変わらずホラタル中心にしか語っていませんので。終わってしまいましたね。とりあえずスタッ...
降り注ぐデブリ、そして笑い出す絶望病患者達・・・。 テンサン山脈に突入する事を決めた月光号。 そしてまた、デューイの乗る旗艦ギンガ号もコーラリアンの地へ進行する事に。。。
35. 交響詩篇エウレカセブン 最終話  [ イマドコ?いまここ。 ]   2006年04月03日 22:10
死ぬ運命だったデューイ以外、主要キャラがみんな生き残ったのは、よかった。
交響詩篇エウレカセブン 第49話 「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」&第50話 「星に願いを」 キャプ感想
37. 交響詩篇エウレカセブン 49・50  [ 月の静寂、星の歌 ]   2006年04月04日 00:19
3 副題49「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」 副題50「星に願いを」  最初に書いておきます。  ちょっとテンション低下気味です。  第48話が神脚本だっただけではなく、エウレカセブンは節目節目で最高の話を持ってきていただけに、 『このスタッフの人たちなら、...
38. 交響詩篇エウレカセブン 第50話(終)  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2006年04月04日 12:21
サブタイトル「星に願いを」   新たなレントンの決意と共に生まれ変わるニルヴァーシュ。  レントンはエウレカとこの星を救うことができるのか?  交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY  以下詳細  ***********
39. TBS「交響詩篇エウレカセブン」第49話:シャウト・トゥ・ザ・トップ!  [ 伊達でございます! ]   2006年04月05日 01:47
ストーリー展開やキャラクターのセリフなど、盛り込まれた要素ひとつひとつの密度が非常濃い怒濤の最終話前編。胸に埋め込まれたコンパクドライブが語るデューイの狙いは?
40. 〜交響詩篇エウレカセブン 第50話「星に願いを」〜  [ 駄文とか駄文とか駄文とか ]   2006年04月06日 00:45
エウレカの語りで始まる最終回 さあ泣いても笑ってもこれで終わりです。エウレカはどんな結末を見せてくれるのか? 世界を呪った男 あの子達を引き取ろうと思うんだ デューイが最
41. TBS「交響詩篇エウレカセブン」第50話:星に願いを  [ 伊達でございます! ]   2006年04月06日 03:16
振り出しに戻ったかのようなエンディング。感動と同時に、1年という持ち時間のわりには、未消化に終わった部分も感じられ、諸手を挙げて絶賛とまでは言い難い最終話でした。
42. 「交響詩篇エウレカセブン」第49話&第50話(終)  [ salty blog ]   2006年04月06日 16:44
第49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」&第50話「星に願いを」&総括 これでいいのだ! …全部終わって思いついたのは、バカボンのパパのこのセリフでした(笑)。 はい、いかに 
43. 『bootleg! Vol.7〜交響詩篇エウレカセブン非公式ナイト』イベントレポート  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2006年04月16日 00:38
bootleg! Vol.7〜交響詩篇エウレカセブン非公式ナイトイベントレポート  4月2日に前からお知らせしていた『bootleg! Vol.7〜交響詩篇エウレカセブン非公式ナイト』に行って来ました。  新作アニメの記事で忙しくて、「レポートなんか誰も見たくないでしょ」と思い書....
44. エウレカセブン  [ 0からのマンガ制作 ]   2006年05月14日 00:01
最終回、ヤケクソなのか?というほどの、もうなんでもありな展開に、ほとんどわけが分からなかったんですが、どうやらエウレカとレントンは世界を崩壊から救ってしまったらしい。ダサダサだった少年はとうとう最後まで逃げずに走りきりましたよw。女の子にダサイのキモイ...
45. 交響詩篇エウレカセブン  [ 獅子の手帳 ]   2006年10月21日 00:13
3 交響詩篇エウレカセブン 全50話 交響詩篇エウレカセブン 13<最終巻> ■コンパクト・ライヴの光に導かれるまま、ニルヴァーシュで移動するレントンたちはスカブコーラルの中心で思わぬ人物と対面する。第47話から第50話までを収録。 TBS系で2005年4月から2006年3...
46.   [ ayaxgogo ]   2007年05月21日 16:39
ものすごく子供っぽかったり、くだらなかったり、陳腐だったりするのだけれど観る度になぜだかぼろぼろ泣かされてしまうエウレカセブンを復習中。さすがに全部観るわけにはいかないけれども、エヴァの師匠もすっかりはまってくれたようで来週エウレカトークをしようと言っ...

この記事へのコメント

1. Posted by 超人シュタイナー   2006年04月03日 03:03
ニルバーシュの最終形体、コックピットを見てGガンダムを思い出したのは俺だけでしょうか?

何はともあれ、ハッピーエンドでしたね。
死亡フラグびんびんだったアネモネやホランドもちゃんと生き残ってくれましたし、言う事なしです。(デューイVSホランドでホランドが何か言う度にクレヨンしんちゃんの野原ひろしを思い出して萎えてしまった事はナイショだ!!)

あとカブトはもうライダー物じゃなくて、ちょっと異色の料理ドラマになればいいと思う。(サバ味噌パーティーってww)
2. Posted by 管理人:ノイシュ   2006年04月03日 21:40
超人シュタイナーさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

>ニルバーシュの最終形体、コックピットを見てGガンダムを思い出したのは俺だけでしょうか?

あ!確かに動きをダイレクトにリンクする様、そしてパイロットが立ってる様はまさにGガンでした!!
これで変なビニールスーツ(ビニール言うな)を着てたらまさにGガンでしたよw

ハッピーエンドで終わってくれてマジで安心しました。
結果的にレントンサイドは誰も死ぬことなくエンディングを迎えることになりましたか。
スタッフもよく分かってらっしゃるww

ホランドがひろしに聞こえるのはもう仕様ということで(笑)
まぁ、ホランドはひろしの数百倍男気がありますけどねw


>あとカブトはもうライダー物じゃなくて、ちょっと異色の料理ドラマになればいいと思う。

カブトのキャラは気付けばいつも何かしら料理作ってますよねw
あれって一体何の意味があるんだろ?(笑)
3. Posted by ファンタ   2006年04月04日 02:51
こんばんは、ご無沙汰してます♪
最終回だけエウレカ見ましたが、なんていうか
アネモネが超かわいくなってる事だけでお腹いっぱいでしたw
照れてるアネモネ、私もかわいい!って思いました♪
4. Posted by 管理人:ノイシュ   2006年04月04日 21:18
おぉ!ファンタさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございま〜す。

アネモネ可愛かったっすね〜。
とても今までの彼女とは想像も付かないくらいに女の子しちゃっててw
つくづくエウレカセブンを見続けてよかったと感じましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories
コメントthanks!
トラックバックthanks!
巡回させてもらってます
使ってます
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました