2008年10月26日

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」

刹那の、アレルヤの、スメラギの・・・そしてビリーの戦う理由が明らかになるお話(笑)
今回も期待以上のクオリティに仕上がってて大変面白かったと思います。水中戦にも気合入ってましたしね。
HG 1/144 ケルディムガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HG 1/144 ケルディムガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ 2008-10-29
売り上げランキング : 34
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アバンはアレルヤとソーマの初対面シーンから。
そこでは超人機関で二人が出会った経緯、名前をもらったこと、そして『アレルヤ』という名前の意味などが語られてましたね。
つまる所、ソーマはアレルヤに生きる理由をくれた存在だったんですね。それなら必死になって助けたいと思う訳ですわ。
・・・どうでもいいが、レイプ目で横たわるロリソーマに(*´Д`)ハァハァしてしまったのは俺だけではないはずだ。

貧乏姫の方針で一行はアザディスタンへ向かうことに。
でも正直、送り届けたところで姫の地位はもう・・・。数話後に再びトレミーのお世話になってる姫の姿が想像出来ます。
でもミレイナの「恋人なんですか?」的な問いに対し、即『NO』を突き付けてた刹那とマリナには笑えたなぁ。
普通のアニメなら「なっ…!?」とかそういう反応があってもいいはずなんですが、このペアにはそういったお約束が通用しませんw
まぁ、ベタベタされても逆に困りますので、二人の関係はこれぐらいドライな方がいいんですけどね。


そしてフェルトとロックオンの問題のシーン。
世間では“チャライル”、“軽い方のロックオン”などと言われてその性格を問題視されてたライルですが、このシーンを見る限りただの軽い男ではなかったみたいですね。
このフェルトへのキスも、自分が『兄』ではないことを早く気付かせてあげるためにしたみたいでしたから。
まぁ、もう少し別の方法で気付かせてあげていれば、さらにライルの好感度も上がってたんですけどね。
くっそー、せっかくフェルトが乙女らしくなってきたってのに、これでは逆効果じゃないか(苦笑)

そして各々の口から語られるトレミークルー達の戦う理由。
刹那は世界の歪みをガンダムで断ち切るため、アレルヤはもちろんマリーを取り戻すため。ティエリアはやはり計画と亡きロックオンのためとかだったりするのかな?
過去の心の傷が影響してか、スメラギさんだけはまだ戦う理由を見つける事が出来ない様子でしたけど、後半戦を見る限りそれも解消したと判断してよしか。
ん、こうやって主人公達が明確な意思を持って戦ってくれると、見てるこちら側としてもより彼らを応援したくなってしまいますよね。


何気にイアンのおやっさんと親好を深める事になった沙慈。
話をするのが刹那や年の近いフェルトじゃなかった所が何か面白かったりw
ちなみに「このまま技術を受け継いでメカニックになるのかな?」とも思いましたけど、沙慈には“あれ”に乗る役目があるからそれは無しなのかな。

あと第1期でもそうでしたけど、トレミークルーは自分達の事を犯罪者と認めてる所が良いですよね。
それに第1期のロックオンと同じように、おやっさんも戦いが終わったら咎を受ける気満々のようでしたし。
勝っても負けても彼らを待っているのは『滅び』だけか。そう考えると無性にやるせなくなってくるのかも。
でも普通に考えたらそれが当然の結末なんだよな。テロリストが勝利して、そのリーダーが新世界の指導者になるなんてありえな・・・アレ?


先日の収容所防衛任務の失敗の受け、アロウズの指揮権はカティから新キャラのリント少佐に移ることに。
でも見るからに悪役っぽいキャラでしたし、声が矢尾一樹という時点で既にネタキャラ臭が漂ってましたよね(苦笑)
それに今回の戦闘を見る限り、有能でも非常に詰めの甘いキャラである事が証明されてましたし。
個人的には早く指揮権がまたバーロー大佐に戻ってくれることを祈ってますよ。

そして開始された海中でのトレミー迎撃作戦。
ここでは対GNフィールド用魚雷とかケミカルボムとか、面白い新兵器がたくさん登場してましたねぇ。
それに水中戦だけでも新鮮で見てて面白いってのに、今回は新型MAやら面白い戦術やらがてんこ盛りになっててw
やっぱりセカンドシーズンは戦闘面で魅せ方が上手くなってる気がしますよね。視聴者を退屈させない仕組みがたっぷり用意されてると言いますか。
ガンダム発進不可能→大ピンチ→スメラギさん復活→ピンチ脱出の流れもテンポがよく爽快感がありましたなぁ。


でもこの戦闘ではセラヴィーもアリオスも随分と簡単にトランザムを使っちゃってましたよね。
一応は一発逆転の超兵器って設定なんだからさ、もう少し勿体ぶってくれても良かった気はするんですが(苦笑)
そして水中を脱出したダブルオーとアリオスを待ち受けていた者・・・それは仮面の男ことMr.ブシドーとソーマの乗る専用アヘッドでした。
しっかし、ブシドーはガンダムを見た途端にえらくテンション上がってましたなぁw

「その剣捌き・・・間違いない、あの時の少年だ。何という僥倖!生き恥を曝した甲斐があったというもの!」(byブシドー)
“あの時の”とは一体どういう意味なんでしょうかねぇ。もしやブシドーと刹那は過去に対戦した事があるとか!?
う〜ん、この事実はブシドーの正体を掴むための良い手掛かりになりそうですね。

_甬遒朴詁瓩搬侈未靴浸があり
一度、戦闘で死にかけ
ガンダムに因縁のある男

この3要素をすべて満たすキャラと言ったら・・・
ま、まさか、ブシドーの正体はアリー・アル・サーシェスか!?
やべぇwwwもう正体が分かっちまったwww 俺の推理力すごすぎwwwwうぇwww


一方のソーマとアレルヤの戦闘はそれほど盛り上がりを見せる事はなく。
アレルヤの戦闘能力が落ちてる描写がありましたけど、やっぱりあれはハレルヤを失ったことに原因があるんでしょうかねぇ?
一応、前回の戦闘でブランクはない事は証明されましたけど、やはり相手が超兵となると一人ではキツかったみたいで・・・。
こんな調子で本当にマリーを取り戻す事が出来るのかが心配なんですが。

んで、最後はカタロンの横やりが入って戦闘はうやむやに。
なんかアロウズは共通の敵って感じで、CBとカタロンはこの先手を組んでいく予感がしますよね。
でも個人的にCBには孤立無援の戦いをこれからもしていって欲しかった気がするので、この流れはあまり好ましくないのかも。
次回、シーリンにマリナを渡してバイバーイ・・・なんて流れになってくれたらいいんですけどねぇ。


そしてCパートでスメラギさんはようやくCBへの再帰を決意する事が出来たみたい。
でも正直、おばさんのサービスシーンを見せられても嬉しくはな・・・○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.
あとビリーが文字通り復讐の鬼と化しちゃってる所に笑ってしまいましたよw
これまで欺かれてきたこと、そして自分の気持ちを裏切ったことに激怒しているように見えましたが・・・。 
「愛が愛を重すぎるって理解を拒み、“憎しみ”に変わってく前に〜♪」 そうか、OP「儚くも永久のカナシ」は実はビリーのテーマ曲だったのかもしれないな(違


≪過去の感想記事≫
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話「天使再臨」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 機動戦士ガンダム00 2nd #4  [ 日々の記録 ]   2008年10月26日 20:32
FC2の管理画面にアクセスできなくて、記事のアップが遅れてしまいました。(^^;ソレスタルビーイングへと合流したスメラギさんでしたが、いまだに戦いを続けることに躊躇いを持ってい...
見事に、今日は・・・良い所を、僕らの新しいヒーローが全部見せ場を奪っていきましたね!!!!!! いっその事、彼を主役に!!!!!! ...
3. 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第4話「戦う理由」  [ アニメのストーリーと感想 ]   2008年10月26日 20:54
 ダブルオーガンダムが起動し、アロウズの追撃部隊を退けたソレスタルビーイング。しかしロックオンはモビルスーツに乗った経験が無く、スメラギは未だに戦術予報士に戻る事を拒否していた。そんな時アレルヤが、連邦軍の反政府勢力収監施設に拘束されている情報が、王留美...
4. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第04話「戦う理由」  [ 日常と紙一重のせかい ]   2008年10月26日 20:54
何がために戦うか。 戦っていれば必ず問われるこの質問。復讐、向上、贖罪、義務、生業。いずれにしろ、戦場に赴くものは、皆本気である。
5. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話 「戦う理由」  [ 空色きゃんでぃ ]   2008年10月26日 20:55
「それは文字通り、ぼくにとっての洗礼だった」 ソーマとアレルヤの出会い。。。 アレルヤの名前をつけたの、マリーだったんですね! そ??.
6. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」  [ 赤い彗星3号館 ]   2008年10月26日 20:56
第4話「戦う理由」 やはりこの人がいると、凄い安心感がありますね
7. 機動戦士ガンダム00 2nd 第04話 「戦う理由」  [ 瞳にアル世界 ]   2008年10月26日 20:58
ミスターブシドー(笑)
8. ガンダム00 2ndシーズン 第4話「戦う理由」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年10月26日 20:58
アバンで明かされたアレルヤとマリーの出会い。うーん、これは確かにアレルヤにとっては特別な存在でしょう。
博士「うら若き姫君・゚・(つД`)・゚・」助手「泣かなくて良いでしょうがwww」...
10. 起動戦士ガンダム00 2nd season 第04話 戦う理由  [ 心のプリズムNavi ]   2008年10月26日 21:03
俺が・・Mr.ブシドーだ!!
11. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話  [ ラブアニメ。 ]   2008年10月26日 21:08
「戦う理由」 捨てられ男の恨みは侮れないかも。 マリーに執着するアレルヤですが、それは幼い頃、記憶を失ったアレルヤに神への感謝の言...
12. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 感想  [ 黒猫コミック館 ]   2008年10月26日 21:09
大魔導師ビリーの復讐が今始まるっ……!
13. 機動戦士ガンダム00 snd season 第04話 「戦う理由」  [ 天国と地獄と雑文ver2.00 ]   2008年10月26日 21:11
アレルヤとマリーの過去。 マリーがアレルヤって名付けたのか…じゃあハレルヤは? 新ロックオン、フェルトにキス…何すんじゃいと思の..
14. 機動戦士ガンダムOO 2nd. 第4話 「戦う理由」 感想  [ サボテンロボット ]   2008年10月26日 21:15
★★★★★★★★☆☆(8) つかぬ事を聞くです、二人は恋人同士なのですか? 刹那&マリナ 「「違う(います)」」 それぞれが戦争に参??..
15. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」  [ Happy☆Lucky ]   2008年10月26日 21:18
第4話「戦う理由」
16. 機動戦士ガンダムOO 2nd 第4話 「戦う理由」  [ うるるん漫遊記 ]   2008年10月26日 21:21
洗礼 そうか「アレルヤ」の名付け親はマリーだったのね。 アレルヤがソーマにこだわる理由がなんとなく分った気がする。 ハレルヤを切り??..
17. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #4「戦う理由」感想  [ サブカルなんて言わせない! ]   2008年10月26日 21:25
先週の謎だったマリーの真相が明らかに アレルヤの名前の由来もここから来たんですね〜 マリナさんの国が連邦に不参加だったので荒れ荒れですな アザディスタンに帰さすことにします。 ロックオンこの野郎( ゚д゚ ) キスしやがってー ミスターブシドー?武士道? ...
18. ガンダム002nd 感想 第4話「戦う理由」  [ 灰色の月と白色の太陽 ]   2008年10月26日 21:28
乙女座キターーーーー!!( ゜∀゜)ノ♪ まずは本編。エピローグは「マリーの声」。映像はちいさなアレルヤっち(?)です。 んっ!?超人機関!? アレルヤっちは小さなマリーに導かれてマリーの下へやってきます。ここのアレルヤっち記憶喪失(?)ですね。あー、...
19. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第04話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2008年10月26日 21:28
 機動戦士ガンダム00  2nd season  第04話 『戦う理由』 感想  FC2の武力介入・・・。  このタイミングでさすがにわざとは無いでの..
20. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」  [ G.A.BLOG ]   2008年10月26日 21:29
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」 の感想 アバンはアレルヤの過去。 超人機関でのマリーとの出会いです。 マリーは名前を失った自分に神へ生きることのへの感謝の言葉「アレルヤ」の名をつけました。 マリナは国を立て直すため、アザデ...
21. 機動戦士ガンダム00 第4話 「戦う理由」 感想  [ ハンパダイアリー ]   2008年10月26日 21:33
結局ガンダムって強いのね
22. 「機動戦士ガンダムOO」2nd 第4話感想。  [ salty blog ]   2008年10月26日 21:33
機動戦士ガンダム00(ダブルオー)セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 アザディスタン。 連邦に参加せず、国内は荒れている。 そんな祖国??.
23. 機動戦士ガンダムOO ダブルオー 2nd season 第4話「戦う理由」  [ おもちやさん ]   2008年10月26日 21:34
語られるソーマとアレルヤの過去。 やはりアレルヤとソーマは過去に施設で接触していたようです。 「アレルヤ」という名前もソーマが名??.
24. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 4話「戦う理由」感想  [ 月の砂漠のあしあと ]   2008年10月26日 21:36
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc) スメラギさん、遂に復活! 世の中にどれだけ優れた指揮官が居ようとも、ソレスタルビーイングの、刹那達の指揮官は、スメラギさんだけ! 一期はヴェーダが彼女を選びましたが、二期は刹那達が自分の意思で、彼....
25. ガンダム00 セカンドシーズン #04「戦う理由」  [ サイネリア??わたしのひとりごと?? ]   2008年10月26日 21:36
アレルヤとマリー(ソーマ)との出会い……なるほど、アレルヤという名前はマリーが付けた名前だったのですね。神様への感謝の言葉という意味が“アレルヤ”でしたか。彼が生きる希望を見出したのはマリーの言葉。ソーマがマリーの記憶を取り戻した時、彼女は自身の存在につ...
26. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第04話 「戦う理由」  [ アバトーンの理想郷 ]   2008年10月26日 21:37
「二人は恋人なのですか?」 せ「違う」 マ「違います」 即答吹いた(*゚ω゚);';,*'.+wwwww おまいら息バッチリだな(ノ∀`)もの..
アレルヤという名前は、マリーが付けたのね。アレルヤ。神に感謝すること。マリーは、元は人革の地域の人間ではなかったのね。
28. 第4話 戦う理由  [ 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] ]   2008年10月26日 21:46
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第4話「戦う理由」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 ...
29. 機動戦士ガンダム00 2nd season 4話「戦う理由」  [ Spare Time ]   2008年10月26日 21:47
『アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カギ..
30. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」  [ せーにんの冒険記 ]   2008年10月26日 21:48
武士と書いて"もののふ"と読む。 なんかいろいろあったけど全部Mrブシドーの インパクトに持っていかれたような気がします(苦) 機動戦宮.
31. 機動戦士ガンダムOO第4話『戦う理由』  [ アニメ好きのケロポ ]   2008年10月26日 21:49
最後のほうの、スメラギさん、 かわぃかったです♪
32. 機動戦士ガンダムOO 2ND SEASON 第4話「戦う理由」  [ SUGO FACTORY別館 ]   2008年10月26日 21:50
反政府勢力“カタロン”の幹部、クラウスはソレスタルビーイングとの共闘をもくろみ、
33. 機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第4話 「戦う理由」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2008年10月26日 21:52
アレルヤと同時にアザディスタンの王女マリナも救出した刹那はひとまず戦艦に連れ帰るが、マリナはアザディスタンに戻りたいと言い出し刹那の..
34. 機動戦士ガンダム00 2nd season 4話『戦う理由』  [ Girlish Flower ]   2008年10月26日 21:54
アバンは幼い頃のアレルヤとマリー。マリーは直接喋る事ができ なくても、アレルヤの脳に直接話し掛ける事ができたんですね。 これはこの二??.
35. 機動戦士ガンダム00 2nd #4「戦う理由」  [ 制限時間の残量観察 ]   2008年10月26日 22:06
ミスター・ブシドーと面と向かって言われているのを見て、吹いた人、手を上げてっ! (´・ω・`)ノシ どうしようwww爆笑しちゃったよwョ..
36. 機動戦士ガンダム002ndSeason 4話 「戦う理由」 感想  [ 日常的日記 ]   2008年10月26日 22:08
機動戦士ガンダム002ndSeason 4話の感想です。「戦う理由」リント少佐の指揮の下、アロウズによる襲撃作戦は行われました。海中を素早く動けるトリロバイトでプトレマイオスに穴を開けたときはマジでやばいと思った・・・。優勢だったものの、今回もスメラギさんの策によ...
37. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話「戦う理由」  [ 紙の切れ端 ]   2008年10月26日 22:12
「なんたる僥倖、生き恥をさらした甲斐があったというもの!!」 グラハムさんミスターブシドーがついに! 今まで自分の乙女座に感謝して...
38. ガンダム00 2nd 第4話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年10月26日 22:13
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン#4「戦う理由」 ソレスタルビーイングの構成員たちのそれぞれの戦う理由。
39. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第04話「戦う理由」の感想。  [ いーじすの前途洋洋。 ]   2008年10月26日 22:27
機動戦士ガンダム00 2nd season 第04話 「戦う理由」 評価: ── 比較されたら堪らんだろ・・・ 脚本 黒田洋介 絵??.
40. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第4話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年10月26日 22:28
「戦う理由」 アザディスタン王国。連邦に参加せず、結果、経済的にも疲弊した国家。王女・マリナがソレスタルビーイングに保護されたこと...
41. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話「戦う理由」  [ WONDER TIME ]   2008年10月26日 22:29
「世界の歪みをガンダムで断ち切る、未来の為に それが 俺とガンダムの戦う理由だ」 何の為に戦うのか、 それぞれの想い…!! そして、あの男??.
42. 『機動戦士ガンダム00 2nd』#4「戦う理由」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2008年10月26日 22:32
「破壊の中から生み出せるものはある」 管理ページがなかなか開けなくて、更新が遅れましたよ(涙)トホホ… アレルヤの救出し成功し、よう??.
43. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 感想  [ モリーゾ愛地球ガンダム1/60ガンプラ博 ]   2008年10月26日 22:39
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 感想
44. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年10月26日 22:41
 今回はタイトル通りソレスタルビーイングの面々が戦う理由について思い悩む回。 そして遂にブシドー出撃の時が…!後半出てきた時は興奮してしまいました。今後のダブルオーガンダムとの戦いが待ち遠しく思います。
45. 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第4話「戦う理由」  [ たらればブログ ]   2008年10月26日 22:44
 “アレルヤ”という名前はマリーがつけてくれたものでした。マリーを救うことが戦う理由となったアレルヤに対して戦う理由が見つからないスメラギ。でもようやくソレスタルビーイングの制服に袖を通す決心がつきました。  サイズが合ってないのは、飲んだくれている4年...
46. ガンダム00 セカンドシーズン 4話  [ ハルジオンデイズ ]   2008年10月26日 22:46
4話「戦う理由」
47. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 感想  [ カタコト日記〜日々の徒然〜 ]   2008年10月26日 22:46
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン  第4話 「戦う理由」 以下感想です。
48. 機動戦士ガンダムOO 第04話 「戦う理由」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年10月26日 22:49
3 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制作 ...
49. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」  [ 明善的な見方 ]   2008年10月26日 22:49
遊び心が満載な気がする回でしたw
50. 機動戦士ガンダム00 2nd 4話 「戦う理由」  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2008年10月26日 22:49
マリーとアレルヤの出会い(´;ω;`)ウゥゥ  誰かの声が頭に響いていた少年。導かれるように声の主を探していると、見つけたのはガラスケ...
51. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 『戦う理由』  [ PRINCESS-Noteξ青空だいあり〜ξ ]   2008年10月26日 23:02
■機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 『世界の歪みをガンダムで断ち切る! 未来の為に・・・』 Mr.ブシドー最高すぎるwwwww 無事...
「九条…キミはずっと前から、僕のことを利用したんだね。  そして踏み躙ったんだ、僕の気持ちを…!」 ドクトル・ハンニャフラグを立て...
53. 機動戦士ガンダムOO 2ndシーズン 第4話 『戦う理由』  [ ティンカーベルをください ]   2008年10月26日 23:08
「生き恥を晒したかいがあったというもの!!」 うはww今シーズンも彼の言葉には期待できそうですwww CBメンバー、カタロン構成員、そ??.
54. ガンダムOO 2ndシーズン「戦う理由」  [ ユメノツヅキ ]   2008年10月26日 23:20
ギャハハ!! ミスター・ブシドーだって・・・ まぁ確かに兜の面をつけて、陣羽織着てるけどさぁ・・・ 乙女座の男よ、それでいいのか? ??.
55. 機動戦士ガンダム00 2nd Season #04 戦う理由  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年10月26日 23:35
洗礼
56. 機動戦士ガンダム00 2nd #4「戦う理由」  [ White wing ]   2008年10月26日 23:39
今迄CBのニューガンダムの全てをダブルオーガンダムだと勘違いしていました。 刹那→ダブルオー、ロックオン→ケルディム、アレルヤ→アリオス、セラヴィー→ティエリアでしたのね。
57. 機動戦士ガンダムOO【2期】第4話  [ 真・萌え声依存症候群 ]   2008年10月26日 23:48
シンクロ 同調しつつ、恋仲を即座に否定していて、ワロタ。 機動戦士ガンダムOO【2期】 第4話「戦う理由」 【超・簡易感想】 てっ??.
58. 機動戦士ガンダムOO 2ndseason #4「戦う理由」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年10月26日 23:48
この艦にいるものは皆、戦争で何かを失ったものばかり。現実を受け止め、戦争根絶の道を歩むために再び進みだす!「戦う理由」マリナを保護したプトレマイオスだが、彼女の意志を尊重してホルムズ海峡に向うことに。進路を読んだアロウズのリントがマネキンと共に出撃する...
59. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」  [ Heart of the Daze ]   2008年10月27日 00:05
「つかぬ事を聞くです、2人は恋人なのですか?」 。o(失礼な事をホイホイ聞きやがって・・・我が娘ながら恥ずかしい) 「違??.
ガンダムの活躍は徐々に減ってしまってる印象ですが まだまだ目が離せない00の感想書いて行きます。 下のアップのOOかっこよすぎ。
 ガンダムOOを見たものの、やはりこちらでは昨日放送のCLANNAD AFTER STORY 第2話の方がインパクトが強すぎて、ブログに身が入るのに視聴終了数時間...
62. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 「戦う理由」  [ リリカルマジカルS ]   2008年10月27日 02:20
「この動き、手強い奴か!?」 なんかせっちゃんの言葉使いおかしいww
63. 機動戦士ガンダムOO 2nd 第4話「戦う理由」  [ のほほんホビー ]   2008年10月27日 03:30
今回は、今まで散らばっていた仲間がやっと集結し・・・と言う事で、各々の“戦う理由”が明らかにされたお話でした。 過去、アレルヤは...
基本的にはメインキャラの顔見せエピソードながら、見応え十分、サービスカットありの、今回も密度の濃い展開でした。そういえば、コーラサワーは、どうしたのでしょう?
          仮面の男?いいえ、Mr.ブシドーです。 「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」の4話目『戦う理由』より。
66. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第04話 「戦う理由」  [ 紅蓮の煌き ]   2008年10月27日 11:01
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話感想です。 それぞれの戦う理由……
67. 機動戦士ガンダム00 2nd 第4話  [ 雲の上からHello! ]   2008年10月27日 11:52
アレルヤの名付け親(?)はマリーだったと。 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #04 「戦う理由」 今週は、タイトル通りそれぞれの戦う理由について。刹那に助けられたマリナはアザディスタンヘ帰ることを希望。なかなか頑なお人です。「二人は恋人なので...
68. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」  [ 恋華(れんか) ]   2008年10月27日 12:00
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
69. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第04話「戦う理由」感想(暫定版)  [ 天の光はすべて星 ]   2008年10月27日 15:30
※画像有り。ネタバレ注意。 今回は演出について不満の意見が多いようですね。演出に関しては1期の頃から言われていましたが2期になっの..
70. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話 戦う理由  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年10月27日 17:48
『戦う理由』内容アレルヤの救出作戦は、アロウズに衝撃を与えた。グッドマンは、アーバ・リント少佐を招き、ミスター・ブシドーとともに、ソレスタルビーイングへの掃討作戦を開始。マリナ・イスマイールが連れ去られたこともあり、アザディスタンへ向け動き出す。。一方...
71. 機動戦士ガンダム00 2nd 第04話『Mr.ブシドーが戦う理由』  [ 書きたいことを書いてみた、 ]   2008年10月27日 18:09
たぶん、愛。あと、おとめ座的センチメンタリズムな運命のせい。 Mr.ブシドー、ついに参戦です。
72. 『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第4話 「戦う理由」  [ ★一喜一遊★ ]   2008年10月27日 19:34
アレルヤとマリー{/hiyob_en/} アレルヤって名前はマリーがつけてくれたのですね〜{/kirakira/} ってことは、アレルヤの本名は…わからず仕舞い??(っていうか、名前なかったのかな??) ライルのKISS{/face_cry/}{/ase/} いや〜…敢えて突き放すためにキスしたってことで...
73. ガンダム00 第04話 「戦う理由」雑感  [ Mare Foecunditatis ]   2008年10月27日 19:45
毎回期待を裏切らないクォリティに脱帽 絡み合う人間ドラマがたまらない! ミスターブシドー・・・利の効いた名前ですね(笑)
74. 動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」  [ 「ミギーの右手」のアニメと映画 ]   2008年10月27日 19:46
アバンは、アレルヤの回想・・・ソーマ(マリー)との出会い これも仕組まれた出会いだったようだね〜〜〜 しかし、目を開けて無表情なマリーは怖いな〜〜〜 アレルヤの名前はマリーが付けてくれたようだ 前回、助けられたマリナ・・・前期のアザリスタンの内紛を...
75. 消えたプリンセス ガンダム00第4話ですか?  [ 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]   2008年10月27日 19:58
 主題歌はOPもEDもいいんじゃないかな?まぁジンでも「いいよいいよ」って言っちゃう人間なんでアテにはなりませんが。  個人的に最悪...
そうね、あなたの名前はアレルヤがいいわ。神様への感謝の言葉よ(マリー) ダブルオーシリーズでは初の水中戦とバトルも熱かったですが、ファーストシーズン以上に加速する人間ドラマがたまりません。
77. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第4話『戦う理由』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2008年10月27日 20:26
『あなたがここにいる理由はあると、僕は思います。だったらどうして、僕を助けてくれたんですか?・・・戦う意味、見つけられますよ。あなたになら・・・。』 孤独な戦いを続けるソレスタルビーイングのメンバー達。 その行動の元になる「戦う理由」とは? 前回がモビルスー...
78. 機動戦士ガンダム00 2nd.(#04)  [ たいむのひとりごと ]   2008年10月27日 21:06
第4話:「戦う理由」「ふたりは恋人なのですか?」「違う!」「違います!」ミレイナの不躾とも言える単刀直入な質問に、真顔で即答する刹那とマリナ。質問の瞬間にそう言うだろうとは思ったけれど、質問も答えも思
79. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 感想  [ メルクマール ]   2008年10月27日 21:09
今回は人間ドラマに見所が多くありましたが、戦闘シーンは相手が不甲斐なさすぎていまいちでした。敵司令官のダメさを描くエピソードなの??.
80. ガンダム00 2ndシーズン #4 「戦う理由」  [ 「艶美★キレイとアニメの部屋」 ]   2008年10月27日 21:12
 ガンダム00 セカンドシーズン(公式HP)  毎週日曜 5:00?? TBS系列にて その再生を破壊する amazon 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc) 発売予定日、2009年2月20日 サンライズさん、恐れていたことを、...
81. 「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」4話 戦う理由  [ 蒼碧白闇 ]   2008年10月27日 22:08
刹那はソレスタルビーイングに合流した辺りからだけどなんだかみんなの中心的な存在になってるなぁという印象。 以前のみんなをまとめてたロ...
82. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第04話 「戦う理由」  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年10月27日 22:57
えーと、中学生日記? 「つかぬ事を聞くですぅ! 二人は恋人なのですか?」        「違う!」         「違い??.
83. 機動戦士ガンダム00 2nd season  [ まるとんとんの部屋 ]   2008年10月27日 23:35
 第4話 「戦う言葉」  ショックです、せっかく5時40分には、書き上げていた、 記事がF○2さんの障害でアップされる事もなく、 一部を残し...
84. 機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #04 『戦う理由』  [ 月の静寂、星の歌 ]   2008年10月29日 06:35
4  刹那・F・セイエイの説得によりスメラギ・李・ノリエガが再びミッションプランを立て、ソレスタルビーイングはアレルヤ奪還作戦を完遂させた。  この戦いに於いて、ティエリア・アーデにモビルスーツ戦では素人と見なされていたライル・ディランディも戦果を上げ、能力....
85. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 『戦う理由』  [ SERA@らくblog 3.0 ]   2008年10月29日 09:31
世界の歪みをガンダムで断ち切る…未来のために――。 アザディスタンに来て欲しいとマリナは願うが。 刹那は戦うことしかできないと断る。 ...
86. ガンダム00第4話  [ くろまるブログ ]   2008年10月30日 23:37
「戦う理由」ガンダムマイスターたちの、ソレスタルビーイングのメンバーたちの、それぞれの戦う理由とは?予告で衝撃を与えたロックオンのキスシーン。やっぱり、予想通りというか、俺は兄貴と違うんだぜーな流れでしたね。ハロが空気を読んでるんだか、読んでないんだか...
87. ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」・・・三十路女が活躍するガンダム  [ ゆぐどらしる えくすぷれす ]   2008年11月02日 02:50
アレルヤの回想シーンから始まって、ビリー

この記事へのコメント

1. Posted by ルーク   2008年10月26日 21:29
どうも。
『ち……違いすぎる……盛り上がりのレベルが……(スザク風に)』なルークです。

>新型魚雷
ホント、実体武器の扱いが良くなったなぁ。
種シリーズの時はジンのサーベルが通用しなかったり、デスティニーのアロンダイトがあっさり折られたりと散々だったのに……

>サーシェス
水島監督曰く、彼とセルゲイは作中トップクラスの腕前だそうです(1期の頃の話ですが)。
トランザムが使えない00でどこまで戦えるか……
2. Posted by 紫電一閃   2008年10月26日 21:39
どうも、紫電一閃です
00は毎回クオリティが高くていいですね。

>せっさん&貧乏姫
即答に吹いたw
まあ、この二人がイチャイチャしてるシーンなんて想像できませんが。

>アレルヤ
ハレルヤがいなくなって大分戦闘力は落ちたみたいですね。
1stの最後の戦闘は、常時SEED発動みたいな状態ですからちょうどいいのでしょうか。

>ロックオン
先週の予告からチャラ男かと思いきや、きちんと考えがあったようで。
しかし、もっと違うやり方があったのではないかと子一時間(ry
フェルトの唇を奪った罪は重い(ぉ)

>沙慈
これからトレミーの面々と話すことで、彼らの決意を知ることになるんでしょうか。

>Mr.ブシドー
今回一番吹いたwww
その3つからだとやっぱりアリーしか思い浮かびませんよねw
先代ロックオンに狙い打たれてから姿が映ってませんしね。
どこか頭でも打ったんでしょうか。

>ビリー
ああ、すっかりやさぐれちゃって・・・。
これからMr.ブシドー専用機とか作ったりするんでしょうね。
3. Posted by 爺愛情   2008年10月26日 21:39
「極限流奥義…」「止めてお兄ちゃん!その人は私達の…!」…ってそりゃMr.カラテじゃ(汗)

Mr.武士道専用機のHGキットは12月発売。左利きと言えばその正体は…まさか星飛雄馬!?
「馬鹿者!“新巨人の星”を見ろ!奴は本当は右利きだ!!」

新型機を得ても荒れる矢本人が虜囚惚けの運動不足では…裏人格晴れる矢が居ないとやっぱ駄目か。次回で国を焼かれた貧乏姫がCBに参加!…なんてのはどーでしょ?
4. Posted by kanade   2008年10月26日 21:44
4話目ですね。いやあ今週も面白い。1期よりも格段に面白さが上がっています。
水中戦闘という事で、水中MAが登場。プトレマイオスを追い詰めましたが、
結局すぐやられちゃいましたねえ…。00の世界には水中MSはないのかな?

新キャラ、アーバ・リント少佐。声はZZガンダムのジュドー・アーシタw
00にはリボンズのアムロ、リジェネのロランと歴代ガンダムの主人公が
3人も出ているのは異常ですねw 声優さんは豪華ですが、
このリントって奴はいかにも小物ですね。すぐ死にそうw

スメラギさんの最後の格好はエロいですね。イアンに同意しましたw
ずっとその格好でも視聴者的に全然かまいませんよ?

そしてビリー・カタギリは逆恨みでアロウズ入隊。カタギリ司令ってのは
ビリーの叔父さんか。どんどん暗黒面に落ちていくビリーがなんとも…。
5. Posted by ゼノ   2008年10月26日 22:25
こんにちは

楽しいなぁー。ギアスとは別の意味で日曜が待ち遠しい日々です。

>アレルヤとソーマ
これはストーカーにならざるを得ない(笑)
それまで味気なかった世界が名前を貰うと同時に色が映える。
ベタですがこういうの大好きです。

>即『NO』
本人達は大真面目ながらも端から見ると笑いになる。
00ってそういうの多いですよね。
今回はMr.ブシドーが全部持ってったけど(笑いも見所も)
ブシドー・アヘッドかっけー。
プラモはマッシブ体型が映えるし意外と扱いがいいのかな?

>トレミー迎撃作戦
CBにしろアロウズにしろ有能な人はキチンと描写されてますよね。
詰めは甘くとも仕事は出来ることは分かったし、スメラギさんも一期の鬱憤を晴らすかのような冴えを見せる。
ハラハラドキドキが心地よいのは嬉しいですね。

次回は…アザディスタン滅亡?
姫様はカタロンとCB、どっちにつくんでしょうか?
6. Posted by e・turan   2008年10月26日 23:44
>でも普通に考えたらそれが当然の結末なんだよな。
>テロリストが勝利して、そのリーダーが新世界の
>指導者になるなんてありえな・・・アレ?

 いや、史実でもフィクションでも、新政府のリーダーが元は犯罪者扱いの暴力的な反政府活動家というのは、むしろ普通でしょう。

 たとえば、明治以降総理大臣になるなど政府の重鎮として活躍した伊藤博文は、幕末には、イギリス公使館焼き討ちなどの、典型的なテロ活動をやってました。

 ラクスと下僕共の問題はテロ活動をしてたこと自体でなくて「政策ビジョンがない(倒幕派なら最初は尊皇攘夷、活動が進むと考えをあらためて近代化改革)」「自派の正当性を固めるための政治活動が皆無(倒幕派なら味方勢力を増やす交渉活動)」「身内以外の民衆や第三国などの支持を得ていない(倒幕派なら天皇や外国の支持をとりつける)」ということ。
7. Posted by 爺愛情   2008年10月27日 10:47
>>e・turan様

「ラクスと下僕共」…実にいい表現です。考えてみりゃプラントは民主共和制国家の筈なので武装解除して祖国に復帰し政治参加して合法的手段でデュランダル議長の暴走を止める方法もあったんですよね。イザディアコンビだって恩赦で復帰できた訳だし。そうせずにオーブに逃亡し潜伏したのは「他者が悪を為す事を前提に今後も“正義の武力介入”を続ける為」で、お前いったい何様のつもりなんだと…。
8. Posted by BP   2008年10月27日 19:00
どーもこんばんは。

それぞれの戦う理由が語られた今回ですが、個人的にはイアンのおやっさんと沙慈の会話が
印象深かったですね。おやっさんの言葉に六十路目前相応の重みが感じられたというか。
…まぁ、そのおやっさんの娘の天然ぶりには今回もドン引きしましたけど(^^;)

トレミー組が“どこぞの大天使組”のように姫様を無理やり自分たちの側に
引き込まなかった事も良かったです。「全てが終わったら咎を受ける」と言っているように、
独善に陥っていないから本来なら許されざる者達であっても共感できると思います。

>Mr.ブシドー

ダブルオー見て狂喜する姿に爆笑www
しかし、一度交戦しただけで刹那の存在に気づくとは…
あー、ますますその正体が知りたくなるじゃないかぁ(棒)

PS:それと…

>テロリストが勝利して、そのリーダーが新世界の指導者になるなんてありえな…

思うにF田はヒーローもので落ち着いてさえいればああも糞監督の烙印を
押されなかったんじゃないんでしょうかね?(演出力だけなら一流だと思うので)
9. Posted by BP   2008年10月27日 19:07
(少し訂正します)

トレミー組が“どこぞの大天使組”のように姫様を無理やり自分たちの側に
 ↓
トレミー組が“どこぞの大天使組”がカガリにしたように姫様を無理やり自分たちの側に
10. Posted by 漣奴   2008年10月27日 23:29
どうも。
貧乏姫といい、スメラギさんといいこのアニメは年増の魅力をアピールしたいみたいですね。

>アレルヤ
トランザム直後で出力落ちてたのもあるけど、やっぱりハレルヤ居ないときついなぁ。
今後ハレルヤ復活もしくはアレルヤが超兵として覚醒イベントはあるんでしょうか?

>Mr.ブシドー
スメラギさんのサービスショットを差し置いて待ちうけになるなんてやるじゃないか!
あと機体どころかヘルメットまで角付きの特注製で吹いたww
しかしブシドーが過去に刹那と戦った事があったとは…
まさか彼の正体は2期入ってから出番の無かったコラ沢か?(笑)

>ビリー
怒ってたのは、裏切られただけではなく酒代踏み倒された事もあると思いますね。
今後ビリーが、仮面を被って登場しそうな気がする私だけ?

11. Posted by 枝豆   2008年10月27日 23:53
ガンダムよくわからないw

12. Posted by ノイシュ   2008年10月28日 01:43
ルークさん、こんにちはです〜。

>『ち……違いすぎる……盛り上がりのレベルが……(スザク風に)』なルークです。

ホント、第1期の頃と比べると演出のレベルが違いすぎてますよねw
おまけにこれでもかってくらい、毎回楽しめる要素を盛り込んでくれてますし。

>ホント、実体武器の扱いが良くなったなぁ。
種シリーズの時はジンのサーベルが通用しなかったり、デスティニーのアロンダイトがあっさり折られたりと散々だったのに……

普通のガンダムでしたら、ビーム兵器が普及し始めた段階で実体兵器の扱いはどんどん悪くなるはずなんですけどねw
しかし00ではむしろ実体剣やランス、ミサイルなどの実体剣の重要性が高まってきてしまって・・・。
兵器一つとってもやっぱり魅せ方が違うと思いましたわぁ。

>水島監督曰く、彼とセルゲイは作中トップクラスの腕前だそうです(1期の頃の話ですが)。

サーシェス&セルゲイSUGEEEE!!!!
やっぱり年季の差、実戦経験の差って奴なんでしょうかねぇ?
これまでは機体の性能のおかげで何とか戦い抜く事が出来てきたガンダムマイスターですが、性能差が小さくなったセカンドシーズンでは苦戦すること間違いないのかもしれませんね。
13. Posted by ノイシュ   2008年10月28日 01:51
紫電一閃さん、こんにちはです〜。

>まあ、この二人がイチャイチャしてるシーンなんて想像できませんが。

えぇ、やっぱり刹那とマリナに恋愛は似合わない気がします。
それに二人の間にはどうにも出来ない年齢の差が・・・(オイ

>1stの最後の戦闘は、常時SEED発動みたいな状態ですからちょうどいいのでしょうか。

確かに、あれは種割れ状態に近かったと思いますw
原理は『思考と反射の融合』でしたっけ?
ハレルヤがいなくなった今、超兵としての力を引き出せないアレルヤがどう戦っていくかに注目ですね。

>しかし、もっと違うやり方があったのではないかと子一時間(ry
フェルトの唇を奪った罪は重い(ぉ)

ですよね〜。あんだけ頭が回るんだったら、キスする以外に方法は考えられなかったかとw
やはりまだまだ新生ロックオンはトレミー内を引っかき回す存在になっていきそうな気がします。

>その3つからだとやっぱりアリーしか思い浮かびませんよねw
先代ロックオンに狙い打たれてから姿が映ってませんしね。

言うなれば、綺麗なサーシェスと言った感じでしょうか?(笑)
でもやっぱりサーシェスぐらいしか思い辺りませんよねぇ。
もう一人の候補、グラハム・エーカー上級大尉は愛するフラッグと共に死んでしまいましたし(オイ

>これからMr.ブシドー専用機とか作ったりするんでしょうね。

えぇ、CB(スメラギさん)を倒すためにこれからは新型機をバンバン開発していきそうな感じですよね。
愛の反対は憎しみか・・・誰が言ったかは知りませんけど、まさしくその通りだと思います。
14. Posted by ノイシュ   2008年10月28日 01:57
爺愛情さん、こんにちはです〜。

>Mr.武士道専用機のHGキットは12月発売。左利きと言えばその正体は…まさか星飛雄馬!?
「馬鹿者!“新巨人の星”を見ろ!奴は本当は右利きだ!!」

なんだってーーーー!!!(AA略
実はブシドーの陣羽折の下には大リーグボール養成ギブスが装備されてたりしてw
日夜、ガンダム打倒の特訓に明け暮れるブシドー、それを木陰から見守るビリー・・・なんて事はならないですよね流石にw

>新型機を得ても荒れる矢本人が虜囚惚けの運動不足では…裏人格晴れる矢が居ないとやっぱ駄目か。次回で国を焼かれた貧乏姫がCBに参加!…なんてのはどーでしょ?

あ、やっぱり次回焼かれたのはアザディスタンだったんですか・・・。
無実の罪で捕まるわ、帰ってきたら国は焼かれるわで、どこまで不幸なんだ貧乏姫はw
でも流石にマリナにはCBには参加して欲しくはないかなぁ。
マリナには最後まで刹那に戦いの無意味さを説いてくれる存在でいて欲しいので。
15. Posted by ノイシュ   2008年10月28日 02:11
kanadeさん、こんにちはです〜。

>4話目ですね。いやあ今週も面白い。1期よりも格段に面白さが上がっています。
見ていて毎度思う事なのですが、やはり第1期と第2期は『別物』と考えた方がいいのかもしれませんね。
だって2期は面白さのレベルが段違いなんですもんw

>結局すぐやられちゃいましたねえ…。00の世界には水中MSはないのかな?

トリロバイトは一話で脱落ですか・・・開発に高い金をかけたってのに勿体ないw
あと見た感じ、00の世界では水中戦闘は全てMAに任されるっぽいですね。
やっぱり水中では人型である必要がないとかそんな理由なんでしょうか?

>00にはリボンズのアムロ、リジェネのロランと歴代ガンダムの主人公が
3人も出ているのは異常ですねw 声優さんは豪華ですが、
このリントって奴はいかにも小物ですね。すぐ死にそうw

確かに、00声優陣の歴代ガンダム主人公率は凄いですよね。
第1期では浪川さん(0080のアル役)も出演されてましたし。
しかし仰る通り、このリント少佐からは如何にも小物臭が漂ってる所が残念でw
案外、簡単にバーロー大佐に地位を奪い返されてしまうのかもしれませんね。

>ずっとその格好でも視聴者的に全然かまいませんよ?

やっぱり視聴者の方々には人気だったんですね、あのピチピチの服。
あれにちっとも反応しなかった僕はやっぱりロリ好きなのかもしれません(オイ

>どんどん暗黒面に落ちていくビリーがなんとも…。

あの穏やかだったビリーがあんな表情をしちゃってたんですからねぇ。
グラハムもいませんので、これからどんどん暗黒面に落ちていく事は必至か・・・
16. Posted by ノイシュ   2008年10月30日 20:19
ゼノさん、こんにちは〜。

>それまで味気なかった世界が名前を貰うと同時に色が映える。
ベタですがこういうの大好きです。

アバンのおかげでアレルヤがマリーに執着する理由がすんなりと理解出来ましたね。
これで理由の説明はOK。あとは今後どうやって彼がマリーを取り戻していくかについてですが・・・。
SEEDとは真逆で、「想い」があっても「力」がないのでは目的を実行するのは難しいと思いますからねぇ。

>本人達は大真面目ながらも端から見ると笑いになる。
00ってそういうの多いですよね。

確かに「本人達は真面目にドラマしてる→でも見ているお客さんは失笑」・・・ってな事例はこれまでもたくさんあったと思いますw
00の「笑い」って、そういう見てて自然と付いてくる笑いが多いですよね。

>ブシドー・アヘッドかっけー。
プラモはマッシブ体型が映えるし意外と扱いがいいのかな?

なんか、角やら飾りやら戦闘に必要のない物が体にいっぱい付いてましたよねぇ。
ブシドーさん、メカニックマンに無理なお願いをするのは止めてくださいw

>CBにしろアロウズにしろ有能な人はキチンと描写されてますよね。
詰めは甘くとも仕事は出来ることは分かったし、スメラギさんも一期の鬱憤を晴らすかのような冴えを見せる。

えぇ、決してそこにいるだけの「名ばかり指揮官」になってない所が00の指揮官たちの魅力的な所なんだと思います。
曲者ジュドーに名探偵バーロー、そして復活したスメラギさんが今後どのような采配を振るっていくかに注目ですね。

>次回は…アザディスタン滅亡?

やっぱりあれはアザディスタンだったんでしょうかねぇ・・・。
OPにも出てるスローネタイプのMSが街を焼いてるようにも見えましたが。
姫が、そしてCBがどう行動を移すかに注目ですね。
17. Posted by ノイシュ   2008年10月30日 20:31
e・turanさん、こんにちは〜。

>いや、史実でもフィクションでも、新政府のリーダーが元は犯罪者扱いの暴力的な反政府活動家というのは、むしろ普通でしょう。

あぁ、すいません。書き方が悪かったですね。
僕が言いたかったのは『普通のロボットアニメ』でテロリストが勝利して世界を掴むという展開はありえない・・・という事だったんです。
今まで見たどのロボットアニメでも、そういう恐ろしい終わり方をした作品は見た事がなかったですから。

>ラクスと下僕共の問題はテロ活動をしてたこと自体でなくて「政策ビジョンがない(倒幕派なら最初は尊皇攘夷、活動が進むと考えをあらためて近代化改革)」「自派の正当性を固めるための政治活動が皆無(倒幕派なら味方勢力を増やす交渉活動)」「身内以外の民衆や第三国などの支持を得ていない(倒幕派なら天皇や外国の支持をとりつける)」ということ。

まぁ、彼らはいつも一時の感情、または行き当たりばったりで行動をしてるようなグループでしたからねぇ。
・「カガリは今泣いてるんだ!」→両軍ともフルボッコ
・「そういうの、なんか嫌じゃない?」→議長倒そうぜ!

・・・とまぁ、こんな感じで彼らはいつも信念に欠く行動を起こしてましたから。
それに自分達が勝利した後のビジョンについても、一度も劇中で語られた事はなかったですし。
AAクルーの中に一人でも坂本竜馬タイプの人間がいてくれれば、その行動にも説得力が増したんですが。
18. Posted by ノイシュ   2008年10月30日 20:52
BPさん、こんにちは〜。

>個人的にはイアンのおやっさんと沙慈の会話が
印象深かったですね。おやっさんの言葉に六十路目前相応の重みが感じられたというか。

えぇ、流石に長く生きてるだけあってその言葉には重さが感じられましたよね(笑)
おやっさんと話すことによって、沙慈のCBを憎む心境にも変化が訪れてくれればいいのですが。

>トレミー組が“どこぞの大天使組”のように姫様を無理やり自分たちの側に
引き込まなかった事も良かったです。「

むしろ00の場合は姫を自国に送り返す気満々でしたからねぇw
でもそうですよ。自分達を「テロリスト」だと自覚してれば、決して一国の姫をその活動に巻き込むような事はしないと思います。
やっぱりキラ達の考えがおかしかった事が分かりますよね。

>「全てが終わったら咎を受ける」と言っているように、独善に陥っていないから本来なら許されざる者達であっても共感できると思います。

えぇ、CBのやってる事は自分達を「悪」と決めつけてないと出来ない活動ですからね。
だからこそ、その活動にも納得が出来るし、応援したくもなるんだと思います。

>しかし、一度交戦しただけで刹那の存在に気づくとは…

それだけ刹那に執着心を抱いてたという事なんでしょうね。
う〜ん、やっぱりその正体はサーシェスしか思い浮かばないよなぁ(笑)

>思うにF田はヒーローもので落ち着いてさえいればああも糞監督の烙印を
押されなかったんじゃないんでしょうかね?

えぇ、電童のような勧善懲悪ものであればあの終わり方でもまだ許せたんでしょうけどねぇ。
しかし、やはり政治的な要素の入るガンダムでああいう事をやられてはも・・・
19. Posted by ノイシュ   2008年10月30日 21:03
漣奴さん、こんにちは〜。

>貧乏姫といい、スメラギさんといいこのアニメは年増の魅力をアピールしたいみたいですね。

普通、ヒロインが三十路前なんてありえない事ですからね(笑)
これでもしも二人がくっついてしまったらラーゼフォン以上の衝撃を受ける事に・・・。
おまけに作品全体で十代のキャラが二人しかいないのも、ガンダムにしては異例のことだと思います。

>今後ハレルヤ復活もしくはアレルヤが超兵として覚醒イベントはあるんでしょうか?

やっぱりそれぐらいのイベントが待ってないと、この先アレルヤが戦っていくのは無理そうですよね。
ハレルヤが復活するのか、それとも他の第三の人格が目覚めるのか・・・。

>あと機体どころかヘルメットまで角付きの特注製で吹いたww

あの姿はまさに鎧武者って感じでしたよねwww
ミスターブシドー・・・その名の通り和の心を持った男だったのかww

>しかしブシドーが過去に刹那と戦った事があったとは…
まさか彼の正体は2期入ってから出番の無かったコラ沢か?(笑)

な、なんだってーーーーー!!(AA略
確かに、コーラは第二期に入ってから一度も姿を見せてないですからねぇ。
まさか仮面を付けてるのは愛する大佐に正体を明かさないためだったり!?

>怒ってたのは、裏切られただけではなく酒代踏み倒された事もあると思いますね。

「僕の気持ちを裏切った」=酒代を払うとか言いながら踏み倒した。
・・・こういう事ですね、分かりますw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories
コメントthanks!
トラックバックthanks!
巡回させてもらってます
使ってます
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました