2008年11月30日

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」

「再生治療のツケを払え!てめぇの命でなぁ!!」
ということで、Cパート限定キャラを脱したサーシェスが派手に暴れてくれました。
HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダムコンプリートセット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダムコンプリートセット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ 2008-12-25
売り上げランキング : 315
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



話的にはかなり面白かったんですけど、今回は流石に作画が酷過ぎでした(苦笑)
やっぱりしんぼ作画はダメだなぁ。00キャラ特有の線の細さが全て消えちまってる。
こりゃ、コーラサワーにネタにされても仕方がないわな。

あとOPが微妙にマイナーチェンジされてましたね。
「恐れないで〜立ち向かった時も」のカットでカタロンの戦闘機から飛行機雲が発生。
あとは「AH〜何度でも探し出すよ〜」のカットでマリナの見上げるMSがハッキリとダブルオーガンダムだと認識出来るようになってました。
もしかしたら探してみたらもっと変更されてる部分があるのかもしれませんね。


場面は変わってアルケーVSダブルオー、セラヴィーの戦闘シーンはかなり燃えたかも。
つか、アルケー&ひろし強すぎだろ、常識的に考えて。
強化されたファングのオールレンジ攻撃、さらに大型化したバスターソード、そして足からも出せるビームサーベルw
あのダブルオーとセラヴィーが2体がかりで掛っても圧倒されてたんですから、アルケーの強化の程が伺えましたよね。

ちなみにパイロットのサーシェスですが、前作の最終戦で体の半分が消し炭になっていた事が明らかに。
良かった、ロックオンが命を懸けて放ったラストシューティングはちゃんとサーシェスの体まで届いていたんですね。
でも体の半分が無くなったってのに、それでもまだ生きてるサーシェスって・・・(苦笑) そして2300年代の再生治療の凄さにも驚きです。


あとこの戦闘で特筆すべきはやはりセラヴィーの隠し腕だったのかなぁ。
いや、まさかあのキャノンから手が出てくるとは思わなかったのでw セラヴィーってのは一体どこまでギミックを隠し持ってれば気が済むんでしょう?
そういや、セラヴィーには両肩にも同じGNキャノンが装備されてるんですよね。
んで、バックパックのデザインを見ると、このGNキャノンはちょうど「背中の人」の腕の部位になってて・・・。

何気にリジェネがイノベイター組から離反しそうな雰囲気か?
リボンズとの会話からは、ツインドライヴシステムがイノベイターではなくCBに譲渡された理由を探ってるようにも見えましたよね。
もしリジェネが他のイノベイター達とは違って『イオリアの計画』のみを遂行するために生み出された存在であるのなら・・・
もしかしたら今後、独自の計画を実行中のリボンズと決別する展開が待ってたりするのかもしれませんね。


あとヒリング・ケアってイノベイターはやっぱり女性だったりするのかな?
一人称が「私」でしたし、その甘えた口調(?)からはどこか女性っぽい雰囲気を漂わせてたような気が。
ちなみにイノベイターは『戦闘用』など、その個体によって特化した能力が異なってるみたいですね。
やっぱり再生計画の段階によって、その役目も変わってきたりするんでしょうか?

ブシドーと同じく、リヴァイブもワンマンアーミーとしてのライセンスを持ってる事が判明しました。
でも命令違反をしそうにない分、リヴァイブはブシドーよりも頼りになる事は確かなのかな。
あと、このライセンスは一体、どこの誰が発行してる物なのかがかなり気になるんですけどw


パーティー会場でルイスと出会った事を沙慈に伝えた刹那。
ちなみにアンドレイの「准尉!」の呼び声は聞こえなかったようで、ルイスが今アロウズに所属している事までは話してませんでした。
幸か不幸か分かりませんけど、これで沙慈ルイはお互いを認識する事無く敵対する事になってしまいましたね。
ということで、二人の間でいつ『誤解』という名の悲劇が起こってしまうのか・・・今後がますます楽しみになってきましたよ(このドSめ)

あと今回はライルの人間的な大きさといいますか、年長者らしい大人の対応を見る事が出来ましたよね。
「その時、お前が止めてたとしてもテロは起こっていた。そういう流れは変えられない。」
これは刹那を許すというよりも、『過去』の出来事として心の中に押し込めていた感じ?


家族への思いもそうでしたけど、ニールとは違ってやはりどこか冷めた所があるんですよね、ライルって。
まぁ、そこが逆に兄とは違うライル独自のカッコいい所でもあるんでしょうけど。
つか、スタッフは早くライルメインの回を見せてくれよ。俺、何気にこのキャラ好きなんだからさー。

そしてなんと、ミスターブシドーの正体があのグラハムであった事が明らかに!!
これにはまったく気付かなかったぜー。てっきり新キャラが中の人だと思ってたのにーー(棒
ちなみにカタギリはグラハム用の新型機を開発してる模様。見た感じ、フラッグとは別系統のMSのように見えましたが・・・(ちと残念)
でも「私色に染め上げて欲しい」って台詞は流石に気持ち悪かったなw


トランザムを使ってのトレミーの大気圏脱出劇は予想外でしたよね。
「突破が出来たんだからその逆も出来る」とリヴァイブも言ってましたけど、まさかそれをこんな大それた方法で実行してくるとは。
でもせっかくのデュナメス系の初トランザムがこんな地味な作業に使われてしまったのは残念だったのかも。
つか、セカンドシーズンに入ってからはトランザムがいまいち効果的に使われてない気が・・・。

にしても、今回はガデッサが滅茶苦茶カッコよかったよなぁ。
あのオービタルフレームっぽい異形のデザイン、そして高出力のロングレンジランチャー・・・うむ、マジで熱すぎる。
ランチャーの撃ち方もさ、某ス○ロボZのレイ・ストレイターレットっぽくてすげぇカッコよかったですよね。


トレミーの進行角度を変えての待ち伏せ、それに備えての大気圏離脱中のダブルオーの緊急発進。
今回は両軍予報士の作戦の読み合いが面白かったと思うかなぁ。
ただ、この戦闘によってスメラギさんもカティも相手が元同僚である事を認識する事になりましたね。
お互いの手の内はよく分かってるという事で、今後の戦局にも新しい動きが見えてくるのかもしれません。
そういや、この戦いでジェジャン中佐が死んでたみたいですけど、特に記憶に残ってないからどう反応したらいいのか分からんねw

ちなみにCパートではオーライザーがロールアウトした事が明らかに。
おやっさんは「これがあればダブルオーは無敵」的な事を言ってましたけど、もしかしたらトランザムが使い放題とかになるのかな?
あと予告で紫髪+赤いCB制服を来た新キャラっぽいのが映ってましたけど、あれは一体誰だったんでしょう?
あの奇抜な髪色からしてイノベイターっぽい雰囲気でしたが・・・。


≪過去の感想記事≫
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話「天使再臨」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第6話「傷痕」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第7話「再会と離別と」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第8話「無垢なる歪み」

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ガンダムOO「ブシドー色に染まりたいね」  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年11月30日 21:18
はから脱出の戦術バトルの展開も 今回は&対サーシェスは凄い満足だし &&の過去トーク3人の思い伝わり  スメラギ対マネキンの戦術バトル見応えタップリで ブシドー&ビリーのコンビ復活で色に染まる様だし 両軍がレベルUPは確実で今後も楽しみだね 午前はブ...
2. 「機動戦士ガンダム002ndseason」第9話  [ 日々“是”精進! ]   2008年11月30日 21:44
#09「拭えぬ過去」刹那とティエリアは、サーシェスの駆るアルケーガンダムと対峙する。ティエリアはロックオンの敵と怒りを向けるが、相手の攻撃力に圧倒されてしまう。一方、ライルはティエリアの言動からサーシェスが兄、ニールの敵であることを知る・・・。「俺たち...
3. 機動戦士ガンダム00 2nd09話「拭えぬ過去」感想  [ 優しい世界??我が心に迷いあり(β) ]   2008年11月30日 21:44
大気圏強行突破! 本日は思いっきりバトル編。 ブシドーたんは、ちょこっと登場。 機動戦士ガンダム00 1 (ブルーレイディスク) ¥3,780 <ちょっと気合はいったまとめ> ・00、セラヴィー、サーシェス機と死闘を展開。 ・サーシェスの体の半分が...
4. 今日のガンダム00 #9  [ 地下室で手記 ]   2008年11月30日 21:46
「拭えぬ過去」今回は、ぎっちょんと因縁の深い刹那、ロックオンの敵討ちと意気込む2人との戦いから。2対1の状況でもぎっちょんの方が有利ですね、ファングがあるというのもありますし。ただし、増援がきて4対1だと撤収。アロウズに囲まれる事を予測したスメラギさん...
5. ガンダム00 セカンドシーズン 9話  [ ハルジオンデイズ ]   2008年11月30日 21:53
9話「拭えない過去」
6. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第09話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2008年11月30日 21:54
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第09話 『拭えぬ過去』 感想  明日はパソコンが勝手にシャットダウンしませんように・・・。  ??..
7. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第9話 『拭えぬ過去』  [ SERA@らくblog 3.0 ]   2008年11月30日 21:54
オレたちは過去じゃなく未来のために戦うんだ――。 ニールの仇サーシェスに怒りをあらわにぶつかるティエリアと刹那。 弟ライルに刹那はか??.
8. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第9話「拭えぬ過去」  [ MAGI☆の日記 ]   2008年11月30日 21:54
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第9話を見ました。第9話 拭えぬ過去「すまない、俺のミスだ」「だが見つけたぞ、刹那。世界の歪みを…そうさ、僕達はガンダムで世界を歪みを破壊する!!」「ところがぎっちょん!!」「あのガンダムは…!?」「スローネの発展型…?まさか!?...
9. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第09話「拭えぬ過去」  [ 日常と紙一重のせかい ]   2008年11月30日 21:55
なんというチート合戦  この場合は高度な心理戦といった方がよろしいか…そんな9話。
10. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第9話 「拭えぬ過去」 感想  [ AAA??悠久の風?? ]   2008年11月30日 21:55
世界の歪みを破壊する!だがガンダム同士によるとんでもない戦争が始まってしまった!
11. 機動戦士ガンダム00 第9話「コーラ、今日もまた堕ちる!!」  [ AQUAを照らす月光 ]   2008年11月30日 21:57
「よぉ!!皆、久しぶりだな!!一週間、元気にしてた か!?今週からおれも、アルケーガンダムに乗って、 介入開始だ!!皆の好きなあ??.
12. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第9話「拭えぬ過去」  [ 紙の切れ端 ]   2008年11月30日 21:57
「逃げられないのね私は・・・あの忌まわしい過去から、拭えない過去から・・・」 スメラギさんとマネキン大佐は同じ大学に通っていたんの..
13. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話 「拭えぬ過去」  [ 空色きゃんでぃ ]   2008年11月30日 21:59
ガンダム同士の戦い! あ、サーシェスの乗ってるのスローネもガンダムなんですね。 ついに、ロックオンの仇との対決!
14. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第09話 「拭えぬ過去」  [ アバトーンの理想郷 ]   2008年11月30日 22:00
■今週のビリー ブシドーさんもいるよ! ビリー「グラハm(ry」 (おっと危ない(;´∀`)フゥーあやうく壮大なネタばれをするところだっ...
15. 機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第9話 「拭えぬ過去」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2008年11月30日 22:02
刹那とティエリアはアロウズの偵察任務に当たるが正体がばれて撤退を余儀なくされた。 そんな中二人の退路に立ちふさがったのはサーシェスの...
16. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第9話 「拭えね過去」  [ 「ミギーの右手」のアニメと映画 ]   2008年11月30日 22:03
処がギッチョン野郎サーシェス! ガンダム同士によるとんでもない戦争を ガンダムファイト〜〜〜〜〜レディーーーーGO!!!!! (ちげ〜〜〜よ!!) バカ言っている間に戦闘開始! ・・・今の状態ガンダムファイトで間違ってないよう無い気も・・・ って!セラ...
17. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話「拭えぬ過去」  [ ミナモノカガミ ]   2008年11月30日 22:03
迷い。
18. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第9話 「拭えぬ過去」 感想  [ モリーゾ愛地球ガンダム1/60ガンプラ博 ]   2008年11月30日 22:05
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第9話 「拭えぬ過去」 感想 人気ブログランキングへ 今回も前回に引き続き、物語が標準的ロボアニメくらいの面白さがありました。これが最終回まで持続してくれれば嬉しいのですが。
19. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」  [ Happy☆Lucky ]   2008年11月30日 22:08
第9話「拭えぬ過去」
20. 機動戦士ガンダム00 2nd 第9話 「拭えぬ過去」  [ いとちゃん徒然草 ]   2008年11月30日 22:13
「昔を悔やんでも仕方ねぇ。  俺達は過去じゃなく未来のために戦うんだ」 ライルがカッコ良くなってきましたね。 トランザム状態のGNドライヴを使って プトレマイオスが大気圏突破するとは驚きました。 その途中でOOがプトレマイオスから発進していた事にも・・・。...
21. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第9話  [ ラブアニメ。 ]   2008年11月30日 22:15
「拭えぬ過去」 私色に染め上げて欲しい→合点承知! 対サーシェス戦は、ロックオンの仇ということもあってティエリアが感情的になってま...
22. 機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第9話 「拭えぬ過去」  [ リリカルマジカルS ]   2008年11月30日 22:20
「グラハ・・・ いや、今はミスター・ブシドーだったね?」 「勝手にそう呼ぶ、迷惑千万だな」 「気に入ってるのかと思ったよ」 俺もww...
23. 機動戦士ガンダムOO 第09話 「拭えぬ過去」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年11月30日 22:22
3 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制作 ...
24. 機動戦士ガンダム00 2nd #9「拭えぬ過去」  [ White wing ]   2008年11月30日 22:30
開発途上のダブルオーとセラヴィーではサーシェスのアルケーには歯が立たないのが証明されたな。ケルディムとアリオスの援軍が側まで来ていると知ったサーシェスはリスクを考え撤退。 流石ですな。それに比べるとティエリアはロックオンの仇だからというのもあるけど、熱く...
25. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」  [ 機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター ]   2008年11月30日 22:30
刹那とティエリアは、強敵サーシェスの乗る“アルケーガンダム”と対峙する。4年前、ガンダムマイスターであるロックオンことニールを亡きギ..
26. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第9話「拭えぬ過去」  [ WONDER TIME ]   2008年11月30日 22:31
「貴様がロックオンの仇かっ!!」 ついにサーシェスとの戦いっ!! ロックオンの仇と言う事でティエリアが感情的になってました 過去から逃げら??.
27. 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第9話「拭えぬ過去」  [ アニメのストーリーと感想 ]   2008年11月30日 22:33
  アレルヤが発見された報告を受けたティエリア。その前に同じ容姿を持つリジェネ・レジェッタが姿を見せた。イオリアの計画に必要な存在として、生み出されたイノベーターであるリジェネ。何も知らなかったティエリアに対し、計画の詳細について話始めた。計画は3段階に分
28. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第9話「拭えぬ過去」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年11月30日 22:34
 今回は主にソレスタルビーイングが地球から宇宙へ脱出していく話。スメラギとマネキンの戦術の戦いに注目です。また今回はブシドーとカタギリの再会シーンもあって面白かったです。やっぱりバレバレ…。今後新機体が完成する日がますます楽しみです!
29. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」  [ よう来なさった! ]   2008年11月30日 22:36
スメラギさんの過去ですけど、当たり前だけど若いですねぇ・・・・・・ポニーテールがお似合いの美人さんですな。隣のメガネと合わせているのでしょうか?w そしてどうしても目がいってしまう胸の膨らみ。ここは今と変わらずw でも張りがある分過去の方がよさそうだw....
30. 機動戦士ガンダムOO 2ND SEASON 第9話「拭えぬ過去」  [ SUGO FACTORY別館 ]   2008年11月30日 22:37
サーシェスの駆るアルケーガンダムと対峙した刹那とティエリア。ロックオンの仇と怒り
博士「スメラギさんの恥ずかしい過去www」助手「違うだろっ!!」...
32. 機動戦士ガンダム00 2nd season  [ まるとんとんの部屋 ]   2008年11月30日 22:41
 第9話 『拭えぬ過去』  ライセンスってのは、 ダフルオーセブンのような殺しのライセンスって事なんですかね? 儚くも永久のカナシ(刮..
33. アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第9話 拭えぬ過去  [ 渡り鳥ロディ ]   2008年11月30日 22:44
そういう流れは変えられねぇんだ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第9話のあらすじと感想です。 止めていたなら。 (あらすじ) 刹那と??.
34. 機動戦士ガンダム00 2nd 9話 「拭えぬ過去」  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2008年11月30日 22:45
コーラサワーは予想通り8回に更新。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ  最終回まで一体何回まで更新してくれるのでしょうねwどうせなら100回生...
35. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話 「拭えぬ過去」 感想  [ メルクマール ]   2008年11月30日 22:48
『大気圏離脱時の戦闘』 とは萌えるシチュエーションでした。機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話 「拭えぬ過去」 の感想です。 フ??.
36. 機動戦士ガンダム00 第34話 拭えぬ過去  [ 極上生徒街-Anamorfosi- ]   2008年11月30日 22:53
先週の感想を書いてな……ところがぎっちょん!ちゃんと見てたのさ! あのティエリアは……アリかも(ちょw  ひろしは、身体の半分を消し炭にされたけど、生きていたのかよw 再生治療凄すぎだろw 再生自体はできるこ...
37. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」  [ せーにんの冒険記 ]   2008年11月30日 22:59
ガンダムVSガンダム 俺はPSPもってねぇんだよ(涙) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD](2009/02/20)宮野真守三木眞一郎商品詳細を...
38. 機動戦士ガンダム00 2nd season 9話「拭えぬ過去」  [ Spare Time 別館 ]   2008年11月30日 22:59
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1625.html ※TBが反映されないため、別館から送らせてもらっています。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合のみご利用下さい。
39. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話「拭えぬ過去」  [ 深・翠蛇の沼 ]   2008年11月30日 23:11
ブシドーって言うな!!!
40. 『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第9話 「拭えぬ過去」  [ ★一喜一遊★ ]   2008年11月30日 23:15
「敵討ちをさせてもらう!!!」 刹那もティエリアもサーシェスには特別な思いがありますからね{/kaeru_en2/} でもやっぱ一番ティエリアが熱くなってます{/good/} その気持ちはよ〜くわかるけど、無茶だけはしないでください{/face_yoka/} ライルがサーシェスについて...
41. ガンダム00 2nd 第9話「拭えぬ過去」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年11月30日 23:18
えー、スローネツヴァイに乗ったら「行けよファング!!」って言わないといけないお約束なんでしょうか(苦笑
42. 機動戦士ガンダム00 2nd 第9話 「拭えぬ過去」  [ うるるん漫遊記 ]   2008年11月30日 23:19
足から手 ギミック満載というやつなのか? セラヴィーにしろ、アルケーにしろ手足の感覚が乏しくて笑った。 足からビームサーベルは悟空...
43. 第9話 拭えぬ過去  [ 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] ]   2008年11月30日 23:23
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第9話「拭えぬ過去」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 ...
44. 機動戦士ガンダム00 2nd Season #09 拭えぬ過去  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年11月30日 23:24
逃れられない、忌まわしい過去
45. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第9話 「拭えぬ過去」 感想  [ モリーゾ愛地球ガンダム1/60ガンプラ博 ]   2008年11月30日 23:24
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第9話 「拭えぬ過去」 感想 人気ブログランキングへ 今回も前回に引き続き、物語が標準的ロボアニメくらいの面白さがありました。これが最終回まで持続してくれれば嬉しいのですが。
46. (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON 第9話 「拭えぬ過去」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年11月30日 23:24
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD] 刹那とティエリアの前に現れたアリー。圧倒的強さの前に為すすべのない刹那達。だが、その時・・・!
47. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第09話 「拭えぬ過去」  [ 紅蓮の煌き ]   2008年11月30日 23:25
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第9話感想です。 アルケーガンダム襲来
48. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話 「拭えぬ過去」    [ たまにもゆる ]   2008年11月30日 23:30
「私色に染め上げてくれ」 「合点承知」 なんだこの江戸っ子みたいなやり取りはw というか、ビリーのチャキチャキっぷりがグラ・・・...
49. 機動戦士ガンダム00 2ndSeason #09「拭えぬ過去」  [ O/bo/roΞRevival ]   2008年11月30日 23:54
今回も先にTB用に、先に記事だけうpしときますので、TBしてくださる方はこの記事にどうぞ。 レビューは、22時ごろにこの記事の追記でうpしの..
50. 【ガンダム00】Counteroffensive.09「拭えぬ過去」  [ 彩賀の徒然なるままに… ]   2008年11月30日 23:59
今週の『機動戦士ガンダム00』第9話(通算で第34話)「拭えぬ過去」の感想記事です。
51. 機動戦士ガンダム00 (第9話)  [ マンガとアニメの感想録とか ]   2008年12月01日 00:15
機動戦士ガンダム00 {{{第九話「拭えぬ過去」}}} {{{ アロウズのパーティーからの脱出直後、サーシェス操るアルケーガンダムと遭遇した刹那とティエリア。二人は昔年の恨みを晴らすべく敵の挑発に乗って戦闘を開始するが、圧倒的な技倆の差はいかんともしがたく窮地...
52. 機動戦士ガンダムOO 2ndseason #9「拭えぬ過去」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2008年12月01日 00:31
アロウズの追撃を避けて宇宙へ上がるトレミーとガンダム。しかし、どこまで離れようとも過去と未来への不安は消えない。見えない未来。「拭えぬ過去」スローネの発展型MSに搭乗したアリー・アル・サーシェスと遭遇した刹那とティエリアだが、ファングを使った攻撃に苦戦...
53. 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #09「拭えぬ過去」  [ 無限回廊幻想記譚 ]   2008年12月01日 00:33
帰還していた刹那・F・セイエイとティエリア・アーデの前に、アリー・アル・サーシェスの乗るスローネの発展型アルケー・ガンダムが立ちはだかる。高速のファング(ファンネル)での攻撃にセラヴィーガンダムが被弾する。先の戦いで身体の半分を失ったサーシェスは、刹那に...
54. 機動戦士ガンダム00・第9話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年12月01日 00:57
「拭えぬ過去」 プトレマイオスへ帰還する刹那とティエリア。彼らの前に立ちはだかるは、アリー・サーシェス。危機に陥る刹那たちだが、そ??.
55. 「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第9話 感想  [ GM log ]   2008年12月01日 01:12
3 冒頭からアリー・アル・サーシェスとの激しいバトルで始まった、ガンダム00セカンドシーズン第9話「拭えぬ過去」の感想です。 サーシェスは体の半分が消し炭ww よく生きて再生治療が受けられたものです(爆) それにしてもサーシェスのアルケーガンダム強すぎでは!?セラヴ...
「合点承知!  その代わり、確実に仕留めて欲しい…ソレスタルビーイングを…!」 ビリィィィィィィイイイイイイイイイ!!!! 喪男の恨...
57. ガンダム00第2期9話「拭えぬ過去」  [ 空想野郎の孤独語り ]   2008年12月01日 02:15
「…私は今、猛烈に急いでいる!!月曜は必ず休みを入れて 00のレビューを朝まで仕上げていたのに…シフトが入ったからだ!! 今日は放送中にたまーるさんとテレビを見ながら語り合い、萌えた!!」 「うんうん、頑張って急いでレビューしなきゃね。明日早いし」 再会おめでと...
 新章突入って事で、幻想世界での新たな展開。  幻想世界に冬が訪れようとしていました。  彼女らが言ってた『2つの光』というのは、陽平...
59. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第09話 「拭えぬ過去」 感想 (完成版)  [ 新・天の光はすべて星 ]   2008年12月01日 03:40
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)アバンから暴れまわるサーシェス。アルケーガンダムの性能とサーシェスの腕も相まって2体のガンダム相手に脅威のチート力を誇ります。セラヴィーの隠し腕に吹いた。ジ・O以来かもしれないなこういうの。そのサーシェス....
60. ガンダム002nd 9話 拭えぬ過去  [ 日常のぼやき ]   2008年12月01日 07:07
さて、そろそろあのスミルノフJr.に良い呼び名を考えるか
61. #09:拭えぬ過去【機動戦士ガンダム00セカンドシーズン】  [ おもちゃのかんかん ]   2008年12月01日 07:19
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン#09:拭えぬ過去セラヴィーとダブルオーの前に突如として現れた機体  それはアリー・アル・サーシェススローネの発展型。その圧倒的なスピードとパワーはソレスタルビーイングの主力ガンダム2機をも凌駕する性能を秘める機体...
62. TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第9話:拭えぬ過去  [ 伊達でございます! ]   2008年12月01日 07:20
トランザムの使用まで予想して布石を打ったマネキンでしたが、その読みを超えるプトレマイオスの速さとスメラギの戦術。短いながらも、魅せた戦闘シーンでした。
63. 【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話  [ The World Is Made Out Of Entertainment ]   2008年12月01日 07:21
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 「拭えぬ過去」 「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第9話。 サーシェスはあくまで今宮.
64. ガンダム00 2nd#09??あの忌まわしい。。  [ 夢見る不惑☆星 ]   2008年12月01日 07:55
<青春時代> スメラギ「今日は私たちのマル秘映像を特別公開するわ」       刹那「ヒィィっ。。。」 ロックオン「おいおい、一体、何十年前の映像だよ?」 「そんな。。。ここは、スメラギさん、かわいか
65. ガンダム00 2nd 第9話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年12月01日 08:30
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #9 「拭えぬ過去」 ソレスタルビーイング,再び宇宙へ。
66. 機動戦士ガンダム00 2nd #9  [ 日々の記録 ]   2008年12月01日 08:46
刹那とティエリアは、パーティーからの逃走中にサーシェスと遭遇しました。以前に刹那とマリナがサーシェスを目撃した時は顔合わせだけでしたが、今回は刹那とティエリアを相手にサー...
67. ガンダム00『拭えぬ過去』  [ 烏飛兎走 ]   2008年12月01日 09:06
 「その話、じっくり聞かしてもらおうか・・」 「もちろんだ・・ロックオンの武勇伝と共に!」 「ァハハハ・・・どうなってるんだ一体・・       (ちょ・・あれ?その回想シーン・・どこに俺がいたんだ・・?(涙目)」 「不服なのか?」 「いや☆ 隣の部屋...
68. 機動戦士ガンダムOO 2nd 第9話「拭えぬ過去」  [ のほほんホビー ]   2008年12月01日 17:21
ついにアロウズのマネキン大佐とソレスタルビーイングのスメラギさんが、互いの存在を確信してしまった今回。 サブタイの“拭えぬ過去”とは...
69. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第9話 拭えぬ過去  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年12月01日 17:38
『拭えぬ過去』内容アロウズ幹部が出席していたパーティーに潜入していた、ティエリア、刹那であったが、ルイスの登場により、全て破綻していく。。。撤退するダブルオー、セラヴィーの前に現れたのは、アルケーを駆る、アリー・アル・サーシェス!!!サーシェスの力の苦...
70. ガンダムOO 拭えぬ過去 感想  [ おもむくままに ]   2008年12月01日 18:35
「ところがぎっちょん!!」 で、終わった先週。 「行けよ ファング??!!」 ファングは健在ですか!(個人的にスローネツヴァイ、好きだったんで) …あれ?もうセラヴィーに当たったよ… 「物足りねぇな ガンダム!」 手にしたのはバスターソード。ダブルオーに向...
71. 機動戦士ガンダム00 2nd season 9話『拭えない過去』  [ F l o a t a g e ]   2008年12月01日 18:36
拭えない過去 感想 ・録画中、あるハプニングがあって全て音がズレてた!万死に値するうう!!( ;∀;) ゴホン・・では、感想。 ☆アバン...
72. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第9話『拭えぬ過去』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2008年12月01日 19:04
『逃れられないのね、私は・・・(あの、忌まわしい過去から・・・拭えない過去から・・・)。』 スメラギさんの戦術予報が冴え渡る! 地上から宇宙へと脱出するという僅かな時間が中心のお話ですが、様々な人の思惑が交差し、迫力のあるバトルシーンとあいまって、良回だっ...
73. 機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第9話  [ WORLDS BLOG ]   2008年12月01日 20:48
アルケーもセラヴィーも隠し腕を装備してますが、ジ・O程の格好良さを感じません。セ
74. 『機動戦士ガンダム00』第9話『拭えぬ過去』感想  [ 自分部活のメモ(ry ]   2008年12月01日 21:20
実は5話は観てすらいなかったのでサーシェスがイノベイターについてたのにはビックリしつつ、納得。利害は一致してるよね。 [画像] 隠し腕!隠し腕だよパプテマス様!うおー隠し腕フェチの内藤にはたまらないシーン。Zで一番好きなのはもちろんジ・O。そして今回でセ...
75. 「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」9話 拭えぬ過去  [ 蒼碧白闇 ]   2008年12月01日 21:50
サーシェスの機体もティエリアの機体もギミック満載だなぁ。でもティエリアの方が動きがやっぱり見た目どおり重くて1対1だったらやばそうの..
76. 今週の機動戦士ガンダム00 SS「第9話 拭えぬ過去」  [ さすがブログだ、なんともないぜ! ]   2008年12月01日 22:16
最悪の敵、サーシェスとの再会。グラハ・・・ブシドーとビリーの再会、マネキンとスメラギの間接的再会も。
3 「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第9話はサーチェスと交戦になった刹那とティエリアだったが、ロックオンとアレルヤが駆けつけた事でピンチを回避する。しかし既にプトレマイオスは包囲網に囲まれ脱出しなければ時間の問題だった。そして脱出シークエントとトラン....
78. 『機動戦士ガンダム00 2nd』#9「拭えぬ過去」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2008年12月01日 22:48
「俺達は過去じゃなく、未来のために戦うんだ」 リボンズと接触して逃げる刹那たちの前に立ちはだかったアリー・アル・サーシェス。 ロッギ..
79. ガンダムOO2ndシーズン 9話「拭えぬ過去」  [ まざまざの萌えを叫べ! ]   2008年12月01日 22:52
ヒゲ親父来襲ーーー!!(・□・) スローネの発展型ガンダムはかーなーり強い!!(・□・) ヒゲ親父は結局ロックオンの攻撃で体半分やられちゃって再生治療で元に戻った みたいだね。 まったく、おとなしく死んどけばいいのに! 久々のガンダム同士のバトルはかなり燃....
世界のゆがみを見つけたティエリア・アーデ。しかしところが、ギッチョンbyサーシェスサーシェス、お前は既に死んでいる。そんな死語を吐くくらい格好悪いならとっと死んでくれ!
81. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話「拭えぬ過去」  [ Heart of the Daze ]   2008年12月01日 23:27
「久しいなカタギリ。私の機体はどうなっている?」 「・・・え?その仮面何?何の冗談だい?それ大分面白いよ」
82. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 9話「拭えぬ過去」感想  [ 月の砂漠のあしあと ]   2008年12月02日 00:25
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD] 地上に、思いと思惑に、絡み取られたまま、天に糸を引き、再び宇宙へ・・・ Cパートの男、ひろC・アリー・アル・サーシェスが遂に、冒頭から殴りこみ!ニールの命を銃身に込めた『ラストシュート』 なんとか、生命は取り...
83. 乙女はティエリアに恋してる 00第9話  [ 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]   2008年12月02日 00:46
 アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだかギ..
84. 機動戦士ガンダム00 2nd 第9話  [ 雲の上からHello! ]   2008年12月02日 11:34
ガンダムファイトォォォ、レディゴォォォーーー!!! 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #09 「拭えぬ過去」 “ところがぎっちょん”の続きからですね。アルケーガンダムですか。圧倒的じゃないですか(汗)。ってか、もはや「ガンダム」じゃね...
85. ガンダム00第9話  [ くろまるブログ ]   2008年12月02日 18:52
「拭えぬ過去」アリー強いな、やっぱり。刹那とティエリアの2人を相手に、負けてないもん。ロックオンとの戦いで、そうとうの怪我は負ったみたいだけど、肉体再生?リボンズたちのすごい技術で元通り動けるようになったっぽいよ。半分がだめとか言ってるから、ルイスより...
86. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 拭えぬ過去  [ 焼きプリン定食(2個目 ]   2008年12月02日 19:51
この年末の忙しい中「HGセラヴィーガンダム」買ってきたヽ(´ー`)ノ HG 1/144 セラヴィーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~おすすめ平均 ボリューム満点さすが合体なんかはないと某誌で発表済み楽しい。背中…Amazonで詳しく見る by G-Tools 「HGセラヴ....
合点承知(ビリー) ミスター・ブシドーとビリーのコンビ再結成に加えて、プトレマイオス2が宇宙へ上がる緊張感あるバトルが素晴らしかった第九話でした。
88. 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」  [ たらればブログ ]   2008年12月02日 22:27
 サーシェスと遭遇、交戦となった刹那とティエリア。ロックオンの仇をとろうとするティエリアと刹那ですが、サーシェスの前に仇をとるどころか堕とされそうになってしまいます。ロックオンとアレルヤが援軍に来たおかげで難を逃れました。 しかかしスメラギの予測ではプト...
89. ガンダム00 2nd #09 拭えぬ過去  [ ビヨビヨ日記帳2 ]   2008年12月03日 00:00
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない斮..
90. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 「拭えぬ過去」  [ らしんばん@うぇーぶ ]   2008年12月05日 20:45
ブシドー神話がついに解禁! その原点は上官の先を読みすぎた能力だったのか!?

この記事へのコメント

1. Posted by kanade   2008年11月30日 21:46
サーシェスは上半身は無傷そうでしたし、まさかあしゅら男爵みたいに
縦に消し炭になったわけじゃないでしょうし、スローネツヴァイもあの時
下半分が吹き飛んでたので、消し炭になったのは恐らく下半身でしょうね。
でも、半身消し炭で生きてたサーシェスって…

ブシドーの新型はアヘッドの発展系みたいのでしたね。
まだHGブシドーアヘッドも出てないのに
もう乗り換えちゃうのか…

2期で最初に死んだ名前ありキャラはリー・ジェジャン中佐でした。
でもこの人ほとんど出番も会話ありませんでしたし、コメントしようがないですよねw

予告の新キャラは分かりませんが、ガデッサの色違いもいましたね。
やはりイノベイターごとに違うのか。
2. Posted by 切磋琢磨   2008年11月30日 23:02
ガデッサがスパロボZのバルゴラに見えてしょうがない切磋琢磨です。
(スパロボZ未プレイなので名前当たってるか不明ww)

ヒロシやっぱり半身亡くなってるんですね…でも生きて治療を受けれるくらいの体力が残ってるから大した変態ですww
てか、GN粒子喰らったんじゃないの?
ルイスみたいに再生治療出来ないんじゃないかと思ったり…。

ハムはやっぱりハムでしたか…。
「私色に染め上げて」とか「乙女座」とかどう考えても私の中でこの人はホモ設定ですね♪
気持ち悪すぎるww

コーラもまるで成長していないし、00敵側は変態ばかり!!

来週のオーライザーパイロットはやっぱりイノベイターみたいですね♪
視聴者の我々は気付いていて、中の演者達は全く気付いていないので、
「志村ぁ!後ろ、後ろ〜!!」
と心の中で叫んでいそうです。

何気にドリルの母親が死にそうだなぁ…とED見ながら思ったりしました。

ではでは♪
3. Posted by 爺愛情   2008年11月30日 23:35
「隠し腕」にはビックリというか、やっぱり先代のギミックの安直な焼き直しにはなってないようですな。こうなると背中の顔が分離して小型MSに→TFヘッドオン!して大型MSの頭部に…ってマジでソレスタルGか!? でもティエリア、あの間合いなら普通にキャノン撃った方が…

Mr.武士道専用機「先が毛」はキットも発売されるのにもうお払い箱か。そんなに侍好きならいっそギルガザムネにでも乗っとけよグラ公。
4. Posted by 漣奴   2008年11月30日 23:54
どうも漫画版OOが超展開過ぎて驚いた漣奴です。
何でスメラギさんが刹那に惚れてるんだww

>アリー
半身消し炭になっても復活できるなんて…
戦闘能力の高さといい、「ところがぎっちょん!」のタイミングの良さといい、こいつ人間超えた存在なんかじゃないかと思えてくる。
あとファングは毎回名前を叫ばないと、発動できないのだろうか?


>グラハム
ビリー、あっさりブシドーの正体ばらすなよ(笑)
ハムは自分から「ブシドー」って名乗ってたわけじゃないのか。
というか一体誰があんなあだ名つけたんだよww

>コラ沢
相変わらずのやられっぷりでで安心した。
でもコラ沢、うかうかしてると愛しのマネキン大佐をイノベータに取られるぞ(笑)

5. Posted by 都々目   2008年12月01日 00:02
あの体格で隠し腕、というとジ・Oを彷彿とさせますが、対するアルケーにも隠しサーベルとか、
もう圧倒されっぱなし(笑)。でも、その凄まじいまでの強さこそサーシェス。
引き際もわきまえてる辺り、21世紀の凶獣は一味違います。再生治療については、
ビームが本物のGNドライヴから放たれたものだった(でも、外伝だと特定条件下では本物でも
毒性を持つ、とか言ってましたが)とか、再生ってのは実はサイボーグ化とか、その辺は不明ですね。
もっとも、元々ソレスタの医療技術ってのは文字通り神にも等しい(外伝によると、不老不死の技術をも
所有してるらしい)ので、その辺の見返りとして、りぼんズに協力してるのかもしれませんが。
あと、ライルは兄とは随分違って、かなりドライというか達観してる感じですが、その「違い」
ってのが、まさにライルたる所以ですので、この辺の「描き分け」の妙はむしろ歓迎したいです。
6. Posted by ルーク   2008年12月01日 00:48
1話から4話まで感じた、『最初から最後まで楽しめるドライブ感』がビリビリ来たぜぇぇぇ!!

>サーシェスTUEEEEE!!
流石作中ツートップ。年季の違いは伊達じゃないぜ!
ライル達が援軍に来なかったら、2人とも死んでたな……

>グラハムの新しい機体
高機動+剣で一騎打ちはもう彼の戦闘スタイルとして定着してますね。
フラッグ時代から剣での戦いが目立ってましたし。

>ガデッサ
あのパイルバンカーは巨大ビーム砲(レイ・ストレイターレットみたい……ああ、あの武器そんな名前でしたね)にもなるんですね。
アロウズ側のMSに抱いていた『火力が足りない!』という不満を解消してくれて嬉しかったです。

>今回の戦闘
包囲に待ち伏せ、ちゃんと最初から作戦を立てているのが最高でした!
6話、7話の戦いはMS数機で戦闘しているだけだったからなぁ。
7. Posted by ルーク   2008年12月01日 01:05
>トランザムがいまいち効果的に使われてない
そうですか? ガンダム単機だけじゃなくてトレミー兇砲盪箸┐襪箸いΔ里蓮⊃形で面白かったんですけど。
それに4話は、トランザム無しじゃ引き剥がせなかったというのがトリロバイトのパワーを印象付けたし、迅速に敵艦を叩く為にアリオスのトランザムを使って海上に出るのは良い手だと思いますが。

>今週のルイス
せっかくスマルトロンに乗ったのに……
目立ってない、目立ってないよー(泣)
8. Posted by ゼノ   2008年12月01日 17:24
こんにちは

>セラヴィーの隠し腕
ナンカデター!?
避けた!?スゲー!ひろしスゲー!
てな状態で引き込まれました。
全くもって面白いなぁ。
このギミック、ロボ魂版にはさっそく反映されるようですね。
よく見ると肩の物にもなにやら分割線が……確定したかも。

>ミスターブシドーの正体
な、なんだry)
確かに自分では名乗ってなかったような。
あれですかね。療養中に武士道にでもかぶれてあんな格好してたら付いたとか。

>リジェネ
ティエリアと瓜二つという事から
相打ち→生還するもどちらか分からない
なんて展開があると面白いかも。
わざわざ一期のラストに出てきただけあって、まだ裏がありそうですからね。

ヴァーチェと違って中の人路線は無さそうだと思ってたら増えるとか何考えてんだか。
もっとやれ。
9. Posted by グリズリー   2008年12月02日 14:33
あんま強くないよね、OO(シン風に)
いや、弱い訳じゃなくて相手が強すぎる上に力を制限されてるだけなんだろうけど、端から見てると前期と同じで「雑魚には強くて名前のある相手には歯が立たない」感じしか(汗)
実力を発揮できない設定を苦戦する言い訳にしないで、限られた力をテクニックや戦略で補うのが主人公ってもんだと思うのですが……やはり刹那じゃ無理なのか。あと「オーライザーがあれば無敵」っていうのは、なければ欠陥品&無敵状態も三日天下に終わると言ってるようなものだと思ったり(笑)

某所でも突っ込まれてたけど、アレルヤはまだしもマリーまで影が薄くなってたのはどうした事でしょうか。後者は仲間入りした今だからこそもっと掘り下げやらにゃいかん時期だと思うのだけれど…。
前者も真面目な話、シンみたいな特殊な事例除いて主役ガンダムパイロットがここまで話の軸からはぶられるのは尋常じゃない気がする。この作品は特にメインメンバーを4人に絞ってる分、まだ描きやすい筈なのに……キャラ立てをステレオタイプの多重人格に頼りっきりにしてたのがマズかったのかな?
10. Posted by BP   2008年12月02日 17:44
どーもこんばんは。

流石のサーシェスもアニキ(先代ロックオン)の決死の一撃にはかないませんでしたか。
しかし下半身消し炭からあそこまで回復した辺り、まさに何とか並みの生命力、と言うべきか。

>セラヴィーの隠し腕

五本の指が生えた隠し腕はセラヴィーが初めてでしたっけ?
しかし、これでますますセラヴィーの真価が謎になってきましたね(笑)

>ブシドー→グラハム(!)

えぇーグラハムさん生きてたんですカー!?(棒)
にしても、結構あっさりと正体バレしてしまいましたねー。
終盤まで謎のベールに包まれてて欲しかったナー(棒)

>紫髪+赤いCB制服を来た新キャラ

HJの11月号を見ると新キャラの声優発表のところでヴァスティ親子の次に
イノベイターっぽい名前が記されているので、この人じゃないかなと思います。
11. Posted by FMP   2008年12月02日 20:19
00二期をリアルタイムで見たのは、何気に今回が初めてだったり。いやー、俺は今(?)モーレツに感動しているw

>OP変更
目ざといっすねw

てか、なんかEDのほうにも細かな変更が加えられてたみたいですねー。こりゃあ後でチェックしておかねばならんかw

>セラヴィーの隠し腕
「あージ・Oの専売特許(違)がー」とか密かに思いつつも、燃え上がるテンションは止められない(かっこいいもんはかっこいいんだからしゃーないわ。隠し腕まんせーw)。

>リジェネ
だけは、心の根にある思惑がリボンズ他のイノベイターとは異なる感じですね

>グラハ…いや今は
今週一番の爆笑ポイントw

>ガデッサ
"オービタルフレーム(OF)"というワードには盛大に反応せざるを得ない。ガデッサかっこいいよガデッサ。つか、初めて見せられた時に「あーこれね…(間)…これは最新型のLEVだよm9(`・ω・´)」とか言われたら信じちゃいそうだわw

>スメラギ対カティ
やっぱ戦略の駆け引きってのはいいもんですなー

>後がますます楽しみになってきましたよ(このドSめ)
(( ´∀`)=○)`ω゜)・;'.
12. Posted by ノイシュ   2008年12月03日 00:07
kanadeさん、こんにちはです〜。

>スローネツヴァイもあの時
下半分が吹き飛んでたので、消し炭になったのは恐らく下半身でしょうね。

となると、ロックオンのラストシューティングはツヴァイの下半身共々サーシェスの下半身も奪っていったという事になりそうですね。
・・・ただ、下半身が消し炭って、それだけで普通に即死レベルのような気もするんですけど(笑)

>ブシドーの新型はアヘッドの発展系みたいのでしたね。

見た感じ、またまた兜っぽい頭をした異形のMSのようでしたよね。
でも「乗り換えるのが早い」というのは確かにその通りな気がするのかも。
昔の彼は愛した機体(フラッグ)一筋で他のMSには見向きもしなかったってのに・・・

>でもこの人ほとんど出番も会話ありませんでしたし、コメントしようがないですよねw

えぇ、まったくキャラが立ってなかった所か、劇中の役所さえ把握できてない状況でしたからw
せっかく物語が面白いんですから、彼のような脇役にももう少しスポットライトを与えてやってもいいと思うんですけどねぇ。

>予告の新キャラは分かりませんが、ガデッサの色違いもいましたね。

どうやら予想通り、イノベイターの乗機=ガデッサのカスタム機という事で間違いなさそうですね。
リヴァイブ機は大型のメガランチャーを装備してましたが、予告の黒い機体は格闘戦仕様になっていたような・・・?
恐らくはパイロットによって得意とする戦い方も変わってくるんでしょうね。
13. Posted by ノイシュ   2008年12月03日 00:22
切磋琢磨さん、こんにちはです〜。

>ガデッサがスパロボZのバルゴラに見えてしょうがない切磋琢磨です。

やはりあのメガランチャーはガナリーカーバーに似てましたよねぇw
おまけに構え方、砲門が開く所、威力など、何から何までバルゴラとそっくりでしたw

>でも生きて治療を受けれるくらいの体力が残ってるから大した変態ですww
てか、GN粒子喰らったんじゃないの?
ルイスみたいに再生治療出来ないんじゃないかと思ったり…。

確か、細胞障害を引き起こすのは疑似太陽炉から発せられた赤いビームだけだったと思います。
そしてデュナメスが使ってたのは純正の太陽炉性でしたので、サーシェスは人体に悪影響を受けずに済み、再生治療も受ける事が出来たんでしょうね。
まぁ、下半身が消し炭になってもまだ生きてる奴も相当大した男だと思いましたがw

>「私色に染め上げて」とか「乙女座」とかどう考えても私の中でこの人はホモ設定ですね♪

相変わらずネタを提供してくれる人だなぁ、とほのぼの思ってしまったりw
そしてビリーも「合点招致」とか言っちゃって、流石は元戦友だったと思いますw

>来週のオーライザーパイロットはやっぱりイノベイターみたいですね♪

やっぱりあの紫髪はイノベイターっぽかったですよねぇw
さしずめCBの計画を邪魔するためにリボンズ辺りが送りこんできたのかな?
正体が分かってる分、次週の放送を見るのはヤキモキしそうですわ。

>何気にドリルの母親が死にそうだなぁ

実質3クール目ですし、もういつどのキャラが死んでもおかしくはない状況でもありますからね。
でも母親が死んだら流石にですぅ娘には同情しちゃいそうだなぁ。
14. Posted by ノイシュ   2008年12月03日 00:27
爺愛情さん、こんにちはです〜。

>「隠し腕」にはビックリというか、やっぱり先代のギミックの安直な焼き直しにはなってないようですな。

キャノンからニョキって生えてくるあの手には驚かされましたよね。
ある意味、ジ・Oの隠し腕以上にインパクトがあったんじゃないかとw

>こうなると背中の顔が分離して小型MSに→TFヘッドオン!して大型MSの頭部に…ってマジでソレスタルGか!? 

もうこの際、ソレスタルガンダムでも何でも来いと思ってる俺がいたりw
いやぁ、本当にガンダム00には毎週驚かされてばかりですからね。
ですから、それぐらいインパクトのある事をやってもらわないと途中で冷めてしまいそうで怖いんですよw

>でもティエリア、あの間合いなら普通にキャノン撃った方が…

それは言っちゃいけないお約束w
まぁ、ギミックの初見せ回だったという事で。

>Mr.武士道専用機「先が毛」はキットも発売されるのにもうお払い箱か。

まだプラモが発売されてないってのにもう乗り換えフラグが立ってしまったとは・・・
流石は名前が「魁」ですね。乗り捨てられるのも人一倍早いw
15. Posted by ノイシュ   2008年12月03日 00:37
漣奴さん、こんにちはです〜。

>何でスメラギさんが刹那に惚れてるんだww

あの超展開には僕も大爆笑させられましたよ。
おーい、漫画家さーん!勝手にキャラの脳内いじくっちゃ駄目でしょーww

>戦闘能力の高さといい、「ところがぎっちょん!」のタイミングの良さといい、こいつ人間超えた存在なんかじゃないかと思えてくる。

まさか下半身が消し炭になっても生きてるなんて・・。
流石はリボンズから「非人間」と称されるだけの事はありましたよね。
でもその異常なまでの戦闘力の高さも気になりましたよね。もしや、リボンズに強化処理でも施されたのか?

>あとファングは毎回名前を叫ばないと、発動できないのだろうか?

きっとファングは音声認識によって武器が起動する仕組みになってるんですよw
加えてゲッター等と同じように無駄に熱く叫ばなきゃいけないとかw

>ハムは自分から「ブシドー」って名乗ってたわけじゃないのか。
というか一体誰があんなあだ名つけたんだよww

やはり正々堂々の勝負を重んじる所、そしてその風変りな格好からあんな名称を付けられたんでそうか?
でもグラハムよ。迷惑っつても、そんな恰好をしてるお前にも責任はあるんだぜ?w

>でもコラ沢、うかうかしてると愛しのマネキン大佐をイノベータに取られるぞ(笑)

確かに、今回のリヴァイブの発言には大佐も関心してましたからねぇ。
おまけに作戦はちゃんと遂行するし、頭も冴えるし、顔も良い・・・うん、コーラには完璧に負けフラグが立ってますねw
16. Posted by ノイシュ   2008年12月03日 00:49
都々目さん、こんにちはです〜。

>あの体格で隠し腕、というとジ・Oを彷彿とさせますが、対するアルケーにも隠しサーベルとか、
もう圧倒されっぱなし(笑)。

えぇ、今回は隠しギミックの大売り出しって感じで、見ててとてもワクワクさせられましたよね。
やっぱりこうやって戦闘にマンネリを感じさせない仕組みになってる所が00の戦闘の素晴らしい所なのかと。

>ビームが本物のGNドライヴから放たれたものだった(でも、外伝だと特定条件下では本物でも毒性を持つ、とか言ってましたが)とか、再生ってのは実はサイボーグ化とか、その辺は不明ですね。

あ、純正太陽炉でも一応は毒性を持ってたんですね。
でも下半身が消し炭ってのはもう毒性云々関係なく死んでてもいいと思ったんですが・・・。
まさか本気でクローンとかサイボーグとかって意味の再生なんじゃなかろうな。

>その辺の見返りとして、りぼんズに協力してるのかもしれませんが。

他にもあのアルケーガンダムはイノベイター側によって強化・改修してもらったみたいですからね。
加えてリボンズは彼に再び『戦場』を与えてくれた存在でもあったと・・
ですので、やはり何かしらの見返りがあってリボンズに協力してる事は間違いないのかもしれませんね。

>ライルは兄とは随分違って、かなりドライというか達観してる感じですが、その「違い」
ってのが、まさにライルたる所以ですので、この辺の「描き分け」の妙はむしろ歓迎したいです。

えぇ、やはり兄と弟の違いを明確に差別化してくれてた所は良かったですよね。
これによってライルはただのニールの焼き回しではなく、新たなロックオン・ストラトスとしてそのキャラを確立する事になりました。
だ か ら・・・早くライルメインの話を見せてくれーー!w
17. Posted by ノイシュ   2008年12月04日 01:31
ルークさん、こんにちはです〜。

>流石作中ツートップ。年季の違いは伊達じゃないぜ!
ライル達が援軍に来なかったら、2人とも死んでたな……

ただでさえパイロットレベルが高いってのに、MSまでこんなに強くては・・・。
今回のサーシェス&アルケーの組み合わせは「鬼に金棒」と言うべきでしたね
つか、やっぱりこの人は無駄に強すぎますw
対する刹那達はまだまだ機体性能に頼った戦い方をしてるように見えてしまうんで、今後どう巻き返しを図っていくかに注目なのかなぁ。

>高機動+剣で一騎打ちはもう彼の戦闘スタイルとして定着してますね。

やはりとことん剣に拘る所がブシドーらしさを強調していた気がしますよね。
でも最強の剣+スピードって、いまいち表現が抽象的すぎてた気がしないでもないwww
体にブースター付けまくり、実剣+ビームサーベル(種死グフのテンペストみたいな)を装備した魔改造アヘッドでも出てくるのでしょうか?

>あのパイルバンカーは巨大ビーム砲(レイ・ストレイターレットみたい……ああ、あの武器そんな名前でしたね)にもなるんですね。
アロウズ側のMSに抱いていた『火力が足りない!』という不満を解消してくれて嬉しかったです。

自分、ああいう高出力な超距離砲はかなり大好きなので今回のガデッサには燃えてしまいましたw
その火力の高さを生かして、今後もリヴァイブ専用ガデッサはセラヴィーのような敵の大量殲滅役を担っていく事になるんでしょうかねぇ。

>包囲に待ち伏せ、ちゃんと最初から作戦を立てているのが最高でした!

えぇ、やっぱりこうやって作戦がちゃんと確立してる戦いの方が見てて面白い気がしますよね。
そして両戦術予報士の作戦の読み合いもGOOD!
ルルじゃありませんけど、一体彼女たちは相手の何手先を読んで作戦を立ててるのでしょう?w
18. Posted by ノイシュ   2008年12月04日 01:38

>そうですか? ガンダム単機だけじゃなくてトレミー兇砲盪箸┐襪箸いΔ里蓮⊃形で面白かったんですけど。
それに4話は、トランザム無しじゃ引き剥がせなかったというのがトリロバイトのパワーを印象付けたし、迅速に敵艦を叩く為にアリオスのトランザムを使って海上に出るのは良い手だと思いますが。

えぇ、トランザムの応用という形では今回の大気圏離脱や海中の高速移動も面白かった気がします。
ただ、1期に比べるとどうしても地味に使われがちになってしまってる所が不満でして。
1期の頃のトランザムはこう、一発逆転の最終兵器という感じでド派手に使用されてた気がしますからねぇ。

>せっかくスマルトロンに乗ったのに……
目立ってない、目立ってないよー(泣)

「戦果を挙げて御覧にいれます!(キリッ!」

だっておwwww(AA略

・・・ってな感じですよねw
う〜ん、これじゃ機体を乗り換えた意味がまるでないよなぁ。
どうしたらルイスは戦場で活躍出来るようになるのか、少し考えて見る必要がありそうですね。
19. Posted by ノイシュ   2008年12月04日 01:53
ゼノさん、こんにちはです〜。

>ナンカデター!?
避けた!?スゲー!ひろしスゲー!

やっぱり00の戦闘は見せ方が上手いと思います。
こうやって視聴者を引き込む工夫もそうですし、ギミックを小出しにして視聴者を飽きさせない所もそう。
スタッフたちが1期の頃以上に丁寧に作品を作ろうとしている事がよく分かります。

>このギミック、ロボ魂版にはさっそく反映されるようですね。
よく見ると肩の物にもなにやら分割線が……確定したかも。

出来ればHGにもこのギミックを・・・(無理言うな
でもロボ魂のこの隠し腕ギミックはかなり様になっててカッコよかったですよね。
これ+背中の人の分離があれば、ロボ魂版セラヴィーはマジで神になりそうなんですけどw

>確かに自分では名乗ってなかったような。
あれですかね。療養中に武士道にでもかぶれてあんな格好してたら付いたとか。

きっと療養先が日本の山奥の病院だったんですよw
そこで知り合いになった侍から武士道の奥深さを知り、あんな陣羽折まで作ってしまったとか・・・
うん、グラハムならありえそうで怖いなw

>>ティエリアと瓜二つという事から
相打ち→生還するもどちらか分からない
なんて展開があると面白いかも。

でも視聴者は声を聞いただけでバレバレみたいなww
でもリジェネにはこの先まだまだ動きがありそうな気がしますよね。
単なるリボンズの使いっ走りでは終わらないキャラクター性が彼にはあると思います。

>ヴァーチェと違って中の人路線は無さそうだと思ってたら増えるとか何考えてんだか。

ホント、今までのガンダムとはまったく違った路線を歩もうとしてる事が分かりますよねww
やっぱりデザイナーを新規一転したのは正解だったと思います。
20. Posted by ノイシュ   2008年12月04日 02:06
グリズリーさん、こんにちはです〜。

>いや、弱い訳じゃなくて相手が強すぎる上に力を制限されてるだけなんだろうけど、端から見てると前期と同じで「雑魚には強くて名前のある相手には歯が立たない」感じしか(汗)

他のマイスターはどうか分かりませんが、第1期の頃の刹那は完全に機体性能頼りで戦ってた所がありましたからねぇ。
なのでスキルの高い名有りパイロットが相手ですと、どうしても技量の差で刹那が弱く見えてしまうんだと思います(実際、弱いんでしょうけど)
でもせっかく4年という期間を設けたんですから、その間に機体だけでなくパイロット自身も成長してる様子をもっと描いてくれたら良かったと思います。

>実力を発揮できない設定を苦戦する言い訳にしないで、限られた力をテクニックや戦略で補うのが主人公ってもんだと思うのですが……やはり刹那じゃ無理なのか。

まさにその通りだと思います。
機体を強くなっていく過程もそれはそれで面白いと思うんですけど、やはり肝心のパイロットが強くなっていく過程を見せてくれた方が視聴者としては嬉しかったりするんですよね。
まぁ、00の真の性能が発揮されれば否が応でも刹那はそれに付いて行かなければならなくなると思うので、彼の今後の成長に期待したいと思います。

>前者も真面目な話、シンみたいな特殊な事例除いて主役ガンダムパイロットがここまで話の軸からはぶられるのは尋常じゃない気がする。この作品は特にメインメンバーを4人に絞ってる分、まだ描きやすい筈なのに……

刹那もそうですけど、むしろセカンドシーズンではロックオン(ライル)の扱いが酷いような気が・・・。
だって未だにメイン回はありませんし、その行動理由にも不透明な部分が多いですからねぇ。
一応は新・主人公の一人なんですから、もう少しキャラの掘り下げを頑張って欲しい気がしますわ。
21. Posted by 爺愛情   2008年12月04日 10:01
サーシェス「お前等のせいで体の半分が消し炭だぁ!」
ティエリア「半分?…世の中半々だった試しがない」
?「それじゃあせいぜい四分って所よねぇ?キチンと正確に半分だけ焼かれなさいよ!」
ティエリア「絶望した!半々と言いながらフィフテイフィフテイでない社会に絶望した!」
?「ちなみに私は消し炭にされるのもキッチリ半々!」
ルイス「(縦にかよ!?)」


…井上麻里奈さんが00に出てないからイマイチ…
22. Posted by ノイシュ   2008年12月05日 23:49
BPさん、こんにちはです〜。

>しかし下半身消し炭からあそこまで回復した辺り、まさに何とか並みの生命力、と言うべきか。

普通なら下半身が消し炭になった時点で死んでてもいいんですけどねぇw
某乙女座の人ではありませんが、やはりガンダムに対する強い執念が生き残る原動力となったんでしょうか?

>五本の指が生えた隠し腕はセラヴィーが初めてでしたっけ?
しかし、これでますますセラヴィーの真価が謎になってきましたね(笑)

えぇ、たぶん五本指の隠し腕持ちMSはセラヴィーが初めてだったかと。
でも単にサーベルを振るための隠し腕でしたら、わざわざ五本指にする必要はありませんからね。
ですので、恐らく背中に人が隠れてる事は確実なのかとww

>にしても、結構あっさりと正体バレしてしまいましたねー。
終盤まで謎のベールに包まれてて欲しかったナー(棒)

えぇ、せっかくなら最終話近くまで正体を隠しといて欲しかったですよw
そして最終話で唐突に「私の正体はグラハム・エーカーだ!少年!!」→「な、何だってー(棒)」(視聴者&刹那)敵なやり取りをやって欲しかったですw

>イノベイターっぽい名前が記されているので、この人じゃないかなと思います。

確か、アニュー・リターナとかそんな名前の人でしたっけ?
名前に「再生」を意味する単語が入ってる時点でイノベイターっぽい気がしますよねw
やっぱりスパイ目的か何かでCBに潜入したんでしょうか?
23. Posted by ノイシュ   2008年12月05日 23:59
FMPさん、こんにちはです〜。

>00二期をリアルタイムで見たのは、何気に今回が初めてだったり。いやー、俺は今(?)モーレツに感動しているw

そうだったのですかww
でも確かにリアルタイムだと録画では味わえない緊張感が得られるのは確かなのかもw

>てか、なんかEDのほうにも細かな変更が加えられてたみたいですねー。こりゃあ後でチェックしておかねばならんかw

歌に入る前のあのバラのアップとかが追加箇所だったんでしょうか?
でもこの拘り様を見る限り、スタッフの00に対する愛情が感じられますなぁ。

>「あージ・Oの専売特許(違)がー」とか密かに思いつつも、燃え上がるテンションは止められない(かっこいいもんはかっこいいんだからしゃーないわ。

実はナイチンゲールも隠し腕を持ってたりするんだぜw
でも確かに初代の風格からか、『隠し腕=ジ・0』というイメージは湧いてしまうものですよね。
なので、セラヴィーにはそのイメージを覆してしまう程の活躍をして欲しい物ですが。

>心の根にある思惑がリボンズ他のイノベイターとは異なる感じですね

もしかしたらリジェネだけはCBに来てしまったり・・・?
容姿的にティエリアの対となってる所も味方化の伏線のような気がしますからねぇ。

>"オービタルフレーム(OF)"というワードには盛大に反応せざるを得ない。

ガデッサはあの“つま先立ち”がめっちゃカッコよかったですよねぇ。
そして長物好きのツボを抑えたメガランチャーも装備とは・・・やってくれるなぁ、柳瀬氏!

>(( ´∀`)=○)`ω゜)・;'.

沙慈のオーライザーが放ったビームはルイスのアヘッドに命中、これを撃墜した。
しかしそこで沙慈が見た物は宇宙空間に漂う思い出のペアリングであった・・・とかいう展開になったらもう堪らん!!(氏ね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories
コメントthanks!
トラックバックthanks!
巡回させてもらってます
使ってます
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました