2007年02月26日

またどこかで。。

雪もずいぶん解けてきました。

うれしい春がやってきます。

土が少しずつ顔を出して、雪の下にいた植物たちが息を吹き返しています。

やわらかい日差しはあたたかく、山は静かで、山からの清水の音がして・・・・
やさしい雰囲気に満ちた景色をみてると、眠くなってきます。。

なんとなく書き始めたブログも、今回で投稿件数は401みたいです。
まるまる2年以上書いたなんて、飽きっぽいわたしにしては上出来かも。。笑
これも読んでくださって、コメントをくださったみなさまのおかげです。
今まで本当にありがとございました。

わたしの簡素な日々はまだまだエンドレスですが、ブログ「簡素な日々」は、これで終わりにします。

「もりのにわ」はまだ続きますので、どうぞまた遊びに来てください。

ありがとうございました。。



  
Posted by noix108 at 13:15Comments(24)TrackBack(0)

2007年02月18日

ナルニアのヤギ

遠景






ここのところ雪がよく降り、庭はナルニア国みたいになってます。

フォーン

タムナスさん!?
じゃないです。。



ご飯中





君たちの丈夫なところが好きです。
氷点下でおなか出して寝ていても、くしゃみひとつしません。

わたしが出かけるときは、かならず柵に足をかけ、いつまでもメーメー鳴いてる。
そんな律儀なところもあります。

ヤギ顔、かなり好きです。。  
Posted by noix108 at 22:03Comments(8)TrackBack(0)

2007年02月12日

次へ渡す

霜






「ペイフォワード」という映画。
その中で、主人公の少年トレバー君は「世界を変えるためにはどうしたらよいか?」という課題を授業で出されます。
彼は一生懸命考えて、こんなことを思いつきます。

人から受けた親切をその相手に返すのは「ペイバック」
そうではなく、次の人に渡す「ペイフォワード」するのです。
一人の人が3人にペイフォワードして、その3人がそれぞれ3人にペイフォワードすると・・・
それが順々に広まって世界が変わるのでは・・・と考えたのです。

時々読ませていただいているブログにこんな計算がのっていました。→

ペイフォワードを実際にやったら、世界中に広がるのは何日かかるか?

1日目 3人
2日目 9人
3日目 27人
4日目 81人
5日目 243人
6日目 729人
7日目 2187人
8日目 6561人
9日目 19683人
10日目 59049人
11日目 177147人
12日目 531441人
13日目 1594323人
14日目 4782969人
15日目 14348907人
16日目 43046721人
17日目 129140163人
18日目 3874420489人
19日目 1162261467人
20日目 3486784401人
21日目 E

21日目で100億を超えるそうです。
ということは単純に計算すると、21日で世界中に広まる可能性がある?ということ。

映画の中でも、トレバー少年が知らない場所で、ペイフォワードはじわじわと広がっていたのでした。

3人にこだわらなくてもいいのですが・・・
見返りを求めずに、周りの人に幸せを与えていけたらいいな・・・と思います。

若いころ、旅先で受けた親切、たくさんありました。
電車でたまたま隣に座った人に、ご馳走してもらったり・・・
ヒッチハイクで車にのせてもらったり・・・
友達の友達の家に泊めてもらったり・・・
一期一会の出会いなのに、たくさんもらった親切。
どの親切にもお礼の言葉だけでお返しはできなかった。
今になって、あのときの親切がとっても心にしみてきます。
きっといつまでも覚えているでしょう。。

ペイフォワードする親切な行為は、すぐには返ってこないけれど
廻りまわって、再び戻ってくるのだろうと思います。

今、いろいろ大変な状況にある地球だけど、一人一人が少し意識したら、きっといい方向に変わっていく・・・
そんなこともこの計算からは確信できそうです。




  
Posted by noix108 at 22:50Comments(13)TrackBack(0)

2007年01月31日

sun catcher

sun catcher







息子がクリスマスにサンタさんからもらった(と信じてる。。)贈り物を吊るしました。
真ん中のクリスタルガラスのカットが細かいので、光の反射も細かく、上手い具合に光があたると、部屋の中にきらきらの光が揺れます。

時々枯れる沢水が、冬の間は調子よく出ているので、最近はこまめに汲んで、お茶やご飯用に使っています。
水道の水よりもやっぱり美味しい。

「こっちの水は甘いぞ〜こっちの水は辛いぞ」という歌があるけれど、
本当に甘いのです。
昔は水が甘いとか辛いとか嘘でしょ??と思っていたけれど、ホタルこいの歌は本当だったのですね。。

それにしても、雪が少ないです。
庭は一面雪だけれど、道路にはまったくありません。
屋根の雪下ろしも、雪かきも必要なし。

ワカサギ釣りや、雪祭りや、スキー場や、野菜の値崩れ・・・
あまりにあたたかいといろいろ困り事も。
暖冬は日本だけではないらしく、ヨーロッパでも。
スペインとフランス国境のピレネー山脈で毎年行われている犬ソリレースが雪不足で中止になったらしい。→

みんなが温暖化を実感して、何とかせねば・・・と思うには、この暖冬はよいチャンスなのかも。。

  
Posted by noix108 at 22:10Comments(12)TrackBack(0)