2005年06月16日

EXPOで考えた事

EXPO

万博反対派であったから、行くつもりは無かった。
海上の森などの貴重な里山を破壊しておきながら、テーマは自然の叡智。循環型社会・・・。
ブラックユーモアのつもりでしょうか。

でも実家の父親が既に前売りを購入。
孫にマンモスだけでも見せてやるべき・・・というので、行ってきました。

日曜参観の振り替え休日の月曜日。
子どものクラブの予定が無い休みの日はここしかない・・・。
近所のお友達と一緒にバスに乗って。

でも月曜だというのに、すんごい人。
そして、メチャクチャ暑い。
かろうじて見れたパビリオンは、ワンダーハウス電力館とグローバルハウス。

ロシアのユカギル村という永久凍土の土地で発見されたマンモス。
皮肉な事に温暖化の影響で、氷が融け牙が凍土から突き出ていた事が発見のきっかけだったよう。
日通のコンテナで運ばれてコンテナのままでマイナス15度で展示されているが、1万8000年前のものとは思えない。
まぶたも確認できるくらい保存状態がいい。
愛知万博の目玉というだけあって、やはりすごいインパクトだった。
子どもたちも、実際に自分の目で見たことで、何かを感じてくれたと思う。
これこそ、万博の価値。
見て感じたことをどうやってつなげていくか。

私に関して言えば、冷凍のマンモスについての事前知識は何も無かった。
っていうより、テレビや新聞の情報もないから、万博についての前知識は皆無。
でも、このマンモスを見たら、いろいろ知りたくなった。
どうやって発見されたのか。
誰が発見したのか。
なぜ発見できたか。
DNAは確認できなかったらしいが、まだロシアにはマンモスが埋まっていて、もし今後DNAが確認できたらどうなるか?
子どもも疑問だらけだった様子。
DNAって何?
温暖化って?
なんでマンモスはいなくなったの?

ただ見ただけに終わらせたくない。
母は君たちに伝えるために勉強するよ。。。


スパイラルガーデンライ麦畑







地球市民村だけは、違う空気が流れてたなぁ・・・
世界中のNPO/NGOの紹介展示されているゾーン。
BeGoodCafeのパーマカルチャーガーデン。
ライ麦が収穫間近、スパイラルガーデンではきれいにハーブの花が咲いていた。


会場は広くてとても観きれない。
ほとんどのパビリオンは長蛇の列。
せっかく莫大なお金をかけ、環境破壊をして造った博覧会なのに、ほとんど見れなかったのは残念。
万博がどんな残され方をするのか。
物がただのゴミになるのか、有効に再利用されていくのか。
私たちの心に残ったものがただの思い出になるのか、循環型社会を考えるきっかけとなるのか。
残し方は私次第だな・・・。
少なくとも自分の子どもには、ただのゴミや思い出にしないように。。。

何が印象に残った?と娘に聞いたら、
会場からバスの駐車場まで歩く途中に、スミレ(ヤギの名前)の好きな草がたくさん生えてたこと・・・だって。。。
うぅぅ・・・
でも実は私もその道すがら、たくさんのサルトリイバラがあるのに注目感動していたのであった。
あぁ、こんな素敵な里山を絶対大事に残していきたい。
破壊は一瞬なんだから。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/noix108/25399157
この記事へのコメント
行って来たんだ、込んでるんだね。疲れなかった?
うちも実母や義父、義母の年代は行かねば!と思うみたいね。
わたしはまず子どもが小さいからたいへんそう・・・と。
でも小学生だったら、マンモスは見せてやりたいと思うかも。
私もね、よく思うよ、あの反対の動きはどこへ行ってしまったんだろうって。
でも行なってしまったのだから、どんな残され方をするのか見届けたい。
あの反対があったから、こんな素晴らしい万博になりこんな意味のある残され方が出来たんだって・・・なってほしい。
Posted by yum at 2005年06月16日 23:42
もちろん疲れました〜〜。

反対運動のおかげで?海上の森は当初の計画の100分の1の開発ですみ、既に開発済みの愛知青少年公園がメイン会場になりました。
ここ、学生時代によくキャンプなどで利用していた場所だったので、少し懐かしかった。。。
瀬戸会場のほうは、離れているためかガラガラらしく、無くてもよかったんじゃない・・・?って気がします。
きっといろんな汚いお金が関係してて開発せねばならぬ・・・状況だったんだろうな。

本当にどんな残され方をするのか、見届けたいね。
Posted by noix at 2005年06月17日 21:27
万博に期待して私も行きました。すごい人で驚きましたがそれもそのはず入場者数が10万人とか、全く当てが外れ戸惑いながらの歩き疲れの一日でした。皆さんしっかりと楽しめたようでうらやましい。日本館とトヨタ館のみ入れました。ただただ残念!本来万博とはどうゆう意図かはっきりとした答えは分かりません。地球環境、自然を大切にということは言えるのですが本当は言っておられるように自然を無視して作られている感があるような感じさえします。もっとテーマを明確にナチュラルに出来ないものかと思います。
Posted by chachapi2525 at 2005年06月30日 00:46
トヨタ館に入れたなんてすごいですよ!
人気のあるパビリオンはきっとそれなりにいいのでしょうが、3時間待ちや予約が無ければ入れない・・・・ではねぇ・・。
良いものがたくさん詰まった場所だと思うのに、ゆっくり見れないのが残念です。
自然を壊してまでやる価値があった、というような物なら納得いきますが、あの混雑では価値を見出せる人がどのくらいいるのでしょうか。
Posted by noix at 2005年06月30日 14:43