のじん録

アイク使い視点のこととか自分が関わっているスマブラforのイベントなど書いていきます。

スマブラforWiiUの大会をやり終えて

初めましての人もいるかもしれないので
簡単に自己紹介を

大阪でスマバトというスマブラforWiiUの
非公式オフライン大会を主催しているのじんこと言います。
大会スタッフとしては約9年、副主催として約3年が経ち
そして主催になり約1年経験しました。
一応プレイヤーとしてはアイクをメインキャラとしてぼちぼちと活動しています。


つい先日スマバト4UFinalとして10/21に今作最後の大会を開催しました!
鮫木さんに協力いただいて2つ配信台を作ったり、
関西だけでなく全国から強豪のスマブラーが集まって
盛り上がってくれたのはとても素晴らしくて今でもそのことが昨日のように感じます。
最後ということもあり、参加できなかった人もいると思います。
会場の関係で増枠できなかったこと申し訳ございません。
参加できた人はぜひこのスマバトを
思い出の1ページにしてもらえたらありがたいと思います。


さてタイトル通りに感想というか正直感想を振り返る形にはなるんですけど
自分語りや私個人的な大会運営としての考えを語ったものになります。
そういったものが嫌な人はそっ閉じ、ブラウザバック推奨です。
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー















2017年8月から主催を引き継ぎ
本当に自分にとって環境がかわりまくった激動の1年でした。
スマバト前主催9Bさんから頼まれる形で、主催になり今に至ります。

あれは去年の6月いつも通り宅オフにお邪魔して帰ろうと思ったときに
9Bさんがらしくない様子で、俺に話があるといって
引っ越すことになったことを伝えられてそこから主催になったという経緯があります。
あの日はさすがに寝れませんでした。

それから自分がスマブラを楽しむというよりかは
誰かのために、楽しんでもらうという考えがより強くなって
より界隈のために尽くすことをしました。



初主催のスマバトの日
いつも通りにやるってことと失敗はしないように
頑張りましょうってスタッフにお願いしようとか考えてました。
しかしスマバト前日に父が倒れました。


ゲームのイベントとはいえ新体制ので大事な時に
こんなことになるなんて思わなかったです。
スマバトに行くか正直すごく迷いました。

母に相談し、あなたのお父さんはやわじゃないから
自分のことをちゃんとしなさいと背中を押してくれたので
スマバトに行くことを決意しました。

あの時スタッフにこういう状況でということも説明して
新体制でも無事に終わったこと今でもあの時の自分を思い出します。
その後父は倒れたものの大したこともなく3日で退院しました。

ここからさらにいろいろありました。
ニコニコ闘会議予選にて2日間開催
スマバトを開催した後に西覇祭を行い、会場使用時間ぎりぎりまでイベントを行う。
KVO2018朝から晩まで何も食べずに運営をやり切る。
YUBIWAZAの取材で振り回される。いろいろありました。

ほんと毎回へとへとになってつらいなって思うことがほとんどでした。
それでも参加者の喜ぶ姿やねぎらいの言葉をいただいて感謝して
その言葉を糧に頑張ってきました。
月に1回200人以上が来る大会を運営し
毎週金曜日仕事があるのでギリギリまで残業をして平日大会を運営をしていました。
大会で充実した対戦環境が目の前にあるのに
運営があるからと言ってフリーのお誘いも事あるごとに断ってました。
運営をする機械になろうと頑張ってみましたが、皆さんにどう見えたのかはわかりません。



このブログを読んだ時にここまでやらないといけないのかと
思われた方いるかもしれません。
そう思われた方はここまでやらなくていいです。

私は引き継いだ伝統ある大会の発展を願い、自他共栄の精神のもと
自分が前線に立ってやった結果であるだけです。


私が9年近く大会運営して得た教訓があります。

・参加者が楽しめる環境を創ること
・参加者が交流ができるきっかけとなる場を創ること
・参加者が充実した対戦ができるような場を創ること
・自分も楽しんで無理しない程度で運営を行うこと

この4つと何より大事なのは


自分がやりたいと思った大会や対戦会などを運営することが一番大事です。



参加者が楽しめたり、交流したり、フリー対戦の場を創ることに関しても
難しいことではありますが、参加者のことではありますので
運営が決めたことやルールに関して意見を出したりしてくれて
それを繰り返してやっといい大会になると私は思います。

ただ自分がやりたいと思ったことをいかに無理せず自分も楽しめるか
それを続けていくことはさらに難しいと思います。

私はどう乗り越えてきたかというと
いいことや悪いこと、トラブルでもどんな状況も楽しむこと
苦難を乗り越えて達成してやると思うこと
そして何より自分が運営している大会が愛されている以上は
しっかりとして運営をすること

結局根性論とか不屈の精神になってしまいますが
大会を続けてこられたのは大会に関わる
すべての方々がいるからこそ今があります。





今、大会運営を行うどの大会を開催している個人の方や団体さんでも
常に人手は足りてないか欲しいっていうのが現状です。
新作の流れになって参加者の需要を満たせるか
この盛り上がりの受け皿になり受けきれるか
そこから上記の俺のように無理が重なって
-な方向にならないか心配しています。

なので新作からは単純にプレイヤーが増えてほしいってのはもちろんのこと
大会運営スタッフ、大会団体が増えることを何よりも望んでいます。

私が語ったものに関しては私がそう感じただけで
私一人だけで大会運営をしてきたわけではありません。
スマバトスタッフ内でも、本当に大会運営だけをしにきている専任スタッフがいて
彼らを中心に全スタッフが主催を支えてくれています。

こういったことは普段信用している人ぐらいにしか話さないようにしているのですが
界隈的に盛り上がって楽しくしてる中
大変な思いをしている人もいるんですよっていうのを伝えたかったです。
(俺よりもっと大変で忙しい思いをされている人もいると思います。)

でも逆に俺みたいな人間でも輝ける場があったり
趣味で忙しいと思えるのは幸せなのかなと思ってます。

前作のスマブラXの大会であるスマバトXに比べてみれば
界隈の人数が増え、参加人数が増えたこともあり
準備や片づけなどを何も言わずに手伝ってくれている人が増えてきたことが
私の中では嬉しく思ってます。

スマバトXの時は私1人でブラウン管を4階の会場から倉庫まで
16台1人で運んだりした時もあったので、本当に手伝ってくれる人は感謝しています。

スマバトや平日大会に参加してくれるプレイヤーの皆さんありがとうございます。
無理言ってもついてきてくれるスマバトスタッフのみんな感謝しきれません。

私は今作はもう運営などをいったんお休みして
リフレッシュした状態で改めてスマバトや平日大会を盛り上げて
界隈の発展を陰ながら支えていこうかなと思いますので

次回作も変わりなく参加や協力いただくようこれからもよろしくお願いします。

長文を最後まで読んでくれてありがとうございました。



P.S.Twitterもしばらく見る専になると思うので、
急ぎで用がある方はDMなどで連絡いただければと思います。

KSB2018レポート

今年もスマブラforWiiU部門の
オーガナイザーを担当しました。
毎年ありがたく思います。


KSBとはKVOの主催であるキャメイさんと
アメリカのTeam St1ckBuG(TSB)とのコラボにより
開催されるユーザー主催イベントで 家庭用格闘ゲームを中心に
様々なタイトルが種目として選出されています。

今年は特にDBFZ(ドラゴンボールファイターズZ)が
種目として選出されて盛り上がっていたのではないでしょうか?




【当日まで】

KVOの中心のキャメイさん、わたもさんを中心に
いろんな情報共有や指示があり
オンラインMTG、オフラインMTGが開催され
日が迫るごとに大会に向けた準備をしながら緊張してました。

ちなみに毎年スマバトは機材協力をさせていただいてます。

モニター、スピーカー、延長コードなど
ゲーム大会を開く際に必要なものを貸し出し致しました。


KSBの全体的な日程は5/4~5/6
5/3には前日の準備が行われ、
私とスマバトスタッフのあげはさまさんも
あげはさまカーを使用し、機材を運んだり、
前日の準備を行いました。

昨年は深夜までかかっていた準備が
おそらく23時ぐらいにはもう終わってるというようなことを
聞いたので各部門とか関係なくお手伝いいただいた方々
本当にありがとうございました!






【5/5 スマブラforWiiU部門 当日】

私は今年は大会運営に集中するとずっと決めていました。
もちろんスマブラが好きで大会に参加したいって
思いは強かったのですがスケジュールを考えて
選手運営両刀でやるのは無理だと思って
運営に集中することを決めました。
いないと思いますが、楽しみにしてもらった人が
いたら申し訳ないです。

MAX128人参加定員の各大会の優勝者や
昨年の成績優秀者計8人を除いた
予選8ブロックで1人のみ抜けるという厳しい予選
毎年厳しいのは間違いないと思っているのですが
今年は特に強豪が揃いすぎて、
どこもデスブロックと言われてもおかしくない予選でした。
次回作が発表されたからこそこの形式で
やるのは今年で最後だと決めました。
予選トーナメント

スマブラforWiiU部門が使用できるモニターは10台なので
午前ブロック午後ブロックを分け
各ブロック2台進行で行いましたが、
キャンセルかどうかもわからない人もいたので、
思ったより時間はかかったなと思いました。

・予選通過者は
ちょこ選手
2GG│komorikiri選手
コメ選手
ニシヤ選手
ざき選手
huto選手
ゆず選手
BT.YAMATO選手
となりました。

予選この人が抜けるだろうなってのもあったと思いますが
キャラがバラバラですごい結果になったかなと思いました。

予選免除者は
TOWA選手、T選手(ウメブラシード2枠)
HIKARU選手、まさし選手(スマバトシード2枠)
しゅーとん選手(修羅ブラシード1枠)
Candee|Raito選手(ヒロスマシード1枠)
Shky(カリスマシード枠)
Abadango選手(昨年度KSBシード枠)

予選通過者と予選免除者計16人で
壇上に出場できる3人を決めることに

TOP16トーナメント

時間という縛りがなかった以上どれも配信してもいいというか
全部配信したかったと思えるぐらい
見どころ満載ではなかったでしょうか?

日本を代表するプレイヤー達が激突し、
壇上行きを決めたのは


WF ニシヤ vs しゅーとん
LF コメ vs WFの敗者

という結果になりました。
予選から壇上行きを決める戦いを配信してくれました
SHIGの皆様本当にありがとうございました。
配信のアーカイブはこちらから

壇上での決戦は
壇上の実況をスマッシャーさん
おそらく海外向けのコメンテーターとしてAbadangoさん
がそれぞれ担当いただきました。

見てるこっちが緊張しまくりで、
誰優勝してもうれしいと思いながら
結果がこちら

さっきまで戦ってた3人ですが、ほんまにいい笑顔です。
しゅーとん選手ほんまおめでとうございます!

実は去年しゅーとんさんはKSBに来たのは来たのですが
体調不良で大会に出ず最後まで安静にしてたのですが
改善しないので、そのまま大会終了後に
私が病院に引率したということがありました。

あの時は正直私も大会運営後気を抜かずに
引率してしんどかったなという記憶がありましたが、
その悔しさを晴らすような結果で
今では引率してよかったなと思いました(笑)

でもこの壇上決戦はほんまにおもしろかった

3人ともほんまにありがとうございました!



【大会を終えて】
まずはスタッフとして動いてくれた皆さん
当日何も言わずに予選の進行とかしてくれた皆さん
機材提供してくれた皆さん
そして参加者の皆さん本当にありがとうございました。
全員の協力がなければ無事に終わらなかったでしょう
実は落ち着かなくて一人で動きながら疑心暗鬼になってたので
予定時間内に進行が終わって本当にほっとしました。

smashggを使った進行は問題なかったのですが
仕様に振り回されるという事態になったしまったので
参加者の皆さんを振り回して申し訳なかったと感じてます。
(ケイさんとほーちゃんさんには助けられました。お二方には感謝です。)

あとは無断キャンセルとかが多いのは
残念で悲しいのもありますが
何より参加したかった人もいると思いますので、
次からないように気を付けてほしいなとも感じました。

GWという世間一般では休みだと思うのですが、
カリスマ以降
KSBまで全く休みなく働いてました。
KSB当日ものど飴以外何も口に含まずトイレにもいかずに
大会運営してしんどかったですが、
無事に終わって本当によかったです(>_<)

最近無理してないですかと幾人かから心配されることが
増えてきて申し訳ないと思ってますが大丈夫です。(多分)

時間とれないからプレイヤーとしての成績は
微妙で笑われたりもしてますが
今の界隈の盛り上がり、特に関西勢のモチベが高く
イベントを欲している状態で大会運営ができる人が
不足しているので、自分がスマブラする時間を
大会運営に関する時間に変えています。

自分が活躍するよりもみんなに強くなって欲しいと
最近思っているのでこれからもできる限り、
界隈の盛り上がりとみんなのモチベの受け皿になれるように
できる限り大会運営、イベント運営を頑張りたいなと思いました。
(出来ればプレイヤーとしても・・・。)



最後が私事が入りましたが、
今年もKSBの種目に選ばれて盛り上がってくれてよかったです。

KVO主催キャメイさん
裏方回り統括のわたもさん
各業務担当の皆さん
各オーガナイザーの皆さん
ほんまにお疲れさまでした!

KSB最高ッ!!!!!

第8回スマバト対戦会 概要&募集開始

・はじめに
この度は第8回スマバト対戦会を開催することになりました。
よろしくお願いします。
このイベントの目的は『大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU / Nintendo 3DS』を通じて
対戦会を催し参加者同士の親睦を深めることです。

大会進行に用いる機材は参加者の皆様に
持ち寄っていただいたものをお借りすることになります。
皆様からお借りしたい機材は「WiiU 本体(WiiU ゲームパッドを含む)」 「スマブラ for WiiU ゲームソフト(ディスク版 or ダウンロード版)」 「ゲームキューブコントローラ接続タップ」 「HDMIケーブル」をすべてある機材すべてです。※一部のみは受け付けていません。予めご了承ください。
お貸しいただける方は参加申請時にそのことを同意した上で機材提供枠にて申請をお願いします。
参加申請は下記記載のWiiU持参枠、一般枠にそれぞれ該当します枠に参加申請をよろしくお願いします。

皆様のご協力無しにスマバト対戦会は成り立ちません。近隣の方を中心にご協力いただけますと幸いです。

※大会ではありません。対戦会なのでご注意ください。


・概要
【開催日】2017年12月3日(日)

【定員】主催含めWiiU提供32名+一般枠118名=計150名
(先着順、定員を超えた分についてはキャンセル待ちとなります)
※機材提供が1人で2台ご持参いただく場合に枠と人数が差異が発生した場合一般枠を増やす予定です。


【キャンセルについて】 100%来られないことが確定した時点ですぐにキャンセルをお願いします。
参加したいけど既に埋まってしまった…という方も多いです。ご協力よろしくお願いします。
万一パスワードを忘れた場合には、のじんこのTwitterアカウントかのじんこのメールアドレス(njnkike@gmail.com)までご連絡ください。

【開催会場】大阪府大東市 大東市立市民会館
※ 近くにある「大東市役所」とお間違えの無いよう気をつけてください。
4F 大会議室(定員150名) を使用します。
最寄り駅JR住道(すみのどう)駅 (会場までは徒歩10-15分)

【参加費】一般枠500円WiiU機材枠は300円 
※1日の値段です。受付の際、全ての方より「入場料」としていただきます。
おつりが出ないようにしていただけると助かります。


【参加時間について】参加する時間帯はタイムスケジュール内でしたらいつでもきていただいて大丈夫です。
特に遅刻したからと言ってペネルティなどはありません。
ただサブイベントに参加したい場合は開始時間までにはお越しいただくようにお願い致します。
また参加費はいつ参加しても変わりありませんので予めご了承ください。



【運営構成(スタッフ紹介)】
 のじんこ


【イベント内容】タイムスケジュール内でのフリー対戦会
タイマン、チーム、アイテム有り乱闘、8人乱闘など参加者の自由に対戦して交流を行います。

・サブイベントについて 相方ランダム変則的3on3 相方は運営で抽選を行いランダム3人ずつ振り分ける。 1on1、アイテムあり1on1、キャラランダム1on1の種目に分け、種目ごとで戦い、 先に2勝したチームが勝ちとなる。 もしどちらかのチームが先に2勝し勝敗が決まっていても、消化試合として3試合目も行う。 最初に振り分けられたメンバーで毎試合ごとにどの試合に出るかを決める。 試合を始める前に相手チームとオーダーを発表し合う。 前の試合の勝ち負けに問わず、毎試合ごとにじゃんけんをして、ステージ選択権を決める。 ※毎試合異なったルールで行うので、試合が終わるたびにルール変更を戻すようお願いします。 もし仮にルール変更を行わず前回の試合のルールで試合が始まってしまった場合、そのルールで試合をしてもらうことになります。 ルール 基本的なルールはすべてスマバトの予選のルールと統一する。 1on1 2ストック, 制限時間6分 カスタマイズ OFF Miiファイター  スマバトルールに準ずる。 ステージ  「終点」「戦場」「すま村」「村と街」 一試合目 1on1 ルール 2ストック, 制限時間6分 アイテム 使用しない(「出ない」&「すべて『なし』」) 二試合目 ルール 2ストック, 制限時間6分 アイテム有1on1 アイテム 使用する(「出る」&「すべて『多い』」) 三試合目 キャラランダム1on1 2ストック, 制限時間6分 アイテム 使用しない(「出ない」&「すべて『なし』」)

○タイムスケジュール

8:30 開場
9:30 受付開始予定
10:30 開会式予定
14:00  サブイベント開始予定
16:00 サブイベント終了予定
19:00 フリー対戦終了&片付け

21:00 完全撤収

※あくまでも予定なので時間が変更する可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

・全員に持ってきていただく必要があるもの


【コントローラ】 名前を書いたシールを貼る等して必ず他の人の物と
区別がつくようにして下さい。
イベントでは『大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU』で使用できるコントローラの内、
「WiiU ゲームパッド」を除く全てのコントローラが使用できます。
(Nintendo 3DS もお使いいただけます。)



・注意事項

スマバトは公共施設を借りて開催しております。
施設に迷惑をかけてしまいますと、最悪の場合次回以降の対戦会や大会を開催することが出来なくなります。
皆様にはご協力のほどよろしくお願いします。

【喫煙】 館内は全て禁煙となっております。館外の所定の場所でお願いします。

【飲食】 イベントが開催されている部屋、または館外の飲食店等でお願いします。
なお館内では汁物およびガムは禁止とさせていただきます。
飲み物に関してはペットボトルのようにフタが出来る物のみとさせていただきます。
こぼす等のトラブルを避けるための取り決めなので、ご協力をお願いします。

【ゴミ】館内のゴミ箱は小さく、すぐに溢れかえってしまいますので
ゴミは館内のゴミ箱には捨てずに各自持ち帰るようにお願いします。
荷物とともにしっかりと管理していただき、会場内やトイレ等に残さないようご注意願います。

【機材の扱い】 机には体重をかけないようにしてください。倒れる危険性があります。
また電源タップ等はみんなで使うものなので、必ず丁寧に扱って下さい。
(例えば、コードの無理な抜き差しはご遠慮願います)

なお、会場の電源は必要な機材の接続・充電以外には使用しないようにしてください。
携帯電話等の充電に利用することは禁止とさせていただきます。
ゲーム機等の扱い スマバトで使用するゲーム機本体やその付属品などは全て参加者の皆様からお借りする物です。
したがって「WiiU」「ゲームパッド」「ゲームキューブコントローラー接続タップ」、
またこれらの「充電ケーブル」など全ての機材は
勝手に移動(別の場所の機材に接続するなど)させないようにしてください。 

特別な事情がある場合に限り、運営が移動させることとします。

【名札】 参加者の皆様には受付で名札をお渡しします。各自ハンドルネームを記入してください。
名札は会場内に居る間は必ず見える位置に着けておいてください。
ハンドルネームが分かるようにするため、
また名札を着けていることで「受付済み(参加費支払い済み)」と判断できるようにするためです。

なお、中身の紙はお帰りの際そのままお持ち帰りいただいて結構です。
(名札入れは返却をお願いします)

その他、床に転がる等の迷惑行為は禁止とさせていただきます。
会館を利用されている他の方々にも迷惑がかからないよう、
部屋の外で大声で騒ぎすぎないようご注意下さい。
また音が廊下に響かないように部屋の入り口は閉めるようにしてください。

スムーズなイベント進行についての説明を読んで理解しておいて下さい。
当日会場ではスタッフによる呼びかけや場内アナウンスを行いますが、
その際には私語を控える等のご協力をお願いします。

イベント中に何かわからないことなどがございましたらスタッフにご相談ください。



・参加申請、参加一覧
WiiU持参枠はこちら→http://kokucheese.com/event/index/496999/