2011年01月18日

2010年下半期ニコマス20選

今期はあまりチェックできてなかったのですが、マイリストからピックアップしました



リスト(投稿順)
○アイドルマスター 春香 千早 「スマトラ警備隊」 (スーP)
○空 (カレーP)
○【アイドルマスター】なつますっ! SUPER LIVE!!【0907P合作】 (0907P合作)
○春香さんにベリーダンスでRaptureを踊ってもらってみた。 【MMD】 (おからP)
○アイドルマスター Eple / my song (TPTP)
○アイドル戦車 【冬の陣】 (遠心力P 智犬)
○アイドルマスター『 大きな愛でもてなして 』春・雪・美・伊・やよ・亜 (na-p)
○アイドルマスターDS Princess Bride! [コメントアートmix]+おまけ付き (MCFP)
○ノリノリ千早の 『KISSして』 LIVE in 武道館 アイドルマスター (けまり部P)
○SPACE IDOL(S) PartY (72oP)
○〜オカンとミキと、時々、ヤヨイ〜 ファミリーベーシックをねだれ! (cyanP)
○アイドルマスター 『オーバーマスター』 いぬ美 (NamcaP)
○アイドルマスター/年号ロック/iM@Sオールスター (つかさP)
○【人力Vocaloid】アイドルマスター春香『ミラクルペイント』-MMD-PV Edition- (ゆっきP G様P)
○アイドルマスター nobody but me (P名不明)
○MEGARE!@2ch (カイザートP)
○アイドルマスター 「お肉食べようのうた」 (FRISKP)
○アイドルマスター×茶太 やよいおり Trump (ちゃたまるP)
○アイドルマスター 美希・春香・千早 「くちばしにチェリー」 (怒首領蜂P)
【除夜m@s】JOYARE!【仏具で演奏】 (メカP 蝉丸P)

以下格納↓↓↓

続きを読む

nokutowai at 11:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ニコマス企画 

2010年12月30日

【はじめに】

《この記事はTOPに常駐しています、最新記事は1つ下です》

プロフにも書いていますが、つい先日まで自分はPCでネットを徘徊し、色んなサイトを見るだけの人でした。

過去には携帯の無料HP作成サイトで好きなゲームのファンサイトを作ったり、PCでもブログブームに乗っかってブログをやってたこともありますが、「サイトに登録し、案内通りに必要なものを入力すれば出来ること」以上のことはやったことが無い、そんなユーザーです。

そんな自分が動画を作る訳ですから、それはもう幾多の高い高いハードルを乗り越えていかねばなりません。

私クラスのPCオンチがそんなに居るとも思えませんが、ひょっとしたら居るかも知れないPCオンチさんがこのブログを読んで、「自分も動画を作ってみようかな〜」と思ってくれたら嬉しいです。

【自作動画マイリスト】
◎ストーリィ系動画

◎PV系動画


当ブログの記事のカテゴリー別アーカイブ

2008年4月デビューP
 海月と同期の方々です。

 ★2008年4月デビューPリスト★

ニコニコ動画紹介
 海月がティンときた動画や作者を紹介します

自作動画解説
 公開した自作動画の解説です
 動画のコメへのレスもここで

動画作るぜ!
 極度のPCオンチである海月が動画を作れるようになるまでの軌跡

iM@scollage
 GIMP2で遊んだアウアウな画像です

動画作成経過報告
 そのまんまです

ノベマス界隈
 ノベマス界にもの申すかもしれない

nokutowai at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月23日

お・・・おちけつ!

とりあえずまぁ落ち着いて欲しい

それが言いたいことの全てなんですけどね



未だにアイマス2絡みで何か発表される度に大きな波紋が拡がってます
それだけ期待されているし、ビッグタイトルだと言うことなんでしょうけど……

どうもアイマスPやニコマスファンの多くが混乱し、我を失っているようで、普段ならスルーするような悪意のある煽りや言い掛かり、苦しいこじつけや捏造にことごとく反応し、又はそれを真に受けて早まった行動をしてしまっているようです

冷静に考えれば、いや、普段なら考えるまでもなく出来る判断が出来てない

今のニコマス界隈はそんな感じです


一例を挙げると、最新アイテムであるコチラ↓

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 Prologue
MA2

こちらの「団結2010」の歌詞がまた火種になっています

これの萩原雪歩パートの歌詞

「萩原雪歩 17歳です
男の人が大好きです! あっ!
今のはお茶と言い間違いを……!
穴を掘って、埋まってます〜!」


これの「男の人が大好きです」の部分だけ取り上げて雪歩がビッチになったであるとか、アイマス2の新キャラの男性3人組と結びつけて邪推したりとか、そういった騒動

この雪歩パートは、アイマスを多少知っていれば判っている事柄、雪歩は「男の人が苦手」、「お茶が大好き」、「何かあると穴掘って埋まる」を前提にしています(逆にそれらを知らないと男好き云々以前に何を言いたいのか全くサッパリ判らないような歌詞です)

気合いを入れて自己紹介しようとしたら、「お茶が大好きで男の人が苦手です」と言おうとしたところ混ざってしまって「男の人が大好きです」と言ってしまった
結果的に全く心にも思っていないことを言ってしまい、恥ずかしくなって「穴を掘って、埋まってます〜!」となったという歌詞なのです

これは私が解説するまでもなく、アイマスファンなら誰でも読み取れるものです

小学生には難しいかも知れませんが、中学生なら判る程度ですかねw

男の人が好きとか嫌いとかはあまり重要ではなく、「恥ずかしい言い間違いをして、いつも通り『穴掘って埋まってます』となる」という『お約束』パターンなのです

問題とするなら、「男が好き」な部分ではなく前バージョンの歌詞

「萩原雪歩 16歳です
男の人はニガテです
犬も苦手でちんちくりんだし
穴を掘って埋まってますぅ〜!」

に比べるとだいぶリズム感が悪い歌詞になったというところじゃないでしょうか

もっと問題にするならこの「団結2010」は、声優が交代した前記の雪歩パートの他、プロデューサーになった律子、元961プロの3人、双子が個別になった亜美真美、の7名分のパートが追加又は変更されていますが、それ以外は前作の使い回しということです

私は追加変更された部分には語呂が悪いとかの不満は有れ、たいした問題は感じませんが、それ以外の使い回しに関しては商品を提供する上で

「情けない」

と思っています

まぁソレは置いといて……

−−・−−・−−・−−

こんな感じで、いま、アイマス2関係で何かある度に、悪意のある煽りや、言い掛かり、的外れの苦しいこじつけや捏造が飛び交っています

とりあえず

今は何が良いとか悪いとか好きとか嫌いとか以前に

落ち着け

って感じですね

nokutowai at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月22日

アイマス2のここが気になる(その10)

東京ゲームショウ2010 の衝撃から数日経ちます

私の周りのP達は発表当日からけっこう落ち着いていて何だか安心しました
(もちろん心の内では賛否色々あったでしょうが)

発表の翌日の私の呟きはフォロワーたちにもサクッとスルーされましたが、同じようなことを考える方はいるようです

アイマス2の大人の事情を勝手にポジティブに推測してみた!(まこTPブログ)

アニメ化云々はまぁ今のところ妄想でしか有りませんが、ゲーム「アイマス2」における竜宮小町やジュピターの扱われ方がどんなものになるか?
現時点ではそれぞれのPVが公開されているだけで何も判っていません

PVがメチャイケなのはご覧の通りですが、ストーリィも燃え燃えの超感動ストーリィで、竜宮小町は美味しいところを全部持っていくような展開かも知れません

何も判ってないんです

どうもネガティブな思いこみや負の集団心理で取り返しの付かないことをしている方がいるようですが、現状でどうこう判断するのは軽率じゃないですかね?


連載記事で常々言っているように、私はアイマス2の成功はメディアミックス展開での成功にかかっていると思っているので、今まで既存ファン向けに従来のやり方ばかりで内側に向けて弾を撃っていた気がしていたところ、TGSで初めて外側に向けた弾が発射されたようで、「ああ、少しはやる気有ったんだな」と安心した次第です

もちろん内容に関して諸手を挙げて喜んでいるわけではありませんが……

だって、私がニコ動に興味を持ちアイマスに嵌る原因になった亜美、ニコマス好きになって一番好きなキャラになった律子、自分で動画を作るようになって弄ってるうちに惚れ込んだ伊織が揃ってプロデュース不可になったりしてますし

ただまぁ、コレも常々言ってますが、The world is all one !! とか言いながらこじんまりした舞台を作り、テーマは団結とか言いながら765プロ内でも争わせたり、どうもかみ合ってないというか、ちぐはぐで迷走してる感じは否めませんね

バンナム許せん!とかは全く思ってませんが、オイオイ大丈夫?と心配ではあります


次回からはまた3rd&4thPV個々や、発表されている事柄について個別に色々書き殴っていきますね

nokutowai at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月03日

アイマス2のここが気になる(その9)

突然ですが、The world is all one !! の略称は『ざわわん』だそうです(もちろん非公式)

サトウキビ畑の歌みたいですね

私はこの連載記事の前、記念ライブまでのカウントダウン記事で、アイマス2のゲーム本体以上にそのイメージソングになる新曲が気になると書きました

にもかかわらず、今日まで映像ばかり触れて曲はノータッチできたのは、実は『ざわわん』という曲に少しガッカリしていたからです
といっても、嫌いなわけじゃなく、最初に聴いたときにすぐ「これはだんだん良くなるスルメ曲だな」と思ったくらいで、どちらかというと好きです

それでもガッカリしちゃったのは、DSのイメージソングの『“HELLO!!”』があまりにもキャッチーかつドラマチックで、映像無しでも新しい仲間と新しい挑戦に胸が高鳴るような素晴らしいイメージソングだったので、『ざわわん』は少々物足りなく感じてしまったと言うことです

『“HELLO!!”』は曲の良さだけでなく新ハード、新キャラ、新事務所などの新しく展開するイメージやその内容を見事に表現した、曲の目的を十二分に満たしている優れたコマーシャルソングでもありました
私が未だに聴く度ドキドキする『shiny smile』、元祖主題歌『THE IDOLM@STER』、箱マスのイメージソング『GO MY WAY!!』、みんなビックリしたPSの『オーバーマスター』それぞれ名曲ですし、どれがより優秀とはいえませんが、こと「イメージソング」としては『“HELLO!!”』は抜けて優等生だったと思いますね……ゲーム自体が番外編扱いで既に無かったことになりつつあるのが残念ですw

『“HELLO!!”』を絶賛するのはこの辺にしておいて、『ざわわん』に戻ります

しかし格納↓↓↓
続きを読む

nokutowai at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月06日

アイマス2のここが気になる(その8)

コメントが途中で止まっている20選の記事以外、ここのところずっと携帯から投稿しています

携帯だと書いてるうちに書こうと思っていた事を忘れてしまうし、いったん投稿すると文字数制限で修正出来ないのでアラが多い

そんなわけで前回書き忘れたことなど


金銀ペアの片割れ貴音ですが、公開されているダンス衣装だとお姫様らしく露出が少ない

しかし、そんな鎧に身を包んでいてさえその腰つきはケシカランものがある

注目すべきは、あずささんとハイタッチしたあとの去りぎわの腰つき、実にケシカラン


腰つきといえば、The world is all one のダンスは腰をよく動かすのも特徴だ

膝立ち状態でまで腰を振らなくてもいいだろうと思わなくもないが、腰振りが増えるの自体は歓迎だ

というのも、ソウルやソウルフルなロックのダンスは腰振りが入るとグッとそれっぽくなるからだ

今までその辺はたいてい肩の動き(朝ご飯とか)で代用されていたが、JBもミックジャガーも腰なんだよね!

アイマス2ダンスのステップと腰振りという2つの要素にはワクテカが止まらない


ところで、ちょっと前の記事に、アイドル同士の絡みのあるコミュについて言及したが、2ndPVを見る限りあくまでも会話はアイドルとプロデューサーの間のみで、その場にいる他のアイドル同士が直接会話するわけではないようだ

容量的に仕方ないとはいえ残念ではある

私もダンスモーションとかばかり触れているが、その辺は少々進化したところで元々のアイマスファンへのアピールにしかならない

ぶっちゃけ、ニコ動でランキングに載ったニコマス動画でしかアイマスを知らないような人は2ndPVを見ても、現時点ではもう飽きた無印アイマスとなんら変わらないものに見えるだろう

アイマス2の成功はコミュや育成、イベントなど、ゲーム性の部分にかかっていると思う


nokutowai at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月02日

アイマス2のここが気になる(その7)

アイマス2の2ndPVを見て、確認できたことや新たに気になったことなど


◎やっぱりステップが格好良い

1stPVの時に言及した、アタマサビ後の間奏(曲のタイトルが表示されているシーン)のステップは2ndPVでもハッキリとは映ってないが、なかなか複雑なステップであることは間違いなさそうだ

アイマス2発売時に何曲の新曲が用意されるか分からないが(キャラ全員の新持ち歌が用意されるべきだとは思うが、『気になる流行情報』の組み合わせ分の6曲とかが現実的かとも思う)新曲の数だけ新しいステップが有りそうな気がしてメチャクチャ楽しみだ

ただ、2つのPVもそうだし、今までもそうなのだが、アイマスで足が映るのはロングのみ(ロングでもしばしば切れる)なのはせっかくの格好良いステップがもったいない

ロングを拡大して足にズームしたものはやはり粗いし、輪郭線がヒドいことになるし(有名作品でもコレはけっこう悲しい事になってたりする)


◎4、5人目のダンスモーションがヤバい

モーションの絡みを見る限り、クインテッド〓トリオ+2という構造で、クインテッド専用の組み体操ではなさそうだが(当たり前)その+2がなかなか気合い入ってる

アイマス1でもDo-daiのデュオ(トリオの2、3人目)など良い味出してましたが、2ndPVの4、5人目はイキナリ膝を着いたりして、付け足し扱いに甘んじない自己主張を見せている

前記のステップワークやハイタッチをはじめとするキャラ同士の絡み、そしてこの膝立ちなど新モーションの数々は、PV系のニコマスPにとって万々歳なのは当然だが、絡みや膝立ちはノベマスの立ち絵としても非常にツカエルものだ

ことに、膝立ちそのものよりそこから『立ち上がる』モーションは個人的に今からヨダレが止まらない

◎律子さん
小学生は中学生へ、中学生は高校生へと進学したわけだが、高3だった律子さんは大学へ進学しなかったのだろうか?

あとアップのとき寄り目になって可愛いかった


◎伊織さん
美希、貴音に負けずゴージャスな外見になった印象

美希貴音の金銀ペア、伊織美希の15歳ペアはものすごく見栄えが良い(アイマス2にはデュオは無いのかな?せめてエディットモードにでも採用してほしいが)

ただし金銀+伊織トリオだと伊織が銅になるので却下

金銀+雪歩なら金銀パールプレゼントに……


nokutowai at 15:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月31日

アイマス2のここが気になる(その6)

アイマス2の2ndPVが公開され、想像以上に複雑に連携し、絡む5人ダンスが披露された

ガミPは記念ライブ直後のどこかのインタビューでは、技術的に出来るから5人のダンスをPV用に入れてみただけで、ゲームに採用するかどうかは未定だと言っていたわけだが、これだけ見せつけておいて「ヤッパり止めます」というのはもう無理だろう

とはいえ、ゲーム本編(ストーリーモード?)では絶対に無理……というかやると確実にクソゲーになるので、本編で実績解除することでエディットモードのような形で5人ダンスをプロデュース出来るような感じではなかろうか

その5人ダンス、ダンスそのものも気になるが、PVを見る限りカメラもずいぶん気になる

今までもロングでかなり動くゴンドラカメラがあったが、アイマス2のPVではそのゴンドラが動きながらそうとうズームイン、アウトしていたり、5人輪になった円の中心から撮影したりしている

あと最後の拍手のときにだけ使われていたローアングルトロッコカメラが曲中も採用されたようだ(これもゴンドラカメラかもしれないが)

そのようなカメラの進化と、三人以上専用のダンスによって、ほとんどの場面で複数のキャラが映り、立体的な構図を形成してダイナミックな映像になっている


しかし……それでゲーム本編が面白くなるかというと全く関係ないのだが

エディットモードでカメラを指定するにしても、ゴンドラカメラのアングル&ズーム指定なんてどうやってするんだという問題もある

一曲につき100個キーフレーム打って数値を入力するようなわけにもいかないし、せっかくの新ゴンドラカメラもやはりオートになるのだろうか

しばらくは10回以上オートで撮っていいとこ取り的な、無印箱マス初期のニコマスPVのような作り方になるのか……これはますます地鶏必須だなぁ


nokutowai at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月21日

アイマス2のここが気になる(その5)

5周年記念ライブから一連の発表の中で、一番大きなニュースは雪歩のキャスト変更だろう

良くも悪くも


私はこれについてはどちらかというと歓迎している

私はゆりしーが嫌いなわけでもないし、ゆりしー雪歩も好きだ(全員好きともいう)

にもかかわらず交代を歓迎しているのは、このキャスト変更は映画007のジェームズ・ボンドがショーン・コネリーからロジャー・ムーアに変わった時のように捉えているからだ

自分を育ててくれた007には愛着があるが、007であり続けるには他の活動に制約があり、今後やりたいことへの足かせにも感じていたショーンはすっぱり007を捨て名優の道を歩み、キャリアも実力もありながらヒット作品に恵まれていなかったロジャーは007と出会って花開いた

ついでに言うと、映画の製作や配給側も、ショーンからロジャーへ変わったことで007をよりセクシー&コミック路線に舵を取って成功している

ショーン・ボンドとロジャー・ボンドは全く別人格で、どちらが良いというものでもない


さて、アイマス2の雪歩

キャスト交代は今後互いの為になれば良いし、バンナムとしては今後のイベントなどで中心になれる人物を探していたと思われるので、三方一両得にもなり得るのではなかろうか

しかし、私個人としては現状不満もある

どうも新雪歩は今のところゆりしー雪歩の『物真似』になってしまっているからだ

ルパンが仕方なく物真似芸人に代わったのとはワケが違うはずだ

浅倉さんには早く自分なりの雪歩を作って貰いたいし、バンナムにはそのように進めていただきたい


nokutowai at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月19日

アイマス2のここが気になる(その4)

アイマス2PV第2弾というか、噂の5人ダンスシーンが公開された

第1弾でもそうだったが、アイマス2のダンスのウリはキャラ同士の絡みだ

これまでもトリオユニットのときにセンターとサイドが連携した動きをする部分も少なからずあったが、基本構造がソロ+デュオであり、純粋なトリオとしてのダンスではなかった

これがアイマス2ではトリオ専用のダンスとなり、キャラ同士の距離感がグッと近く、直接触れるようなモーションも採用されている

単純にダンスのバリエーションが増えるだけでも有り難いが、PVを作る上では距離が近寄るとアップやミドルでキャラが複数映っているシーンが増え、よりダイナミックなカットワークが出来ます

またノベマスでダンスモーションを立ち絵として使う場合も、キャラ同士の絡みがあるモーションは非常に重宝します

第2弾PVを見る限りは、5人ダンスは更に距離感が近くなり、複雑にキャラ同士が絡むようですが、これはあくまでベータ版であり、ゲームに採用されるかどうかは未定だそうです

ところで、アイマス2PVのダンスモーションで私が一番注目しているのは、アタマサビのあとの間奏のとき(曲のタイトルが表示されてるあたり)のステップワークです

これまでのアイマスダンスは、上半身はかなり複雑かつ様々なモーションがありましたが、ステップワークは結構単純でバリエーションも少なかった気がします

上記のシーンは足があまり良く映っていませんが、今までにない複雑なステップを踏んでいるような気がします

これは、トリオ専用で考えられたダンスだと頻繁にポジションチゥンジすることによって、自然にステップワークが複雑かつバリエーション豊富になるということだと思います

私が構想しているニコマスPVの一つに、これまでのアイマスのダンスモーションだとステップのバリエーションが足らないなぁと思っていたのがあるので、そういう意味でもトリオ専用ダンスモーションは大歓迎です

現在ダンスを見ることが出来る曲は1曲だけですが、『アイマス2011』ではなく『アイマス2』であるからには、新曲が人数分用意されるはずですし、ダンスモーションだけでもスゴイことになるのは間違いないですね!!


nokutowai at 13:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)