2009年03月07日

ノベマス界隈その5

ところで、「ノベマスを盛り上げていこうZE☆」とか言ってこんな連載やってますが、別に善意じゃありません

ハッキリ言って自分のためです

前にも書きましたが、私の最大の願いは

『ニコマスが長く続いてくれること』

ロリツアー5もまだ3割方しかできてませんが、日々考えてるのはロリツアー終了後の続編や、死体シリーズ(笑)の新作のストーリィや新しい演出法

現在構想してるものだけでも形にするには私のうp速度だと何年もかかる感じなので、それを公開する場が無くなっちゃわないように願っているのです

ニコマスの中でも、私の土俵は「NovelsM@ster」です

その「NovelsM@ster」が、私の見解では危機的状況にあると思うので、色々と提言をしたり、何か出来ることが有ればやっていこうと思っているわけです

以下格納↓↓↓


今回は「NovelsM@ster」の具体的なレベルアップの方法を提言するつもりでしたが、前エントリー「ノベマス家」に続いて、如何に「NovelsM@ster」が危機的状況にあるかをハッキリと書いて、その上で次回以降に対策を提案しようと思います



『ニコマスのレベルはスゲェ』

これはニコ動で周知の事実です

しかし、これはニコマスの「ダンスPVMAD」がスゴイのであって、全部が全部凄いわけではありません

例えば、手描き絵のレベルなどハッキリ言うと低い方です

もちろん上手いPも居ますが、全体的なレベルで言うとって事です

これは元々「アイドルマスター」というゲーム自体が「メッチャ可愛い(若しくは綺麗な)キャラの静止画」をウリにしたゲームではなく、動かすことを前提に作られているので、キャラも公式段階でスリム化されているということがあります

そして、「アイマス動画」の発端は「セクハラP」つまり「キャラ」弄りではありますが、「ニコマス」の発展は「ダンスPVMAD」によるもの、これのメインは「技術」であり「音楽」です
そしてその「ダンスPVMAD」は基本的にアイマスのゲーム上のダンスをそのまま素材として使うものです

そのような意味で、「ニコマス」は手描きを得意とする美術系のクリエーターが参入しにくい形式であり、そのせいで数少ない手描き動画が異常に評価されてきたという歴史があります
(しかし最近は手描き動画も増え、それだけではあまり評価されなくなってきました)


話が逸れましたが、「ニコマス」が他のジャンルに比べ明らかに優っているのは「ダンスPVMAD」だけという事です

また、「im@s架空戦記シリーズ」も、他より数段優れているとは言いませんが、かなり高レベルなジャンルです

この2つのジャンルが如何にスゴイかは、それぞれの初期の作品群と、現在の作品群を比較すれば、簡単に実感出来ます

「ダンスPVMAD」の頂点P たちなど、遥か超次元に逝っちゃってますが、「アイマスMAD処女作」タグで最近デビューしたP の作品を見ても、神シンクロとは言いませんが、シンクロを外しまくってる人など皆無ですし、キャラの入れ替わり、衣装替え、エフェクト、抜き、等々1年半前に超技術だったものを現在は処女が基本装備にしていますw

「im@s架空戦記シリーズ」もしかり

「閣下で三国」や「りつやぼ」の初期と現在の新作を見比べると、その基本的な見せ方は踏襲されていますが、演出やシステムなど色々と進化しているのが解ります

また、「im@s架空戦記シリーズ」でデビューするP の殆どに言えることは、「未だ他の人が題材にしていないゲーム」でデビューしようとしたり(必然的に独自の技術が必要になる)、他の人と同じゲームを使うなら、自分なりの個性をなんとか作り出そうとしている、ということです

このオリジナリティの探求がジャンルとしての仕様になっている事は、「im@s架空戦記シリーズ」が「アイマスダンスPVMAD」にも優っている部分で、とても好感が持てます


では、「NovelsM@ster」はどうでしょう?

最近の「NovelsM@ster」デビュー作品群を見て下さい

「春夜」からどれだけ進化してますかね?

「走れマコト!」みたいなオリジナリティがありますかね?


「春夜」から進化してるのは画質だけです

「走れマコト!」から進化しているのはロダからの貰い物である顔グラだけです


もちろん、膨大な新作の中にはオリジナリティ溢れる新作も多数ありますが、主流となっているものは、『とあるペドスト』のモノ真似動画です

『とあるペドスト』この本人達の動画はハッキリ言って本当に面白いです

面白いから、ウケルから同じような作品を作りたいと思うのも仕方ないとも思うのですが……

ある掲示板で、新人P の

「ノベマスをもし作るとき、ニコニコで参考になるようなノベマスがあったら教えてください。」

という書き込みに対し、先輩P 達がお薦めしたのも『とあるペドスト』等でした

この系統は漫画で言えば「4コマ漫画」です

その面白さはセンスであり、個人単位の情報収集や探求であって、真似たり教わったりするものではないと思います

動画の技術的に言えば、漫画で例えると「4コマ漫画って縦4コマに分けて起承転結に当たる絵を描くんだよ」という次元の、紙クリの基礎の基礎レベルです

いや、敢えて言わせて貰えば、キャラグラの使い方や変化、BGM の使い方、セリフ枠、トランジションなど、ぶっちゃけ基礎以下だと思ってます

「面白いノベマスを教えてください」という書き込みにそう答えるなら解ります

新人P が動画を作るにあたって聞いてる質問にソレを薦めるとはどういう意図なのか……

ノベマスP の多く、そしてコミュが

『「NovelsM@ster」なんてそんなもんだ』

って思っちゃってるんじゃないか?

確かに「NovelsM@ster」の最大のウリは、そのストーリィであり、会話の面白さであり、つまりテキストであって、映像なんて二の次三の次ではあります

でも、キャラが「スムーズに」会話に合わせてコロコロと表情を変えてくれた方が、もっと会話も活きますよね?

同じ部屋の中でも、会話の内容に合わせてキャラの立ち位置が変わったりした方が臨場感が出ますよね?

「4コマ漫画的ノベマス」でも演出面でもっと面白く仕上げることは可能です

そういった、

『テキスト以外の「より面白くする工夫」が必要ないジャンル』

いま、「NovelsM@ster」はそういう認識になりつつある気がします


一方、私を含めストーリィ系の「NovelsM@ster」ですが、ちょっと今は不遇というか、殆ど埋もれてますw

私は以前から続けて見てる作品と IRC で自貼りされた作品しか見てませんが、見ればどれも面白いし、「4コマ漫画的ノベマス」達に比べ動画のレベルも高い印象です

しかし、続けて見ないと意味がないこのシリーズはそのオリジナリティ故に、定期的うpしやすい「4コマ漫画的ノベマス」に比べうp間隔が不定期になり、追い辛いという矛盾があります

また、物語を展開する必要上動画1話あたりの時間も長くなり、気軽に見てもらえるわけでもありません

なので、「面白いのに視聴数が伸びない」ことを改善するには視聴層の拡大しかあり得ません

このままで視聴数を増やすのは、それこそサムネ&タイトル釣りしかない状況で、それを良しとしないP で、かつ再生数に悩んでいるP はストーリィ系「NovelsM@ster」製作自体から撤退するという状況になりつつあります

こ・れ・は・マ・ズ・イ

頑張ってる人が報われず離れ、粗製濫造が進んでいくと、ジャンル全体の衰退に繋がります

これはストーリィ系「NovelsM@ster」が減るということだけじゃなく、「どれを見ても同じようなものなら、既に人気のある作品だけ見てればいい」という事になり、気軽に見られる「4コマ漫画的ノベマス」すらその殆どが見てもらえない事態になっていきます

粗製濫造が進んだジャンルというと、「ゲーム実況」とか「作業用BGM」とかが思い浮かびます

どちらもお手軽に動画が作れるジャンルで、うp主は星の数ほど居ますが、殆どは「いったい誰に向けて発信してるんだろう?」というくらい伸びません

私は私の作品を公開する場がそんな状況になって欲しくない

やはり、「NovelsM@ster」視聴層の拡大は「NovelsM@ster」ジャンルの寿命を延ばすためにも必要なことだと思うのです

nokutowai at 18:14│Comments(7)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 界隈の中心  [ それが自転です ]   2009年03月11日 22:11
ノベマス界隈その5で海月Pがノベマス界隈について書かれてます。 面白い記事だとは思ったのですが、なんか釈然としません。

この記事へのコメント

1. Posted by トリスケリオン   2009年03月09日 22:59
初めまして いつも記事読ませていただいてます
ノベマスの視聴者拡大は難しい問題ですね

 正直本当にノベマスに関してはオリジナリティ
をどうやって出すかみんな悪戦苦闘してるとは
思います 自分もなかなかオリジナリティが
出せないので 

 ノベマスの肝はやはり文章ですが、文章だけ
でいいなら動画ある必要がないんですよね・・・ 
 
2. Posted by 某P   2009年03月10日 03:23
『とあるペドスト』等「4コマ漫画的ノベマス」は演出がなってないからクソ。
自分の動画のような演出に力を入れた、不定期にうpされるストーリィ系の「NovelsM@ster」のほうが面白いのに伸びないのはおかしい!
おまえらもっとストーリィ系の「NovelsM@ster」を見ろ!
ですね、わかります。

……と取られかねない文章に見えますよ。
いや、視聴者の拡大は私としても望ましいんだけどね。
3. Posted by 海月   2009年03月11日 22:01
>トリスケリオンP
どもども(・∀・)ノ

Pみたく原作の比重が大きいと益々Pとしての個性を出すのは難しいですよね

文章で個性を出すのは特別な言い回しを多用することで出来ますが、それやるとアイマスから離れていっちゃったりw

動画で個性を出す方法は色々あるでしょうが「こんなんでいいや」とならず試行錯誤してれば分かる人には分かるんじゃないかなぁ?
4. Posted by 海月   2009年03月11日 22:10
>某P
どもども(・∀・)ノ

そうとられても仕方ないと認識しつつ書いてます

議論になったらそれはそれで望むところでしたし(動画の技術的なこと、クオリティなどの議論が全く無いこともノベマス界の問題点だと思ってますので)

まぁ私がこれからやっていくことを見ていただけたら、会話劇アンチ、物語マンセーではないことが分かってもらえると思うので、長い目で見てくださいな
5. Posted by マキ   2009年03月17日 00:41
実際最近のノベマスは?ときかれると自分はりてPのちょっと未来の話ですね。
ストPも最初の頃は凄いとは思っていたのですが、ストPリスペクトが多すぎる。
確かに凄い方だとは思いますが、それが敷居を低くしてしまいすぎて、ノベマスの供給の急増、それが同じような内容で需要の減少があり、今のノベマスの状況になっているのかもしれません。
ノベマスの未来はどうなるのか・・・。と言われると、このまま廃れていきそうで怖いです(視聴者がいなくなる為、UP者が少なくなってしまう)
この状況を1視聴者として残念に思います。何だかんだいって最近はノベマスを追うのをやめて、架空戦記→PV→ノベマスになってしまっています><悲しいかな・・・。
自分もこのままノベマスが廃れて行くのがいやです。やっぱりまた新しい風を待つしかないのか・・・・。自分の中でも少しづつ案が・・・・。でも、結構被ってるからUPで着ないのが・・・・。
6. Posted by 海月   2009年03月18日 12:20
どもども(#^-^#)

ちょっと未来の〜は私も好きです
正直言うと最初はキャラが自作絵なだけな印象だったんですが、回を追う毎にテキストも展開も演出も成長と工夫が見られますよね!

ノベマス全体のことですが、私はこの一週間で急に楽観視し始めました
まだまだ一部ですが、私そういった話題に触れる人が出て来たからです

誰が正しいとかじゃなく、今まで全く無かった議論があるだけで大きな進歩だと思います
7. Posted by 某素材提供者   2009年03月24日 18:04
ノベマスの数が増えているのは、紙クリと立ち絵素材集という「スターターセット」が充実したおかげだと思います。
比較的気軽に参入できる敷居の低さがポイントです。

裏を返せば、敷居が低いからこそ入って来れた人も多いということであり、アイマスで紙芝居動画をやってみたかった、それ以上の気概を持って参入してくる人がどれほど居るだろうか?という点において甚だ疑問です。

個人的には、私はこういう敷居が低いまま(と思われている)のジャンルがあっても良いと思っています。そういう受け皿があってもいい。
全体のレベルで見れば低く見られがちでも、突発的に6桁再生の作品が生まれたりする可能性もある場所でもありますしね。(エロ釣りであっても)
ジャンル全体で低く見られてしまいがちなデメリットというものは、参入しやすさのメリットから考えると実際それほどでも無いと思うのですが…そこは観点が違う話ですね。

ここまで言っておいて何ですが、全体の底上げを奨励する運動自体は賞賛されるべきものだと思います。何かうねりができると面白いですね。頑張って下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔