筑波能・狂言研究会

能(観世流)と狂言(和泉流)やってます。◇◆◇活動日:火、木、金曜日◇活動時間:18:00〜20:00◇活動見学もお気軽に◇新歓イベント情報はこちらかTwitterで◇◆◇

こんにちは!会長のぷーちんです!
卒業公演の時期がきました!今年の会場は東京の青山にある銕仙会の会場をお借りすることができました!また今年はOBOG、しんの会、法政大の方々にも出演していただきます!是非お越しください!!
詳しくはポスターをご覧ください!!

こんにちは!応理四年の川です。今回はいろいろな報告アンド予告です。


学園祭公演について
ついうっかり学園祭公演終了してました。いろいろと不手際ありつつも、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
僕はあまり関わっていなかったのですが、とりあえず乗り越えられて一安心です。
新入生二人の初舞台もうまいこといったので今後に期待ですね!

せっかくなのでかっこいいポスター貼っておきますね。
学祭



卒業公演について
そして次は卒業公演です!
日時:2/25(土) 14時開演予定
場所:銕仙会能楽研修所 地下鉄「表参道駅」徒歩3分
今年は青山で行われますので、特に他大学やOBOGの皆様にはお越しいただきやすいかと思います。
能を一本出すわけではありませんが舞囃子やそれに近い形式のものなどを取り入れたいです。
また、技法にとどまらない、内面の表現に迫った、見ごたえある舞台にしたいですね。
個人的には桜川とかやりたいかなとか考えてます。ハードル上げまくっときます。

なにはともあれ、アクセスは良いのでぜひお越しください。また告知します。



全国学生能楽コンクールについて
ちゃっかり出させていただきました。ありがたいことに中日新聞社賞をいただきました。
僕は地頭で参加しました。youtubeで公開されていますので良かったらご覧ください。



実はコンクールの応募締め切り直前になって急に思い立ち、僕が先生にワガママを言って稽古して出させていただきました。
やはりまだまだ下手な芸だなあという感想で、いろいろと課題が見えました。
関係各位の皆様、また稽古をつけていただいた先生、ステップアップのための貴重な機会をありがとうございました。
そして学習院の女郎花とても良かったです。本当にビックリしました。。

うなぎ
せっかくの名古屋なのであつた蓬莱軒でうなぎ食べてきました。。



あとがき
四年生になって初めて筑波の学園祭をゆっくりまともに回ったのですが、想像以上に楽しかったです。
好きなロックバンド(岸田教団)の爆音ライブで耳をぶっ壊したり、アイドルのライブ(プリパラ)にドハマりしたり、その一方で華道部でその芸術性をいろいろと教えてもらったり。
それらを見て自分がなぜ能楽をやってきたのか、自分にとっての能とはどうあるべきか、比較的に考えていました。
卒業公演には一つの集大成を見せられれば良いなと思っています。よろしくお願いします!

鑑賞ツアー詳細

こんにちは、女帝です。
もうGWも開けて大学に慣れてきた頃でしょうか。みなさん一限まだ出れてますか?
ちなみに女帝は諦めました。

5月の新歓イベントの詳細が決まりましたので報告させていただきます!!


5/14(土) 能楽鑑賞ツアー
      喜多能楽堂 緑泉会公演13:00- 演目 小督,葵の上
      当日はつくば駅改札スタバ前に10時集合です。交通費のみ自己負担で
      お願いします。

      宅通の方はご相談ください。女帝は宅通ですので別で集合することも
      可能です。
      


5/17(火) 新歓公演@大学会館
      これについてはまた情報流しますのでもうしばしお待ち下さいm(_ _)m



遅れましたが能狂の2016年度新歓情報です!


新入生諸君!大学に入ったらなにをしたい?テニス?恋愛?国際交流?まあいいでしょう。私は能狂言を始めることを強くお勧めする!
「コミュ障だしサークル入りたくない」「入ろうと思ってたサークルがなんか違う」「上級生ってか院生なんじゃが」「タダ飯食いたいんだが」「能ってなにおいしいの」とりあえず新歓に来てよ!まずはそこからだ!

4/17(日)芸サ連合同新歓 11時~ 1C404
→すいません、今日ですね。告知はこれが最初で最後です。てへっ。
4/21(木)開学公演 18時半頃開演予定 開学記念館
→公演です!狂言の先生もきます。雰囲気をつかむのに最適ですので是非来てください。
→場所がわからなければTwitterで連絡してくれれば指定の場所にお迎えにいけます!
→その後ごはんの予定です、みんなタダ飯好きでしょ?一緒に行こう!
5/14(土)能鑑賞ツアー 東京
→実際に能を見に行きます。場所はどこだったか?山手線の内側の能楽堂です。
TXのお金とか諸々全部出る(はず)ですので出血赤字大サービスです、これは要事前予約です。
交通費のみ各自負担になりました。ごめんなさい!!!!(女帝)
5/17(火)大学会館公演 18半頃開演予定 大学会館小ホール
→大学会館のきちんとしたホールできちんとした公演をします。
→開始時間など不確定があるのでTwitterなどでまた再度告知する予定です。

このほか普段の練習日である火・木・金の18時半以降に開学記念館で練習しています。
場所がわからないなども含め、ブログかTwitterでコンタクトしてくれるのが確実かと思います。
終わったら飯でも行きましょう!





ざっくばらんなQ&Aを用意したよ!

そもそも能狂言って・・・?
→まずは能について。能は室町時代から続く日本の古典芸能です。古典芸能というといろいろありますが、これは要するに劇なのです。
バックコーラス(地謡)がいて、楽器隊(囃子方)がいて、そして役者(シテ・ワキなど)がいる。こうしてストーリーを展開させていくわけですね。
その形式は世阿弥が能を仕上げた時代からほぼ変わっておらず、演目も室町時代のものがほとんどで、未だに古語が用いられます。
→狂言について。狂言は能とセットで演じられるものです。その内容はただのコメディなんです。
テレビで様々なセットを使ってお笑い芸人たちがいろいろとやってますが、それを古語にしただけというとわかりやすいかもしれません。
古語といっても能と違いわかりやすく語が使われるので、敷居が高い能と比べとても親しみやすいでしょう。

なにが面白いの?
→狂言はともかく、能についてはなにがなんだかわからない、というのが多くの人が思うことでしょう。
平べったく、そして一番わかりやすいところを引っ張ってくると、「見せ場に掛かるにつれて強い動きを見せる」という点があります。
能を少しでも見た事ある人はご存知かもしれませんが、その動きはいつもめちゃくちゃゆっくりとしています。それが話が進んでいくと、ここぞという場面でとても早い動きをするわけです。
ゆったりとした動きに慣れた人の目からすると大きい落差ができるわけですね。これは一つの劇的なテクニックです。
それを用いて様々な登場人物の心の動きを表現することができるわけですね。とかとか。
一つ一つの演目を紐解いていくと様々なことがわかります。これが能の奥深さですね。

面白いのはいいけどなぜそんなに能狂言をお勧めするの?
→上の能狂言自体の芸術性からくる奥深さを是非理解して欲しいですが、もちろん戦略的な側面もあります。
例えばあなたが英語を話せるとして、何を話しますか?
もちろんコミュニケーションですから、当座の事も話すことになるでしょうが、もちろん自国について話すことはままあるこでしょう。
そこで日本の伝統や文化について話せない日本人ってそれはそもそも日本人の意味があるのでしょうか?能狂言をきちんと理解することはイコールで自国の伝統文化の理解、そして比較から他国の文化を知ることになるのです。

能狂言研究会ではなにをするの?
→包み隠さず言えば、これも狂言はともかく、能はかなり敷居の高い芸術です。というのも、きちんとストーリーや奥行きを理解するためには、時代背景・登場人物のモデル(平家物語・源氏物語)・古語
和歌などなど、昔必要とされた教養が盛り込まれている上に、劇としての謡・舞・展開の仕方といった能独自の要素があるからです。
ではどうやって能を理解すればいいか。そりゃあ、やってみるのが早いですよ!
ここも話したらいろいろありますが、とにかく体験するのが手っ取り早いってわけです。
そういうわけで能狂言研究会では能楽師の先生と狂言師の先生をお呼びして稽古していただいてます。
学祭などで稽古した分を発表する場があります。
→活動は火・木・金の18時~21時が主で、開学記念館で行います。部費は初年度月3000円(予定)です。
その日はバイト!とか毎週これない!とかお金ないんじゃが・・・とかも柔軟にできます。お稽古しか来ない人もいますし、兼サーばっかりです。というかもうみんな好き勝手やってます。まあみんな好き勝手やりすぎるのもちょっと困りものですが。
もちろん新入生のみならず二年生から院生のすべての上級生や、四月以外の時期でも通年で入れます。
気軽に体験だけでもいかがですか?能狂言のプロの先生が実際に教えてくれる機会なんて今後一生ないですよ?




そう、能狂には君が必要なんだぞ!ウオオオ!
(to部員諸君、不正確なところも含め好き勝手書いたので自由に直してください)

このページのトップヘ