2005年09月12日

流行語大賞を「インスパイヤ」にしよう

『U-ka saegusa IN db FILM COLLECTION Vol.2』
三枝夕夏 IN dbのビデオクリップ集 第2弾です。
9/21発売。



ユーキャン流行語大賞
これに「インスパイヤ」と書いて投票しましょう。


noma_faq at 05:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年09月11日

2ちゃんねるの選択

『U-ka saegusa IN db FILM COLLECTION Vol.2』
三枝夕夏 IN dbのビデオクリップ集 第2弾です。
9/21発売。



2ちゃんねるでの議論を読んでいると、必ずしもみんなの意見は1つに集約されているわけではないようだ。

大別すると

α…著作権や商標権をだれも独占せず、だれもが自由に利用できる
β…著作権や商標権を2chが独占して、商利用のみライセンス料を徴収

この2つに集約されると思う。

αの立場の人は、エイベックスが著作権を主張していることに対して怒っている。
βの立場の人は、エイベックスが2chにフリーライドしていることに怒っている。


どちらの意見を採るにしても、難しい問題はある。

α…モナーやギコ猫が公共の共有物で、誰にも独占できないことを社会に徹底周知させることの難しさ
β…モナーやギコ猫の権利を2chが主張することへの反発


いずれにせよ、2ちゃんねるもそろそろどちらの意見を採るか態度を決めるべきだと思う。
個人的にはαの立場。ひろゆきも多分αの意見だと思う。



noma_faq at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2005年09月09日

MUZOさんの見解

『U-ka saegusa IN db FILM COLLECTION Vol.2』
三枝夕夏 IN dbのビデオクリップ集 第2弾です。
9/21発売。



MUZOさんの見解がUPされてます。(こちら

今回の議論の中で、「AAはパブリックドメインだから」という話をされている方を見受けましたが、パブリックドメインとは、誰でも利用可能で、改変も自由ですし、誰でもそれを販売することができますし、改変も自由な、「著作権放棄、もしくは著作権が消滅したもの」を指す言葉です。つまりは、パブリックドメインなもの、ということは、どう扱われようとなんとも言えない、ということになります。


誰でも利用可能で、改変も自由で、誰でもそれを販売できるという意見には、私も異論がありません。

ですが、
のま猫はモナーの改変と言えるのか?
そのまんまじゃないか?


例えば、
へのへのもへじ
これを「へのへの太朗くん」というオリジナルキャラで、著作権は私に帰属します!
なんてことを言ったって、通らないでしょ?

そういうことを、企業パワーでごり押しするのは、どうなんだ?


ま、PDかコピーレフトかフォークロアか、なんてことは枝葉の話。
その手の神学論争は、その筋の人にお任せしますが、いずれにしてもエイベックスの企業倫理は問われてしかるべきだと思います。
なんか有限会社ゼンとかいう、いかにもダミー会社っぽい急造サイトまで作って言い逃れしようとしてるし。


noma_faq at 02:23|PermalinkComments(3)TrackBack(5)

2005年09月08日

のま猫問題FAQ

d5e5be74.jpg

『U-ka saegusa IN db FILM COLLECTION Vol.2』
三枝夕夏 IN dbのビデオクリップ集 第2弾です。
9/21発売。



Q.モナーの著作権は誰のもの?
A.モナーは事実上のパブリックドメイン(公共の共有物)です。厳密に言えば著作権者はいるはずですが、現実的には誰も著作権を主張できません。

Q.モナーを使うためには、2ちゃんねるの許可が必要?
A.公共の共有物ですから、許可は必要ありません。


Q.モナーを商利用するためには、2ちゃんねるに使用料を支払う必要がある?
A.2ちゃんねるはモナーの著作権者ではないので、使用料を受け取る理由がありません。ですから、支払いの必要もありません。


Q.2ちゃんねるは、あめぞうからモナーをパクった?
A.モナーを作ったのは2ちゃんねるでもあめぞうでもなく、あめぞうや2ちゃんねるの利用者が作ったものです。


Q.モナーは2ちゃんねるのデータか?
A.2ちゃんねるに投稿された、モナーを含んだデータは2ちゃんねるのデータと言えますが、モナーそのものは2ちゃんねる以外でも幅広く利用されており、2ちゃんねる固有のデータとは言えません。

Q.著作権を主張するためにはどこに登録申請すればいいの?
A.著作権は、誰もが表現物を創作した瞬間に自然に発生するものであり、登録申請の必要はありません。また、登録申請を受け付けている省庁もありません。

Q.タカラ事件ってなに?
A.2002年に玩具メーカーのタカラが、ギコ猫の商品化を思いつき特許庁に商標登録の出願をしたところ、2ちゃんねるの利用者の怒りを買い、タカラは出願を取り下げました。タカラが出願を取り下げてしまったので、ギコ猫の商標登録の可否は不明なままとなってます。


Q.商標ってなに?
A.商標とは商品名やマークのことです。商標登録をすることで、他社に同一または類似する商標を使わせなくする権利が商標権です。

Q.タカラ事件の問題点は?
A.もしもギコ猫の商標登録が認められた場合、タカラ以外の会社がギコ猫グッズを作って販売することができなくなります。誤解している人が多いようですが、商標登録されたからといって2ちゃんねるでギコ猫のAAが使えなくなるわけではありません。

Q.商標登録しないと商品化できないの?
A.商標登録しないと、他社がマネをしてグッズの販売を差し止めることができないというだけで、商品化すること自体は問題ありません。

Q.のま猫は商標登録されている?
A.現在のところ、商標登録の出願はされてないようです。

Q.著作権と商標はどう違う?
A.著作権は表現物を創作した瞬間に自然発生する権利で、登録の出願が必要ない上に、商用、非商用を問わず、あらゆる自由利用を制限できる非常に強力な権利です。
  商標は登録出願して特許庁の審査を受けなければいけない上に、審査に通っても、制限できるのは類似商標などのケースのみで、一般的な利用を制限することはできません。

Q.なぜエイベックスはモナーではなくのま猫と言ってるの?
A.「恋のマイアヒ」に登場するキャラクターがモナーだとすれば、オリジナルの創作物ではないので著作権を主張できません。だから違うキャラクターだと説明するためです。

Q.でも、モナーにそっくりですよね?
A.製作者は当初は2ちゃんねるで作品を発表していたことからも、関連性が指摘されています。




noma_faq at 21:52|PermalinkComments(8)TrackBack(27)
Amazon
Archives