2007年04月04日

ユン・ウネ、「夏にドラマでカムバック」 3

ウネ



歌手から女優に変身したユン・ウネが、ドラマ復帰計画を明らかにした。ユン・ウネは、Philips電子の女性脱毛器「Satinelle」の初のアジアモデルに選定された。3日午前11時、ソウル三成洞ベイリーハウスで開かれた新製品「Satinelle Iceプレミアム」の発売記念イベントに参加したユン・ウネは、これからの活動に対して「今作品を検討しているので、夏頃に出演したいと思っている。ファンを失望させない作品を準備しているので、少しだけ待って欲しい」と語った。




次回作は、「コーヒープリンス1号店」に決定?






女性グループBABYVOX出身のユン・ウネは、ドラマ『宮』と『ぶどう畑、その男』で個性的な演技を披露し、好評を博した。MBC週末ドラマ『ケセラセラ』のヒロインの有力候補だったが、出演を辞退したため次期作に関心が集まった。

またこの日ユン・ウネは、片方の肩が出たゴールドのワンピース姿で登場、以前よりスリムになったスタイルを見せた。「とてもやせたようだ」という取材陣の言葉に「運動をしているわけではなくて、年を取るとうぶ肉が落ちたようだ。うぶ肉のため画面には太っているように出ることがある。20代中盤に入って、女らしいラインが出て嬉しい」と笑った。また「もう少しで夏になるが、日焼けする前に脱毛すれば日焼けが綺麗にできる。脱毛すれば、脚線美も自身をもって見せれる」と、モデルを務める脱毛器をアピールした。.

「彼氏も脱毛するほうが良い?」という質問には「ありのままで良い。女性は脱毛するほうが良いが、男性はしなくても良いですよね?なければならないものがなければ、変な感じがする」と笑いながら語った。Philips電子の小型家電事業本部長キム・ヨンジン副社長は「いつもハツラツとしたユン・ウネのイメージが、“Satinelle”とピッタリ合っている。ユン・ウネを起用することにより、“Satinelle”の人気アップを期待している」と伝えた。


wjjang@chosun.com

ユンウンヒェ, 次期作決めた-MBC 7月放送 ‘コーヒープリンス 1号店’ 女主人公で, 花美男みたいなトプゴル延期
[スポーツワールド]

美女スターユンウンヒェが次期作を決めた.

去年 MBC ‘宮’に引き続き KBS 2TV ‘ぶどう畑その男’で連打席安打を飛ばして次の歩みが知りたい主演級女俳優にぐんと立った彼が来る 7月 ‘エアシティ’ 後続で週末夜 10時代に放送に乗る MBC ‘コーヒープリンス 1号店’(イ・サンミンシナリオ, イ・ユンジョン演出)の女主人公で演技活動を再開する.

このドラマで引き受けるキャラクターも異彩だ. 花美男みたいで女性たちにも人気が多い ‘トプゴル’だ.
 
 ユンウンヒェはあれこれと今後の延期歩みを置いて熱い関心を集めて来た. 去年テレビ劇場の絶対強者 ‘朱蒙’と対立した作品の中視聴率と反応面で一番宣伝したという評価を受けた ‘ぶどう畑その男’を通じて人気街道にアクセルレーターをつけた彼は現在放送に乗っている MBC ‘ケセラセラ’に出演する所であって健康以上に撮影に入って行く直前下車した事がある. 当時ユンウンヒェはストレス性胃炎で病院世話まで負けて空白期が長くなることではないかと言う抜いても買った.

 しかし今度新しい作品を定めながらこのような心配をすっきり洗うようになった.
まだ男主人公がキャスティングされなかったにもユンウンヒェが気経に出演を決めた

‘コーヒープリンス 1号店’は MBC ベスト劇場 ‘泰陵選手村’などでがっちりしている演出力を誇った女性演出者イ・ユンジョンPDの作品だ. 現代人の必須空間のように浮び上がったコーヒー専門店を背景で独特のキャラクターのハーモニーをはかる青春メロドラマとしてユンウンヒェはテコンドー師範の経歴を持った天下無敵トスンが ‘ゴウンチァン’ 役を演技する. 家族の生計を責任負ける強靭な生活力も所有したコーヒー専門店職員である彼は肉類に対する味覚などが信義境地に至った奇妙な才能も兼備した. ‘コーヒー専門店 1号店’の社長であるダンディー補とメールでも編む予定だ.

 作品とキャラクターがあまり気に入ってこの作品の出演提議にOKサインを送ったユンウンヒェは現在健康状態, 気持ち状態などすべてのコンディションが 100%と言いながら一日でも早く撮影場に駆け付けたいという意欲を見せている状態だ.

造材元気者 otaku@sportsworldi.com



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク