2006年10月14日

sjue / 千葉

ddf3cba3.jpgsjue / 千葉
ドイツオレンジ絡みで知り合い、しの君がサポートでギターを弾いてるバンド。1年以上前にライヴをはじめて見てしばらくたったが、この音源と最近のライヴをみて、バンドとはこんなにも急激に成長するものかとびっくりするほど良いバンドになった。とくにバンド全体が一気にモダンになって、それも嫌味無く自然体でスケールのでかさを醸し出している。そう、UK的モダンさと牧歌的な自然さが実に気持ちいいな。ドラムの思い切りの良さを中心としたバンドの一体感も申し分無く、このスケール感は東京のバンドにはない種類のものだ。千葉だからこそ生まれたものなのか!?ヴォーカルのsjueは女の子としてはかなり低い声で空気の粒をなぞるように歌う。この独特な世界感に、是非ライヴでふれてみるべし!
写真はsjue 4曲入りシングル『リトルライト』
ホームページは↓
http://sjue.web.fc2.com/

nomadicrecords at 20:54 この記事をクリップ!
Twitter プロフィール
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)