2005年12月25日

アルコールハラスメント

世の中にはお酒を飲める人と飲めない人がいます。
これは遺伝で決まっていることなので、訓練したとしても飲めるようになるわけではありません。
アルコールを摂取すると、体の中で代謝されてアセトアルデヒドという物質ができます。
さらにアセトアルデヒドを代謝するのですが、このときにアセトアルデヒドを分解する酵素の働きが強い活性型と、働きが弱い低活性型と、全く働かない不活性型の3種類の遺伝子型があるのです。
日本人では、お酒に強い活性型が50%、お酒に弱い低活性型が40%、全くお酒が飲めない不活性型が10%いるそうです。
(数値には諸説あるようです)
不活性型の人に無理にお酒を勧めるのは、嫌がらせを超えて暴力ですらあります。
一気飲みなんてもってのほかです。
死に至る危険もあります。

「飲まないと場の空気が悪くなる」
なんて言う人もいますが、円滑な人間関係を作ろうと思うんなら上司や先輩など上の立場の人から
「飲めないの?じゃあウーロン茶で乾杯しよう」
なんて気を遣ってあげるほうが、よっぽど上手くいくと思いませんか?

※参考 キリンビール お酒と健康百科

Posted by nomaneko_monndai at 00:00│Comments(0)TrackBack(1)アルハラ | 道草

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nomaneko_monndai/50322791
この記事へのトラックバック
先日アルハラでちょっとだけ記事を書きましたがネットで「これはヤバいだろう」って物を見つけたのでそれについて。 beisyu.comの「のまネコ米酒」というお酒なのですが米酒なのに醸造 l??8??
http://reirick.blog23.fc2.com/blog-entry-14.html【〜白銀の並木道・裏通り〜】at 2006年01月06日 03:07